「Wiiスポーツ リゾート」の行方

  • 2009/07/03(金) 12:24:28

先週、ついにWiiスポーツの続編、
「Wiiスポーツ リゾート」が発売された。

初週売上が35万本と非常に好調で、なんか評判もいいらしい。

ごめん、ぶっちゃけよく知らん。


前作がヒットを超えたブームとなり、
続編をどうするのか興味津々だった俺。

ただの2ではしょうもないが、かといって正しい答えなど
あるのかどうかも疑わしい。

そう思っていた俺にとって、
「リゾート」というフレーズは衝撃だった。

正解は、あった。


アニメで言うと、ハルヒの新作は正解を見つけられなかった。

しかし誰もそれを責められまい。

これで勢いは落ちるのかもしれないが、
作者や作品にとってはむしろ良いこと
なのかもしれないとすら思う。

作品の価値以上に盛り上がられては応えようがないのだ。


その意味でも、正解を出した任天堂は凄い。

単に収録する種目を増やすような芸の無い続編ではなく、
それでいて名前を聞いただけでやってみたくなるような
コンセプト。

「リゾート」とは魔法の言葉だ。


だが、そう思ったのは俺だけかもしれない。

ブームが去り、Wii Musicも失敗に終わった
今の任天堂市場では、前作ほど売れないかもしれない。

俺がWiiスポーツリゾートに注目していたのは、
そんな理由からだった。

でもどうやら、俺はズレて無かったようだ。

モーションプラスは売りの一つに過ぎまい。

みんなの心を掴んだゆえの、この結果だ。

Wiiスポーツリゾートはこれからも売れ続けるだろう。


で。

チャンバラと卓球のどこがリゾートなの?

バスケやアーチェリーもリゾート関係ないし、
ボウリングなんて屋内じゃねえか。

モーションプラスありきで選別してるのバレッバレだぞ。

つうかさ、ゲーム屋に置いてあるチラシ見たんだけど
Wiiリモコンって今まで「回転」や「ねじれ」も
感知できなかったのか。

なるほど低性能だ。

これがWiiに求めていた、最初から付けるべき
機能だったっていう批判がよぉっくわかったわ。


やはり任天堂の成功は偶然だった。

何が支持されたのか、絶対に今でも理解してない。

作品ではなく商品の販売に熱心になっていても、
心は常にゲーム屋なのだ。

残った弾はバージョンアップした体重計だけ。

その先の任天堂を支えるものは、果たして商魂か、
それともとっくに捨てたはずのゲーム魂か。

次の興味はそれだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

wii スポーツリゾート

「wii スポーツリゾート」に関連するブログを新着 10 件表示しています。

  • From: wii スポーツリゾート |
  • 2009/07/04(土) 01:20:46

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する