6月終了アニメの評価

  • 2009/07/29(水) 19:17:17

つってもけいおんしか見てないんだけれども、
要するに「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんの
企画に参加してみようと、いうことなわけでして。

終わった時の評価はこっちに書いたんで
今回はなるべく短くしたい。


けいおん!

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…2
音楽…4
総合的な評価…2


ストーリーについては萌えアニメなんで
どっちにしろそんな高評価になりようもないが、
それにしたってあんなマジなケンカはないだろう。
萌えアニメに笑えない重い雰囲気を入れてどうすんだ。
空気が読めないにも程があるぞ。製作者。

キャラクターは、
澪はベタなデザインで性格に弱点が多く、
唯も主人公のキャラ付けだから人気が出るのは分かる。
しかしそれだけに残った二人の落差が激しい。
4人をパッと見た瞬間にグループ分けできるのは
明らかに問題じゃないのか。
梓は澪と被ってるし、このへんももっと上手く
やれなかったものか。

画、か。
こういうのは良くわからないが、
特に見ていて変なところはなかったと思う。
最終回のライブでキャラの横顔に違和感があったが、
あれはむしろまだまだ拙いなりに精一杯歌っている感じを
出そうというのが良く伝わってきて好印象を持った。
不満はなかった。

演出。
結局本編でOP・ED並のライブシーンは見られなかった。
キャラだけ見せたいんならOP・EDともに演奏シーンなんて
キャラを遊ばせる合間に入れとく程度で良かったろう。
思い切りかましといてスカすなんて意味がわからない。
監督の頭がロクに定まってないのが本当に良くわかる。

音楽ね、これはね、
さすがに評価しないわけには行かんだろー。
ていうかすごいのはOP映像であって音楽じゃないような
気もするんだけど、それってどこに評価すりゃいいんだ?
まあOP曲だって良い方だったからいいか。
5点じゃないのはそれ以外の曲は大していいのがないから。

総評。
いわゆる京アニという会社が作ったアニメは
これ以外だとハルヒとらきすたしか知らない。
だがこれら3作は、OPあるいはEDはすごいが
中身はそれほどでもないという点で共通している。
なのでけいおんを最後まで見て思ったのは、
「結局いつもの京アニ製出落ちアニメだったなあ」だった。
言い方を変えるなら「表紙だけのエロ漫画を
つかまされたような気分」ってところか。
いい加減この会社も一発ネタではなく質を上げることに
力を入れた方がいいんじゃないだろうか。


総合点…16点



ううん、長いな。
まあしゃあねえな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けいおん 壁紙

ゲートレウェブログ 6月終了アニメの評価 なのでけいおんを最後まで見て思ったのは、 「結局いつもの京アニ製出落ちアニメだったなあ」だった。 言い方を変えるなら「表紙だけのエロ漫画をつかまされたような気分」ってところか。 いい加減この会社も一発ネタではなく質を上

  • From: 旬なキーワード~今の流行~ |
  • 2009/07/29(水) 22:28:37

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する