バイオハザード7 攻略メモ

  • 2017/02/02(木) 07:16:29

最高難度をクリアしたのでその記録。

■ミア

マッドハウス最強と一部でささやかれてるミア。
特にチェーンソーを持ってからがきついと言われているが、
まずは最初の戦闘から。

こちらは手斧を持って戦うため、
必然的に近寄らなければならない。
しかも負けたら階段を下りるイベントから再開、と
愚かなカプコンのせいで実に面倒。
なのでなるべく負けたくないが、
攻略法としては……正直一回しか勝ってないので
はっきりしたことは分からない。
とはいえ一番大事なのはガード。
いきなり攻撃しても相打ちになりがちで、
そうするとこっちのほうが痛いから、
まずは横に回りながらガードしたい。
そして空振りしてくれたらしめたもの、
正面に立たないよう横に回り続けながら
ひたすら斧で攻撃しよう。
そうすれば勝てる…というか自分の場合は勝てた。

次に、メインディッシュのチェーンソー戦。
ここはまず、ミアが現れたらすぐさま電話のある部屋に
逃げて、ミアに壁を破壊してもらおう。
そしたら自分はいつでも横に逃げられるよう
廊下まで逃げて振り返り、部屋の入口に立つ。
ミアはゆっくり向かってくるので冷静に頭を狙って撃つ。
すると必ずミアは走りだすが、このときは頭の位置が
ブレないので実はヘッドショットを狙いやすい。
よって冷静に頭を狙って撃つ。
ある程度近いほうが的が大きくなって狙いやすい。
頭に当たればひるむので、その隙に逃げて
廊下の先にあるドアを開け部屋の中から振り返り、
ミアを待つ。
後は頭を狙うところから繰り返せば
そのうちミアは倒れてくれる。
走ってくるときに頭を狙うのが難しいなら
そこは省略してもいい。
ミアが長く追ってくる場合があるので
定位置まで逃げたらすぐ振り返って確認しよう。




■カセットテープ

難易度Madhouse独自のシステム。
セーブするのに必要となる。
チェックポイントもほぼなくなるので生命線となるが、
そこまで神経質に扱う必要はない。

新しいセーブポイントやボス戦の前、
マップの中にも置かれているので
適時使っていけばいい。
もう来ない場所の分はアイテムボックスに入れておこう。

ちょっとしたガイドをすると、
本館の地下は敵の出現が限られている。
解体室のカギを手に入れたら外にモールデッドが二体、
ノーマル以下でサソリのカギがあった場所付近の
ショットガンの弾を拾うと四つ足が一体
現れるようになっているので、
まずはそれらを避けてアイテム収集を行うと良い。
収集後にセーブしたいならボイラー室方面には
近寄らないように。




■キーピックを使う宝箱

これもノーマル以下ではなかった要素。
各エリアにキーピックを使って開ける箱が置いてある。
しかし入手できるキーピックには限りがあるため、
どこで使うかはよく考えよう。
以下、自分が見かけた箱。

・本館地下……強装弾15発。
・旧館バーナーノズル近く……燃料250。
・マーガレット戦前……マグナム弾3発。
・実験場の家畜小屋……焼夷弾3発。
・ボートハウス1階……薬剤(強)2個。
・廃鉱……未確認。

このうち燃料と焼夷弾は優先順位が低め、
マグナム弾はマーガレットには必須ではないが
肥満体相手に有効か。
最後の箱は未確認だがそんなに必要とは思えない。
キーピックは2つくらい、ガレージで車のキーを出すのに
使わなければもう一つ拾えた気がするので、
その辺も考えて開けるといいかもしれない。




■四つ足のモールデッド

個人的に最強クラスだと思うのがこの敵。
素早く動き回るため頭を狙いにくく、
飛びかかり攻撃は左右の爪による二連撃のため
実質ガード不能。
このゲームのガードは成功すると崩れる仕様なので、
攻撃が重なると必ず食らってしまうのである。

どう考えても強いこの敵だが、簡単な倒し方は……ない。
自分には見つけられなかった。
ただし有効と思われる戦法ならあって、
それはしゃがむこと。
しゃがむと敵の頭と高さが合うので、
いくぶんか狙いやすい。
そして、四つ足は頭を撃つと必ずひるむ。
ひるんだら後はR2ボタンを連打するだけで
保安官補佐のハンドガンでも倒せる。

