革命機ヴァルヴレイヴ 6話

  • 2013/05/25(土) 22:48:25

順調に遅れ気味ですが書きました。
今回も、んー、いまいちでしたね。

では早速参りましょう。


説明。
あ、これは助かります。
1話の冒頭で説明するだけとかじゃ何も知らない状態だから
頭に入りにくいし、非常にありがたいですね。
なるほど、ジオールは早々に降伏したんだな。
モジュール77は開発途中だったか。
ヴァルヴレイヴをめぐってドルシアとアルスで争奪戦が行われた…
そうなの?
いえ、そうなってたのは理解してましたけど、ドルシアはともかく
アルスがヴァルヴレイヴを求めたのはフィガロ議員が来た後だから、
奪い合いをして今の状態になったわけじゃないよね。
ここはもう少し正しく説明して欲しかった。

アイドルにキスされたハルト。
ほー、前回の続きからですか。
てっきりその後から始めて、後でハルトが「あれ…一体どういう
意味だったんだろう?」て回想するパターンかと思ってました。

アイドルがキスしたのは有名になりたいから。
ええー、そうなの?
積極的にハルトに協力したり幼馴染であるショーコの存在を
気にしてたりしてたじゃないですか。
確かに急だなとは思ったけど……でもなあ(笑)。
1話単位で書いてるせいで俺がせっかちになってるんだろうか。
それとも脚本家のミスリードのさせ方が下手なんだろうか。
うう~…ん。
まあそれはともかく、アイドルは有名になりたいらしい。
すでにアイドルなのに?

「ニンゲンヤメマスカ?」を恐れるどころかむしろ望むアイドル。
なるほど、心に何か抱えるものがあって危険なものに喜んで
手を伸ばしちゃうパターンのキャラですね。
ヴァイルヴレイヴは黒に染まった。
へー、ハルトのは血を取られたから赤になったと思ったんだけど、
もっと別のものが基準ですか。
ところでエルエルフが実験台のつもりでアイドルを見てたけど、
パイロットが死んだのってすでにハルト専用機になったからじゃ
ないの?
普通はそう考えると思うんですが…。

夜の街に飛び出すアイドル。
前回の曲ってアイドルの持ち歌だったのかよ(笑)!
ああ~そうなんだ、へええ…。
「素敵、鳥になったみたい!…ううん、ヴァイパイアだもの、
 コウモリね!」
いやあ、脚がいっぱいだしクモじゃないでしょうか。
どうやらこの作品はヴァルヴレイヴシリーズも含めて
昆虫をモデルにしたロボットデザインのようです。
両手を広げて夜空を舞うヴァルヴレイヴ……カ、カッコ悪い(笑)。

ナナミ先生とフィガロ議員。
あ、フィガロ議員ってモジュール77から帰ったんだ。
というか最初見たときは気づかなかったんだけど、
議員の乗るアルスの戦艦ってモジュールの護衛をしてたんだな。
よく聞き取れなかった議員の言葉も「それじゃ、月で」だったから
ひとまず月に行くことになってたらしい。
全然知らなかった。
……だって説明なかったよな!?
学生しかいないって言ってたし
前回のトラブルだって生徒だけで解決したし!
説明してくださいよ本当に。
分かるわけないじゃないですか、全くもう。

ヴァルヴレイヴに……モニターをつけてる?
褒められた眼鏡のキャラが嬉しそうにしてる。
こりゃあ案外まともに成長するかもな。
ところで物理の先生ってどう見てももっと専門的な科学者だよね。

ハルトの体を乗っ取ったアイドル。
身の上話がウソだったのはバレバレだったとしても、
まさか乗っ取るとは思わなかったな。
キスを迫ったところは、お嬢様キャラが
全くドキドキしてなかったのが良い。
もっとゆるい作風なら怯えながらも少し頬を染めたり
あんまり下を向かなかったりするから、
怯えてたのは主人公がモテまくる作品ではないということと、
他に好きな相手がいるなら揺らいでないということになる。

アイドルを監視するエルエルフ。
なんと、この学校の生徒たちはヴァルヴレイヴの
パイロット候補者だっただと!?
なにいい……。
そうか、それでエルエルフはアイドルを実験台にしたんだ。
なんと…今度はそっち系の設定かあ…。
斬新ではないが、ちゃんと意味があったのは良かった。

