革命機ヴァルヴレイヴ 9話

  • 2013/06/14(金) 06:21:37

まあいつも通りかなあという出来でしたね(笑)。
見ようによっては安定してると言えるのかもしれません(笑)。

それにしてもめちゃくちゃ長文になっててびっくりですよ。
書くのが大変なので、ぐぐっと短くしたいところです。


犬と雷…ああ、犬塚先輩とサンダーですか。
じゃあ今回はこの二人がメインに?

櫻井アイナさん追悼コーナー。
…コーナーはないだろ、どう考えても。
「安らかに」ボタンといい、ギャグにしてるように見えるぞ。
これを作れったのは身内だよな?
学園以外からこのことを知る人間はいないし、
なんといってもアイナの死を誰よりも悲しんでる犬塚先輩が
ボタンを押してるわけだから。
他人はともかく身内がこの扱いに怒らないのはおかしい。
こういうのは若者のノリとは言いません。


ハルトとエルエルフ。
エルエルフの奴、男子寮に入ったんかい(笑)。
戦闘配置を決めたのはエルエルフ、そりゃそうですよね。
自身の身体能力も含めて戦闘に関しては万能かつ常人を
はるかに凌駕するパーフェクトなお方なので、
エルエルフに任せることが唯一の正解でしょう。
でも他が育ってくれないと…というような当然の疑問も
エルエルフならそれすら見越して先に手を打っていそうな凄みがある。

あっ、ハルトが暴そ……ボディ一発で黙らせた(笑)。
さ、さすがはエルエルフさん、不意を突かれなければ
本当に最強っすね、はは、ははは!


教育実習生・七海リオンの日誌。
モジュール77は月に向かっている…ヴァルヴレイヴが押して移動?
このモジュールにはエンジンもないの?
…ああ、モジュールは一ブロックにすぎないからそんなものはないと?
じゃあアルスがいた頃はどうやって移動してたの?
説明あった?
してよちゃんとはっきり!

エルエルフ指導のもと、生徒たちは軍事教練を受ける。
初めての亡命者ってのがいいね。
ショーコのTシャツは「白犬」かあ……そうかあ(笑)。

警報が鳴って何かと思えば、サンダーが格納庫に侵入していた。
5回目らしい。
くだらないと言うエルエルフに食ってかかる犬塚先輩だけど、
残念ながらエルエルフの方が正しかった。
感情に任せて乗ったはいいが、ヴァルヴレイヴは登録制だというのに
才能がなかったら……せっかくの高性能機が無駄になりますね。
先輩がおとなしくエルエルフの言うことを聞いたのが驚きだった。

短時間での銃を組み立てを練習する先輩。
それを偶然一緒に見ていたハルトとショーコ。
あれ、先輩とアイナって付き合ってなかったの!?
え、でも、ええ?
ハルトとショーコの二人と同じ感じだったの?


敵襲。
なんだこのバリアシステム(笑)。
指で操作とは不確実な(笑)。
あれ、タカヒってここに配属されたんだ……そうか、
これを決めたのもエルエルフさんだったな。
じゃあ反射神経その他、バリアの操作に適正があるから
タカヒたちが選ばれたんでしょう、何も言うことはない。
デブリ避けの電磁シールドをバリアに利用するアイディアも
エルエルフさんの考えたことらしいですしね。

犬塚先輩は機銃で戦う。
「冷静に、機械のように」エルエルフの言葉を教えとしてる(笑)。
えー、ちょっと先輩、めっちゃ素直ですね。

ヴァルヴレイヴが出撃したとたんに離れて行くドルシア艦隊。
どっから見ても作戦ですね。
ほらサキ、後を追うなこの足手まといが!
ってハルトもエルエルフも止めろよ!
何してる!
これは露骨ですね。
脚本的に追いかけて行ってもらわないと困るから
ハルトもサキも不審に思わないんですよ。
これはダメでした。

非常食の配給。
ようかんです。
ドルシア育ちのエルエルフさんも舌鼓を打ちまいた。
渡されたレシピを無視してようかんを作り上手いと言わせる…、
どんな気難しそうな相手でも自分のペースに巻き込むショーコは
まさしくヒロイン気質ですね。

ヴァルヴレイヴは離れた隙に新手の敵が来襲!
ほらー、だから言ったでしょうが!
おびき出されたことに気づいたハルトたちだが、せっかくここまで
連れてきたのにそうやすやすと返してくれる相手ではない。
しかし…あのエルエルフがこんなことすら読めないとは思えない。
「っふん、所詮は学生だな」と軽く見る新手の艦長だが、
相手は学生ではない、エルエルフ(一人旅団)さんなのです。


電源が落ちた!
しかしエルエルフさんは動じない!
なら計算通りでしょう!