よって最初の一撃が最も重要となる。
出現したら素早く冷静に照準を合わせたい。
場所によってはこちらに気づかないこともあるが、
照準を合わせて少し経つと気づいてしまうので
やっぱり素早く冷静に頭を狙いたいところ。
接近を許したり壁に張り付かれたりすると
絶望的な気分になる。

飛びかかり以外の攻撃は近距離でのリーチの短い
爪攻撃という冴えなさで、
こっちから近づくと後ろに飛び退く動作を
繰り返したりもする。
研究次第ではそのあたりもチャンスかもしれない。
飛びかかりに合わせて撃つと迎撃できる場合もある。




■序盤のジャック

ガレージで倒した後も本館をうろついている。
この事実だけで悲鳴を上げたくなるが、
難易度Madhouseとはいえ理不尽な作りにはなっていない。

まず、歩く音はもちろん、走る音にも気づく様子はない。
走ってしまうと一瞬で見つかりそうに思ってしまうが、
そんなことはなかった。
よって少し離れたら素早く逃げると良い。

それから、追われているときに扉を閉めると
その時点でジャックはこちらを見失っている気がする。
なので例えば扉を閉めた先が娯楽室だった場合、
ジャックが入ってくるまでにカウンターの後ろで
しゃがんで身を隠せば、まっすぐこっちに
向かってくることはない。
その後ジャックは部屋の中の見回りを始めるため
どちら側に歩き出したかを確認して逃げると良い。
たいてい裏側に回ってくる気がする。

そしてジャックがいつまでうろつくかということだが、
実はなんと「祖母の私室」で壊れたショットガンを入手し、
ホールのショットガンと交換した時点でいなくなる。
主人公がホールに到着したところまでで
アンティークコインは3枚手に入るので、
これはすぐさまサソリのカギを出すのに
使ってしまいたい。
すると必ずジャックが一階の扉から現れるから
階段を上がって祖母の私室まで向かい、
壊れたショットガンを入手したらジャックの動向に注意し
一階ホールのショットガンまで突っ走る……というのが
最短かつ安全な流れだと思われる。
レリーフや他のアイテムを拾うのは
ジャックがいなくなってからにしよう。

もしジャックとばったり出くわしたり
後ろからつかまれてしまったら、
ひとまずガードしてから走って逃げよう。
ああ見えてガードはかなりダメージを軽減してくれていて、
3回ぐらいまでなら画面もほとんど赤くならない。
難易度マッドハウスにおいて重要な行動である。



■旧館の蜂の巣

マッドハウスでは、拾えるバーナーの燃料が少ない。
そのままでは通り道の蜂の巣を燃やすのに足りないが、
かといって無理やり進もうとするとダメージを負ってしまう。

そんなときはいっそ、グレネードランチャーを
使うのも手である。
特にリビングにある3つ固まった巣なんかは
一発で吹き飛ばせる。
リビングが安全に通れるようになると攻略の上で
非常に楽になるので、おすすめしたい。

もちろん、固形燃料と薬剤で作ってもいい。
マッドハウスだからと言ってそんなキツキツではない。




■マーガレット2戦目

固いと評判の変異マーガレット。
しかし負けたときのヒントにもあるように、
マーガレットは炎を非常に苦手としている。
固く感じるのは炎系の攻撃が特効であり、
銃撃では分の悪いタフさだからだと思われる。
下手すると耐性すらあるかもしれない。

よってここはバーナーをメインに据えたい。
構えなくても狙いやすいから移動速度が下がらず
敵の攻撃に反応しやすい優れものである。
銃は天井や壁に張り付いているのを
落とすためだけに使い、ダメージを与えるのは
このバーナーに任せよう。
ただし、マーガレットが蜂の巣を作るのを
阻止できない場合もあることも考え、
いきなり空になるまで使うのはおすすめしない。

グレネードランチャーの焼夷弾も有効と思われる。
今作のグレランは一見強そうだがバーナーと同じく
モールデッドに当ててもひるまないし、
この二つはマーガレットに使ってこそ真価を発揮する
武器だと自分は信じている。
カラスのカギを使えばこの時点で4発は手に入るはずで、
うち1発は旧館で3つぐらい固まってる蜂の巣を
吹き飛ばすのに有効だから、
なんだったら固形燃料と薬液(強)で作成してもいい。
焼夷弾に継続ダメージがあるかは不明だが、
自分は撃ち落としてジタバタしてるときに撃ち込んだ。
これならリロードまで安全に行える。