翌朝。
案の定、アイドルはハルトの体を使って迷惑なことをしてくれていた。
…今回のメインなのにいつまでもアイドルってのもあれだな。
名前を覚えよう(笑)、サキ…サキか。
みんながハルトのしたことだと思っている中、
ショーコだけは最初から全く信じていなかった。
ハルトは頑張った人に順番をつけない、というのが理由らしいが、
「先日のPVでも彼女が一番頑張ってくれました」って
あれ本当にPVだったのかよ(笑)!
製作者に言われると余計にあんな浮いたものを入れたおかしさが
際立っちゃうんですが(笑)。
ところで、ショーコの声優の「ぇええーっ!」の言い方が好きです。
サキは一人ぼっちのハルトに共感するものがあったらしいが、
二人の夫婦漫才を見て吹っ切れた様子。

敵襲。
「ずいぶんと乱暴なイントロね!」
なんじゃそりゃ(笑)。
いまいち決まってないなそれ(笑)。

生徒会長たちにサキのヴァルヴレイヴのことが知れた。
あれ、4号機にはモニターを取り付けてないのに。
じゃあヴァルヴレイヴをコンピュータに認識させる作業だった?
まいっか…サキのヴァルヴレイヴは4号機なんだな。
カーミラってなんだったっけなあ……ああ、女の吸血鬼か!?
ゲームか漫画かで見たことあるよ(笑)。

ドルシアはヴァルヴレイヴを包囲して逃がさなければいいという
考えらしい。

戦闘開始。
カーミラの強さに酔いしれるサキ。
…人を殺したことについては全く触れてないな。
指を素早く動かすとこは好きです。

しかし敵もさるもの、遠距離攻撃でヴァルヴレイヴを追い詰めていく。
「私の解析によればヴァルヴレイヴは近距離戦闘兵器」
解析するまでもなく見りゃ分かると思います(笑)。
眼帯をつけた敵の偉い人はヴァルヴレイヴ2機を「2人」と呼ぶ。
何か意味がある模様。

ああーーっ、フィガロ議員が!?
本当に!?
死んじゃったの!?
本当の本当に!!???
ええーー……そう、ですか。
びっくりしたね。

すっかり戦意喪失したサキ。
見ている生徒からも文句を言われる。
またスカートの裾を握るショーコがどこかへ向かうが、
お嬢様とぶつかった。
なんだその格好?
応援?
……ああはいはい、ハルトにキスを迫られたときのことか!
わざわざ着替えて応援するなんて、やっぱりモテまくる作品か?
あるいはお嬢様がものすごくいい人か。
個人的には後者の方が可愛くて良いと思うんですが(笑)。

応援するショーコたち。
今度はこのパターンですか(笑)。
フルネームで呼ぶあたりがいかにもですね(笑)。
被弾したサキをより一層応援するショーコ。
裾を握っていたのはこれだった……え、それだけ?
お嬢様ほか多くの人間も応援し、サキに力を与える。
そして接近して勝利した。

撤退はしたが、一機モジュールに潜入していた。
乗っているのは…片目のキャラ!
おお、次回はこのキャラとエルエルフが対峙する展開ですか。
「ルールは承知している」とはこの意味だった?


はい、という感じでした。
相変わらずパッとしないですね。
いえ、何もかもダメってわけじゃなく、
そこそこ楽しい部分もあるんですよ。
ただ、大した完成度じゃないんですね。

今回はサキを応援するとこでした。
さっきも書いたけどまずショーコが裾を握ったと思ったら
もっと大きな声で応援するだけだったことに始まり、
お嬢様も応援を始めたけどためらう特別な理由がないから
見ていても特別グッと来ない、
サキは何か過去があったらしいが大して描写されなかったため
同情することができない、
私を殺そうとした世界などと言うが親に平手で叩かれたことと
契約解除でそこまで言うのは大げさに思える、
お嬢様がサキの戦う姿を見て「綺麗…」と言ったが別段綺麗な
映像でもなかった……ということで、
全く盛り上がらなかった、見ていて盛り上がれなかった。

