革命機ヴァルヴレイヴ 7話

  • 2013/06/05(水) 21:16:15

今回はですね、なんと面白かったですよ。
それも今までになく。
急に期待感が出てきましたね。
ええ。
そのせいでかなり長文になってしまいました(笑)。

戦闘。
…はい?
断罪のミラージュ?
映画の撮影か?
あ、ヴァルヴレイヴって古代兵器だったの?
200年……ってもしかして不死身だからサキは若いまま!?
じゃあここは200年後のシーン!!??
うおおおお古代兵器ってそういう意味か!!!
最初に見たときは分からなかったが、何いいイイイイイ!!!!!!!
ロケットの中の写真は誰だ!!??

おお、OPが変わった!
4号機のとこにサキがいる!
え、じゃああのおかしなパイロットスーツは正式なもの?
んん?
ここで見せてるってことは近いうちに着るんじゃないの?
だったら200年後もそのままってことは……いや、思い出があるから
同じスーツで着続けると…?
まいっか。

ヴァルヴレイヴシリーズがバレた。
なんで……ああはいはい、サキが4号機で出撃したから
どこで手に入れたんだって話になったと?
ロボットに備品シールなんて貼ろうとするな生徒会長(笑)。
ハルトも突っ込めよ(笑)!
「この顔したハルトって、絶対言うこと聞かないですよ~」
知らんわそんなこと!
ショーコめ、全てを理解したふうな顔をしおって(笑)!
お、理解し合うハルトとショーコをサキがちょっと意識してる。
あれ、犬塚先輩と生徒会長…サトミって仲が良いの?
ああ…同級生になるんだったな。

片目キャラがもう潜入に成功してる(笑)。
何か怪しいものを見ているが…。

サンダーを眺めるハルトたち。
不死身の身体は他人の体みたい?
それは大変……あそっか先輩たちはハルトの体を知ってたんだっけか。
すっかり忘れてたよ(笑)。
ハルトの手を包み込む眼鏡っ娘。
あれえっ!
意識してる!?
犬塚先輩と付き合ってたんじゃないの!?
なんだこれ!?

ハルトに乗り移ったサキとのことをサトミで再現するタカヒ。
全然違うって……ええー、ハーレムルートですかー?
ジャンルとしては全く構わないけどヴァルヴレイヴはそっち系では
ないと思ったんですがー…。

サトミを見ているPC少女の妹、
カメラごしにPC少女を見るエルエルフ。
さすがは一人旅団ですね。

ショーコの料理。
ベタに来たね。
見た目はグロテスクだけど美味しいパターンですか。
全開の応援でサキとショーコの仲が少し良くなった模様。

唐突に現れるエルエルフ。
ショーコにハムエルフって言われた。
何事かと思えばこのネバーランドを生き残ラせるためのプラン、
「新生ジオールの軍事発展と領土拡大についての計画書」
なるものを持ってきたらしい。
あんな分厚いものを……すごいなエルエルフさんは。
ショーコと交渉が決裂したときの顔も良い。

クーデターを起こしたエルエルフ。
トラップを仕掛けるだけでなくPC少女を拘束しておく周到さは
まさに一人旅団。
サンダーが3階までパイプを伝って上がってきたのは
さすがに想定外だったようですが。
こないだの借り……ああ、エルエルフに向かっていったサンダーが
ガクッと倒れる、どう見ても殺したようにしか見えないのに
生きてたという脚本が雑なシーンのことですか。
まあそれはさておき、サンダーさんカッコ良いっすね(笑)!
しかしサキ共々一瞬でエルエルフにやられてしまった。
想定するまでもないだけ、とのこと。

ハルトと眼鏡っ娘とサキ。
うん?
今度はサキに対してちょっと赤くなってる……ああ~はいはい、
誰とでもこんな感じってことですか。
へええ。
ハルトを「神憑き」と名付ける眼鏡っ娘。
あれ、今度ははっきり赤くなってる。
……節操がないな、製作者の描写が。

エルエルフに呼び出されたハルトだが、
ヴァルヴレイヴに乗ろうとしたところをエルエルフに銃で止められた。
「甘かった…たった一人で学校まるごと敵に回すなんて…!」
いえ、そもそもなんでエルエルフを野放しにしてたのかっていう
疑問があってですね、どうしてかなーって思って見てたらご覧の通り
クーデターを起こされた、ってバカかてめえは!!!
スタッフこら!!
野放しにしてんのは脚本の穴か!
なんでこんな誰でも疑問に思うことを説明もなくおいておくの?
バカ!

っとそこに片目が来た!
逃げるエルエルフの盾となってハルトがブシュブシュ撃たれた(笑)!
不死身だからってあんまりじゃないですか(笑)。
エルエルフはあっという間に片目の後ろに回る。

片目がエルエルフを許すだと!?
「お前はいずれ…私の片腕となるべき男だ」
…ほーー。
キレてつけ回す小物キャラかと思ったが、この男にも野望があるか。
これは良い。
面白くなりそう。

眼鏡っ娘がこっそりハルトたちに近づく。
今度は残虐系子供キャラが降りてきた。
命令も聞かずぶっぱなしやがったぞ。
この手のキャラは要するに憎まれ役なんだけど
なかなか死なないのがまた憎たらしいから好きじゃないんだよね(笑)。
あれ?
今誰か食らったか?
ハルト?

エルエルフに追い出された敵二人。
おじさんって呼んでたし、この二人は親戚?