この間のように電源を復旧してもらおうと移動する先輩、
電源が落ちたことで牢屋から抜け出しヴァルヴレイヴに乗ろうとする
サンダー、二人が鉢合わせた。
仇を討ちたいサンダーを懸命に説得する先輩。
…先輩いい人だなあ(笑)。
素直すぎますよ。
サンダーもですね、墓に誓ってたりするし仲間思いではあるんです。

「もうこれ以上犠牲を出さないためだ!
 みんなで幸せになるためなんだ!」
「自分が入ってないみんななんて、糞だろうが!」
…ん?
どういう意味?
みんなの幸せに入ってない?
なんのこと?
んー……友達を殺された自分は仇を討たない限り幸せになれない、
ですか?
一言でいうと、分かりにくいよ(笑)。
いきなり何の話をしだしたかと思ったでしょうが。

「ずっと一緒にいたいと思ってたんだ!」と
アイナへの思いを口にした先輩。
ですよね、分かりますよ。
前回ハルトに責めたのは好きだからにほかなりません。

いきなりサンダーをぶん殴って
「みんなのためじゃない、俺は……俺のために戦いたいんだ!」
はいぃぃい!?
何を言い出すのこの子!
やっぱり何の話をしてるんだお前たちは!
会話が見えない!!

先輩とサンダーのデータを眺めるエルエルフ。
…何っ!
あらかじめパイロット適正のある者をリストアップして!
その中から自ら乗り込む精神性の持ち主が動くのを
待っていただと!!
それでわざと追い詰められていたんだな……エルエルフのやつめ。
でもそれなら最初から先輩とサンダーは乗せてあげれば……
もしかしたらそんな二人だからこそエルエルフは一度止めて
意志を確認させたのかもしれないな。
二人が乗る機体の詳しいデータは分からなくても、
敵戦力と性能差から見て負けることはないとも計算して。
なるほどな、エルエルフめ(笑)!


ついに乗り込んだ先輩。
ああ、そういうことね!
さっきのサンダーに言ったセリフ!
みんなのために譲るんじゃなく自分のために戦いたい、
だから止められてもヴァルヴレイヴに乗るんだと。
やっと分かったよ。
もう、その場で理解できない会話をしないでよ(笑)!

というか先輩がパイロットの一人だったの!?
ええーー、それはちょっと……サポート役だと思ってたからさあ……。
だいたいなんで黄色じゃなく青のヴァルヴレイヴに乗ったの?
何の説明もないよね。
またこのアニメの雑さが出たか。

敵の主砲を防いだ先輩。
バラバラに撃ったビームがなんで一本になってるんだろうと思って
よく見たら、画面が切り替わる前に一本になってた。
これまた分かりにくい。
まあそれはともかく、どうやら先輩のヴァルヴレイヴは
非常に硬いシールドと遠距離攻撃が特徴らしい。
…強そうだな、これ(笑)。

あっさりピンチになった先輩を救ったのは…サンダー!
黄色いヴァルヴレイヴは言うまでもなくこの男のもの!
なーんだ、だから先輩は譲っ……サンダーを見て驚いてる!?
ええええええ、別に譲ったわけじゃないのかよオオオオ!!!
じゃあなんで先輩は青いヴァルヴレイヴまでわざわざ行ったんですか。
どうなってんですか一体。

先輩とサンダーの共闘。
サンダーの機体はイメージ通り格闘戦が得意のようだが、
敵の盾をも貫くビームも撃てるらしい。
機敏ではなさそうだが、これも強力な機体と思われる。
ってあれ、足が8本になった?
厳密には10本だそうだが、色といいこれがクモをモデルにした
機体だと?
ということはサキのはクモじゃなく、髪の毛か何か?
でもそれだと昆虫じゃなくなる……まいっかあ。

