先週と今週の雑談

  • 2017/04/03(月) 06:34:35

-15日・土曜午前10時30分の追記-

もう4月も15日…ですか。
早いですね。
今月は具合の悪さに悩まされてばかりだったから
余計にそう感じます。

そしてそれは、今も続いています。
ここ三日はというと、まず2日前の晩はよく眠れて、
一昨日の晩は痛くてちゃんと眠れず、
そして昨日は痛みに苦しみながらも
なんとか寝た感じでしょうか。
寝る二時間前にはPCをやめろというのは本当ですね。
昨日は寝る直前になって強い痛みが起こり、
それで難儀しました。
9時に就寝するはずが痛い痛いと言ってるうちに
12時を過ぎてるんですよ。
頭を枕に乗せたら右側の神経を圧迫して痛みが始まり、
そして頭を横にすると顎の位置がずれて
また痛みが始まる感じですかね。
ずっと同じ話をしてるようですが、それもこうして書くこと、
吐き出すことが精神面で大事だからなのでしょう。
抱え込んだままはつらいです。

ここ数日、少しは神経を休めることを優先したつもり
なんですが、もっと気を付けないといけません。
季節の変わり目が原因で自律神経が狂ったのだとしたら
安定するまで何をしても無駄なのかもしれませんが。
痛みを薬などでしのぐのみ、でしょうか。
そうそう、昨日は寝るときはともかく、
日中は痛みに苦しむ回数が少なめだったんですが、
思いきりおなかを壊してました。
どっちがましかと言われると……こっちですかねえ…。
トイレは、外だとあんまり行きたくないものですけど、
痛みにあえぐことに比べたら。
早く気温や気圧が安定してほしいです。





-12日・水曜午後7時12分の追記-

おや、更新時間が前と一緒ですね。
珍しい…わけでもないのかもしれません。

体調に大きな変化はありません。
一応、薬を飲まない時間が増えてはいますが、
それは単なるチキンレースみたいなもので、
痛みが起これば今までのように嵐が過ぎるのを
待つしかありません。
それも正確に言うなら、体を杭に縛られた姿で
外に置かれ、正面から向かってきた嵐が
過ぎ去ることを祈っている状態です。

今日は薬をさっき飲みまして、
どうやら効いてくれてるようです。
イブプロフェンはすぐ効くと前に書きましたが、
そうでもない場合もあります。
というか具合によってはロキソニンだろうと効きません。
通常の倍飲んでみようかと思うこともありますが……
今のところ実行したことはありません。
まあ仮にやったとしても、毎回やるのでなければ
特別悪影響はないでしょう。
もし出るとしたらそれは、胃を壊すことでしょうね。
鎮痛薬といえばだいたい胃に負担をかけるもので、
「バファリンの半分は優しさでできている」
とは胃を保護する成分のことを指しているんですよ。
アセチルサリチル酸、またの名をアスピリンと言いますが、
あれが一番胃に悪いはずです。
とはいえ、他の鎮痛薬だろうと飲みすぎは良くありません。
無理はしないようにしないといけませんね。

ああ、またこんなに長文を。
PCは具合を悪くする最大の原因なのに。
では、また次の更新で。
地獄の苦しみにあえぎながら危機感のない自分の態度に
いい加減うんざりしてきているので、
これより治療に専念してみたいと思います。
退屈だろうと痛みに長時間襲われるよりずっとましです。
まずは数日間、と区切れば頑張れるでしょう。
昨日はよく眠れたので、それが毎日続くことも目指します。
では。





-10日・月曜午後7時12分の追記-

最初の週が終わったため、
今日からは追記の最初に月を書くのをやめます。
もう10日ですか。
早いですね。

昨日はあれから、少し寝ては痛みで起きての
繰り返しでした。
今日も少し調べたところ、5時間以上PCを見ては
いけないみたいですね。
うつ病や自律神経に良くないみたいです。
それにこれくらい悪くなると、
どの姿勢でも悪化させてしまいます。
やっぱりPCの使用は控えなければなりません。
それにスマートフォンも。
あと朝日をしっかり浴びると良いらしいです。
つまりは夜寝て朝起きて、体内リズムを整えることが
重要なのだと。
これもまた、今の状態だと夜にしっかり寝ることが
難しいのですが、やらねばなりません。

具合が悪くなると話題がそれだけになりますね。
聞きたい人はいないかもしれませんが、
まあここは自分のブログだから好きに書けばいいし、
そもそも普通の話をする元気なんて微塵もありません。
最近はバラエティ番組を見て笑うのが
一番の楽しみです。
笑うことは良いことです。
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」を見ています。
でもそろそろ録画が追いついてきたのが困りものです。
何か他を開拓したほうがいいんでしょうかねえ…。
ギャグ漫画やアニメだと当たり外れが大きいから、
やっぱり確実に笑えるのは芸人による番組だけですね。
お笑い芸人は素晴らしいです。

