革命機ヴァルヴレイヴ 4話

  • 2013/05/16(木) 04:45:44

こっちもひとまず更新です。
本当は5話と一緒にと思ってたんですが、4話だけでも先にしといた方が
いいかなっていう、つまり気が変わりました(笑)。
なるべく早く追いつきたいものですね。

では内容へと参りましょう。


アルスは半年粘ってその間にヴァルヴレイヴを量産する計画らしい。
ええっとすいませんがそもそも戦争は始まってるんだっけ?
ヴァルヴレイヴが手に入り次第の話らしいから、
今はまだ全面戦争とやらにはなってない?

ドルシアを革命する?
世界じゃなくてドルシアですか。
ハルトは必須なんじゃなくて5年前倒しできる程度ですか(笑)。
力というのは乗り移りの能力のことでしょうね。
フィガロ議員に乗り移って大統領府と話をどうのと言ってたけど、
大統領とはドルシアの?
まあこれはいっか(笑)。
「僕を殺したくせに!」そういやそうだったね。
怒るにはごもっともな理由です。
契約する代わりに学生たちを助けようという言い方は、
まるでその道のプロのようで、頼もしくはある。

ショーコとパソコン少女。
額に物が当たったショーコのリアクションは本気で痛そう。
「言わないで!」と言う少女の顔は冗談ではなく怯えている…。

「俺の予測はすでに予言だ。外れたことがあったか?」
自信に満ちあふれてますね。
契約はピースサイン。
しかしエルエルフは違う意味だったらしい。
「平和?」の後が「つくづく合わないな」なのは
馬鹿にしてるわけじゃない純粋なニュアンスなのがいい。
主従関係ではなく一対一の契約相手という意味だったのだろうか。

ヴァルヴレイヴに乗ろうとしたエースパイロットが
「アナタマチガエ」と殺されてしまった。
拒絶ではなく殺してしまうとは…。

ドルシアが攻めてきたことでフィガロ議員が本性を現した。
それも学生を置き去りにすることをあっさりと。
怪しさはあったがここまでとは清々しい。
親切やボランティアは余ってるお金や時間でやる道楽…なるほど(笑)。
汚いことを堂々とやってこその大人なんですね(笑)。

生徒たちを騙すフィガロ議員を見てとっさにハルトを頼ろうと
電話したショーコ。
「ケンカ…してたんだよね」あ、そうだっけ(笑)?
ごめん覚えてないや(笑)。
あとハルトの名前もキャラ紹介を見るまで覚えてませんでした(笑)。

第14回生徒会陳情審議会。
いきなり脱ぎだしたショーコ。
胸に秘密の印でもあるんだろうか……脱いだだけ!?
い、意味分かんない。
せめて「じゃあ脱ぎます!」って言いながら脱ぎ始めれば
まだ分かるのに…。
キャラに突っ込ませるだけじゃ足りませんよ。
何をしてるかも分からないのはダメです。

そして陥落した生徒会長、お前も何なんだよ(笑)!
エリート風だけど純情なキャラでしたか。
視聴者には好かれるタイプですが(笑)。
ところでお嬢様風のキャラは副会長なの?
後のシーンでヘタレた会長にビンタしてたけど
弱気な亭主の尻を叩く肝っ玉母さんみたいですね(笑)。

校歌斉唱。
おいおいおいおい(笑)!
笑ったけどなんなんだよもうー(笑)!
そりゃまあサンダーも突っ込みますよ。
……そういやお前、前回のラストでエルエルフにやられてなかったか?
ただ気絶させられてただけ!?
だからさあ、重要そうなことをほったらかした挙句
何事もなかったかのように話を進めるなよ!
その回のラストを盛り上げるためだけにしたのがバレバレじゃねえか!