脚本家としては「サキが過去のトラウマをある程度吹っ切る物語と
大勢の人間が応援する展開」によって思い切り盛り上げる
予定だったんだろうけど、全く上手く行ってない。
そのシーンとそこに至るまでの蓄積や厚みがないんですもん。

「同じ悩みを持つ子供たちに共感してもらおうと考えてました」
とか思ってたんでしょうかねー(笑)。
足りないですねー、全然。

うー、んん。
前回はまだ突飛すぎて笑える部分もあったんだけど
今回はほとんど純粋にダメでしたね。
長崎は今日も雨だった、ヴァルヴレイヴは今日もダメだった、
なんつってね。
センスが古いですか?
う、うっさいな(笑)!

まあそんな感じで、勢いも失い始めたヴァルヴレイヴでした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Chocobisさん、こんにちはw

〉説明。
ショーコは5話ではジオールの総理大臣の娘ってはずだったのに、
この6話のアバンの説明ではジオール大統領の娘となっていて、えっと思いました。
どちらが正しいのでしょうね。

もっとも、アルス、ドルシア、ジオールの政治形態もどうなってるのか
説明不足で分からないですね。

クーフィア(1話でエルエルフと一緒にモジュール77に潜入してきた子供みたいな赤髪のキャラ)
がアードライ(ハルトが乗り移った時のエルエルフに片目を撃たれた、前髪おさげのキャラ)のことを
王子様と呼んでるので、アードライはドルシアの王子で、王国制の国かと思えば、
子安さんが声をあててるドルシア総統が出てくるので、
王族には権力がなくて軍事政権国家なのかなとか
想像することを強いられるアニメですね。

「アルスがヴァルヴレイヴを求めたのはフィガロ議員が来た後だから、
奪い合いをして今の状態になったわけじゃないよね。」とは、私も同感です。
ハルトがヴァルヴレイヴで戦うのを見てからフィガロ議員が来たわけですから。
その後に、アルスの議会は
ヴァルヴレイヴを手に入れて半年で増産したらドルシアに勝てるとか、
勝てるなら戦争に踏み切った方がいいとか議員達が発言していたような気がします。
それってまだ、全面戦争ではなく小競り合いだけなのかなって思っていたのですが。



〉アイドルがキスしたのは有名になりたいから。
サキはハルトのことを好きだとは思うんですよ。
売名のためにハルトを利用したり「ハルトのことなんかどうでもいい」と言い切るくせに、
ハルトとショーコの親密さをみるたびに不機嫌な顔になるので、この子はツンデレ?

身の上話をしてハルトに噛み付いた時は、「嘘」だと言ってたけど
ヴァルヴレイヴに乗ってからチラチラっと出てきた回想シーンを見ると
身の上話は本当の話のようですし。

素直に本当のことを話してハルトに協力してもらえばいいのに、
嘘だといったり、約束は約束だとか、前払いはしたから、とか小悪魔的に振り回すキャラですね。
うーん、苦手なタイプですw
メインヒロインが二人そろって共感できないタイプって困りますw


〉エルエルフがサキで実験
そうですよね、血の契約で専用機になった人以外は死ぬんですよね。
視聴者から見るとそう思うのは必然だと思うのですけど。

エルエルフからしたら、すでに契約済みの機体についてではなく、
まだ契約してない機体が誰とでも契約できるわけでなく適合する人しか契約できないと考えてるのかも。
ハルトとサキが見つけるよりも先にヴァルヴレイヴの他の機体を見つけたのに、
エルエルフ自身が乗り込まなかったのはそれを確認したかったからなのかなと思いました。



〉昆虫をモデルにしたロボットデザインのようです。
昆虫は苦手です。苦手というより、怖いです。気持ち悪いです。恐怖です。
「ここは出る」と聞くと、幽霊よりも昆虫だったらどうしようかと慄きますw

chocobisさん、一つお願いがあります。
あの、建物内に夏によく出る黒い昆虫は絶対に固有名詞を書かないで下さいね!!!
見た目も怖いし、名前を見聞きするだけでも恐怖です!!!
今後、アニメとかに出てきて、どうしても触れなくてはいけない時は
イニシャルだけとって「G」と表現して下さい。