切羽詰った敵の艦長は味方を巻き込む攻撃に出る。
小物ですね。
ちなみにさっき大佐が属するカルルスタイン機関は
エージェントの養成所だという説明がありました。
エルエルフ隊もそこ出身なんでしょうね。

エルエルフの指示でブリッジを狙う。
先輩の目の前にアイナの姿が……ていうか超伝導流体加速砲とやらを
正面から防いだあ!?
どこまで硬いんだ先輩の盾はぁ!!
あっブリッジぶっ壊された。
あの副官ちょっと可愛かったのに…。


帰還。
サンダーさん、もう一週間独房行き頑張ってください(笑)。
その後のセリフが聞き取れなかったんだけど、
「礼もなしかよ!」なんですね。
「ゲームなしかよ!」かと思いました(笑)。
先輩も祝福を持って迎えられた。

「エルエルフ!」
ハルトさんめっちゃ切れてる!
…ああー、人間をやめさせちゃったからですか。
なるほどねー、ハルトはいいやつだな。
「買いかぶりだ」のエルエルフの笑みが憎たらしいね(笑)。

アイナに会ったと言う先輩。
振られたっていうからびっくりしたけど、そういうことですか。
生きて欲しいと。
へっ、アイナらしいや!
なんだ俺のこの言い方(笑)!


物理の先生とエルエルフ。
何、この先生はジオールの軍人・研究者だっただと?
まあただものではないと思ってはいたが、
なるほどこの人がヴァルヴレイヴの面倒を見ていたんだろうな。
全く説明がないのはどうかと思いますが(笑)。

軍人なのは住民たちもそうで、モジュール77も生徒たちも
ヴァルヴレイヴのために作られたそうな。
作ったとは言うが生徒は普通の人間だと思いたい。

ちなみに作りかけみたいなロボットが動かない模様。
あれは大佐が欲しがってそうな奴だから特別なんだろうな。

ようかんを月で売り出すことを考える犬塚先輩。
すっかり気持ちに区切りをつけられたようですね。



はい、といった感じでした。
まあ……いつものヴァルヴレイヴだったんじゃないでしょうか。
雑で時間に追われてるような急ぎ足の内容で、と。

モジュールを今までどうやって運んでたんだろうとか
露骨な誘導にまるで気づかないハルトとサキとか、
先輩とサンダーの会話が分かりにくかったり
先輩が青いヴァルヴレイヴに乗りに行ったり、
詳しいことはすでに書いてますが
雑に感じたのはだいたいこの辺ですね。

急ぎ足っていうのは先輩ですよね。
吹っ切れるの早すぎでしょうー。
前回の先輩は、アイナが殺されたすごくショックを受けて、
なんとか敵に復讐しようと思ったけどまるで無力で、
こんなのどう見ても「先輩の長く険しい歩みの物語」の
第一歩じゃないですか。

それが今回はエルエルフの言うことを非常に大人しく聞くし、
言いつけはしっかり守るし、
サンダーには説得するし、
結局自分が乗りたいからヴァルヴレイヴには乗ったけど、
アイナとのけじめもついて、
しまいにはようかんを売りさばこうってすっかり吹っ切れちゃって、
「先輩の長く険しい歩みの物語」、完結しちゃったじゃないですか。
わずか1話で。

頼むよホントに~~(笑)!
なんすかこのあっさりさっぱり苦難の物語は(笑)!
こう薄くては感動のしようもない!

だいたい俺、今回は先輩とサンダーにちょっと何か起きるぐらいの
話だと思ってたんですよ。
だから二人ともヴァルヴレイヴのパイロットに、変更のきかない
重要なチームメンバーに一員に抜擢されるなんて
夢にも思わなかったですよ。
ホントしょぼい!

