臨場 5話

  • 2009/05/14(木) 23:56:59

周囲に追い詰められながらも踏ん張る立川が
見所の回でしたね。

今回ばかりは倉石の力が大きかったと認めつつも、
いかにも義理は果たしたといわんばかりに
一杯だけ倉石と酒を飲んだらすぐに金を置いて
立ち去ったのが面白かったです(笑)。

このあたりも立川の信念を感じさせる
ところなんでしょうか。


検事や他の刑事たちは立川と対立する立場なので、
基本的には悪役です。

でも、「自分が全て責任をとる」と言った立川に
「お前一人のために警察は動いてるんじゃない」と
一喝した小松崎は良かったですね。

簡単に首を差し出すことや、そんなに立原の首は
重くないんだとか、いろんなことへの叱責だったと思います。



犯人は結局マネージャーでしたが
これ、どうなんですかね?

ちょっとインパクトに欠けるというか、
パッとしなかったような気がします。

立原が悪びれない犯人に激怒したのも
ちょっと違和感がありました。

過去の事件を連想させたのかなとも思ったんですが、
その後のバーで飲むシーンでもあんまりそんな感じ
なかったですしね。

この辺は若干、今までより落ちましたかねー。


まあ、そうは言っても期待してるんで、
来週も楽しみにしたいと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する