瓦礫の下のハルト。
タイトル通りですね。
足が下敷きとなって動けなくなってしまった。
足を切るのはダメですよねー。
出撃したサキは…ええと捕獲用電磁吸着ブーメランとやらで
身動きとれない状態になり、何もできないまま活動限界が近づく。

さて、どうする……。
「俺の体を使え」
おおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
そうきたか!!!!!
そうか!
二人が組むことは誰の目にも明らかだから
コンビとして一緒に戦うという考えしかなかったが、
こうした協力の仕方があったか!
「一人旅団」エルエルフの身体能力でヴァルヴレイヴを駆るハルト……
なるほど。
よくよく考えれば簡単なことだったかもしれないが、
俺は気づかなかった。
これは……良い。

ヴァルヴレイヴ出撃!!!
OP曲も流れてカッコ良いいい!!
ほら、やっぱりここは見せ場なんだよ!
うおおお戦闘を予測したポストイットまで用意してた!!!
すごいよエルエルフさーん(笑)!
あんたなんでそんなに至れり尽せりの高性能なんだ!

ハーノインとやらと一騎打ち!!!
OP曲に声が入ったああああああ!!!!!!
ここでも顔を出す預言者エルエルフ!!
「目標は撃破にあらず」
スカしたあああ!!!
…おお?
装置の破壊より正面から撃破した方が盛り上がる気も
しないでもないが……まあいい!!!
勝った!!!!

お、犬塚先輩。
みんなにバレないようにハルトをどかしておくんですね。
平たくいえば動かないハルトの証拠隠滅を図るんだと、ハハハ!
ハハ……はあああああああああああん!!!!!!!!
眼鏡っ娘が死んでるゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!!!!
えええええーー!!!!!
ヴァルヴレイヴに乗せて蘇生するの!?
どうなるの!?
おい!!

エルエルフのポッケには古びた写真が一つ。
写っているのは幼い少女。
エルエルフの体にいるハルト、略してハルエルフがその写真を
見ていると、なんだかすごく泣けてきた。
リーゼロッテは墓の中?

ED……が変わった!?
1クールの半分でEDを変えるなんて見たことないな。
こんなアニメに力を入れてどうするの(笑)。
ていうかドルシアの3人、やたらと仲いいな(笑)。
そんなコメディチックなキャラじゃないだろお前たちは(笑)!



といった内容でしたが、いやーーーどうでしたかみなさん。
僕ははっきり言って面白かったです(笑)。

眼鏡っ娘が死んじゃってねー、ほんと。
あれは死んでますよね、きっと。
まあ片腕がちぎれそうなだけならまだ分かんないんですが。
そういや子供キャラの攻撃を受けたの、このキャラなんですってね。
ああ思い切り食らってほとんど姿が変わってないようなら
生きてても不思議ではないんですが、爆風に包まれるカットを
わざわざ一瞬入れてたということは死んだんでしょうね。
ちなみに1話のショーコは直撃してないですから、
あれは生きてて当然じゃないですか。
その違いからあるからこそ今回はほぼ死んだでしょうっていう。
ねえ。
びっくりしましたね。
エルエルフの「そんな甘いことでは、お前の大事な人は守れない」とは
このことだったんですね。
もちろん、そのうちこんな事態を招くぞってことで
今回のこれをピンポイントに予言したわけではないでしょうが。

そのエルエルフさんはカッコ良かったですよねえぇ。
一人旅団の本領発揮でしたね。
学生だけのネバーランドから覇権を握ろうとするなら
エルエルフのような卓越したキャラがいないと夢物語ですからね。
こうも活躍されたら認めるしかないでしょう(笑)。
このアニメが破天荒に雑なのはすでにみんな分かってるから
今更こんなキャラがいても驚かないですしね(笑)。

そして冒頭のシーンですね。
未来のサキですか…。
でもこうなると少し切ないなあ。
サキはきっと一人だけ200年後も生き続けるわけでしょう?
おそらくハルトはショーコと添い遂げるか、革命が成ったと同時に
死ぬかするんだろうし、誰か一緒に残るだろうか…もちろんそれが
ハルトである可能性もあるけど……。
ロケットの中の人物も気になるところ。
う~~ん、面白かったですねー…。


ところで今回が面白かったのは、7話にしてガラッと中身が変わった
印象があるからなんですよね。
「ヴァルヴレイヴこうきたか」て思った。

だから……そうだ、今後の物語を暗示する重要なパーツを
複数入れてきてるんだよ。

200年後、ロケットに入った写真、片目の野望、
優秀なエルエルフの体で戦うハルト、眼鏡っ娘の死、
リーゼロッテと思しきキャラの写真。

これがあるから今回は今までの普通の内容とは明らかに違う。

……あ。
…まさか、まさかこれは意図的なものじゃないだろうな。
すなわち、エルエルフが推理するときにキーワードをつぶやくこと、
これを作品でもやったということじゃなかろうな。
「ここから導き出される答えとは」と。
…あ、ありうる、これはありうる。

だとしたらこれは、すごいな。
作中のキャラクターの特技を作品の1話とリンクさせるとは。
エルエルフを野放しするような雑さは相変わらずだが、
これに関しては紛れもなく素晴らしい。

200年後、ロケットに入った写真、片目の野望、
エルエルフの体で戦うハルト、眼鏡っ娘の死、
リーゼロッテと思しきキャラの写真。

ここから導き出される答えとは…………いえ分かんないですよ。
俺一人旅団じゃないし(笑)。
ただまあ眼鏡っ娘が今回死んだんで、これからも主要キャラが
折を見てポンポコ死んでいくとは思います(笑)。

