先週と今週の雑談

  • 2017/04/18(火) 07:15:29

-27日・木曜午後10時39分の追記-

昨日今日はそこそこでした。
すぐ油断する癖は……どうでしょう。
あまり直ってないような気がしますが。
結局今月は体調に悩まされて終わったわけですから、
もっとしっかりしないといけませんね。
ちなみに今は少し悪いです。

本当、いけません。





-25日・火曜午後10時13分の追記-

具合は昨日より悪いです。
目の、ピントが合わない感じは良くなったんですが、
PCを見るとあっという間に痛くなります。
それ以外にも、神経痛は圧迫感も含めると
ほぼ一日中ありました。
でもなんとか、明日は少し良くなってると信じて
休みたいと思います。
今日こそは痛みで起こされなければいいのですが。
ではまた。





-24日・月曜午後9時の追記-

週が変わったので記事のタイトルを変えたり
先週分は追記スペースに回して続行です。

やってしまいました。
甘く見る性格を直さないとと言っておきながら
昨日今日とPCを良く使いゲームも遊び、
体調悪化です。
後頭部・首の付け根の右側と、顔の右側の神経に
痛みを感じるようになってしまいました。
最近良くなってきていたのに。
本当に自分は愚か者です。
あまりに愚かです。
あれだけ苦しんでおきながら
喉元過ぎればすっかり熱さを忘れてこのざまです。
まだ最悪の状態までは距離がありますが、
今夜はすぐに眠れないかもしれません。
枕に頭を乗せると痛みが起きる可能性があります。
そういえば昨日は睡眠時間が十分ではありませんでした。

完全に落ち着いたと思うまでは、
警戒を解いてはいけません。
まずは調子を見て、多少良い場合でもPC等の使用は
控えめに、1時間するごとに休憩してストレッチ等をして、
首や目の神経に負担をかけないよう気を付けなければ
なりません。
これはもう、心がけるとかではなく、
固く心に決めて実行します。
すると断言しなければ直りません。
体調も、性格も。
それに今日PCを使って改めて思ったのですが、
普段PCを見ている姿勢は悪いです。
油断をするとなおさら自然に「いつもの姿勢」を
取ってしまうのですが、そうするとまもなく
後頭部や顔の右側の神経に圧迫感が出ます。
負担をかける形なのでしょう。
特に今は。

これでまた痛くて動けないぐらい悪くなったら
どうしようもないです。
誰も同情してくれないですよ。
だから本当に愚かなまねは慎まないと。
複数の意味で自分のためになりません。
音楽を聴くのも控えようと思います。
これはイヤホンを耳に入れるのが悪くて、
ぐっと押し込むと耳を物理的に圧迫するため、
神経に良くないのです。

ああいけない、こんな長々と書いてちゃいけません。
具合が悪くなります。
では、これより本当に体をいたわります。
神経を休めます。

-23日・午後9時22分の追記-

今回、具合が悪くなってからいうものの、
睡眠時間が増えた気がします。
これは過去にはなかったはずです。
そもそも痛くて眠れないのが普通で、
今回にしてもいつもそうとは限らないんですが、
昨晩も10時間は寝たんですよね。
まあ二度寝した合計なんですけども。

とはいえ十分な睡眠は大事です。
睡眠をとる以上に良いことってないんじゃないでしょうか。
トゥルースリーパーの通販番組では
質の高い睡眠を提唱してましたね。
自分のはせんべい布団ですが、いいんですそんなのは。

では、速やかに眠りにつくとしましょう。
また明日……以降……。





-22日・午後2時18分の追記-

そういえば、昨日と…確か一昨日も鎮痛剤を飲んでない
気がします。
元々回数が減ってはいたんですよ。
というのは、具合が少し良くなったから…ではなく、
怖かったからです。
前に言ったように、鎮痛薬を使ってみて、
これは痛みを一定のラインまで無効化するものだと
分かったわけです。
100の痛みまで抑えるとしたら、110の痛みは感じる、と。
だから寝るときなど痛みが際限なく増していく状態では
最初は良くてもだんだん痛くなってきて、
結局は体を起こして頭を浮かさなければならないのです。
薬を飲んでもなお治まらない痛みは、絶望です。
それが怖かった。