マーガレットの攻撃で危険なのは、
壁や天井に張り付いてからの飛びかかり攻撃。
これは当たると本当に痛い。
ガードが無難だが、横方向に移動するだけで
あっさり避けられるような気もする。
左右にスペースがある場合はやってみても
いいかもしれない。
なお、さっきは張り付いてるところを落とすと書いたが、
落ちない場合もあるのでガードの準備はしておきたい。

他の攻撃はというと、立って歩いているときは動きが遅いし
腕の振り回しはしゃがんで回避できるし
腕の叩きつけはガードか横に移動すればいい。
至近距離から少し離れた状態を維持して燃やそう。
地面にいる場合での飛びかかりはガードでいい。
ただしマーガレットの体力が残り少なくなってからの
一発目だけはガード不能のような気がする。

マーガレットは壁に張り付いて虫や巣を生み出す
ことがあり、これは場所こそ決まっているが
6か所ぐらいある気がするので、
生み出されてしまった場合に備え、
勝負を決めるタイミングまで少しはバーナーを
残しておくと安全。

焼夷弾を4~5発、バーナーは手持ちと
マップに落ちている分を合わせて650ぐらい
使い切る頃にはマーガレットは倒れている。
もしくはあとちょっとで倒せるぐらいのはず。
弾薬はかなり温存できる。
ショットガンとハンドガンの弾もそこそこ拾えるので
その分は使ってしまって構わない。
マグナムの出番などない。
が、もともと出番が限られる武器なので
少しは使っていいかもしれない。
ちゃんと拾っていって直前のキーピック箱まで開ければ
この時点で8発持てる。
なんだかんだで強いから、時間を短縮するのに有効。

それにしても、火を恐れる蜘蛛女なんて
どこかで見たことあるような…。
ダウンロードコンテンツまで含めて
トロフィーを全てとったような…。
まあいっか。




■実験場の肥満体モールデッド

マッドハウスでは動きが早くなっているうえに
なんと二体でのご登場。
ふざけた話である。

ここはまずエレベーターが下りるまでに攻撃。
バーナーの燃料やキーピック箱に焼夷弾が
入っているのはおそらく「このときに使え」という
開発者からのメッセージではないかと思う。
残念ながら使ったことはないけども。
もしかすると特効なんだろうか。

エレベーターがついたあたりから攻撃してくるので、
わきに身を隠してさらにもう一発ぐらい当てておくか。
その後は頑張るしかない。
突進体当たりで一気に接近されると泣きたくなるが、
頑張ろう。
ガードが大事。

とにかく片方だけを狙って早めに片づけたい。
2対1は不利である。
マグナムや神経弾があれば片方を倒すまで
使ってもいい。
しかし大盤振る舞いしてはいけない。




■変異ジャック

話の流れが唐突すぎてルーカスと勘違いする人間が
続出したとの噂もある変異ジャック。

一階に降りて体の横から後ろをキープすれば
攻撃自体してこない。
横に回るまでに攻撃を受けることはあるが、
ガードすればいい。

分かってしまえば簡単な相手。




■廃鉱・最後のモールデッドラッシュ

難易度マッドハウスでも突っ走ることはできるが、
ある程度移動するごとに敵が消えるのは
変わってないので、落ち着いていきたい。

流れとしては、まずはダッシュで進む。
最初の右に曲がって上がるところは判定が狭く
見えない壁に当たって進めなくなることがあるので、
少し大回りすることを意識したい。

細いトンネルで出くわすモールデッドだけ
ショットガン連射で頭を飛ばし、アイテムの置いてある
金網までダッシュ。
金網に入るときにリモコン爆弾を置き、
追いかけてくる四つ足を吹き飛ばす。
それからもう一体普通のモールデッドが来るので
好きな武器で倒す。
一息つこう。

ここからは後ろの危険がないので少しずつ進む。
まずは四つ足が出てくるから冷静に対処。
それからだいぶ遅れてモールデッドが二体、
そのあとも二体いたっけ……忘れたけど
いたかもしれないので爆弾なり好きな武器で倒す。
最後に、ノーマルにはいなかった肥満体のモールデッドが
登場するので爆弾で転倒させて横を通るか、
倒すなりしよう。

段差を下りる。
ノーマルと違ってチェックポイントは出現しないうえ
肥満体二体が足早に襲ってくるので
のんびりしないように。
ここは神経弾があると楽。
出発前に作れるだけ作って惜しみなく使う。
まずは片方の頭を狙ってマグナムを当てよう。
なければショットガン。

神経弾がなければ爆弾で転ばしたり
遮蔽物をぐるぐる回って戦うしかない。
この戦い方はしたことないので厳しいと思うが
頑張ってほしい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する