先週と今週の雑談

  • 2018/02/06(火) 22:05:49

-2月17日・土曜午前6時34分の追記-

今日はですね、書くと言いつつ先延ばしになっていた話、
リップクリームについて話したいと思います。
もしかしてほぼ1週間遅れになるんでしょうか。
まあ気にしません。

それでですね、新しいのはそのとき買ってありまして、
何を選んだかというと、ニベアのやつです。
あのー、高いです。
2本で120円くらいのメンソレータムが最有力だったのに
なぜこれになったか。
正直、自分も驚いてます。

まあでも一つだけ言えるのは、唇って、
縦にしわがあるじゃないですか。
唇が切れるときは基本的にそこがパックリいきますよね。
自分の場合は唇の端が切れたわけですが、
そこは見やすくするため口をアルファベットのOの形に
開けると、横に切れてるように見えるんですよ。
…簡単なことを難しく言ってる気がしますね。

まあ分かってもらえると思うので続けますが、
唇が切れるのって一か所ごとだから、
本来ならOの形にすると唇の端の部分に一本、
切れた線が入るわけです。

ところが。
リップクリームを買う前、何の気なしにOの形で
鏡を見たら、縦にがーっと赤くなってたんです。
ガリガリと削ったような形で。
それは……ショックでしたねえ。
予想してなかったものですから。

だから、ちょっと高めのリップクリームに
決まったのかもしれません。

……なんでしょう、どうってことのない話を
長々と回りくどくしゃべったなって気がします。
説明が下手なんでしょうか。
でもまったく気にしません。
誰が気にしてやるものですか。
ふんっ。

さて、誰に向かって怒ってるのかさっぱり分からなく
なったとこで、本日の雑談は終わりにしたいと思います。
このあと「説明 簡潔 コツ」で検索するかどうかは
神のみぞ知るところです。





-2月16日・金曜午前6時53分の追記-

ずっと気になってたんですが、追記の最初に月を書くの、
その月の途中になったら書くのをやめると以前
宣言しましたよね。

その基準を忘れました。

一週間経ったらやめるか、二週間経ったらやめるか、
それとも新しい記事を用意する段階か、
いつでしたっけ……。
こんなのブログ内検索もしようがありません。
途方に暮れてます。

……あ。

すごいことに気づきました。
だったら改めて決めればいいんですよ。
忘れたのなら、またここで基準を定める。
今度は忘れないように。
なんと素晴らしいアイディアなのでしょう。
自分は天才でしょうか。

では……どうしましょう、いつを基準にしましょうか。
一つの記事の中で月をまたぐのがほとんどだから、
「新しい記事を用意した段階」では下手すると
その月が始まって数日で省略する場合があります。
「次の週から省略」した場合も同じく。
では「二週間は月を書く」ようにすると、場合によっては
半分しか省略できないこともありますね。
「10日だけ書く」だと週の途中からいきなり省略する
場合も……。

ふむ……どうしましょう。
この中だとまあ二週間だけ書くのが無難な気がしますね。
1日と月曜が重なることなんてめったにないですからね。
あったとしたらそれはそれでめでたいような気がします。

じゃあそれにしましょう。
ひとまず二週間は日付に月も書くこととします。
これにて解決。
くれぐれも今度は忘れないよう気を付けたいものです。





-2月14日・水曜午後10時59分の追記-

今日はバレンタインデーですね。
それはそれとして……とあっさり次の話題に移るのも
あれなので少し話しますか。
名の知れたチョコメーカーであるゴディバが
義理チョコをやめようという広告を打って、
話題になったそうですね。

賛否両論らしいですが、個人的には「なんだかな」と
思いました。
義理をやめて浮いた金を自分とこの高いやつを買えって
言ってるように見えるんですよね。
そのほかの反応としても、「本命に使われるメーカーで
痛くないから言ってるんだろう」という納得できる意見も
あれば、「上司への義理チョコに使うメーカーに過ぎない」
とか「高級そうなふりしてコンビニに置いてるくせに」など、
なるほどなあと思う意見も見られました。

それに今回の件でのインタビュー記事で、
ゴディバは「義理チョコを贈り対人はすればいいし、
そのための商品開発は続ける」って言ってるんですよ。
まあ、その後で「少しでも苦痛に思ってる人がいるなら
やめてしまったほうがいい」とも言ってるんで
こっちが本音かもしれませんが、「やめよう」とはっきり
言っておいてこれはカッコ悪いでしょう。
強い言葉を使ったのなら態度も強くなければ
ダメなんですよ。
でないと「ああ、ビビったんだな」とか
「八方美人でいたいんだな」と思われてしまいます。

だから……あれ、思ったより長くなってしまいましたね。
じゃあ今日はこの話だけで終わりますか。
自分の結論は、この広告でゴディバを買おうとは
思わない、ですね。
ちなみに賛成派の意見は「余計な手間と出費は抑えたい」
に集約されますね。
ではまた。





