9月終了アニメの評価 2 「涼宮ハルヒの憂鬱」

  • 2009/10/14(水) 21:05:48

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんの
企画に参加する記事の続き。

今回はハルヒ・第二期。
まあ色々あったアニメですけれどもね。



ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4
演出…0
音楽…4
総合的な評価…2

総合点…16点


まずストーリー。
正直、悩んだ。
エンドレスエイトがあるため普通以上と評価することは出来ない。
ただね、話自体は別に悪くなかったんだよね。
あくまであれがマズかっただけで。

だからまあ…普通以上ではないけど全体として
悪かったわけではないので1点マイナスの2点で。



キャラクター性。
これもねー、悩みどころだった。
あのー、ストーリーと同じでいい点と悪い点が
両方はっきりあるんだよね。

悪い点はおそらく原作の時点でも言われてたと思われる、
ハルヒの傍若無人っぷり。
物凄い真面目に見ているわけじゃあないんで
個人的には叩かれるほど気になってないんだけど、
それでもみくるの頭をメガホンでポカポカはやりすぎに感じた。

良い点はキョンに対するハルヒの態度。
エンドレスエイトのラストシーン以降、
何かとハルヒがやきもちを焼くのが可愛かった。
キョンがみくるの飲みかけジュースを謹んで受け取ろうとすると
横から反射的にパッと奪ってそれから理由を考えたり、
ケンカしたあと一人でポニーテールを作ってみたり、
仲直りしたとたん桜を満開にしたり。
こういうのが毎回あったんで見ていて非常に楽しめたし、
今週もまたないかなと期待もした。

悪いところも考慮して4点。
でもまあ、あの傍若無人っぷりが許せない人間は
やきもちで余計にハルヒが嫌いになっただろうね(笑)。



画。
思い切り崩れてない限り気にしない俺ではあるが、
基本的に綺麗だったと思う。

ああただ、時々「けいおん」っぽくなるのは気になった。
あの口を開いたとき上の歯だけ描くやつ。
下手ってわけじゃないけど、これハルヒなんでね。
そういうのはちょっとね。



演出。
ストーリー自体は悪くなかったんで、
ここでザックリマイナスさせてもらった。

あれはダメでしょう。
第一期の盛り上がりは異常で、
あそこからの期待に応えるのはどう考えても不可能。
それはわかる。
今回のOPもできる限りの事をやったと俺は高評価してる。

けど、あれはやっちゃあいけなかった。
いくら話題性が欲しかったとしても
それはいい意味でなくてはならない。

同じ物を何度も見せられたら退屈するに決まってる。
何をやっても盛り上がるだろうなんて思っちゃいけない。

悪ノリが過ぎた。
俺個人としては退屈以外の感情はないが、
評価としては最低とせざるをえない。

それでもギリギリまで悩んだけど…うーん。



音楽。
演出のところにも書いたように、良いOPだったと思う。
勢いでごまかしてるだけなんて考え方もできるが、
平野綾の歌い方もセットで好意的に解釈したい。

応えられるはずもない異常な期待を考えれば
良い方にとってやるのが人情だろうよ。

まあこれもエンドレスエイトってネタがあるから
プレッシャーでもなんでもなかったなんて考えられるが、
そういうこと言い出すとキリがないから!



総合的な評価。
俺としては別に悪かったと言うつもりはない、なあ。
中にはエンドレスエイト一点のみで最低評価をする人間も
いると思うけど、もうちょい冷静になってみてはいかがか。

ああでも、みくるファンからするとその後の話も
憤慨する内容でしかないのかなあ。

「映画とはいえ、世界を創り上げることに喜びを感じている」
って小泉の解釈は素直に面白かった。

俺は第一期と同じレベルの楽しさだったと思う。


あ、今思い出したんだけど、エンドレスエイトの放送中、
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の
管理人さんたちがやってるラジオを聞いたことがあった。

そしたらその中で、パーソナリティの方の一人が
「作画に興味のある人間からすると、同じ内容の話を
違う作画監督がそれぞれ製作するなんてことは普通ないから
そういう意味での楽しみ方はあるよ」的な発言をしたら、
即座に他の人から突っ込みが入っちゃってて。

もう俺それ聞いて笑ってねー。
「ああみんなイライラしてんだなあ」って(笑)。

作画に詳しい人は楽しみ方の一つを紹介しただけなのに
突っ込むんだもん、普通に語ってるようでも今の展開に
不満を感じてるのがとてもよく理解できた(笑)。

それがある意味今回のハルヒで一番面白かったね(笑)。




といったところで、ハルヒの評価は終わり。
評判のいい話らしいだけに次が劇場版とは残念だ。
深夜に地上波でやらんかな?
どうせ話題づくりに失敗したんだし(笑)。

最後はバスカッシュ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する