白い春 8話

  • 2009/06/03(水) 22:41:52

最初から中ごろまでのアットホームコメディな感じが
楽しかったです。笑えました。


ポニョに絶交されたり仲直りしたり、
りんごの皮むきで子供じみた意地の張り合いをしたり。

なんかだんだん春男がパン屋たちと
打ち解けていってますね。

あるいは春男をパン屋たちが理解できるように
なっていってるのか。

義理の妹なんか春男に自分のコンプレックスを
ついつい打ち明けてしまってますからね。

ヤクザもんではありますが、
春男にはそんな雰囲気があるのかもしれません。


でもやっぱり後半はやや重くなりました。

栞を助けたため、ヤクザに顔を覚えられたのも
マズかったですが、一番効いたのはパン屋に
「お前は自分の道を見つけてくれ」って
言われたことだと思います。

せっかくいい感じに打ち解け始めたんですが、
結局春男にはいてもらいたくないというのが
パン屋たちの考えのようです。

当のさち…いや、ポニョは春男にずっといて欲しいと
思ってるし、子供らしく素直に言葉にしました。
これは春男にとって相当嬉しいでしょう。

でも判断をするのは大人だし、
逆にポニョの気持ちを受け取ったからこそ、
気持ちよく春男は自分から出ていくのかもしれません。

まあ、春男の心中やいかに?
ってとこですね。


次回はいろんなことが起きる…と思ったら、
予告の最後でポニョが倒れてました。
母親と同じ病気の疑いがあるようです。

真っ先に考えるのはポニョの生死ですが、このドラマは
ポニョを中心にして春男もパン屋も動いているのに、
そのポニョが死ぬのではまさに話にならないでしょう。

となるとこの展開は、もう一度同じ局面を迎えた春男が
今度はどんな選択を取るのかって話でしょうか。

気になりますね。
楽しみ…というより、気になります。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する