困ったことに、アニメで出てくることが多いんです(泣)
以前、「DARKER THAN BLACK」という大好きなアニメがあったのですが、
その2期で、虫の大群を操る能力者が出てきて、しかも大量のGを操っていて
どんなホラー映画よりもこのアニメの方が背筋が凍りつきました。。。怖かった(泣)



〉褒められた眼鏡のキャラ
名前は霊屋ユウスケというそうですね。(「幽幽白書」の主人公みたいな名前?!)
5話で機械系統の修理をしてる時にも思ったのですが、
モジュールのインフラが故障した時だけでなく、ヴァルヴレイヴの整備とかどうするのか
って思いました。

貴生川先生が物理の先生でも、ユウスケが褒められるくらいだとしても、
たった二人でなんとかなると思えないのですよ。
マジェプリが機体ごとに数人のピットクルーが専属で付いているのを見るとよけいにそう思えます。

「物理の先生ってどう見てももっと専門的な科学者だよね」って私も思います。
ヴァルヴレイヴの開発者についても何か知ってるっぽいので、
ヴァルヴレイヴの整備やメンテナンスもこの人がいればなんとかなるくらいの設定があるといいですね。



〉ハルトの体を乗っ取ったサキがタカヒにキスを迫る
本当にキスをするのかと思ったのに、ポッキーを咥えさせるのは拍子抜けしました。
ハルトには平気でキスしたのに、女の子とはキスしたくないんですね(笑)
いえ、私は好き合ってる者同士以外のキスシーンはあんまり好きではないのでいいんですけど。

タカヒはこの時点ではドキドキしてないように見えたけど、
後で素直に(着替えてまで)応援してたり、次の7話を見ると心中ではドキドキしてたように思えます。

サキがハルトに乗り移ったままの状態で「男の子って楽しいっ」と笑うシーンは、
声はハルトなのに中身がいかにもサキって感じで声優さんの演技がすごいなと思いました。



〉この学校の生徒たちはヴァルヴレイヴのパイロット候補者だっただと!?
エルエルフのセリフは「隠された兵器、学校、カリキュラム、導き出される結論は
この学校自体が仕組まれていたということ」でしたよね。
どういう意味なのかと思ったら、
秘密裏に計画されたヴァルヴレイヴパイロット養成所?候補者選定所?ってことでしたか。

エルエルフがこのセリフをいう時に持っていた時間割の中身が、
普通の高校生の授業科目しか載ってなかったので、
どこがヴァルヴレイヴパイロット用カリキュラムなのかがよく分からなかったのですが。

ハルトもサキも、戦闘訓練を受けた軍人でもないのにいきなり機体に乗って操縦できるのが不思議です。
契約したことによって体が自然に動くとか考えた方がいいのでしょうか。



〉フィガロ議員の死亡
中の人的に大物そうなキャラがこんなに早く退場するとはビックリしましたね。
SEEDだったら復活しそうですが(笑)



〉次回はアードライととエルエルフが対峙する展開
待ってましたっ!!
エルエルフや、他のドルシアの男の子達の事情も詳しくやってほしいと思ってましたので。

「ルールは承知している」は私には意味不明だったのですが、
Chocobisさんはどう解釈されたのでしょうか?



〉サキを応援
応援だけでなんとかなるって、私もえっ?って思いました。
なんか、敵の戦術を解析してデータを送るとか、
もっと具体的な支援とかあるとよかったです。

サキの過去ももっと詳しい描写、同情できるような描写がほしかったですね。
「大げさに思える」のは私もそうなのですが、ただ、大人になった今だから思うことかもとも思います。
子供の時ってもっと世界は狭くて自分の知る世界が全てだと思うかもしれないので、
自分が10代でこのアニメを見てたらもっと素直にサキに同情して見れたかもしれません。



〉長崎は今日も雨だった
すみません、センスが古いかと問われましても、何のことか分からなくて検索してみました。
内山田洋とクールファイブの昭和44年のヒット曲でしたか。
って、私生まれる前だわw
Chocobisさんはそんな古い歌をよく知ってらっしゃいましたねw

