臨場 8話

  • 2009/06/04(木) 17:16:10

これは…そうだろうなと思いつつも
ひょっとしたらと思わせといて
やっぱりそうだったか、って回でした。


最初に殺人だと言ったの倉石の顔と
それを察するように頷いた立原の反応から、
自殺をあえて殺しと言ってるんだろうなとは思いました。

でも絵ハガキから手がかりが得られたり
不審者の正体が明らかになっていくにつれ、
もしかして犯人がいるんじゃないかという気分に。

そして結局全部明らかになってみれば
やっぱり自殺だったという結論。

いろいろ引っかかるものを抱えながら
落ち着くところに落ち着く感覚がありました。


それもこれも、全ては小阪のためでした。

「部下のためなら黒星もいとわず」
そう倉石を語った立原も最初からわかってて
付き合ってたところがポイントですね。

まあ「また勝った」とつぶやく倉石を見ると
結構白黒にこだわってるような気もするんですが、
割と部下思いだったことには違いありません(笑)。

正直、自分のせいで自殺したと取り乱したかと思えば
今度はこれ以上裸にするなと言ってくる小阪には
なかなか邪魔くささみたいなものがあったんで(笑)。


ただ、小阪のためにしたことをうっかり聞かれて
しまったのはちょっと倉石らしくなかったですね。

ここが一番の黒星だったような気がします(笑)。


今回はいつもと少し違ってて楽しめました。
来週も期待してます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する