先週と今週の雑談

  • 2018/06/13(水) 06:50:25

-23日・土曜午後9時56分の追記-

ブログ拍手ありがとうございます。
2世代前のハードで発売されたゲームですが
時折プレイする人が現れてはお役に立てるといいなと
思ってます。
これからも時折拍手をもらえたらありがたいことで
ございます。

さて、雑談ですが……サッカー・ワールドカップで昨日は
ブラジル対コスタリカの試合が行われたようですが、
ブラジル代表のネイマールという選手は評判が
悪いんでしょうか?
選手としては本当に一流だけど性格に難があるようで、
発言や素行やプレイについて批判されてるのを見ました。
確かに昨日の試合でもわざとらしい演技でPKを
もらおうとしていたし、終了後に泣いてたのも嘘泣きだろう
と世界的に言われてるみたいです。

おそらく「実力と名声を手に入れた子供」なんでしょうね。
批判する人がいる一方でちやほやする人もいるでしょうし、
実力も十分だから自信に満ちあふれてます。
批判に耳を貸す気なんてないでしょう。
多少性格に問題があるからといって使わないなんてことも
できない。
この状況は現役である限り変わらないでしょうね。
まあ南米の選手はハングリーなぶん富を手にすると
堕落するという話もありますが、同じことです。

自分は正直、あの露骨な演技に笑ってしまいましたが、
もっとファンに愛される存在になった方が得だと思います。





-22日・金曜午前6時58分の追記-

ファミリーマートに行ったら「チョコミントパンケーキ」
というものを売ってたんです。
ミントアイスのあの緑と青の中間みたいな色で
見た目はさわやかだし、物珍しいから買ってみたんです。

うん……。
思った以上にミントが強いです。
元々ミントって歯磨き粉によく使われてるから、
飲み込むことには抵抗がある人は多いと思います。
自分もそうです。
もちろんミント味のアイスは定番なので好きな人も
いるんでしょうけど、このパンケーキは本当に
ミントが強いです。
歯磨き粉を連想しないのは無理です。
厳しいです。

でも、食べましたよ。
勝因は以前、まさにミントアイスを食べて「うえっ」と
なったことがあり、それによってミント味の
脳内処理の仕方を身に着けてたんです。
要するに、あまり味わわないことです。
もしゃもしゃ食べて素早く飲み込む、これで処理できます。
舌の上に長く乗せると体が反射で吐こうとしますから、
お勧めしません。
難しいようならあまりかまずに一気に飲み込んでしまえば
いいと思います。
ただその場合、単純にひとかけらが大きくなるという
別の理由でのどが受け付けないかもしれませんが。

しかしまあ、もう一度買う理由はありませんね。
評判を調べても「まずい」という声が多いようです。
ミント味のクリームはまさに歯磨き粉みたいでしたからね。

とはいえ、ミントは悪くないんですけどね。
飲み込むものではないというイメージが
定着してしまったのが不幸だっただけで、
飲み込まなければ問題なく、例えばミント味のガムも
タブレットも支持されてるわけですから。

まあ、そんな感じの商品でした。
ある意味話題の商品ですし、もしかしたら気に入るかも
しれないので、興味があるなら買ってみてもいいと
思います。
お勧めはしませんけども。





-19日・火曜午後10時52分の追記-

サッカー・ワールドカップで日本の試合がありましたね。
相手はコロンビア、サッカーへの興味もだいぶ薄れては
いましたが、ちょこちょこ見てました。

試合はたった今終わり、日本が2-1で勝利しました。
勝因はとにかく開始直後にコロンビアの選手が
ペナルティエリア内のハンドでPKを与えたうえ
一発レッドで退場になったことでしょう。
それにより日本は先制、コロンビアは10人になりました。
しかしそれでもコロンビアが攻めてきたときの
プレッシャーは半端なかったし事実同点に追いつかれた
わけだから、11人だとどうなっていたか分かりませんね。

とはいえ、日本代表もダメだったわけではありません。
久しぶりに試合を見ましたけど、チャンスを作ると
シュートしてるんですよね。
「キーパーと一対一でも横の選手にパスをして
チャンスをつぶす」か「シュートはするけど盛大にふかして
無事終了」が日本のお家芸でしたから、ゴールに向かって
シュートできるなんてとてつもない進歩ですよ。

あとは今回の試合を見た感じ、日本はパスミスが
目立ちますね。
一緒に走ってる選手の前じゃなく横に出して
「おっとと」と確保させたり、少し離れた位置に出して
「わわっ」と確保させたり、ワンツーパスをしようと思って
出したのにもらった選手が後ろにパスを出してしまったり、
パスミスでリズムを壊すことが多かったように見えました。
そうなると仕切り直しになるのが痛いですね。