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/26(日) 17:29:19
  • [編集]

こんにちは、はじめまして。
ふらふらと、流れ流れてやって参りました。
自分もblogでヴァルブレイヴの感想書きましたが
なんかもう突っ込みどころ満載ですよね。
chocobisさんと意見が同じで思わずコメしちゃいましたw

  • 投稿者: miyu
  • 2013/05/27(月) 15:40:10
  • [編集]

はじめましてmiyuさん!
こんにちはー、コメントありがとうございます。

おー、流浪して行き着いた先がうちだったんですね(笑)。
ここは次元の外れ、めったに人も通らぬところ、
ゆっくりしていってください(笑)。

なんて冗談はさておき、miyuさんもヴァルヴレイヴのことを
書かれてるんですね。
ヴァルヴレイヴは本当にもう毎回見ての通りの出来で、
miyuさんも突っ込みを入れるのに
そろそろ疲れてきてるのではないでしょうか(笑)?

でもまあこうして話のタネになったのなら
少しは見て良かったと純粋に思えますね(笑)。
同じ意見の人がいて嬉しいです。
私も放浪すればmiyuさんの文章にたどり着けるでしょうか(笑)。

それでは、これからも頑張って突っ込みを入れていきましょう(笑)!

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/27(月) 21:25:43
  • [編集]

こんにちはー猫のしっぽさん。
滞りつつも返事を書いております(笑)。
コメントありがとうございます。

>説明
へえええ、全く気づかなかったことばかりです(笑)。
猫のしっぽさんってちゃんと見てるんですねえ……。

ジオールはたぶん総理大臣が正しいような気がします。
気がするだけですが(笑)。
まあでも、クライマックスで明かすのと冒頭の説明だったら
前者の方が重いのでそっちが間違えにくいとは思います。
とりあえず国の形態も含めてそのうち説明されるのを
待ちましょうか(笑)。

ドルシアのキャラのこともほとんど記憶にありませんでした。
キャラの名前まで覚えて…完璧じゃないですか猫のしっぽさん(笑)。
「王族の立場が弱いからエルエルフはお姫様で幼馴染にリーゼロッテを
解放してあげたい」という想像が一瞬頭の中に浮かびました(笑)。

アルスは最初からヴァルヴレイヴ目的じゃありませんでしたよねー。
この辺の雑さがまたこのアニメらしいなと思います(笑)。


>サキ
そうですね、本音を明かすのが怖いから嘘だとか言ってしまう
パターンな気はします。
私は好きかどうかはまだ疑問なのですが、この手のことは
猫のしっぽさんの方が得意でしょうね(笑)。

しかし苦手なタイプでしたか(笑)。
確かに「前払い」はうっとうしかったです(笑)。
メインヒロインが二人ともダメとなると、
いよいよ視聴理由であるエルエルフが頼みの綱となりますね。


>サキで実験
ここはあざむかれてしまいましたね(笑)。
期待ごとに適合者が選ばれる、という意見には納得です。
条件さえ満たせば全機に乗れるような気がしてましたが、
その上でさらに選ばれる可能性は十分あると思います。
なるほどー。


>chocobisさん、一つお願いがあります。
おや、猫のしっぽさんが私にお願いですか。
珍しいですね。
なになに…………ああ(笑)。
あれのことですか(笑)。

私が「G」という表記を初めて見たのは個人で運営してる場所で、
そこでのやり取りの中で「G」という呼び方をギャグとして
使ってるだけかと思ったんですよ。
ところがのちに本当に多くの場所で使われてる呼び方だと知り、
「こんなもんを定番のギャグだの呼び方で使ってんじゃねえ!!」と
不快になって「俺は絶対そんな呼び方しねえからな!!」て
そのとき心に決めたんです。

ですが猫のしっぽさんがそう言うなら「G」と表記しましょう(笑)。
恐怖に怯えるか弱き女性をさらに追い詰めるのは
私の趣味ではありませんから(笑)。

なんて冗談はいいとして(笑)、そんなに苦手なんですか。
アニメなどでは虫嫌いのキャラをたまに見かけますが、
本当にいるもんなんですね~。
食事中に出たら気分は良くありませんが、
私は怖いとかはないんですよね。
なのに猫のしっぽさんときたら文面から本当に怯えてるのが
十分伝わってくるじゃないですか(笑)。