一人旅団ではない我々はこれらのキーワードを頭の片隅に入れつつ
毎回見ていけばより楽しめるんじゃないでしょうか。
投げっぱなしな結論ですが(笑)。
そうだ、あとエルエルフを野放しにした雑さもキーワードだとすれば
これからもこのアニメは雑であり続けると思います(笑)。


でも今回面白かったですよ。
ちょっとこれからを期待したくなってきましたね。
はっきり言って次回が楽しみです(笑)。

これを書いてるときから8話がバンダイチャンネルで解禁されたので
今から…かどうかはともかくぜひ見てみたいと思います(笑)。

それではまた次回。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Chocobisさん、こんにちはw

〉アバンの戦闘シーン。
いきなり200年後になるのはビックリしました。
一瞬、PV第二段か何かなのかと(笑)

敵方のキャラが「黄金の7人」って言っているのが気になりました。
やっぱりヴァルヴレイヴは7機あるのかしら。

ロケットの中の写真はハルトかと思ったのですが、
不死身なら死んでるわけないですものね。
ハルトの他に誰かと約束したシーンに覚えがないんですけど。



〉OPのサキのパイロットスーツ姿
今までハルトもサキもヴァルヴレイヴに乗る時は制服のままでしたよね。
機体に乗るのにパイロットスーツを着ないのは
不死身で宇宙空間でも大丈夫なんだからだと思っていたのですが、
だったらなぜ今さらパイロットスーツを着るのかが不思議なんですけど。



〉備品シール
危機感の感じられないセリフですよね。
誰かツッコミ入れてよって、私も思いましたw

ハルトとショーコのやり取りを見て不機嫌なサキを見ると、
やっぱりサキはハルトのことを好きなのかと思ってしまいます。

それより、このシーンで気になったのは、
いきなり重力がないかのような描かれ方をしてることです。
多数決して貴生川先生まで仲裁で出てきた時、
いかにも宇宙空間のように漂うように降りてきたじゃないですか。
今まで、走ったりとか、ヘリコプターから飛び降りたりとか、
エルエルフがワイヤーを持って飛び降りて片足で踏ん張るシーンとか、
今回サンダーが3階に上って窓から入るシーン、
どう見たって、重力が地球並みにありそうだったと思ったんですけど???
ヴァルヴレイヴがしまってある地下だけが無重力ってことなのでしょうか?



〉犬塚先輩と付き合ってたんじゃないの!?
えええっ?!アイナと犬塚先輩って付き合ってるという描写ありましたっけ?
確かにいつも一緒にいたような気がしますけど、その辺よく覚えてないです。
再放送があったらもう一度確かめて見たいですね。



〉ハルトに乗り移ったサキとのことをサトミで再現するタカヒ。
女の子が迫ってきたからって、付き合ってもいない子にキスしようとなんてしないでよ。
サトミは備品シールの件といい、この件といい、なんだか小物っぽい書かれ方してますね。
生徒会長なのにあんまり人望がなさそうな感じがしてきました。
いろいろと、うろたえ過ぎですよ(笑)



〉ハーレムルートですかー?
ですよね~。私もヴァルヴレイヴはそっち系ではないと思ってたんですよね。

男の子向けの、よくあるハーレム系アニメなら、特に魅力もあると思えない普通の男の子が
複数の女の子からもてもてというのは分かるのですけどね。
そういう作品なら、そういうものだと思ってるので
ツッコミしてはいけない約束事だと思ってます(笑)

ヴァルヴレイヴはどの層向けなのか、ちょっとよく分からないところがあるんですよね。
入浴シーンとか下着の透けた制服のシーンとかは男の子向けなのかと思えば、
敵方のキャスト陣の面々は女の子向けのようにも思えるし、
さらにエルエルフとアードライの関係性では腐女子狙いのようにも思えるし。
できるだけいろんな層を取り込もうとして失敗しないといいんですけどね。

昨年放送されていた「BRAVE10」というアニメは、
まさにどの層を狙ってるのか分かりませんでした(笑)
真田十勇士をモチーフにした作品ですけど、
女キャラはかなり露出の高い格好なので男性向けかと思うし、
かといって、イケメンキャラ揃いでキャストも女性ファンが喜びそうなラインナップで
女性向けかと思うし、
でも、女性向けならば致命的とも思えるくらいにヒロインの女の子が性格がウザい!(笑)
女性向けのアニメならば、イケメンキャラに囲まれたヒロインは
女性視聴者の反感を買わないような性格であることが必須条件だと思うのですよw



〉カメラごしに目が合うエルエルフとアキラ。
なぜカメラに気が付くのか分からないけど、とにかくエルエルフすごい!
この後にアキラのいるところまで突き止めて縛ってしまうのもすごいですよね。
学園というか、モジュール77のことを知り尽くしてますね。
リモコン一つで隔壁閉鎖やっちゃったりしてるし、
なぜ?という疑問には
もう「一人旅団だから」で済んでしまいそうなところがすごいです(笑)



〉ショーコの料理。
マジェプリでケイの作ったケーキを思い出してしまいましたよ。
あれもクリームが青だったり紫だったりでとてもまずそうに見えるのだけど
食べているイズルはおいしいと言っていたので。
あれ、これってマジェプリの何話のことだったか覚えてないのですが、
もしかしてchocobisさんのご覧になってない回の話かしら?
話の大筋に関係することではないので、大目に見て下さい、すみません(汗)



