「映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち」を見た

  • 2013/08/25(日) 14:15:30

ドキドキプリキュアも最近は録画しているものの見られてなくて、
今週もオンタイムに起きてたんだけど今見ることはできないよなって
思いつつ番組表を見たらオールスターDXの文字。

なにいいいいいいイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!

これはっ!!
最近見られてないせいで全く知らなかった!!
良かったー起きてて。
起きてなかったら当然録画もできなかったよ。

でまあオンタイムに見るかどうかは少し考えたんだけど、
そうこうしているうちに始まったので見ました(笑)。

まだもう一度見返してないんで薄くて短い内容ですが、
まあ軽~く書いときましょう。
当然後で見返してちゃんとしたのを書きます。
といってもそう長くなることはないでしょうけどね。

では内容の方へ入りましょう。

あっ、ちなみにこれがDXの2と3について書いたやつです。
http://daaradaraa.blog112.fc2.com/blog-entry-2048.html

これはNewStageの一作目だからええと……ああ、スマイルプリキュアの
放映が始まった頃に上映されたやつ、かな?
あ、ほらスマイルの面々がいる。
ていうかよく考えたらスマイルの次が今放送されてる
ドキドキなんだからNewStageの続編だったら今年の春に
上映されたやつを放送することになるじゃないですか。
ありえないありえないハッハッハ!
ねえ?


おおおーー、めちゃくちゃ動いてる(笑)!
枚数めっちゃ多いね!
あの今まで見てきた作品が、キャラが、
枚数多く動いてる姿を見るってのはいいもんだね。
うんうん。

おおー、響、奏!
やっぱり俺ってスイートのキャラを見るとテンションが
上がっちゃうらしいね(笑)。
でももちろんスマイルの5人も懐かしいし他のシリーズのキャラたちも
良いですよ。
特にえりかとか(笑)。

よく見ると群衆の中にフレッシュのミユキさんとか
過去作品のキャラが出てるのがまた良いね。
録画したのを見るときはじっくりチェックしたいところ(笑)。


物語はスマイルの5人と、驚いたことに前作であるスイートのキャラが
ほとんど同列の扱いになってる。
中心はもちろん今作のオリジナルキャラなんですけどね。
名前は覚えてないけど声優は能登麻美子…でしょうね、たぶんこの声は。

いきなりクライマックスみたいな始まり方をしたのは
インパクトがありつつも「この敵って前に登場したんだったかな?」と
少し不安になったよ(笑)。


しかしスイート&スマイルのキャラとの絡みが本当に多いな……
こんなたっぷり時間を使うとは思わなかったよ。

お、ミラクルライト。
今作ではこれをプリキュアたちを呼ぶためのアイテムとして使うんだな。

おおおお来たあああああああ初代プリキュア!!!!
高速で進む船をあっという間に止めたスイートとスマイルの8人も
すごいけど、一瞬で止めた初代の3人はすごすぎる(笑)。
貫禄貫禄、これぞ格闘戦に長けた初代ってもんでしょう。

さあなぎさにほのか、それにひかりよ、その声を聞かせておくれ……
ないいいいいいいいいいい!!!!!!??????????????
ええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!
セリフが全くないだとぉ!!!!!!!!!!!!????????

おいおいおいおいどういうことだよこれはァ!!
あいや、確かに上映されたときに過去作のキャラはセリフがないって
ことをインターネットの掲示板かどこかで見たんですよ。
でもまさかセリフ0ってことじゃなくセリフや出番が少ないって
ことだろうと思ったの。
当然でしょう?
でもまさか文字通りの意味とは、登場はすれどセリフが一つもないとは
思わなかった。

おいおい……ここまでか。
初代、スプラッシュスター、プリキュア5の3作品のキャラは
セリフがない。
一言もしゃべらない。
考えるまでもなくそれはどんどん増えていくキャラの数と
限られた時間で描く物語との兼ね合いによるものであり、
それは俺ももちろん理解するが、
登場して笑顔も見せて、それなのにしゃべらない歴代の主人公たちの
姿には、どうしても小さくない違和感があった。
なんと…思い切ったな。

以前、声優のギャラというのは主役も端役も含めた出演者全員に
分けられるというのを読んだことがある。
確かNARUTOの監督が明かしてたと思う。
だから一度しか出てこないような声優のことを「GD」、
すなわち「ギャラ泥棒」とギャグで呼んでるんだとか。
まあこれは俺のあやふやな記憶だからそのまま信じないでもらいたいが、
過去作のプリキュアたちがほんの一言すら発しないというのは
これが理由じゃないだろうか。
そんなふうに、思った。


さて、クライマックス。
「女の子は、誰でもプリキュアになれる!!」とのキャッチコピー通り
この映画が初登場のオリジナルキャラにして主人公の能登麻美子も
プリキュアになった(笑)。
でも…ちょっと短く感じたな。
もうちょいそこからが長いというか、もう一盛り上がりが
あるんだろうなと思ったもので。

フーちゃんは可愛いけど、どこかでこんな感じのキャラを
見たなあと思ったら、妄想代理人のマロミだった。
声と喋り方が似てる気がする。
フーちゃんは姿が見えないけど一緒にいるという形で結末を迎えた。
あ、そういやこの映画の設定だとプリキュアは世間に
認知されてるらしいですね。
ちょっとおかしかったです(笑)。


えー…っと。
今はこんなもんかな?
おおぅそうだそうだ、ED!
CGになったプリキュアたちのダンスはオールスターDXの
大きな見所ですよ。

曲はスマイルのED曲で、振り付けが少しスマイルのものと違うね。
まだ固まってなかった……ということはないよな、
製作時期から考えて。
とするとこれはプリキュアたち全員で踊るこのために用意されたもの
だろうか。

さっすがまえけん!
いいダンスだったよ!


はい、という感じでNewStageについて軽く書いてみました。
総評としては、基本的に放送されることはないんで
見られただけでもう満足です(笑)。
セリフのない作品もあったけど、またシリーズのキャラの動く姿も
見られましたしね。

ではひとまずこれで終わりとしましょう。
また後、明日とかあさってには改めて書きたい気持ちです。
あくまで気持ち(笑)。
最近全然アニメの話ができてないですからねー。
あ、でもね、これを見てプリキュアの思い出が蘇ったというか、
やっぱりいいなって思いましたよ。
プリキュアやアニメに興味がなくなって更新しなくなったわけでは
決してないですからね。
現にこうやってほら、この映画について更新してるじゃないですか。
しかも気づいたらそこそこの長さで(笑)。

アニメの話は必ず更新します。
アニメの話題をしてるくせにさっぱり人の来ねえブログでは
ありますが(笑)、読んでくれてる方がいることが
はっきり分かりましたしね。
まあ最近の停滞によって見限られそうな気配も
してきましたがね(笑)。

頑張ります頑張ります。
更新しますよー!!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する