任侠ヘルパー 4話

  • 2009/07/31(金) 17:42:26

彦一ってよく人の後をつけてますよね。

それって任侠でもヘルパーでもないような
気がしないでもないんですが気のせいでしょう。
気のせいですね。


それはそうと今回も面白かったですねー。

もう4話だし、そろそろ他のヤクザも動かした方が
いいんじゃないかなあと思っていたところでの
ちょっとした一致団結。

あのインテリヤクザもいいところを見せたりなんかして
なかなかニヤニヤさせられました(笑)。


そして逃げた詐欺ヘルパーをとっつかまえて
タイヨウの老人たちの前に差し出すシーン。

これ、最初彦一は詐欺ヘルパーを晒すつもりだと
予想してたんですけど、違ってました。

詐欺師らしく憎まれて消えるか、それとも自分の
やったことを悔い改めるのか選ばせたんですよ。

それだけでも驚いたんですが、
そこからの流れにまた驚きました。

まず、詐欺ヘルパーを責める婆さん。
本当は怒ってないのに、謝るきっかけを与えるために
わざと怒った振りをして責めてるんですよね。

そして、いじめっ子を殴っていた涼太。
詐欺ヘルパーが謝り、婆さんが泣きながら抱き締める
姿を見て、自分も謝りに行こうと飛び出していく。
こんな解決のさせ方をするとは全く思ってませんでした。

この流れは本当に凄かったですね。
このシーンだけでどれだけ人の心が動いたんだろうって
思いました。


ただ、良かった分、
どうしても見過ごせない部分がありました。

墓の前で会話するシーン、いくら2回騙されても婆さんが
怒ってないからって今までさんざん騙してた人間が
それを聞いて心が動かされるもんかなあって思うんですよね。

他のシーンが良ければ良いほど気になります。
ここをもうちょっと上手くやってくれれば文句なしでした。
惜しいですね。

それでも面白かったんですけどね。



次回は彦一の母親が登場ですか。

今回のラストで女社長が倒れそうになったり
彦一の刺青がバレたりしたわけなんですが、
予告じゃ普通に話してましたね。

あのマズい感じはなんだったんでしょうか(笑)。

ともあれ、来週も楽しみです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する