サキはいいんですよ。
あのときはまだロボットの情報も、この作品についても
よく分かってない部分があったから。
でも今は残り3体のヴァルヴレイヴを誰が乗るんだっていう状況だから、
そんなおいそれと乗る展開には普通ならないでしょう。
それが1話で一気に2体、しかもあんまりメインロボットの
パイロットって感じがしないキャラが乗るなんて考えられない。

サンダーはまだ分かるけど、それでも二人ともパイロットに
乗れるだけの格がない。
相談役とか賑やかし役っぽさがあるじゃないですか。

であるならば、もし乗るんだったら格が足りないからこそ
経験を積んで出番が増えて、パイロットにふさわしく
なっていくんだと思うんですよ。
それが物語というものでしょう。
人物を描くということでしょう。

なのにこんなあっさりやっちゃうから、それだからしょぼいんですよ。
内容が。
何もかもダメってわけじゃないから楽しめる部分もあるんだけど、
いかんせん出来にどうにもボロがありすぎる。
これも言うの初めてじゃないと思いますけども(笑)。
困ったもんですね。


次回はギャグが多めになりそうなタイトルです。
タカヒはサトミでいいと思いますよ、本当に(笑)。
サトミが男を見せればタカヒの一時の気の迷いに
できると思うんですが。
まあアイナが死んじゃったことでハーレムっぽさは薄れたから、
恋愛をやりたいなら普通かコメディーっぽくやれば
いいはずですよ、ええ。

そういえばOPを見ると最後のヴァルヴレイヴは
魔法使いのような性能みたいですね。
となれば乗るのは当然女だろうから、果たして誰になるだろうか。
普通に考えればショーコとなるところですが。
それと今回を見て、エルエルフは自分がヴァルヴレイヴに乗る気は
ない感じがしましたね。
乗るとしたら隠された機体とかその辺りだと思います。

ではまた来週。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Chocobisさん、こんにちはw

〉櫻井アイナさん追悼コーナー。
死が軽く扱われてるように感じました。
ハルトが初めてヴァルヴレイヴに乗った時も思ったのですが、
ハルトの情報がすぐにネットにさらされたりして、大丈夫なのかって。
アニメスタッフは
こういうツールが発達した世界というのを見せたいのでしょうか。

〉男子寮に入ったエルエルフ。
ハルトと同室なんですね。
他の生徒はエルエルフと同室になるのを嫌がって押し付けられたのでしょうか。
ハルトが発作を起こしかけてエルエルフがボディ一発で黙らせた時、
ヴァルヴレイヴのOSの女の子が「オナカ、スイタ」と画面表示出ているのが
気になりました。機体に乗ってなくて離れてる時でもなにか繋がりがあるのかしら。


〉モジュール77を押して移動
独立宣言した後に、ハルトがモジュールをヴァルヴレイヴで切り離したんですよね。
今まで説明なかったので、切り離した後は
移動もしないで宇宙空間をただ漂ってたんだと思ってました。


〉軍事訓練を受ける生徒たち。
ここで映ったお墓の数から言って、サンダーの友人とアイナ以外にも死者はいそうですね。
なぜアイナだけ「安らかに」とネットでさらし者になってるのだろう。
全員同じ扱いならば、ネットで追悼するのが常識になってる社会とでも解釈するのですけど。

ショーコのTシャツネタはひっぱりますね(笑)
そういえば7話から変わったED映像もショーコは変Tシャツを持っていましたね(笑)


〉残念ながらエルエルフの方が正しかった。
ここのエルエルフの表情が素敵でした。
正論を言いつつも、犬塚先輩の覚悟を試してるかのような感じで。
才能がなかったら…ってサキは失敗じゃないでしょうか。
いつもハルトの足ひっぱってるし、敵の陽動にすぐ引っかかるし。
咲森学園は適正のある者を集めてるのかどうかの実験だったから仕方ないのかな。


〉デブリ避けの電磁シールドをバリアに利用
するとは、エルエルフはすごいですね。
でも、ヴァルヴレイヴを開発してこのモジュールに隠していた人達って、
機体を奪取する為に攻撃してくる敵を想定した備えって作ってなかったのかが
不思議です。
指で操作してるのがゲームで遊んでるようにも見えるのが残念です。
自動制御とかできなかったのかしら。


〉これは露骨ですね。
そうそう、タイトル的に言っても新たなヴァルヴレイヴ搭乗者が2人いるはずなので、
ハルトもサキもいなくてピンチという状態を作らなきゃいけないですものね(笑)
カイン大佐ももう少し陽動と分からないようにうまく撤退させればいいのに。


〉どんな気難しそうな相手でも自分のペースに巻き込むショーコ
いつも冷静でなんでも出来て予測どおりに物事を進めていくエルエルフが
ショーコにだけは調子が狂うって、のは納得いかないです。
ハルトの発作を一撃で倒せる反射神経がありながら、
ショーコが口にようかんをつっこむのを避けられないってどうして?!