ああ、痛くなってきました。
PCの見すぎです。
それでは、またの更新で。
あ、今気づいたことがあります。
そんなに頻繁に更新しなくてもいいんじゃないでしょうか。
PCを見たら具合が悪くなるっていうのに
なんでこう追記をしてるんでしょう。
お笑い番組を毎日できるだけ録画して
それを見る日々に切り替えましょうか。
まさかこんなことに今まで気づかないなんて。

それでは、次はいつになるか分かりませんが、
またお会いしましょう。
暇だったら毎日更新するかも……
だからそれがいけないというのに。

-同じく9日・午後11時7分の追記-

最悪です。
結局あれから、7時半に布団に入って10時まで
眠れませんでした。
痛くて。
今まではなんだかんだ言っても眠れていたのに、
どうして今日はこうもつらいんでしょう。
鎮痛薬に加えて、睡眠導入剤を飲んだからでしょうか。
1錠を二つに割って半分だけ飲んだんですけど、
それでも強すぎたのかもしれません。
でも十分眠れないとそれはそれでつらいし……。
ああ、今日は外出しなければ良かった。
朝から出かけて、あれでリズムが狂った気がします。
眠いのに頭を枕に乗せると痛みが始まって
眠れないなんて、最悪です。

もう、自力で治そうなんて考えないほうが
いいのかもしれません。
今はまた、空腹になったのでパンを食べてます。
鎮痛薬は一日3回までで、今から飲むと4回になりますが
そんなことは言ってられません。
イブプロフェンからロキソニンに変えてみましょうか。
残り3錠しかないですが、今はとてもつらいから
飲むに値する状態です。
鎮痛薬を併用してはいけないという注意書きも、
もう5時間経ったから大丈夫だろうし
飲めないなんてことを言っている場合ではありません。
まあ、ロキソニンなら安心というわけでは
ないんですけどね。

ゆっくり休みたいです。
つらいです。
もう痛みに耐えたくありません。
副交感神経が活発になって欲しいです。



-4月9日・日曜午後5時23分の追記-

今、食事を終えました。
そしてついさっきまで地獄の苦しみにあえいでました。
やっぱり、空腹と自律神経には密接な関係が
あるようです。
割りばしをかもうが姿勢に気を付けようが、
痛くて痛くて、本当に痛くてまったく治まらないんです。
右あごの付け根から右耳にかけて。
薬も効きません。
それに昨日は睡眠が十分ではありませんでした。

ああ、痛い、痛いです。
食事したからと言って全てが良くなるなんてことは
ありませんからね。
さっきあれだけ痛かったのにPCを見るのは危険です。

上の文章を書いてから、数分休みました。
今は体がけだるいです。
食事したことによって副交感神経がオンになり、
リラックスしてきてるのだと思います。
まだ満腹ではないので、パンでも食べておきます。
自律神経がおかしくなっている今は
満腹にしておくことが大事だと思います。
もしかすると、もう眠れるかもしれません。
お風呂に入って準備しておきましょう。
5時5分に鎮痛薬を飲んだし、できるだけ早めに
眠りに入らなければなりません。

ああ、だめだ、今は少しでも悪いことをすると痛くなる。
これ以上は書かないで休みます。
休むといっても横になるのもまた痛いのですが、
神経を休めることに努めます。





-4月8日・土曜午前9時20分の追記-

昨日はよく眠れました。
やっぱり睡眠が足りてなかったんですね。
確かにつらかったですから。

具合が悪くなってからはお腹の調子も良くなくて、
これはなぜだろうと思ったら自律神経が乱れたときの
症状の一つでした。
じゃあ間違いなく原因はそれですね。
おまけに昨日は食事中にわずかながら吐き気も
感じてましたし、しっかり眠ることで少しでも
改善されればいいのですが。

そんなことを思いつつ、またしてもPCを見て
具合を悪くしたりもしました。
ただ言い訳をさせてもらうと、何もしないことの退屈さが
あるだけじゃなく、さんざん書いている通り横になると
具合が悪くなることもあるんですよね。
枕に乗せた頭の重さで首の神経を圧迫するために。
だから何かをすることもできず、寝ていることも許されず、
ひたすら背筋を伸ばしたり具合を悪くしない姿勢で
いることが求められていて、それはつらいです。

でも一つ気づいたことがあって、
「割りばし噛み療法」をしながらPCを見ると
具合が悪くなりにくいです。
理由は分かりませんが、普段は無意識のうちに
緊張状態になっているか、顎か目か首のどこかに
力を入れる癖でもあるのかもしれません。
それを、割りばしを噛み続けることで緩和している、とか。
まあ無理はいけませんが、いいことに気づけました。

それでは、今はこの辺で。
明日は予定があるのですが、
少しは良くなるといいですね。
…あ、言い忘れ。
今日は目が覚めてから右肩の関節が痛いです。
寝てるうちに神経痛から逃れるため
力を入れてたのでしょうか。
まあ、今は睡眠をたっぷりとることが最重要なので
無意識にそういうことができるようになったのだとしたら
収穫ですね。