〉エルエルフの、ショーコと交渉が決裂したときの顔も良い。
そうそう!「想定の範囲内だ」という感じですよね!
先の先まで読めてそうですよね。
サキとサンダーを一瞬で片付けるシーンはちゃんと描いてほしかったです。
今までエルエルフのシーン少なかったから、
せっかくでてきたんだから省略してほしくないなぁw



〉そもそもなんでエルエルフを野放しにしてたのかっていう疑問
ですよね~!!
予言のところで、どんな人物か分かりきってるのだから、
「あいつがいないぞ、どこ行った!」みたいな探す描写とか入れておけばいいのに。



〉逃げるエルエルフの盾となってハルトがブシュブシュ撃たれた(笑)!
そうですよね、契約結ぼうと思ってる相手ならもっと大事にしてあげて!って思いますよ(笑)
初めに契約しろと言った時は、「僕を殺したくせに」と断られたのを忘れたの?って。
「ここでの戦闘は想定してた」というなら
ハルトを盾にしなくてもいいような備えをしておいてほしかったなぁ。



〉片目がエルエルフを許すだと!?
〉「お前はいずれ…私の片腕となるべき男だ」
あのー、6話の終わりの「エルエルフ、友情の為に死んでくれ」
というセリフはどうなったんでしょうか?
許さないの意味だと思ってたんですけど、許しちゃうんですね(笑)
「片腕に」というのはやっぱり王子ではあるけど実権がないので
権力奪回を狙ってるとかなんでしょうか。
やっぱり、学生側だけでなく、ドルシア側の詳しい事情をはやく明かしてほしいです。

撃たれたハズの左目が、刀傷のように見えるのはなぜなんでしょうか(笑)
片目といいつつ目があるように見えるのは、義眼なんでしょうか。



〉おじさんって呼んでたし、この二人は親戚?
クーフィア(残虐系子供キャラ)はアードライ(片目)のことを
いつも「王子様」って呼んでますし、
ちょっと聞き取りにくくて何度も再生したら、
ここも「おじさん」じゃなく「王子様」って言ってました。



〉「一人旅団」エルエルフの身体能力でヴァルヴレイヴを駆るハルト……
これはわくわくしましたね!!!
まだ契約したわけではないけど、不本意だけど協力みたいな積み重ねがあって
そのうち契約するんですね!!
でも、ヴァルヴレイヴと血の契約をしたのと違う人間が乗っても操縦OKなことについての説明
がほしいところです。
ヴァルヴレイヴは誰かに乗り移ってる人が乗っても中身を判断してるんですね?!



〉エルエルフのポッケには古びた写真が一つ。
この写真の少女はたぶんリーゼロッテですよね。
OP映像はもう少し成長した姿なので、故人ではないと私は思います。
それより、エルエルフのポケットの位置がありえないよとツッコミしたいですw
普通、制服のズボンの太ももの脇あたりにあんなポケットないと思うんですよ(笑)



〉1クールの半分でEDを変えるなんて見たことないな。
半分どころか、毎回変えるアニメもありますよ。
ネットで検索したらいろいろ出てきて(笑)一番有名なのは俺妹らしいです。
映像だけ変えるパターンとか、いろんなキャラソンを流すパターンとか、
同じ曲を少しアレンジするパターンとか、いろいろあるようです。
夏のあらし1期はOPが同じ曲だけど毎回歌詞が違ってました。



〉僕ははっきり言って面白かったです(笑)。
私も面白かったですw
エルエルフが出てきて、やっと主人公側で動きそうなのが嬉しいですw
ツッコミどころが多いのはもうこの際、目をつむりましょう(笑)

もう少し、コメントしたいところもあるんですけど、
最新話の9話まで視聴済みなので、重大なネタバレしないようここで止めておきますねw


  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/06/09(日) 17:02:26
  • [編集]

こんにちは、猫のしっぽさん!
ようやく最後までたどり着きました(笑)。
先週の分の返事からするとずいぶんかかってしまいましたね。
コメントありがとうございます。


>戦闘シーン
びっくりしましたよね(笑)。
そのせいではないですけど、黄金の7人は書くのを忘れてました(笑)。
ヴァルヴレイヴは7機あるかもしれないんですね。
あるいはこの革命の中で活躍した7人、でしょうか。
約束についてはハルトとしかしてないんですね。
なるほど、それは気になります。

>パイロットスーツ
主人公が成り行きでロボットに乗るパターンでは
そのままの格好で出撃するのがならわしですから(笑)、
着ないのはまだ用意されてないんだと思ってました。
きっとどこかで手に入れるのでしょうね。

>サキ
そうですね、ハルトに気がある反応でした。
ショーコがいるのは分かっているし、
あんまり素直になれない性格なんでしょうね。

>重力
ありましたねー、これ。
私もそこはかとなく気になったのですが、今回が初めてかどうか
分からないので注意が薄れていってました。
確かに変ですね(笑)。
おっしゃるとおり、地下だけが無重力なのかもしれません。
大きいロボットのある場所で何かをするなら
重力がない方が都合が良いですもんね。
重力の存在を作画スタッフが忘れたのでなければ、
そうだと思います(笑)。

>犬塚先輩とアイナ
ええええええ!
付き合ってないんですか!?
1話でハルトたちと別れて二人で歩くシーンを見たときから
そうだと思ってましたよ!?
エルエルフ隊からかばったりしてましたし、
雰囲気と見せ方がそうであるとしか…こっちがびっくりですよ(笑)!