〉エルエルフさんは動じない!なら計算通りでしょう!
ですよね~!電源が落ちる前から落ち着き払ってましたものね。
サキが飛び出していくのも止めないし、新手の艦隊の登場にも涼しい顔でしたものね。


〉サンダーと犬塚先輩の会話
は私もよく分からなかったです。
自分で仇を討ちたいサンダーと、機体に適正のある人が乗るべきという犬塚先輩だったのでは。
結局二人ともパイロット適正があったということでしたけど、
意志の確認の為としてもちょっと分かりにくかったです。
でも、先輩とサンダーのデータを眺めるエルエルフの企み笑みがよかったです(笑)
あと、何があってもずっと偉そうに足を組んで座ってるところもGOODです(笑)


〉だいたいなんで黄色じゃなく青のヴァルヴレイヴに乗ったの?
私も不思議でした。
サンダーがいつも黄色に乗ろうとしてたから譲ったのかと思っちゃいますよね。
ピンチを救ってくれたのがサンダーで驚いてるところを見ると
譲ったわけでないことになるから、chocobisさんが驚くのももっともです。
私もなぜ青い機体に乗ったのか不思議です。

あと、青のヴァルヴレイヴに乗る時、
「ニンゲンヤメマスカ」の画面にOSの女の子出てませんでしたよね。
そういえば、サキが緑のヴァルヴレイヴに乗る時も出てなかったような。
OS子と発作が関係あるのなら、発作が出るのはハルトだけだったりして。
サキがハルトに乗っ取ったり、エルエルフがハルトに体を貸したりしてたので、
発作がなくても他人の体を乗っ取ることは出来るみたいですけど。


〉敵の主砲を防いだ先輩。
バラバラのビームが一本になるのは不思議でしたね。
先輩の機体のシールドが、集めた上で防御するような機能があるってことでしょうか。

先輩の機体もサンダーの機体もすごく強いですね。しかも操縦も危なげがないし。
成り行きで乗ることになったハルトと、実験で乗るのを止めなかったサキは
パイロット適正で言えばAランクではなかったりするのでしょうか。


〉切羽詰った敵の艦長は味方を巻き込む攻撃に出る。
「潰シュー」みたいな人はどこにでもいますね(笑)
こんな人がどうして出世するんでしょうね。


〉カルルスタイン機関はエージェントの養成所だという説明
男子寮の部屋の表札には、
「時縞ハルト」と「エルエルフ・カルルスタイン」と書いてあったので、
カルルスタインはエルエルフの苗字だと思ってたけど、
そこの機関出身だという意味だったのでしょうか。


〉「買いかぶりだ」のエルエルフの笑みが憎たらしいね(笑)。
私はこの表情好きです!
すべてお見通しで、自分で勝手に乗るような状況にしむけたくせに
しらを切っっちゃって、素直に認めないところがいいわぁ!!
私にとってはエルエルフはこの作品の一番好きなキャラなので、
これからもどんどん出番増やしてほしいです!!!


〉先生も住民もジオールの軍人だった
こういう説明はもっと早くほしいですよね。
そして貴生川先生以外の軍人はどうなったのかもよく分からないし。
1話きちんと見てなかったけど、ドルシアが攻めてきた際に
死んだか捕まったかなんでしょうね。
生徒はマジェプリのような設定とは違うと思うんですけどね。
適正のある者だけを入学させてた、だと思いたいです。


〉あれは大佐が欲しがってそうな奴だから特別なんだろうな。
潰シューじゃなくって、マニンガー准将の艦隊がやられて
カイン大佐が撤退命令を出す際に、
「これで4人、複製に成功したのか」とつぶやいているので、
ハルトの乗ってる機体が特別で、他はその複製のような気がします。
それとも、作りかけみたいな方が特別で
ハルト、サキ、先輩、サンダーが乗ってる機体が複製なのかしら。
ハルトの機体だけOS子がいるのが気になるんですよ。
カイン大佐の部屋の鳥かごに入れられてる緑の物体と、
ハルトの機体と、OS子が何かつながりがありそうな気がしてます。