しっかし、背は高くあまり女の子っぽい格好をしないすらっとした
外見で、性格といえば配慮ある振る舞いを忘れない
まさに大人のお姉さん、だけど感情がよく表に現れ、
虫が大の苦手で恐怖する……萌えキャラですかあなたは(笑)。

これからはさん付けじゃなく、たん付けで呼んだ方がいいですか(笑)?
「怖いです。気持ち悪いです。恐怖です。 」なんていかにも
可愛いこと言って(笑)。

さてさて今度こそ真面目な話をすると(笑)、
ヴァルヴレイヴはあの通りの作風だから、「G」をモデルにした敵が
出てきてもおかしくないのが困りものですね。
どうせ出すのならと思い切りフィーチャーしそうですし(笑)。
まあロボットだから大惨事にはならないと思いますが、
出てきそうな予感がしたら薄目で見るといいかもしれません(笑)。
その後、恐怖と怒りの愚痴ならいくらでも聞きますよ(笑)。


>霊屋ユウスケ
すごい名前ですね(笑)。
見た目は全然幽霊っぽくないのに。

ヴァルヴレイヴの整備は気になりますよね。
戦いに出れば今回のように損傷するのに、誰が予備のパーツの用意や
修理をするんだろう、て。
確かにマジェプリは整備班にもキャラ性を持たせてるから
余計にそう思われることでしょう(笑)。

全ては、ただものではなさそうな物理の先生に
任せるしかなさそうです。


>キスを迫る
おー、猫のしっぽさんは本当にいっちゃうかもしれないと
ドキドキしましたか(笑)?
サキはいたってノーマルのようですね(笑)。
タカヒにはなるべくハルトにドキドキしないで
もらいたいのですが(笑)。

演技は良かったですよね。
この手の演技は実写でもたまにあったりするのですが、
やっぱり上手かったりします。
もしかしたら結構やりやすい…のかもしれませんね?


>パイロット養成所
どうもそんな感じみたいですね。
授業科目は気づきませんでしたよ。
猫のしっぽさんって純粋に楽しんでるようでよく見てますね(笑)。
内容が普通だとすると、適性があるかをチェックしてるのかも
しれません。

いきなり操縦できるのは契約したせいのように見えますね。
平たくいえばジュリアシステムっていうか(笑)。


>フィガロ議員の死亡
これは驚きましたね。
このアニメはSEED以上にいい加減なのでメカフィガロ議員になって
出てきても驚かないようにしたいところです(笑)。


>アードライととエルエルフが対峙
おーー、猫のしっぽさん期待の展開ですね(笑)。
なんせ今の猫のしっぽさんにとって
エルエルフが生命線ですもんね(笑)。
そろそろ活躍してくれることを祈りたいところですが、果たして…?

「ルールは承知している」は他の仲間と一緒にすぐに出撃したいとは
思ったものの、自分に潜入のミッションが与えられていることは
理解してるからそれに従うつもりだということだと思いましたよ。
このキャラは撃たれたけどエルエルフを信じていたり、
パターンにそぐわずずっと冷静なキャラのようですね(笑)。


>サキを応援
何かあるようで何もなかったですね。
過去についての意見は納得です。
契約解除で全てが終わったように思ったのかもしれません。
現在一人でいられるのが逃げてきたためか
上手いこと親に見捨てられたかは少し気になるところです。


>長崎は今日も雨だった
「分かる人はどれだけいるかな~?」と思ったら
分かりませんでしたか(笑)。
猫のしっぽさんでこれだともう望み薄ですかね~?
そもそも私もタイトル以外知りませんから(笑)。

「って、私生まれる前だわw」て言い方がツボでした(笑)。
クールファイブはかすかに、内山田洋に至っては
私も初めて知りました(笑)。
調べてくださってありがとうございました(笑)。


遅れ気味ですみません。
特に今は他のアニメが忙しくって、どうしても放送期限を
優先しなければならないもので。
でも後一つですからどうかご容赦を(笑)。

それでは、また返事をさせていただきます。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/30(木) 23:22:32
  • [編集]