ただ、それだけなら昔からそうだったわけで、
今回は睡眠導入剤を一緒に飲んだのがまずかったです。
痛くなって体を起こすときに、いつもより強い眠気によって
起きるのがつらかったんですよ。
耐えられないぐらい痛い、起きるのが大変なくらい眠い。
この二つの間でずいぶん苦しみました。
それ以来、起きている間でも鎮痛座をなるべく飲まないよう
頑張る、痛みが起きない姿勢を求めて体や首の角度を
ちょくちょく変えるようになりましたね。
もちろん睡眠導入剤は一度も飲んでません。

でも……今思うと、
薬はどんどん飲んだほうがいい気がしますね。
痛みを抑えることで普段に近い生活を送れるわけだから、
精神衛生上も良いです。
ちょっと頑張り方を間違えた気がします。

では、今から鎮痛剤を飲んでみましょうか。
実は今日、調子に乗ってPCを使いすぎました。
昨日に比べて少し具合が悪いです。
体調より、痛くて本当にたまらないくせに甘く見る性格を
直したほうがいいかもしれませんね。





-21日・午前2時22分の追記-

こんな時間ですが更新します。
偶然ながら2時22分とは、そろってますね。
これで22日の更新なら完璧でしたが、
まあそんなものです。

ここ数日は、少し良くなってる気がします。
「良くなりました!」とはっきり言うと悪くなりそうだから
あえて表現を控えめにしますが、
すとんとつきものが落ちるように神経への負担が
減ってますね。
特に目がそうで、目の下がガンガンしたり
目の奥がグイグイ圧迫される感じがあまりしません。
ここで油断せず、神経をいたわっていきたいと思います。
もちろん、神経痛がなくなったわけではなく、
一度強いのが起きれば何もできずに耐えるのは
変わってません。

でもやっぱり、精神的なものが大きいんだと思います。
精神的なストレスによる自律神経の乱れが原因でしょう。
急に悪くなったり、良くなったりするのは。
季節の変わり目はそれを呼び起こす要因で、
必ず起きるとも限らないんですよね。
確か去年は起きなかった気がします。
まあ、でも、4月は致し方ないかなと思います。
この付近は自分にとって明るい気分になれない
時期なので。

さあ、暗いことを言っても始まりません。
リラックスして休みましょう。
今はそれが大事です。

-追記終わり-





2週間経ったので新しく記事を用意します。

具合は……どうなんでしょう。
少しずつ良くなってる気がする、と思いたいです。
あとやっぱり顎のかみ合わせにも問題があるように
思います。
耳に指を入れて口を開けたり閉じたりすると、
顎の骨が持ち上がる感触があるんですよ。
これは……確か感触があると良くないという話でした。
たぶん。
調べた感じだと。
それが少し前は右側だけよく当たってたのが、
今はあまり当たらないんですよ。
当たるけど、左と同じくらいで。

これがどういうことか、思いつくことは二つあって、
一つは、顎のかみ合わせがそもそもの原因だった。
そして二つ目は、神経痛から逃れようと顎をぐりぐり
動かしていたらおかしくなったという可能性です。
どちらかは分かりませんけども、
以前具合が悪くなったときも、だいぶ良くなって
眠れるようになった頃は、口をぴったり閉じて
うつむき加減に首を固定して枕に乗ってました。
何より、今回にしたってかみ合わせ次第で
痛みが起きたり収まったりしてるような気がするんです。
全てではないにしろ。

だから、かみ合わせには気を付けたほうがいいですね。
もともと、口を思い切り大きく開けた後なんかは
かみ合わせがおかしくなることがありました。
さっきの二つの可能性で言うと、
後から顎を痛めたために、痛みの原因が増えてしまった
ということになるのだと思います。

痛みはつらいですが、薬で抑えつつ
顎も神経もいたわっていきたいところです。
休めなければ良くならないはずですから。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する