>キスしようとしたサトミ
おっ、ちょっとサトミに対して渋い顔をしましたね(笑)?
いやあ~、これはでも許してあげてください(笑)。
憎からず思う相手が人影のない場所に自分を連れ込んで
キスをせがんでくるんですよ?
どうしてもうろたえて、うろたえて……行っちゃいますよ(笑)。
そこで立ち止まるのはなかなか難しいです(笑)。
もちろん順序は逆でも付き合うつもりですから、大丈夫です(笑)。

なので私はむしろ確認のためにサトミを利用したタカヒの方が
気になりました。
そのままキスするならともかく、サトミを振ってますからね(笑)。
サトミからすれば「え?なんで俺こんな扱い受けてんのん?」
て感じですよ。
関西芸人ぽく言うと(笑)。
私にはサトミがかわいそうに見えたシーンでした(笑)。


>どの層向け
おお、猫のしっぽさん鋭いですね。
ヴァルヴレイヴのシリーズ構成と脚本を担当している
大河内一楼という人は、コードギアスの脚本を書いた人でも
あるんですよ。
そして私はコードギアスがヒットした理由の大きな一つとして、
全方位のオタクに媚びたからだと思ってるんです。
コードギアスは2期から見たせいでよく分からなかったと以前
猫のしっぽさんは言われてたのに、バッチリ気づかれてますね(笑)。

コードギアスはあの通りヒットしたので今回も同じことを
しようとしてるのかもしれませんね。
「食いついてくれれば誰でもいいで~す!」と
卑しいながらも意図がはっきり見えていればまだ良いのですが(笑)、
その「BRAVE10」という作品のようにターゲットが誰か
分からないと思われたり、挙句ぐだぐだになるようなことになったら
これは危険です。
もっともヴァルヴレイヴは最初からめちゃくちゃなんですが(笑)。

ところで女性視聴者の話、面白いですね(笑)。
「反感を買わないように」というところが女性ならではって感じます。
男性はその辺、主人公の性格が悪かったり
素行に問題があることなどに対して不快感を抱くと思うんですよね。
例えば私なんかだとロボティクスノーツの主人公がそうでした(笑)。
アニメではかーなーりマイルドになってるんですが、
ゲームでは画面に向かって文句を言うほど憎たらしかったですよ(笑)。

でも女性の場合は反感を買うという、つまり…どうなんでしょう(笑)?
性格や素行の悪さももちろんあるんだろうけど、
同性として「こういう態度や素振りを見せる女は許せない」
みたいな部分を重視しているように思えるんですよね。
この辺りは掴みかねるところなので、猫にしっぽさんに
ぜひ教えて欲しいです。


>エルエルフとアキラ
エルエルフは尋常じゃないですからね(笑)。
よそから来たくせに誰よりもモジュール77に
詳しいかもしれませんね(笑)。

>ショーコの料理
おおマジェプリ。
大丈夫です、私も見てますよ(笑)。
味がどうだったかはあんまり覚えてないんですけど、
そんなこともありましたね。
マジェプリも…見ないといけないんですけどねー(笑)。
悪の華があって進撃の巨人があってガルガンティアがあって
ヴァルヴレイヴがあって、辛いですね(笑)。
あっちの更新はしばらく後になりそうです。

>エルエルフの、ショーコと交渉が決裂したときの顔
用意周到ですよね。
サキとサンダーはなんせ想定するまでもない要素ですから
わざわざ視聴者に見せるまでもないんでしょうね(笑)。
きっとエルエルフは、自分にはもっといい見せ場があることも
想定していたのでしょう(笑)。

>エルエルフを野放しに
誰も何も言わないんですよねー、これ。
こんな要注意人物そうそういないのに(笑)。
雑だなあと思います、スタッフのことを(笑)。

>ハルトが撃たれた
「ハルトを先回りしたタイミングで敵に襲われた場合を想定した
対処法:ハルトは不死身だから盾にする」
って感じの扱いでしたね(笑)。
実際には臨機応変に自分の身体能力で対応すればいいと
思っていたのかもしれませんが、どちらにしろハルトは
囮にされてしまいました(笑)。

>「エルエルフ、友情の為に死んでくれ」
ああ~!
そんなセリフありましたね!
よく覚えてますねー、猫のしっぽさん(笑)。
ああは言ったけど本心ではためらっていたということでしょうか。
そうした描写があったのなら良いのですが。

>アードライ
「王子様」ですか!
な~るほど~、王子様。
よく分かりました、ありがとうございます(笑)。
それでエルエルフを片腕にするとかの話につながるんですね。
思ったより高貴な身分でしたか(笑)。
撃たれた左目はどうも治ってきてるような気がしますね。
あれはどんな風についた傷なんでしょうか。
まず貫通してたら死んでますからね(笑)。

>エルエルフの身体で戦うハルト
お~、猫のしっぽさんも楽しかったですか!
ここは本当に良かったです。
他人の体でもいいのかなあとは私も思いましたが、
考えてみればその力を与えたのはヴァルヴレイヴ、
つまり与えた張本人が認識できないようじゃ
あまりにしょぼいということなのでしょうね(笑)。
でも私も作中での説明を待ってます(笑)。

>リーゼロッテ
ああ、OPで成長した姿が出てましたか。
どうも頭に入らないんですよね~。
ましてやポケットの位置においては全く気づきませんでした(笑)。
猫のしっぽさんよく見てますねホントに(笑)。
エルエルフは自分で縫ったのかもしれません。

