ログ・ホライズン 8話

  • 2013/11/25(月) 13:26:46

8話です。
来週は9話をここに追加する予定です。*
今回は書いて残しておいた方がいいかなあと思われる部分が
あったんで少し詳細になったけど、そんなに長くならずにすんで
良かったですね、はい。
「短くしっかり」をモットーに書いていきたいところであります。

ちなみにトラックバックは両方ここに送ってもらって
一向に構わないというかぜひともそうして欲しいと
思ったりしてます(笑)。
こっちも送りたいからね~(笑)。

それではまずは8話からです。


*予想外に長文になってしまったため、予定を変更して
9話は単独の記事で書きました(笑)。


クエストの説明。
用語解説の方では前に説明はあったんだっけ?
いまいち覚えてないな。

第8商店街のカラシン。
前回ちょこっと出て来て何者かと思えば商売人だった。
アキバの生産系じゃ3つ目に大きいギルドのようだが、
買い占めるだのなんだのと、あまり良い印象はしない。
まあプレイヤー間で買うだけで、店にあるものを独占して
他のプレイヤーに回らないとかでなければ悪くはない、か。

交渉という名の戦闘が近づくマリ姐とヘンリエッタ。
アカツキを撫でるとき、ボリュームが小さめになってるけど
「よ~しよしよしよしよし」ってムツゴロウさんみたいなことを
ヘンリエッタが言ってる(笑)。

カラシンと商談。
笑顔は大事だよね。
うろたえたり考えてることが顔に出たりしたら舐められてしまう。
クレセントバーガーの材料の納品だけでなく、もっと深く、
販売まで関わろうとするカラシンも抜け目がないが、
ここはよりによってライバルと販売の話をすると言って
契約せざるを得ない状況を作り出したシロエが勝った。
ところで回転するテーブルでメモを渡すのっていいよね(笑)。

ミノリとトウヤのこれまで。
おー、ミノリの説明と一緒に1話の頃の二人の映像が流れるから
分かりやすいし、当時は分からなかった映像の意味が
ここで理解できた。
キャラの名前も知らない状態であのように断片的なものを見せるのは
あまり良くないにせよ、こんな手法もあるんだな。

ミノリとトウヤはシロエたちが倒したパーティーに
PKをされていたか…。
あのパーティー、もっぺん誰かに倒されて欲しいね(笑)。
でも前回のバーガーを食べる様子を見るに、
むしろギャグキャラみたいな結構良い扱いをさそうなのが不安。
悪党はただボッコボコにされてりゃいいんですよ。

全てを失ったミノリとトウヤは今のギルドに誘われ、ついていく。
あんな見るからに怪しい奴に声をかけられて
笑顔で案内されるかねー(笑)。
ちょっと気になるね。

助けると言うシロエにミノリが素直に喜ばないのは、
嘆いてばかりの自分に助けてもらう資格なんてないと
思っていたからだった。
…ミノリたちは一体何歳なんだろうな。
エルダー・テイルで楽しそうにするトウヤの姿を見ると、
小学校低学年でも不思議に思わない。
でもその割に「世界が薄汚く見える」とか「シロエの周りの世界は
シロエが自分で勝ち取ったもの」とか、
とても子供とは思えないことを言ってて……。
だからどうしても違和感があるよね。
このゲームが身長を変えられることは知ってるけど、
なんにせよミノリたちが何歳かは説明が欲しい。
この8話までで何回説明が足りないと言ったんだろうな俺も(笑)。

カラシンの次は「海洋機構」のミチタカ、
「ロデリック商会」のロデリックと商談。
名前が先に出てくるということは海洋機構が
生産系のナンバーワンだろうか。
前回を見たときはロデリックって研究者か何かかと思ったけど
生産系ギルドのマスターだったんだな。
二人を冷静に品定めするヘンリエッタ、どうやらシロエに匹敵する
相手ではなさそうだ。
にしても、のちのちのことまで考えていることと、どこか一つではなく
三つと等しく契約を結ぼうとしているところを見るに、
シロエの目的は自分が支配者となってアキバの街を統治する
などというよりは、このアキバを一つにまとめようと
しているように思える。
そして一つになったアキバにハーメルンのような悪質なギルドは
必要ない、と。
これが格好悪いアキバの掃除だろうか。
ふーむ。

「腹ぐろ眼鏡がやってるのか!?」
実際に呼ばれとったんかい(笑)!
あくまでヘンリエッタかシロエを指す今回のタイトルに過ぎないと
思っていたのにそんな名前で有名だったなんて(笑)。
この前出てきたのが「灰鋼のロンダーク」でしょう?
そしてわれらが主人公は「腹ぐろ眼鏡のシロエ」?
あんまりでしょうそれ(笑)!
いやあ面白いね(笑)。