-2月12日・月曜午前0時13分の追記-

おっと、日付が回ってしまいましたか。
まあそれはいいとして、たった今、パンを食べるのに
大口を開けたら口の端が切れてしまいました。
痛いです。
危ないのは分かってたんですけど、つい……。

去年…かおととしか、ずーっと口が切れてて
辛かったときにリップクリームを買ったわけですが、
それももうなくなりそうです。
底の部分をくるくる回してもせり上がりません。
今見えてる部分で全部ということなのでしょう。

なので、明日新しいのを買ってこようと思います。
今持ってるのはミルクの香り付きですが、
買う前に想像した通り、食べ物の香りは最初はいいけど
使っていくうちに香りに対して「うっ」てなったんで、
次は普通のメンソレータムでいいかと思ってます。
異常に安いし、2本セットだし、無香料だし。
今あるやつも悪いものじゃないんですけどね。
キューブリップという名の通り四角形で、
確か豆乳イソフラボンが配合されてて。
メンソレータムよりは高いけど、
もっと高いのもありましたから。

まあ実際何を買うかは、その店のラインナップと価格を見て
検討することになると思います。
香りはつかなくていいし、高い必要もないので
その時点でかなり絞られるんですけどね。



-2月10日・土曜午後8時45分の追記-

今日は目が覚めてからずっとのどがいがらっぽいですね。
でもどうせ風邪ではないと思います。
明日になったら治ってるんですよ。
風邪のように思わせるだけです。

それより今は首の調子のほうが気になります。
最近またインターネットをやりすぎたかもしれません。
首と頭の付け根の部分でグイーッという感じの
圧迫感があります。
ここでさらに調子に乗ると、久々に具合が悪くなる
ことでしょう。
そうすると地獄ですからね。
首に悪いことはしないように気をつけねばなりません。

あと、何か言おうとしたことがあったんですが……。
確かこの前ここで書いたことです。
何かって、様子を見ましょうみたいなことを書いて、
その後悪くなることはなかったという報告なんですけどね。
まあ、思い出せないけど言いたいのはそれです。
そんな感じのことです。
万が一思い出すことがあれば改めて言います。

さて、では、今日はこの辺で。
三連休ですね。
みなさん楽しく過ごせますよう。





-2月9日・金曜午前6時8分の追記-

また間が空いてしまいましたか。
でも今は朝ですから。
日付のイメージよりは空いてないはず、です。

それにしても最近は寒いですね。
福井のほうでは車が立ち往生してるとのことで、
例年にない雪の降り方をしてますね。
車で寝泊まりしている人へ近隣住民から差し入れが
あったり、なんとか協力してしのいでいるようです。

でも、最初は差し入れがあるんだろうなと思ってたし
ニュースを見ても「やっぱり」という気持ちだったんですが、
よく考えたら住人の人たちも同じ条件なんですよね。
車が動かないんだから買い置きが切れたら終わりです。
お店にしても、品物を届ける車が動かないんだから
今ある商品が全てです。
困ってるのは立ち往生してる人たちだけ、と思ってたら
とんでもなかったです。

まあでもさすがにいつまでもこの状態ではないでしょうから
そろそろ事態も好転するでしょう。
もう少しの辛抱です。
立ち往生してる方々も、心身ともに疲れてるでしょうが
気持ちを維持してほしいと思います。

冬は寒いですね。
当たり前ですが、厳しいものです。

-追記終わり-




さて、今週も雑談をしていきたいと思ってるわけですが、
あれですって、銀魂が終わりそうなんですって?

長編に決着がついて、今週号のジャンプの内容が
いかにも締めに入ったような内容なんだとか。

まぁあれもかなり長い連載になってますからねー。
基本はギャグ漫画なんだけど、ちょくちょくシリアス回や
ストーリー漫画的な長編が入ることによって
ここまでの息の長さになったんでしょうね。
その意味では上手くやってるというか、編集部としては
ありがたい漫画だったんじゃないでしょうか。
…多方面から怒られたとはいえ。

うーん、でも銀魂も終わりですかー…。
原作は少ししか読んでないしアニメも一時期見ていただけ
だから、個人的にはそこまで思い入れはありません。
だけども、こち亀、NARUTO、暗殺教室、ブリーチという
ヒット作品終了ラッシュ時も我関せずな空気で
連載してるイメージだっただけに、驚きはあります。

…と思ったんですが、最終章には入ってたんですね。
検索したら出てきました。
アニメか劇場版のタイトルがそうだったのは
知ってたんですよ。
でも原作も最終章だったとは…。
作者インタビューまで出てきましたよ。
じゃあ一緒に連載してる漫画が終わっていくときも
「フーン、そう」って感じではなく「俺もじきに行く」って
感じだったんでしょうか。
なんだかドラマチックですね。

しかしこの漫画の場合、終わってみるまで分かりません。
「やっぱり続けまーす」と言い出しても全然おかしくないし、
終了の空気に悲しんでるファンも、心のどこかで
自分たちが騙されてるかもしれない可能性を
考えてるんじゃないでしょうか。

まったく、終わるまで気の抜けない作品ですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する