ガンダムビルドファイターズ 1話

  • 2013/10/19(土) 17:43:52

なんとなく見てみました。
面白かったです(笑)。

では早速内容の方へ参りましょう。


戦闘で腕がスポッと抜けた。
面白いね。

主人公の母親は三石琴乃で、巨乳。

サザキってサザビー?
そのサザキに惨敗した主人公、8戦0勝かあ……でもたった8戦しか
してないんなら別にどうってことでもないな。
ガンダムバトルで負ったダメージの通りにプラモも破損するんだな。
リアルではあるが、腕や頭が取れるだけならまだしも
細かな破片が散ってるってのは…見た目も経済的にも痛いよね(笑)。
あとこれは後に気づいたが、ガンダムバトルじゃなく
ガンプラバトルでした。
以降は正しく書きます、はい(笑)。

あれ、このサザキって子供、主人公を自分と組むよう誘ってるぞ。
ライバルもしくはやられ役かと思ったが、そうではない…ほう。
それに主人公が非常に質の高いガンプラを作り、相方がそれを使って
バトルをするというのも珍しい。
主人公が戦わないなんて。
ガンプラを作る楽しさを子供たちにまず伝えたいってことか…ふーむ。
そしてこの会話の中でひとまずの目標が選手権であることが
知らされる。
いいね。

帰ってきた母親。
タートルネックのニットなんて着たら乳がより強調されるじゃ
ないですか…あっ揺れた!
うそっ!
おいおいこれ子供をターゲットにしたアニメでしょう~?
そんなのやらなくていいじゃないですか~。
と言いつつ顔がほころぶ俺であった。
母親キャラ、大好きであります!

歩きながら勝ちたいと強く思う主人公。
自分の求める理想の動きってのがポイントですね。
「セイとレイジ」というタイトルの通り、主人公・セイは
理想の動きをするレイジというプレイヤーを見て
コンビを組むことを決意するんでしょう。

第7回ガンプラバトル選手権……思ったより大きそうだった(笑)。
前のシーンを見返したらセイの父親が準優勝したのは
ガンプラバトルの世界選手権だったし、するとここから世界へと?
どうやらこの選手権はさしあたっての目標ではなく
この作品通しての一番の位置づけとなりそうだ。
まあそれはそれとして、「無理~!」と諦めてるセイが面白いね(笑)。

セイとレイジの出会い。
ここのBGM、いいかもしれない。
他のも特徴的だったし、もしかしてサントラ買っちゃうかも……
なんつってははは、このまま最終回まで見逃さなかったら
ありえるかもね~。
今の俺には非常に困難な条件ですが(笑)。
話を戻して、ここは普通に日本なんだな。
ガンダムだからコロニーとかそういうガンダム世界かと思ってたよ。

このレイジというキャラ、店頭販売のパンを捨ててあるものと思って
持って行ったり炭酸飲料を知らなかったり、なかなか常識がない。
冒頭では初めてここに来たらしい口ぶりで、
セイも日本人ではなさそうだと言っていたことを考えると……宇宙人?
祈れば駆けつけるという石をセイにくれたし……いまいち舞台設定が
はっきりしないが、まあ子供向けアニメはハッタリが大事だもんね。
しかしレイジという名前を随分自然に名乗ってたな。
偽名としか思えないから普通は嘘くさく言うものと思ってた。
でも義理堅いし空き缶もちゃんとゴミ箱に捨ててるし、いい奴そうだ。

あれっ、セイが学生服着てる!
中学生なの!?
絶対小学生だと思ったのに、えー!

セイの選手権用のガンダム、ビルドストライクが完成した。
ストライクガンダムをベースにしているようだ。
出てくるのがウイングガンダムとかガンダムSEEDなのはまあ、
現代の子供らしいと言える……ガンダムAGEは!?
おい!

サザキが再び現れる。
主人公が苦手としてるのも知らず愛想よく迎える母親は
とても母親らしい(笑)。
…あっまた揺れた!
なんだよもうー、お母さん大好きです(笑)。

ビルドストライクを賭けてサザキとバトル。
まあ負けたらお母さんの胸にダイブすればいいからね(笑)。
っと、ここで謎のおじさんが登場!
この顔は…ランバ・ラルがモデルか?
実はガンダムあんまり詳しくないんだよね俺。
あ、ラルって名乗ってる。
確定だこれ(笑)。
しかもセイの店の常連でセイとも顔見知りだった(笑)。
セリフもラルのものと同じなんだろうな。
なるほど、このアニメはシリーズのオマージュ…というより
パロディをふんだんに盛り込んで作るんだな。
セイの母親にデレデレしてるラル。
気持ちは分かるが、俺の…あ、いや、人の母親に(笑)!

バトル。
開始前にえらい発音のいい英語でガイドが入るな。
英語はさっぱりだが、
「Field to desert. Please set your Gunpla. Battle start.」
とか言ってるように聞こえる。
ガンプラって英語でもガンプラなんだ(笑)。
ごめん笑うとこじゃないのに笑っちゃった(笑)。

ガンプラバトルにおいては、ガンプラの出来栄えによって
性能が左右されるらしい。
ほう。
サザキがセイを誘ったのも、単に出来が良いからじゃなかったんだな。
セイが上手く操れないことに関しても、機体性能が高すぎるために
振り回されているんだとちゃんと理由があったのもとても良い。
これはもしかすると…?

