「テイルズ オブ イノセンス」をプレイ 10

  • 2009/07/08(水) 12:26:29

イノセンスの前にヴェスペリアについてちょっと。

今更だけどすっごいよな。
移植が決まったときPS3支持者が360版のことを
ベータ版ってからかってたけど、本当にそうだったもんなあ。

今回騒がれてるのは追加要素が
豪華ってことじゃないんだよね。

100のものを120にして売ろうってんじゃなくて、
100のものを先に80の段階で売ってたのが問題なわけで。

例えば……って長くなるな。
続きはまた次回。

ではイノセンスに戻る。




●天空城

城だけあってなかなか綺麗なデザイン。
音楽は聞いたことがある。
なんかのマップかイベントと同じ曲かな?

アスラ達のサイズに合わせてあるせいか、通路が広い。
おかげで敵は避けやすいが、ここではあまり敵が
出てこないので、長くてだるいだけのような気もする。

このマップも同じデザインの通路ばかりを通る。
でも城なんて通路が多くて当たり前だから
使いまわし感はあまりしない。

敵の攻撃が痛い!
気がつくと全員の体力が半分以下になってる。
盗み要員のアンジュはウィズダムにしてる分余計に痛い。
自分で操作してても死にまくる。
スタイルの特性上、術ダメージは全っ然受けないけど
術攻撃オンリーの敵なんていないからメリットは薄い。

奥に到着。
なんとアスラとイナンナの遺体が!
こいつは予想外だった!

マティウスとチトセが登場。
ついに過去に起きた真実が明かされる。

イナンナとデュランダルはラティオからの刺客だった。
イナンナは本当にアスラを愛してしまっていたが、
地上の人間を天上に戻すことの嫌悪感から
最後の最後で裏切り、デュランダルでアスラを刺したのだった。
アスラは深い絶望と憎しみの中、自分に刺さった
デュランダルをへし折り、そのままイナンナを突き刺す。
そしてその瞬間、創世力が発動した……。

的な(笑)。
いやーー、すごいなイナンナ。
命令と愛の二択で悩んだ結果、自分が地上人が
嫌いという理由でアスラを裏切ったぞ(笑)。
いきなり出てきた第3の選択肢!
完全に命令も愛も吹っ飛んでる(笑)。
すごいな。ある意味最高に女らしい。

自分はアスラの半身だと明かしたマティウスは、
真相を知ってショックを受けているルカを仲間に誘う。
チトセも「どこかの女のように裏切ったりはいたしませぬ」
と誘ってくる。
この真相の直後にこのセリフは効くなあ(笑)。
前世分の恨みが溢れんばかりにこめられてる。
ルカは大人しく従う。自分の半身だしね。

シアンもいた。声が妙に尻すぼみ。

ルカを手に入れてちょっとテンションが上がってしまった
マティウスは創世力の使い道をバラす。
なんと世界の滅亡が目的なんですってよ!
ダメな魔王の典型じゃねえか!

あ、ルカがやけっぱちになった。
仲間に裏切られたりしたことよりも、自分が天上を滅ぼし
現在の状況を作った元凶だったことが許せないらしい。
なんか力を解放してるようだ。

振動する天空城。
危険を察知した仲間はルカのことを放っといて逃げる。
マティウスとチトセも逃げる。

シアンは……ルカと一緒に放っとかれた(笑)。

天空城、崩壊。
過去では創世力の発動にも耐えたのに、崩壊。
そもそも他は全て滅んだのに発動地点であるこの城だけ
耐えられたこと自体おかしい。
いい加減な話だな(笑)。




今回はここまでにしとこう。
そろそろ終わりか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する