それに、これはどうしようもないんですが、
人種の差は大きいですね。
白人や黒人の選手がパスをもらうとまるでボールが
重いものであるかのようにピタッと吸い付くのに、
日本の選手がパスをもらうと必ず「ちょこちょこっ」と
ボールをこねる動作があるんですよ。
このタイムロスによって相手が体勢を整えてしまうから、
余計に攻めづらい。
アジア人がサッカーで勝つのは本当に大変だと
思います。

まあフィジカル面で厳しいのは承知の上ですし、
反則に助けられようと一勝は一勝ですから
この調子で頑張って欲しいです。





-18日・月曜午後8時39分の追記-

大阪で震度6の地震が起きましたね。
日本は地形として地震が起きやすく、それ自体は
止めようがないので、せめて少しずつでも
備えや対応の質を上げていくしかありません。

テレビは通常通りの放送みたいだから、
予断を許さない状況ではないと思われます。
そこはひとまず安心していいのではないでしょうか。

とはいえこれからの状況は常に注意する必要が
ありますね。
熊本地震のときも余震が続き、本震は最初の数回後に
きましたから、全く油断はできません。
何も終わっていません。

みんなが注意しできることを尽くそう、という心構えで
これからの時間、耐えることがベターだと思います。


-17日・日曜午後5時28分の追記-

もう6月も17日……早いですよ。
さて、サッカーのワールドカップが始まりましたね。
昔はサッカーに興味がないながら夢中になって
見てましたが、最近は見ることもなくなりました。
いよいよ興味が薄れたということでしょう。

しかし代表監督が急きょ辞めさせられたのが
この間ですから、本当に開催直前での
電撃解任だったんですね。
その裏には最近あまり活躍できてない割に発言力のある
本田圭佑が文句を言ったからだとか、人気ではなく実力で
選手を起用する監督にスポンサーが不満を持っていたから
だとか、いろいろ言われてるようです。

まあ、そういうこともあるでしょうね。
組織というのは。
でも記念参加なんて馬鹿げてますから、視聴者が一斉に
そっぽを向いてみるのもいいかもしれません。
あるいは体格面でアジア人は不利なため視聴者も
最初から期待してなくて、ひとまず盛り上がれれば
それでいいのかもしれません。

まあ、出るからには選手には頑張ってほしいものですね。





-15日・金曜午前6時2分の追記-

「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけの2代目声優が
小林由美子さんに決まったそうですね。
正直な話自分は全く知らなかったんですが、
検索しすると子供向けカードアニメ「デュエルマスターズ」
の主人公などコンスタントに重要な役を射止めてる
結構すごい人でした。
自分が見た中でも「ラブひな」のサラ・マクドゥガルとか
「NARUTO」のナワキは端役だけど分かります。
少年役も多いので、おそらく大丈夫でしょう。

あえて不安があるとしたらしんのすけの声を出せるか
ですが、まあ大丈夫ではないでしょうか。
しんのすけと聞いて真っ先に想像するのはあの声だから、
そこを外すようなことはしないはずです。
前にも言いましたがしんのすけの声マネは
逆に簡単ですからね。

矢島晶子さんが演じるのは確か今月いっぱいのはず
なので、最近見てない自分も最後はやっぱり
見ておきたいと思います。





-14日・木曜午前6時52分の追記-

昨日、追記って書きましたが間違いですね。
新しく記事を用意したんだから必要なかったです。
こうなった原因はそもそも書く場所を間違えてて、
新しく記事を用意しなきゃいけないのに前回分に最初
書いてたんですね。
それで「違ったここじゃなかった」と気づいて新しい記事に
コピペしたはいいけど追記の部分を消すのを忘れてた
わけです。

まあ、こういうこともありますよ。
初めてですけどね。

じゃあ、また何かあれば追記します。

-追記終わり-





今アメリカでE3というゲームイベントが行われてますね。
新作の発表や、すでに発表されてる新作の発売日が
発表されています。
というか、数日前から始まってたと思ったんですが
それは前夜祭的なものらしいとか聞きました。
本番があるのに本番のように新作発表を行う……
よく分かりませんね。
しかしとにかく大きなイベントということなのでしょう。
もしかしたら本番は試遊台でファンやゲームメディアが
遊ぶことなのかもしれません。

正直言って、コアなゲームファンでありながら自分は
あまりE3を知りません…。
ちゃんと知ろうと思うならゲームサイトを見ないと
いけませんね。
そうすればスケジュールも分かるはずです、おそらく。

インターネットは自分から知ろうとしないと全然情報が
集まらない場所だと、改めて思います。
知ることができないわけです。
とはいえ少し面倒なのでそこそこ集めていこうと思います。
では。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する