いきなりレイジが出てきた!
コクピットに入ってるう!
祈るってレイジに直接じゃなく「負けたくない」って気持ちだけで
良かったの!?
誰とも分からないレイジにセイが頼ることなんてないから
どうやって絡めるんだろうとは思ってたけど…ああそうなんだ。

操作をセイから変わったレイジ。
ビルドストライクに変な動きをさせるが、もちろんこれは基本操作を
覚えるためでしょう。
自分以外の人間に使わせたことを許せないと怒るサザキ…
泣いてるゥ!?
なんとサザキはこういう少年だったか。
本当に悪い奴じゃないんだな(笑)。

勝利したレイジ。
へたりこむサザキ。
見苦しくないあたり、やっぱり根はいい子らしい。
でももうセイの家には来ないかもな。
ああ、デリケートな子供ならではの人間関係(笑)。

レイジはセイにとって理想の動きをするプレイヤー。
また人知れず姿を消してしまったが、再び会うことはあるのだろうか?
……家にいました。
コラアアアアア!!!!
人がちょっと真面目に締めてみようとしたら飯食ってやがって(笑)!
祈れば現れると知っていながらも「一瞬出てこないかも…」
と思っただろ!
こやつ!

キャスティング。
おおおお、小松未可子ってフレッシュプリキュアの
キュアピーチだろ!!!????
……ごめん違ってた。
フレッシュプリキュアにいるのは小松由佳で、しかも演じたのは
イースというキャラだった。
キュアピーチは沖佳苗で、全っ然違う。
本当ごめん俺何言ってんだろうね(笑)。
ごめんなさい本当に(笑)。
気を取り直して、うおおおおおサザキって広橋涼なんだ!!!
初めて知ったのがカレイドスターの苗木野そらだから、
そのイメージが未だに鮮烈なんだよね。
へえええ、広橋涼こんな声出せるんだ。
発音のいいシステム音声は…木村昴!?
日本人!?
気になったんで調べたら、ドイツ人とのハーフで
なんと今のドラえもんのジャイアン役の声優らしい。
しかも選ばれた当時は14歳だったとか。
なんとまあ、こんな人もいるんですね。
少し話は変わるがキャラの名前はカタカナで、
セイの母親だけ「リン子」と漢字が使われている。
お母さん、大好きです(笑)。

次回予告。
「僕は、学園生活を生き延びることができるか?」
なんだそりゃ(笑)。


はい、ということでねー、面白かったですねー。
よくできてたよ本当に。

選手権での優勝という作品の目標は話の中でとても自然に
溶け込ませているし、ガンプラの出来が性能に影響する設定もいい、
主人公であるセイがパイロットじゃなくメカニック的な位置づけなのは
珍しいうえ、いつかレイジに頼る自分から独り立ちする展開に
なるかもしれないなど、想像を膨らませてくれる。
今のセイでは勝てないけど、逆に考えると振り回されなければ
ちゃんと戦えるってことだもんね。
地道に腕を磨いて、レイジとの突然の別れを乗り越える…なんて
こともありうる。
もちろん、自分が理想とする操縦ができるレイジと
世界大会での優勝を目指す王道の展開もある。
ちょっとバクマンっぽいね(笑)。

あ、セイの父親が準優勝どまりなのはなんでだろうって思ってたけど、
もしかしてあれか、一生懸命頑張って父親を越える結末をセイに
与えるためか?
おお~、いいじゃないですか、考えられてるよ。
いいですね~。

う~~ん、面白いですね。
俺としては、セイがビルドストライクを上手く操れない理由が
説明されたところでこの作品に期待できるかもしれないと
思いましたね。
一体誰が脚本書いたんだ…………くく、黒田洋介えええ!!!????

黒田洋介ってあれだろ、ガンダムOOの脚本家だろ!?
うっそーーーん!
OOなんて俺が見た中でも最低クラスのアニメだったんだぞ?
50話かけて1話も面白くなかった伝説級の糞アニメでさあ、
あの出来で2期を作ったこと自体異常で、
こんな話の作り方を何も分かってない黒田洋介みたいなのが
なんでのうのうと生きてられるんだって腹立たしいぐらい
だったのに(笑)。
おいおい……何があったんだよ。
うっわーー…わけ分かんない(笑)。
世の中いろいろあるもんだなあ全く(笑)。
ちなみにこれがOO最終回のリンクです。
好きな人にはちょっと申し訳ないですけどね、
これが正直な気持ちなので。

いや、う~~ん、でもね、このガンダムビルドファイターズ1話は
面白かったんですよ。
たとえ脚本が黒田洋介でも間違いなく。
その意味でも、個人的な注目作ですね、はい。

では、2話の方に参りましょうか。
これを書いてる時点ではバンダイチャンネルでとっくに2話も
配信されてて、早くしないと期限が切れちゃうからね(笑)、

最後に、この先出番は減るんだろうけどお母さん大好きです(笑)。
母親キャラって最高だよね!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する