>EDを変える
毎回変えるアニメですか~、なんとなく聞いたことがあるような
気がします(笑)。
そういえば昔はブリーチが毎回映像を変えたことがありましたね。
あれはとても良かったです。
それらと比較すると、ヴァルヴレイヴはサプライズとして
作ってる意図が感じられないのが特徴ですね。
普通の形式なのに7話でEDを変えたという。
…お金の匂いがしてきそうです(笑)。

>私も面白かったですw
おー、そうでしたかー。
今回は本当に面白かったです。
でも、ツッコミどころに目をつむってあげるなんて
猫のしっぽさんは優しいですね(笑)。
私は全力で腕を振り抜いて突っ込みます(笑)。

>重大なネタバレ
おおっと、気になりますね(笑)。
ここからは重要な事実も明かされてきそうですし、
ネタバレは命取りになりかねません。
慎重に見ていきたいところです……そこまででもないですかね(笑)?
まあ先の話はそのときにしましょう、またコメントしてくださいね…
とさりげなく猫のしっぽさんのコメントを誘う作戦を
実行してみました(笑)。


遅れて本当にすみません、ようやく返事が追いつきました。
これで猫のしっぽさんとお話するのが好きだと言っても
全く説得力がないですよね(笑)。
嘘じゃないんですけど、んー、やっぱり見るアニメの本数が
多すぎますね。
書くのがなにより時間を食って、一つ書かなければその時間で
2~3本アニメが見られますからね、実は。

まあ、言っても詮無いことですね(笑)。
次のクールからは見るのを減らして解決しておきましょう。

それでは、コメントありがとうございました。
また良ければいつでもコメントしてくださいね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/06/14(金) 06:10:15
  • [編集]

Chocobisさん、こんにちはw

〉成り行きでロボットに乗る場合、そのままの格好で出撃するのがならわし
だったんですねwなるほど~!!!
そういえば、SEEDでキラもそのまんまで出撃してましたね、忘れてましたw
「ならわし」が私的にツボでした(笑)
「ならわし」の他にも、今まで「縦ロールのおばさま」とか「輪廻な感じのする作品」等々
Chocobisさんの言い回しが面白くて楽しいです(笑)


>犬塚先輩とアイナ
初めはモブキャラだと思って、きちんと見てなかったのが悔やまれます。
そんな雰囲気の描写があったんですね!!!
…もっとも、先週このコメントを書いた時点で9話視聴済みでしたので、
犬塚先輩の片思いで付き合ってなかったって分かってるのを
知らん振りしてコメントしてたんですよw
どうやらこのアニメは、
いい雰囲気の男女が描かれていても交際してるカップルはいないようですね。


>サトミとタカヒ
思わずサトミだけ非難してしまいましたが、
試されてしかも振られたのでちょっとかわいそうでしたね。

タカヒももちろん酷いことしてるんですけど、
この人には以前にもう幻滅してる(ショーコの独立宣言にのったくせに
システムダウンの時に手のひら返した)ので
女性キャラ3人が何をしてもはいはい、って感じでした。

ただ、サトミってルックスもいいし生徒会長だし少女漫画だったらきっとモテモテですよ。
モテる男はそんながっついてないだろうと勝手に思い込んでたので、
ちょっとがっかりしちゃったなぁと(笑)

サトミがタカヒのことどう思ってるのか描写がないので分からないけど、
好意はあるのかもしれないですね。



>ヴァルヴレイヴとコードギアスは脚本が同じ人
だったんですね!!それは全然知りませんでした!!!
普段、アニメを見る時、制作会社とか脚本とか監督とか全然チェックしてないので。
有名な人だとブログ巡りをしてると何度も目にするので覚えたりしますが。
虚淵さんとかシャフトとか。

コードギアスは全方位向けでヒットしたんですね!
今回も同じことを狙ってるのなら、
女性向けにもう少し配慮ほしいかな。
学生側の話よりも、敵方のイケメンキャラの掘り下げとか、
エルエルフのモノローグを増やして、彼の活躍をもっと描くとか。


〉女性視聴者の「反感を買わないように」
性格や素行の悪さというのは論外なので、そこはクリアした上でです(笑)
厚かましいとかずうずうしいとかは駄目ですね。
けなげでひたむきで応援したくなる、共感できる、
もしくは自分がそのキャラになったつもりで物語に入り込める感じでないとダメだと思います。

それから、いくら好きだからって自分から男に抱きついたりするのは完全にNGです。
付き合ってもいないのに彼女面するのもNGです。
抱きつく、彼女面する、ってのは私が子供の頃に読んだ(恋愛オンリー系の)少女漫画では
たいてい意地悪なライバルのやることです(笑)

SEED DESTINYでミーア(整形手術してラクスの替え玉になった子)が
アスランに抱きついたりするようなのを見てウザいとかイラッとくるような感覚ですね。
あくまで、自分から男性に言い寄ってはいけないんですよ(笑)
素敵な王子様のような男性に見初められるのが女の子の夢なんですから(笑)

女性向けアニメは結構見てますが、前述の条件(けなげ、ひたむき)をクリアして
一番成功してるのは「薄桜鬼」、次点は「金色のコルダ」だと思います、私見ですけどねw
どちらも原作は乙女ゲーらしいんですけど、私はゲームはしないのでよく分からないので、
アニメだけ見ての意見です。

恋愛シュミレーションゲームって、攻略キャラは全てプレイできるのでしょ?
主人公はプレイヤーってことなんでしょ?
だからそれをアニメ化するということは、
主人公になったつもりで見れるようにするのが肝心ですよね。
アニメで全てのルートをやろうとしたら、ビッチ扱いされてしまうので注意が必要ですね。
男性向けなら全ての女性キャラとよろしくやるのもありでしょうけど。