〉雑で時間に追われてるような急ぎ足の内容
ですよね。特に犬塚先輩の心境の変化はめぐるましくて驚きました。
こうやって急いで学生側をやった後で、
分割2クール目はドルシア側の視点でやってくれる予定ならいいんですけど、
きっとそんなこともないのでしょうね。
でも、エルエルフの不敵な笑みに魅了されてしまった私は、
エルエルフさえ活躍してくれたらツッコミつつも最後まで見ます(笑)


10話まで視聴済みなので、
あえて9話を見た時点で思ったことだけを書くようにしました。
10話は、うーん、
5話視聴時以上にええっーってドン引きしました。。。
Chocobisさんはどう思われるかしら。


体調の方、
土曜日朝の更新ではほぼ治ったとのことで、安心いたしました。
また来週コメントしに来ますね、ではまたw

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/06/16(日) 16:55:57
  • [編集]

こんにちは猫のしっぽさん!
ここまで返事が書けました。
私もどんどん書いてたくさん猫のしっぽさんとお話したいと
思っているのですが、なかなか上手くいきません。
アニメの話も書けてない有様ですもんねえ…。
でも猫のしっぽさんとお話したいから頑張ります(笑)。
コメントありがとうございます。


>櫻井アイナさん追悼コーナー
ですよね。
誰もおかしいと思わないのがなにより不自然で。
個人情報はほとんど当然のこととしてアップされてますよね。
現実、特に日本ではなかなかこういうことはないんですが、
この作品においてはどうもゆるいみたいです。
私としては違和感がありますね(笑)。

>男子寮に入ったエルエルフ
私は何かとやっぱり都合がいいからだと思いましたよ。
猫のしっぽさんの言う通り他の生徒が敬遠したのもあるでしょうし、
危険人物だからヒーローのハルトに監視させた方がいいというのも
あるんじゃないかなと。
OSの反応についてはなぜか私はスルーしちゃうことが
多いんですよね(笑)。
ハルトが暴走したときに「オナカ、スイタ」は重要なことだと
思います。
ナイスなフォローをありがとうございます(笑)。

>モジュール77を押して移動
猫のしっぽさんは漂ってたと思ってたんですね。
なるほどー、いろいろ考えられますね。
特に必要なことを説明しない作品では(笑)。


>軍事訓練を受ける生徒たち
PVのときにも遺影を持っている生徒がいたので、
最初に襲われたときにそれなりの数の犠牲者がいたみたいですね。
アイナは今の生活になってから初の犠牲者だからだと思いますが、
要するに生徒たちの気分の楽差が大きすぎるんですよね。
最初に複数の死者を出した襲撃にあっておきながら
独立宣言をしたらもうネバーランドを謳歌してるし、
かと思えばこのようにアイナ一人の死でこのように大騒ぎして。
ヴァルヴレイヴを人質にしたことでもうドルシアは手を出せないから
安心したのかもしれませんが、それならそれで描写なり説明なりを
してもらわないと……。
このアニメらしいですね、本当に(笑)。

EDのショーコのTシャツには気づきませんでした(笑)。
次の回でぜひ見てみます(笑)。


>エルエルフの方が正しかった
お、エルエルフの表情が素敵でしたか(笑)。
さすがはお目当てのキャラだけあって良く見てますねー(笑)。
サキはあまり戦闘向きではないように見えますよね。
でも実験と言われれば納得できます。


>戦闘
バリアに転用したエルエルフはさすがですが、
確かに敵襲への備えを開発者がしてなかったのは不自然です。
厳重な警備を敷いていたらバレバレなのは分かりますが、
どうせ安全だとたかをくくっていたのでしょうか?
私はゲームが好きなのでバリアの操作はちょっとやってみたいと…
いえ、もちろん同時にゲーム感覚で戦闘するなよって思いましたよ、
もちろん(笑)!

