臨場 7話

  • 2009/05/28(木) 22:09:29

いつもは倉石の優秀っぷりを見ているだけだったんですが、
今回は初めて犯人がわかりました。

と言ってもバイオリンを弾いてるシーンが
わかりやすいタイミングで入ってたから
じゃあ犯人なんだろうなって思っただけなんですが(笑)。



今回は寝たきり老人の苦悩の話でしたね。

そういえば今週のハンチョウも介護と老人の話でした。

ただ、老人が自殺を図るところまでは同じでしたけど
動機やその後の展開は違っていたので被ってる感じは
ありませんでした。


父親の自殺を幇助した娘に理解は示しつつも
やってはいけないことだったときっぱり言った倉石。

この辺は難しいところだと思います。

でもまあ、家族が重荷と考えていないのであれば
やはり助けるのが正しい……んでしょうね。

家族全員が追い込まれていたのならともかく、
悩んでいたのは父親一人だった印象が強いですから。

死に切れない父親を哀れに思う気持ちはわかりますが、
やはり助けるべきでした。


ところで立原の父親には何の意味があったんでしょうか?

いまいち対比にもなってない気がするし、
ただの偶然以上には感じられなかったんですが…。



来週は「倉石、ついに初黒星か?」って内容みたいですね。

予告を見る限りではどうも小阪が
大きく関わっている様子です。

そろそろスパートをかけないと厳しいと思うので、
ここらで一つ大きな盛り上がりを期待したいところです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する