アニメ版「金色のコルダ」は数々のフラグをへし折るスルースキルを発揮して誰も選ばなかったし、
アニメ版「薄桜鬼」は最後の方で1人のキャラルートになりました。

「うたのプリンセスさま」とか「AMNESIA」の主人公のように
まるで自我がないかのような鈍感キャラは、
まるでお人形のようで共感しにくいので私はあまり好きではないですが、
その代わり反感も買うことがないのでありだとは思います。

っっって、おそらくchocobisさんがご存知なさそうなアニメのタイトル名を
いっぱい出してしまってすみませんっっっ!!!
Chocobisさんはアニメよりもゲームの方が詳しそうなので、
女性向けでもタイトルだけは聞いたことあるかなって思って(汗)
それに、chocobisさんの疑問にお答えするには
なるべく具体例を挙げたいと思いまして。


〉ロボティクスノーツの主人公
何か頼みごとをする度に「キルバラで勝負して勝てたら」っていうキャラですね、
確かにウザイですね(笑)

いつだったか、2ちゃんねるのまとめサイトで「ロボティクスノーツ」の感想まとめを読んでたら、
「原作ではアニメよりもうざいぞ」と書き込みがあって、
それはどこかでもっと詳細に聞いたことがあるなぁって思っていたんですよ。
そしたら、chocobisさんの昔の記事を読んでて、「情報源はこれだったわ」って思いました(笑)

Chocobisさんのブログをお気に入りに登録するより以前にフラッと辿りついて読んだ記事を
鮮明に覚えていたんですw
あの記事はとても興味深かったですよ!!!

カイだけでなく、アキもうざかったですね。
前向きなのはいいけど、空気読めないとか相手の都合は考えないところとか。
Chocobisさんはたぶんアニメを最後まで見てらっしゃらないみたいなので控えますが、
アニメの最終回で………となったのは驚きました。


〉…お金の匂いがしてきそうです(笑)。
には、笑いました(笑)
最近のアニメのOP、EDはすべてそんな感じに思えますよ。
昔のアニメは1年くらい続くアニメが多かったけどOPEDはずっと同じでしたよね。
ドラマだけでなくアニメでもタイアップでヒットが出ることが分かってから
1クールごとに曲が変わるようになったんですよね。おそらく(笑)


>ツッコミどころに目をつむってあげるなんて優しいですね(笑)。
いえ、今後はツッコミませんという意味ではなく、
ツッコミも楽しみながら見るというスタンスです(笑)
エルエルフが味方陣営に加わるという好きなパターンになりましたので、
最後までツッコミながら見ますよ~(笑)

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/06/16(日) 16:22:50
  • [編集]

こんにちはー猫のしっぽさん。
今週は週末でなくてもさらなるコメントをしてくれてて
ちょっと驚きました(笑)。
こっちは遅れててすみません、なるべく早く追いつきますね。
コメントありがとうございます。


>成り行きでロボットに乗る場合
笑っていただいてありがとうございます(笑)。
これからも猫のしっぽさんに楽しんでもらえたら幸いです(笑)。
ロボットはですね、ロボットアニメの元祖であるマジンガーZが、
ある日突然主人公がロボットを手にするという形で始まっているので、
それを踏襲する作品が多いですね。
エヴァンゲリオンのように基地に呼ばれた場合はパイロットスーツも
用意されてますが、そうでない場合は着の身着のままで
やるしかないんですよね(笑)。
そしていきなり上手に操縦できて、後から何か特別な力があることが
明かされる、という。
そんな力でもないとその辺の子供よりベテランのパイロットを
乗せた方がいいに決まってますからね(笑)。
ちょっと話がそれちゃいましたが、そんな感じです(笑)。

>犬塚先輩とアイナ
私は自然にそういう関係なんだなと思って見てたんですよね。
9話を見るにそう思わせる意図もあったと思います。
ところで、私もすでに11話まで見たうえで返事を書いてます(笑)。
でも先の話の展開について書くとネタバレになっちゃうし、
個人的な方針としてコメントを読んだときの記憶を基本に
返事を書くのであんまり白々しい感じにはならない…はずです(笑)。
猫のしっぽさんは先にそうされていましたが、
これからもこんな感じでやり取りしましょうね…って私の更新が
遅れなければいいだけなんですが(笑)。
まあそれはさておき、カップルがいないことには
言われて初めて気づきましたよ。
この先いくつかは成立するんですかねー?


>サトミとタカヒ
いえいえ、私が思わなかった素直な気持ちが書かれていて新鮮でした。
「あ、猫のしっぽさんはサトミの方が気になったんだー」って。
そしてお返事を読んでさらに納得です、猫のしっぽさんの中にある
パターンに照らし合わせてサトミがモテる系統のキャラだと
思ったんですね。
言われてみると確かにそういう感じがあります。
私の中のパターンでいうと、エリート然としていて、
よく女子生徒に囲まれていて、キザったらしい態度を取るキャラ
ですかね?
それがヘタレキャラだったとは、お互い全然違いましたね(笑)。

タカヒについては以前のことでほぼ見限ってましたか(笑)。
そういえばあの回は、サキに関しては歌うのを笑顔で眺めるという
フォローがあったけど、ショーコに関してはなんのフォローも
ありませんでしたね。
きっと脚本家はサキとの関係だけ考えていたんでしょう。