ネーミングはともかく、シロエの存在は交渉を有利に運ばせる。
「この世界でも風邪をひくなんてことあるのかな?」は
前回あたりのアカツキの言葉ですねー。

続く交渉。
大規模作戦という言葉、受けたい支援は金貨500万枚という大金、
そしてレベル85以上のモンスター・ロック鳥から取れる卵で作った
プリンによって、シロエたちは新しく追加されたクエストに
挑もうとしており、味のする料理を作るには特別なレシピが必要だと
勘違いさせることに成功した。
これらはヘンリエッタが考えたことだろうか。
「嘘は言ってない」と心の声でシロエに言ってたもんね(笑)。
ともあれ、これで本当の目的を知られる可能性はほぼ、なくなった。

めでたく契約成立。
150万枚なら100人分の資産程度であることといい、
「なんだったらウチだけで単独スポンサードだっていいぜ」
との言葉といい、やっぱりシロエはどこか一つじゃなく大手全体を
抱き込むことが目的なんだろうな。
450万もの負担はバランスを崩すというのも
もちろん嘘ではないんでしょうが。

トウヤがシロエに声をかけられなかった理由。
「今の俺じゃ、助けてなんて言えなかったけど…
でも、俺も兄ちゃんみたいになれれば…」
ということで、まあ男の意地でしょうね。
普通はたいてい姉がしっかりしてるものなんだけど、
この姉弟の場合は弟の方が前向きなんだな。
双子だからだろうか。

交渉の後。
「この匂いは…!アカツキちゃん!」二つのことが混じっとる(笑)。

マリ姐とヘンリエッタを信じるシロエはすでに次の準備に。
声がかかったのは「黒剣騎士団」と「D.D.D.」?
生産系の次は戦闘系ギルドか。
本当にアキバ全体を改革しようとしてるんだな。
しかしミノリとトウヤを救う作戦は明日決行?
早いな。
それに二人を囚えているハーメルンの上得意が黒剣騎士団じゃ
なかっただろうか。
この二つのギルドが戦ってくれるとは……ああ、いや、
頼むんじゃなく自力かまた別の方法で助ける?
ともあれ、トウヤの姿を見てミノリも決意、
シロエの言葉に一回、咳をした。
……これ字幕を見るまで咳だと気づかなかったよ。
返事にしちゃあ少し変だなと思って、そうかそうか、
初めてシロエが念話したときのやり取りのままなんだな。
このときだけのやり取りだったからちょっと分かりにくいね。


はい、ということで面白かったですね。
まあ気になる部分もありますが大きなことではなく、面白かったです。
あ、でもマリ姐たちがグリフォンのことを、セララを助けた後の
パーティーで聞いてたっていうのは少し気になる。
一応黙ってたことだから、それを教えるというなら経緯が見たい。
セララも知ってることだからとか理由は考えられるけど、
口止めもできるし実際に見ない限りは想像に過ぎないんでねー。

次回は…どうやら集まるのは戦闘系だけじゃなく
中小ギルドも含めた12人のマスターたちらしい。
12人か……会議場を見たときにも思ったけど、
円卓の騎士のようですね。
ミノリとトウヤたちも自由を手にするための戦いを始めるようだ。

ついにシロエ自らが赴く戦場、見逃せません。

…カッコ良くまとめてみました(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン「第8話 腹ぐろ眼鏡」/ブログのエントリ

ログ・ホライズン「第8話 腹ぐろ眼鏡」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2013/11/25(月) 16:50:39

この記事に対するコメント

>…ミノリたちは一体何歳なんだろうな。
エルダー・テイルで楽しそうにするトウヤの姿を見ると、
小学校低学年でも不思議に思わない。
でもその割に「世界が薄汚く見える」とか「シロエの周りの世界は
シロエが自分で勝ち取ったもの」とか、
とても子供とは思えないことを言ってて……。
だからどうしても違和感があるよね。
このゲームが身長を変えられることは知ってるけど、
なんにせよミノリたちが何歳かは説明が欲しい。

つ4話もしくは5話
シロエのセリフ「知り合った初心者の中学生」

原作裏設定:トウヤは足が不自由。

シロエのやりたい事 →今の状況をよくよーく考えると……
「警察も自衛隊も消防も自治会も、あらゆる『司法』『立法』『行政』のいない被災地」

ゲームがいびつに混ざっている為、そうは見えないが今の世界は……?
正真正銘に異世界? だとすれば、ある日突然現れた冒険者(プレイヤー)の身分は異世界側から見て何になる?
『難民』?

  • 投稿者: -
  • 2013/11/25(月) 18:43:47
  • [編集]

 

コメントありがとうございます。

>シロエのセリフ「知り合った初心者の中学生」
ああ~、言ってましたかー。
どうやら完全に忘れていたようですね。
そうですか、中学生。
なるほど、それならまあ…なるほど(笑)。
必要な部分だけを書くよう最近心がけているのですが、
やっぱり大事そうなことはメモする意味でも
書いておいた方がいいですね。

その他、書かれていることもなかなかに重要そうです。
なのでここはあえて自分の考えを書くのはやめておきましょう(笑)。
本編で描かれるときまで待っていようと思います(笑)。

私は最初このアニメに原作があることも知らなかったし
仮に読むとしてもアニメが終わった後になるでしょうから、
「アニメではこうだったけど原作では~」というのは
様々な意味で参考になるんですよね。
最初にも書いてますが、コメントありがとうございました(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/11/26(火) 18:07:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する