「ドラゴンボール 天下一大冒険」 ファーストインプレッション

  • 2009/07/28(火) 20:39:51

現在半分くらい終わったところ。

なにせそれほどボリュームの無いゲームのようで、
これ以上やるとファーストどころかクリア後レビューに
なってしまいそうな予感がある。

ということで、ちょっと触って見た感じを書くことにした。



まず、ゲーム内容。
いわゆるオーソドックスな2D横スクロールアクション。
ただ、1ラインではなく、若干フィールドに幅があって
手前や奥に動くことができる。

要するにマリオではなくファイナルファイト……
うーん、どうしても例えが古くなるな(笑)。

3Dで作られているので、ボス戦ではフィールドを自由に
動けることもある。


次に、ファミ通で言われていた単調なゲーム性。

攻撃はAボタンで行う。
最大で4発までつなげることができ、途中でスティックを
上もしくは下方向に倒してAボタンを押すことで
スタンアタック、トリガーアタックに派生することができる。

この2つがヒットすると、大型の敵やボス以外の雑魚なら
Zボタンで追い討ちをかけることが可能。

以上。
他には一応カウンターアタックや必殺技的存在として
かめはめ波があるが、基本的には上の3つを使って戦う。
いや、かめはめ波はほとんどサブウェポン並に使うか。

他のアクションとしては、Bボタンでガード、Cボタンで回避、
ロックマーカーが表示されている時にZボタンで
状況に合わせたアクションを行うロックアクションがある。


そしてグラフィック・演出。

基本的にキャラたちの一枚絵とメッセージでイベントが進む。
リアルタイムなのにムービーは控えめ。
最初にあらすじが読まれるのも含めてダイジェスト感が強い。



こんなところ。

俺個人の気持ちで言えば、悪くない。
確かに攻撃は上に挙げた3つだけになってしまうが
それなりに爽快感はあるし、コンボをつなぐとか
敵が集まってるところにかめはめ波を食らわしたり
してると単調さは感じない。

ただ、敵が多く出てくる上にちょっと固めで
すぐに倒そうとするならトリガーアタック等の連発が
一番効率がいい点で、確かに単調さがある。

あ、そうそう、敵の種類少ないです。
難易度はヌルくないですね。
設定はできません。

で、俺が購入するきっかけになったグラフィック。
実際見たら思ったほどでもなかった。
いや、悪くないんだけど動いてると
やっぱりゲーム画面だよなあって感じちゃう。
いや、悪くないんだけどね。

それより、基本的にいわゆる紙芝居なのはどうなんだ。
せっかく少年時代の設定をウリにしてるんだから
ゲームはそこそこでも原作の名場面をリアルタイム
ムービーで再現するくらいしないとダメだろうよ。

こういう部分だけでも力を入れて作ってこその
キャラゲーじゃないのか。
ここをサラっと流しちゃうともはや何を武器にして
このゲームを売りたいのかがさっぱり見えなくなるぞ。

というかウリが無いぞ。

スーパーサイヤ人編以降の格闘ゲームが主流の中、
このシリーズは正しい方へ作りこめば別路線の
ポジションを獲得できるに違いないと俺は思う。

ほとんど手付かずの金脈を汚い手で荒らすのは止めろ。
バカかお前らは。
目先の開発費を削ってその先の可能性を潰してどうする。
確かに格闘編ほどの人気はないかもしれないが、
それでもドラゴンボールだ。
舐めていいものではない。


……はっ!
また気分に任せて適当なことを書いてしまった!

まあ要するに、俺は結構楽しんでますよ。
でも点数を付けるとしたら6点でしょうね。
どうやってもこの内容で7点は付けられない。

ファミ通レビューに偽りなし。

シンプルさゆえの気軽さはあるがそれ以上のものではなく、
演出もファンが感涙するには遠く及ばない。
本当に、本当にそこそこのものでしかない。

そんなとこでしょう。

いや、俺は結構楽しんでるけどね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴンボール 天下一大冒険

ドラゴンボール 天下一大冒険の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ドラゴンボール 天下一大冒険」へ!

  • From: ドラゴンボール 天下一大冒険 |
  • 2009/07/29(水) 20:03:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する