>脚本が同じ人
私もスタッフや声優にはあまり詳しくないですね。
名前をよく見るうちに自然に覚える感じでしょうか。

あ、全方位向けでヒットしたというのはあくまで私の考えです(笑)。
間違ってはいないと思うんですが。
敵の元エルエルフ隊は予想に反してあんまり出番が多くないですね。
片目以外は主人公たちに度々ちょっかいを出してくる小物のような
扱いですし…。
んー(笑)。


>女性視聴者の「反感を買わないように」
なるほどなるほど、答えてくれてありがとうございます。
参考になります(笑)。
意地悪なライバルの特徴は非常に分かりやすかったです(笑)。
王子様にこっそり憧れてる主人公へ、見せつけるように腕を組んだり
親しそうに話すんですよね(笑)。

あと「応援したくなる」っていうのも重要な気がします。
女の子には、他の子の恋愛に対して応援するしないっていう
判断みたいなものがなされてる印象があるんですよね。
そして応援する場合は、相談相手になって一緒に泣き笑いしたり
上手く行くようとにかく手伝ったり、かなり積極的なように思います。
男子の場合だと手伝いはしても「作戦」って感じだとか、
それに応援する相手に感情移入するようなことは見られないので、
ここは結構ポイントではないでしょうか。
ノリが違うという感じですかね?

ここで挙がった作品はどれも名前しか知らないんですが…
あ、いえ、大丈夫ですよ(笑)。
説明してくれてるからちゃんと分かります。
だからそんな勢いで謝らないでくださいよ、お姉さんってば(笑)。

話を戻して、作品はどれも名前しか知らないんですが、
とても重要なことに気づきました。
恋愛シミュレーションゲームのアニメ化って実は男性向け作品では
難しいらしいんですよ。
私は見たことがないのであくまで「そう言ってるアニメファンがいた」
という話でしかないんですが。
理由は確か、作品には複数のヒロインがいてそのキャラごとに
ファンがいるため、誰か一人を選ぶと他のヒロインのファンが
納得いかない気持ちになったり、自分の好きなヒロインと
くっつかないならそもそも見る必要がない、と思われることを
スタッフが気にした結果、どっちつかずの作品になるからではないか
という感じでした。
もちろん、全ての作品が失敗してるわけではないでしょうけどね。

猫のしっぽさんの話を聞くと、どうやらそれは女性向けでも
同じのようですね。
恋愛シミュレーションゲームでありながら誰も選ばなかったという
金色のコルダには、聞いてびっくりしました(笑)。
薄桜鬼はしっかり誰かを選んだようですが、
ヒロインがお人形キャラの作品にはそうした意図が感じられます。
ただ、女性プレイヤーは主人公に個性があると、そのキャラと
王子様の恋愛の行方を眺める楽しみ方をする人もいるらしいですね。
これは男性にはないことです。
まあだからといって前述の問題がクリアできるかは
分からないのですが(笑)。

どうもありがとうございます、よく分かりました(笑)。
猫のしっぽさんって私の知らないことを、それも丁寧に
説明してくれるから聞くのが本当に楽しいです。
猫のしっぽさんならではの言い回しも面白くて、
もっとずっと聞きたくなっちゃいます。
こういうところに猫のしっぽさんの人柄が出てるなって
私はいつも思うんですよ。


>ロボティクスノーツの主人公
なんと、昔に立ち寄られたことがあるんですね!
それが印象に残ったのがそもそものきっかけかもしれませんね。
かなり頭にきて書きましたから(笑)。
あれを読んでなおうちに来るなんて、猫のしっぽさんは本当に
いろんな意見を読むのが好きなんですね。
あるいはとても好奇心が強いのかもしれません(笑)。

アキも結構あれなところがあって……あら、とても気になることを
言ってくださるではないですか(笑)。
サイコパスもロボティクスノーツも見たいんですけどねー。
本当今期はキャパシティを越えた本数を見たせいで
疲れたなんてもんじゃないです(笑)。


>お金の匂い
残念な風潮の中、笑っていただけて幸いです(笑)。
今はOPは2クールで一回、EDは1クールで一回変わるのが
一般的という印象がありますよね。
特に私が昔から思ってて気に入らないことは、
OPとEDを一枚のCDに収録して売らないことなんですよね。
一般のアーティストをタイアップしたものもともかく
その作品をイメージして作られたものはOP・EDを一緒にすればいいのに
別々に1000円取るところがせこいなっていつも思います(笑)。
一緒にした方が気軽に買えそうだと思うんですけどね。
少なくとも私はたま~になら買ってもいいと思ってるのに(笑)。


>ツッコミどころ
なるほど、達観されましたか(笑)。
猫のしっぽさんお気に入りのエルエルフは、私の目から見ても
このアニメで一番キャラとして立っているし魅力がありますよ。
他が常識はずれというか常識がないので、地に足をつけて考えられる
エルエルフがメインキャラ唯一の拠り所というか(笑)。
突っ込む気すら起きない展開にならないで欲しいということだけが
現在の不安です(笑)。


本っ当に遅れてしまいました。
読むのはコメントが来たその日のうちなんですけど
書くとなると手間取ってしまって、すみません。
「更新もコメントも徐々に遅れてそのうち閉鎖」のパターンを
私が実行してしまってますね(笑)。
なのにこれを書いた30日にもまたコメントをくださって、
すごく嬉しかったです。
遅れても閉鎖する予定はびっくりするほど全くないので
こんな感じですが良ければまたコメントしてくださいね(笑)。

では、次の返事も早いうちに書かせていただきますね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/06/30(日) 23:19:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する