Chocobisさん、こんにちはw


〉「G」という表記
ギャグと思う方もいらしたのですね。
私がブログ巡りをしていてこの使い方が出てくるのは
皆、女性のブロガーさんで、固有名詞を出すのが嫌で使ってると思っていました。
固有名詞で出されと実物を思い浮かべてしまうので、
固有名詞以外だったら、「G」じゃなくても「あれ」でも何でもいいです(笑)


〉萌えキャラですかあなたは(笑)。
そんなこと、一度も言われたことないです(笑)
ダメ押しで、語尾に「ニャア」とか「にゃん」でも付けてみましょうか?
…って、すみません、ちょっと調子に乗りました(笑)


〉「G」をモデルにした敵
が出てきたら、薄目ではなく、画面を隠して音声だけで視聴するつもりです。
そして、ブログ巡りする際は、キャプチャー付きのブログは避けます(笑)
モザイクをつける機能を搭載したテレビとかあればいいのに。
世の中の需要とは間逆の希望ですね(笑)


〉エルエルフが生命線ですもんね(笑)。
ハルトとエルエルフが契約しそうでなかなかしないところは、
なんだかまどマギで、
まどかがなかなか魔法少女にならなくてヤキモキしたことを思い出します。
震災の件で、10話以降の放送が数ヵ月後になったので、
よけいに長く感じましたが、
全話見て、すぐに魔法少女にならなかった理由に納得しました。
ヴァルヴレイヴももったいつけた分、
納得のいく展開を期待したいところです。



〉「ルールは承知している」
なるほど、解説ありがとうございます。
ちらっと映った映像(エルエルフとアードライが銃を突き付けあってる場面)が
気になって、ルールとは何かエルエルフとの間の約束かと思ってしまいました。
もっとシンプルに考えればよかったんですね。

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/06/02(日) 14:35:13
  • [編集]

こんにちは猫のしっぽさん。
遅れ気味ですみません。
休んだ方がいいなと思いながらもお話したいので
返事を書いちゃってます(笑)。
コメントありがとうございます。


>「G」
なんと、そうでしたか。
私が見かけたのは個人で運営されている掲示板で
男女ともに書き込んでいるようだから、その場の盛り上がりだと
思ったんですよ。
猫のしっぽさんはまるで違う経験をされてますね。
へええ…面白いものです。
納得しました。
たぶん固有名詞を出したくないんでしょうね。
じゃあ私も出さないでおきましょうか(笑)。

>萌えキャラ
属性というか、特徴を並べてみると
すごく萌えキャラっぽかったですね(笑)。
猫のしっぽさんはギャップがあって可愛いということなので、
そうですね…試しに今から猫のしっぽさんを
「にゃん」付けで呼んでみましょう。
語尾につけるのが恥ずかしいようなので、代わりに私が。

>「G」をモデルにした敵
そこまでしますか(笑)。
モザイク付きテレビとはまた斬新ですね(笑)。
画面を分割できるテレビで「G」が映っている方の画面を
最小にすれば多少は見やすいかもしれませんが……
逆にリアルサイズになったりして。
あっ、いえ、なんでもないです、
今のを読むだけでも気持ち悪くなっちゃいますよね!?
ごめんなさい、猫のしっぽにゃん!

>エルエルフ
ああ~なるほど、まどマギ。
それを連想しましたかー。
ヴァルヴレイヴは分割2クールのアニメだと聞いたことがありますが、
今期の最後でようやく契約したら面白いですね(笑)。
にしても、延期になったとは聞きましたが、
まどかマギカは数ヶ月も延びたんですね。
私はバンダイチャンネルでたまに行われる、
有料会員の3日間無料体験で見たので詳しくないんですよね。
猫のしっぽにゃんはリアルタイムで見られたのですね。

>「ルールは承知している」
思わせぶりなセリフですからねー。
聞いたときはもっと後で明かされる秘密か何かかと思いました(笑)。


しかし…いえ、なんでもないです(笑)。
それでは次のコメントの返事に行きますねー。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/06/09(日) 05:22:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する