-4月7日・金曜午前7時14分の追記-

あれからですけども、
三日前は初めてよく眠れました。
本当にありがたかったです。

ところがそこで調子に乗ってインターネットを
長めにしてしまい、一昨日はよく眠れませんでした。
特に寝る前はやってはいけないんですよね。
神経が痛んでる状態で枕に頭を乗せたって
圧迫して痛みが増すだけです。
それでいて眠いから、最後は眠気で起きられない状態と
圧迫した痛みに苦しみつつ、いつの間にか眠りに落ちた
感じだったでしょうか。
睡眠時間は短めでした。

そして昨日は、それなりによく眠れたと思います。
これは実際に使うようになって分かったことですが、
鎮痛薬というのはある程度の痛みを抑えるもの
なんですよね。
仮に100の痛みまでを感じなくさせるとした場合、
110の痛みは感じるし、それが130とか140になると
とてもつらくなるわけです。
寝ると決めた直後はまだ神経が過敏になっており、
枕に頭を乗せる時間に応じで痛みが増していくため、
結局薬を飲んでいてもすぐに寝ることはできません。
痛みがきつくなるたびに体を起こして治まるまで待つ、
という動作を繰り返すことになります。
そうするうちに眠気が勝つか神経が休まるかで
眠りに落ちる、というのが具合が悪くなったときの
パターンです。

最近気づいたこととしては、あぐらをかくときの足を
逆にすると少しいいようです。
いつもは左足が手前なんですが、右足を手前にすると
具合が悪くなりにくいです。
やっぱり普段の姿勢の積み重ねが神経に負担を
かけているところは、あると思います。
まあそもそも具合が悪くなければ気にする必要も
ないんですけどね。
後は顎のかみ合わせも大きいです。
割りばしをかんでるときは痛みが起きないこともあります。

そうそう、インターネットもゲームもスマートフォンも
目に負担をかけるし、そのときの姿勢によって
具合が悪くなりがちですが、
テレビを見るのは比較的悪くなりにくいようです。
理由は細かい文字を読んだり集中して見つめる必要が
ないからでしょう。
ぼーっと見られるのがテレビのいいところです。
なので、具合が良くなるまでは録画した番組をどんどん
消化していきたいと思います。
暇をつぶせるしハードディスクも空けられるし
一石二鳥です。
もちろん、見すぎて具合を悪くしてはいけないので
ほどほどに。
バラエティ番組で大笑いするのは心にも良さそうです。

そんな感じです。





-4月4日・火曜午後9時2分の追記-

PCでもスマートフォンでも、ものを見ていると
神経が痛むので目の疲れに効くマッサージか何かないか
調べてたんですが、考えてみれば世の中には
目薬というものがありましたね。
使ったこと自体人生で数回しかないので
発想にありませんでした。

ということで、用意して使ってみました。
なかなか入りませんね。
繰り返しになりますが、使ったことが数回しかないので
まったく目の中に入りません。
そもそも、軽く怖いです。
目の中に入れるだなんて。
というふうに悪戦苦闘してなんとか入れたのですが、
入れて少し経つと、気持ちがいいです。
まさか目薬が気持ちいいものだったなんて。

今までは、タオルを濡らしてレンジで温めたものを
目の上に置いてていたのですが、
これからはこの二つで頑張りたいと思います。
目薬っていいものですね。





-同じく3日・月曜午後11時7分の追記-

現在、小康状態です。
原因が顎のかみ合わせだったか、あるいは数日前の
「ビシッ」と音がして筋が伸びたか切れたかした状態が
良くなったかは定かではありませんが、小康状態です。
とてもありがたい。

痛みも少し変わって、顎が中心になってます。
今まではこめかみの上から下方向に走るような痛みが
あったりしたのですが、今痛くなるときは右顎の付け根付近
になりました。
枕に頭を乗せると痛みが出るのは変わってないにせよ、
程度で言えば少し軽くなったかもしれません。
今の状態を極力大事にしていきたい…と思いながら
ついインターネットをしてしまい、
少し痛くなってしまいました。
本当に愚かですね。
でも少し休んだので今はそこそこです。

大事に、大事にしていこうと思います。

-追記終わり-



ああ、週が変わりましたか。
では新しく記事を用意しますが、話す内容は一緒です。
昨日は結局あれから、トータルで三、四時間
眠れたといったところでしょうか。
これで2日間ろくに寝てません。

しかし最後は二時間続けて眠ることができ、
痛みで目が覚めはしましたが、わずかな進歩です。
理由は、「割りばし噛み療法」をしたことでしょう。
これは顎関節症についてのページですが、
以前もそれをしたことがあるのでやってみたんです。
すると、やってる途中で効果を感じられました。
自律神経から首の筋から顎の関節から、
ひとえに神経痛と言ってもこれだけ理由が考えられるため
どれが原因か絞れない気もしてきますが、
今回その一つであったことは間違いないでしょう。
痛みに苦しみながらでも多少眠ることには成功しました。

これは継続していきたいと思います。
そうした積み重ねでなんとか十分な睡眠を確保できれば
また変わってくるはずです。
では、PCを見たことで痛みが起きているので
話を終えたいと思います。
今回は目の負担が大きな痛みを誘発していますね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する