エレメントハンター 14話

  • 2009/10/11(日) 19:51:10

いやいやなんというか、予想外だったね。

そういえば主人公チームの中に
「なんと申しましょうか」が口癖のキャラがいたけど
全然定着してないね。


それはさておき、
てっきり今回は自分のせいでアリーを死なせたと
落ち込むレンと、チョロっとだけアリーが生きていることを
示唆して終わるもんだと思ってた。

だからここまで話が進むとはねー。


アリーが生きているだけじゃなく意識を回復させて
快適な幽閉を強いられることになって、
しかもいきなり脱出まで図ることになるとは。

そのうえ行き先はレンたちの元ってんだから
かなり大きく話が動いた回だった。

だったらもうちょっと丁寧にレンとアリーが打ち解ける
描写をしておいて欲しかったけど、まああの状況なら
そこまで仲良くなくても少しだけの会話ですら
信じてみたくなるアリーの心情におかしさはないし、
セーフではあるか。


というかアリーって何で助かったの?
対策がどうとかいってた割には爆発してたよな?
爆発に耐えた?
たしか仲間がいて、それから…助けられた?
でも爆発したよな?

なんだったっけ?
ちょうどその辺だけ俺の意識が飛んでた。
大事なとこなのに何考えてたんだろう(笑)。


今回はアリーの生死以外にも、アリーの親しい人や、
たしかドレッドヘアー(?)の幹部がカー博士の協力者なのが
判明して、徐々に話を膨らませていく感じがあった。

ようやくこの「良い子の化学アニメ」が
話として面白くなりそうだ。

あとはキャラだよなー。
もっと動かして欲しいんだけど。

まあ次回からアリーが主人公側につくようなんで、
その辺から新しいキャラ同士の関係が築かれることに
期待したい。

随分はっちゃけた次回予告(笑)から察するに
アリーは裏方に回るんだろうな。
見つかったら絶対にまずい立場だしね。


うーん、なんか面白くなってきたな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する