惡の華 8話

  • 2013/06/07(金) 07:01:23

今回は楽しめました。
普通の面白さだったんじゃないでしょうか。

アニメの話も順調に遅れてきてるので
なんとか挽回しなきゃいけませんね。


OP。
今回も佐伯さんバージョン。
まあそうですよね。
ええっと、今までからすると来週までこれなんだっけ?

帰る二人。
手をつないでる。
………長いな!!
分かりますよ、なんていうかこう…ねえ(笑)?
初体験というかすごいことをしてしまった後の帰り道が、
こう、目の前が別世界に見えるような現実感がないような、
世界に二人しかいないような永遠に続くような、
そんな味わったことのない余韻に包まれてるみたいな感じでしょう?
すごく抽象的ですけど(笑)。
でも長い(笑)!
6分ぐらいあるじゃないですかこれ(笑)。
さすがによその方を向いたり違うこと考えちゃいましたよ。
分かるんですけどねー。
通行人と出くわしやしないかって思ったことだけ
少しひやひやしました。

帰る方向が違ったので、ここでお別れ。
あと数時間で朝なので「また今日」。
帰ってシャワーを浴びる春日くん。
爪の間に入った墨汁とかって落ちないんだよね~(笑)。
「もう後戻りはできない。今日、俺の普通の人生は終わるんだ」
ああ、じゃあ本当に自分が犯人だとばらすつもりでやったんだな。
それなら墨汁が取れなくても構いませんね。
そもそもそんな描写はないんですが(笑)。

長い移動時間を経て、学校に着いた。
みんなに罵声を浴びせられることを想像して急に怖気づいた春日くん。
「旅に出よう」ってまたそんな(笑)。
しかしそこに現れた佐伯さんによって阻まれる。
春日くんを信じることにした佐伯さん、今日もとても可愛い(笑)。

ついに訪れた瞬間。
異常な姿に変貌した教室と、その中で動揺するクラスメイトたち。
真ん中に床に置かれた体操着に気づき、
驚いてほとんどへたりこむ佐伯さん。
興奮して春日くんに話しかける山田。
「こぉぇええーーーーーーー!!」の裏声が面白い(笑)。
お前って奴ぁいつでもいつも通りだな全く(笑)。

誰も自分を責めないことが不思議な春日くん。
ああ、そういやクラス中に責められると思ってたんだっけ?
なんで俺はこんな大事なことを忘れて、むしろ驚いてるんだ?
……ああ~、教室に入るときから佐伯さんの視点になってたからだ。
ん~~、ここでスカす意味が分からないな。
佐伯さんの視点でもいいけど、その後山田がいきなり話しかけて
くるんじゃなく、みんなの視線が集まることを春日くんが
覚悟するなどの描写を入れてからの方が良かったと思う。

バレなかったのは、黒板に書いた名前が墨汁で消えちゃってたから。
中村さんの方を向くと、いたずらっぽく舌を出してきた。
あれ、中村さん可愛いな。
リアルに描くあまりむしろ気持ち悪くなる作風なのに。
…数話前から思ってたけどやっぱりキャラの顔を
可愛く描くようになったんだな。
俺としてはリアル路線の方が良いと思うんですけどねー。
佐伯さんはかなりのショックを受けている。

臨時集会。
ざわつく生徒たちだが、ワクワクしてたり怯えてたり、
その反応はさまざま。
お、久しぶりに見たな、男にしか見えないおさげの女子生徒。
実写のモデルは本当におさげをつけた男なのがまた面白いね(笑)。

集会後、後者の裏で吐く春日くん。
ゲロを描いてないな。
うんまあ分かるけどそれだと吐くふりに見えちゃったから
ここはソフトにでも描いた方が…(笑)。

そこに現れた仲村さん。
久しぶりにすっきりしたとのこと(笑)。

…あっ!
なにっ、佐伯さん!?
ついてきてたかー……。
佐伯さんを見る仲村さんも、春日くんを見る佐伯さんも
シリアスな顔をしてる……。

どうする春日……「別れよう」。
なにいいいいい!!
このタイミングでか!
なんといきなり!
斜め下に視線を下げる仲村さん。

真剣な表情のまま「…なんで?」と聞く佐伯さんに対し
「ごめん。さよなら!」と言って走り去ろうとする春日くんだが
「春日くん!」と呼び止める佐伯さんの声で
すぐに立ち止まったあ(笑)!

佐伯さんが取り出だしたのは「惡の華」の本。
春日くんがプレゼントしたものですね。
これを…どうするの?
「これ…惡の華の表紙の絵。……床に描いてあった」
「春日くん…なんでしょ?」
全部ばれた。



といった内容でした。
うぅぅぅぅむ………………書くのが楽でいいね!
歩いてる時間が長くて!
それが一番印象に残った(笑)!

さておき、話の方はほとんど動かなかったけど最後は見ての通りで、
悪くなかったんじゃないですかね?

話の続きとなる次回が楽しみですね。
仲村さんを疑ったり春日くんにプリントをよこした女子が
詰め寄る声が聞こえてましたね。

残念ながら前回がきっかけで俺の悪の華にかける思いは
綺麗さっぱりフラットなものに変わったんですが(笑)、
次回が楽しみは楽しみです。

それでは、次回にお会いしましょう。
ちなみに今回のEDは前に聞いたバージョンだったと思うんだけど、
「だぁ」がなくてびっくりしました。
前のはエコーがかかっててウケ狙いにしか見えなかったので
それででしょうか(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する