獣の奏者エリン 23話

  • 2009/06/13(土) 22:01:24

エリンの「…くだらない」に激しい違和感を覚えたのは
俺だけだろうか。

エリンというキャラはボケを抜いた天然なわけで、
俗人の持つ感情とは無縁だった。

それがあんな吐き捨てるように物を言うなんてありえない。

その部分以外は相変わらずいつものエリンだっただけに
ありえないことが起きてしまったことへの違和感は大きい。

大きいが……まあだからどうってもこともないな(笑)。

そんな真面目に見てないもん。

それにしても前回の「王獣とは竪琴で会話する」って
設定に笑いを通り越して赤面したのに比べると、黒いな。


トムラ先輩はエリンに対する憎しみが
愛情に変わってしまいました。

最初エリンに負の感情を持ったのは人として当然だった。

しかしここまで変わってしまうとは、
やっぱり根がまっすぐというか、素直なキャラなんだろうな。


今回でエリンは追い出されるのかと思ったら、
必ずしもそうじゃなさそうな雰囲気だった。

次回は他のキャラの話で、予告を見たときは
ワンクッション置くって意味だと理解してた。

でもそうじゃないとしたら、
これで今の話に一段落ついたってだけか。

へえ。

まあ、でも、どうなんだろうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する