陽動は露骨でしたよねー。
ハルトたちにわざと蹴散らさせてその勢いで追撃するみたいにすれば
良いのに、なんでこう脚本家の意図が分かりやすいんでしょうか(笑)。

ビームが一本になるのは変でしたよね。
でもシールドの仕業である可能性は思いつきませんでしたよ。
そういう考え方もできるんですね。

今回登場した機体は両方かなり強かったですね。
新ロボットのお披露目となる回は
その強さを盛大に見せつけるものなんですが、
パワーにシールドに性能が優れてるように見えるんですよね。
二人とも戦闘向きの性格をしてるのもあるんでしょうか。


>自分のペースに巻き込むショーコ
ショーコは唯一の予測不能な要素なんでしょうね(笑)。
向かってくる相手や向かってきそうな相手には対応できるけど、
向かってくる以前に何を考えてるか分からない相手には
さすがにどうしようもないということでしょうか(笑)。
とはいえ、予測できる相手にはめっぽう強いのがエルエルフさん、
あの涼しい顔にはとてつもない安心感があります(笑)。

>サンダーと犬塚先輩の会話
分かりにくかったですよねー。
話の主題がないんでしょうね。
まあでも猫のしっぽさんがエルエルフのカッコ良さを
喜んでるようなので良しとしましょうか(笑)。


>青のヴァルヴレイヴに乗った先輩
今回の最初の方でサンダーが格納庫に侵入したときに、
先輩がヴァルヴレイヴの各機体を眺めるカットを入れとけば
良かっただけなんですけどね。
これは脚本家のせいじゃないかもしれませんが、
どちらにしろいいスタッフではないようです。

確かに青の機体にOSの少女は出てませんでしたね。
発作も含めてきっとそうだと思います。
なぜか…OSのことは書かなくてもいいやって
思っちゃうんですよね(笑)。
あるいはそのときになってからでいいと思うんでしょうか…
いえ、私のことなんですけど(笑)。


>敵の艦長
おおー、潰シューさんですか(笑)。
この手のキャラは成績の良さと世渡りの上手さで
のし上がってる印象がありますよね。
だから実践ではまるで活躍できないという(笑)。

>エルエルフ・カルルスタイン
なるほど、こんな名前が。
リーゼロッテに命を与えられたエルエルフはここで頭角を現し
カルルスタインの名前を得たのかもしれませんね。

>エルエルフの笑み
なんですか猫のしっぽさんったらもう、大喜びじゃないですか(笑)。
私ももちろん褒めてますよ(笑)。
エルエルフのキャラクター性がとても良く出てますよねー。
私はエルエルフのこういう活躍と、それを見て大喜びする
猫のしっぽさんの両方が見たくなりました(笑)。

>先生も住民もジオールの軍人だった
大人がどうなったかという説明は確かなかったですよね。
拘束されて連れて行かれる大人たちはちらっと描かれてましたが、
ちゃんとした描写はたぶん…。
生徒たちは裏で適正の確認をして入れてただけだと私も思います。
でもなんとなく思ってたんですけど、猫のしっぽさんってあんまり謎を
ちらつかされるのが好きじゃないみたいですね。
もったいつけられてるって思っちゃう感じですか?
私はなんとも思わず流して見てるので、とても興味があります(笑)。

>特別と複製
なるほど…まだいくつもの可能性が考えられるわけですね。
ん~~、分からないことだらけです(笑)。
とりあえず猫のしっぽさんがまとめてくれたことは覚えておこうと
思います(笑)。

>急ぎ足の内容
おお、猫のしっぽさんもそう思われますか。
どう見ても時間が足りてないようにしか思えないんですよね。
まだ序盤といった段階なのに実はもう9話ですし…。
もしかしたら猫のしっぽさんはその辺りのことも踏まえて
説明がないことを不満に思われてるんでしょうか?
猫のしっぽさんが見たがってるドルシア側の描写もまだないですよね。
そして、だけども、エルエルフがいるから切らないんですね(笑)。
魅了されてしまいましたか。
それでは見るのをやめるなんて抵抗ができるはずありませんね(笑)。


わざわざ9話までを見た風を装ってコメントしてくださって
ありがとうございます。
私の更新が遅いばかりに、お姉さんには苦労をかけますね(笑)。

そして猫のしっぽさんドン引きの10話ですか(笑)。
私がどう思ったかは…すでに書いていてコメントまでいただいてる
状態ですね。
ごめんなさい本当早く書きますので辛抱してください(笑)。

体調の方はおかげさまですっかり良くなりました。
心配してくださってありがとうございます。
嬉しかったですよー(笑)。

では、なるべく早く次の返事を書き上げますね~。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/07/04(木) 20:30:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する