「テイルズ オブ イノセンス」をプレイ 5

  • 2009/06/27(土) 04:09:29

今回はちょっと驚きの展開が待っている。

ええ!!!?
そんな!!!!??
まさか!!!!!!!???

というほどでもないが。
あ、違う意味でなら当たってるな。
うん。



●南の国ガルポス

マップがマジでダルい。
ちゃんと絵としてデザインされたのではなく
「不思議のダンジョン」風にパーツの組み合わせによって
作られているので退屈、迷う、の二重苦。
勘弁してくれ。

ジャングルでポゥじいさんに出会う。
変人なので、アンジュが自分の代わりに
イリアに質問させようとする。

シアン再び登場。
ポゥじいさんからその不幸な生い立ちを聞いていたので
手なずけようとするも失敗。



●王都レグヌム

枢密院の会話。
オズバルドに「あと百年もすれば」と言う。
なんだこのじじいたち、とんでもなく長命なのか。
もう地上人は天術を使えないし、文明レベルは
蒸気機関車が発明された程度なのに、どんな技術なんだ?
自分たちがかつて神だったことすら知らないのになあ。
大丈夫かこのゲーム。

リカルドの裏切りにあい、捕まってしまう。
ふーん。



●船上

グリゴリの里につれてこられ、一時は頭の手術で
無理矢理記憶を引き出されそうになるも
裏切りの男リカルドによって助けられ、船で逃げる。

ここで仲間全員と会話。
上手く選択肢を選べば絆値が上昇するチャンス!
……エルマーナ以外ことごとく逃した。
死にてぇーーーー!!!!!!!

リカルドを操っていた今回の事件の首謀者、
ガードル登場。
なんとこの男はリカルドの前世、
ヒュプノスの兄のタナトス本人だった。
転生者ですらない、神そのもの。
が、あっさり倒せた。

オズバルドに鞍替えしたグリゴリの部下が
ギガンテスに乗って登場。
ガードルをビームで吹き飛ばした。

こいつも苦戦することなく倒す。
しかし……なんかガードル、死んだような
雰囲気なんですけど。



●商業都市マムート

スキットによると、ガードルは本当に死んだようだ。

……ええっ!?
神なのに!?
こっちも転生者だったけど
それにしたってあんなあっさり負けていいの?
おいおいおいおい!!!

やばいよこのゲーム!




今回はここまで。
次回は今更(?)だけどシステムについて
思ったことを書きたい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する