偶然助けられたハルト。
さっきは電話を一方的に切られたと思ったショーコが一安心。
…特に物語上大した効果もないエピソードだったな。
というか生徒たちは完全に信じて行動してるんですね。
若干違和感がありますが…。

「モーゼと呼んでくれ…。これから学生の海を割るからさ」
はははは。
面白いこと言うねこの人(笑)。

弾が当たったらしいサンダーのそばで名前を呼ぶ眼鏡キャラ。
このキャラはだいたいそんな感じですね(笑)。

ヴァルヴレイヴを奪取したハルト。
他人に乗り移るには皮膚に直接噛み付く必要があるようだ。

フィガロ議員を拘束して一件落着。
かと思いきや、堂々と現れたエルエルフ。
またエルエルフの言いなりになるなんて、流石に悔しいな。

「降伏しよう」うっとうしいなこのミリタリーオタクは!
覗き魔のくせに!


弱気になる生徒たち。
契約を求めるエルエルフ。
そんな状況の中……カリスマ性を発揮したショーコ!
アルスとドルシア双方が欲しがるヴァルブレイヴ、
それを人質にすることでピンチを乗り越える逆転のアイディア。
スカートの裾をたびたび握りしめていたショーコがついに意を決した!

「これからも変わらぬ友好国として、よろしくお願いします!」
有無を言わさず決定させるこのセリフ、
そしてハルトに向かってピースサイン。
素晴らしい(笑)!
エルエルフのいいようにされてた分、
ここは非常に盛り上がりましたよ。

…でもヴァルヴレイヴがそんなに大事なロボットだと、
みんないつ知ったんだろう。
説明あった?
エルエルフが何か言ったっけなあ…記憶にないんだよな。
見落としてるだけならいいんですが。
あとショーコの上から見下ろす視点のとこ、
女子生徒はなんて言ってたんだろうか。
「パンツが見えた!」みたいに聞こえるのは空耳ですか(笑)?


ヴァルヴレイヴ出陣!
おおおー今回もカッコ良い!!
鎌みたいなのでぶっ刺してから閉じて切断するのとかカッコ良い!
その装備はアルスが格納庫から取り出しておいたの?

学校が独立国に?
あら~~、こっちに行っちゃったか。
こういうの好きじゃないんですよね。
なんていうかさあ、学生だけでなんでもできるわけないしさあ。
高校生とかはこういうの好きだと思うんですよ。
でも俺からすると…一言で言ってくだらないって思っちゃうんだよね。
「みんな!もう誰かにすがるのはやめよう。何かに頼るんじゃなく、
自分の足で立つの!独立するの!」
なんて言われても力を持たない人間は誰かに頼るしかないわけで…
うう~ん。

ショーコはジオール総理大臣の娘だった。
あ~…そうですか。
いやまあ急なカリスマ性の理由としては納得がいきますよね。
3話まではそんなことを全く匂わせてなかった部分はあるにしても、
たった3話で全てを決めるのは早計だと思っているので。
ん~、でもまああんまり強く言うことではない、ね。
俺としては。
総理大臣の娘なのに緊急時にほったらかしなのは少し気になるけど、
それだけ平和だったということでしょうか。
ほら、エルエルフさんも笑ってますよ(笑)。
まるで予想しないとこから完全に出し抜かれたもんねー。
エルエルフは学生の一人の立場で居続けるような気がしてきた。


といった感じでした。

う~~~ん(笑)。
基本的には面白かったと思いますよ。
今までいいようにやってきたエルエルフの鼻を明かしたのは
とても気持ち良かったし、個人的にはともかく後半は
しっかり盛り上がりを作れていた。
ヘタレな生徒会長とか、キャラもだんだん個性を見せてきた。

総理大臣の娘は今回一番の突っ込みどころだろうけど、
俺は本当に大して気にならないんですよ。
まだ4話ですから。
実はネタバレでなんとなく知っちゃってたことは
ほとんど関係ないと思います、はい。

とはいえ気になるところも依然としてあるから
素直に良いとは言えないだけなんですよ(笑)。
作りが雑なのは本当に何とかして欲しいですね。

まあ、いろいろありつつも4話にしてバッチリ気持ち良く終わったから、
今までの中では一番印象は良いですね。
次はのんきな内容になるような感じで、割と楽しみにしてます(笑)。
でも学校で学生が独立国うんぬんはやめてください(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

革命機ヴァルヴレイヴの第4話を見ました。 第4話 人質はヴァルヴレイヴ 予言通りにハルトの後ろに立っていたエルエルフは契約するように迫ってくる。 「ドルシアを革命する

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2013/05/16(木) 11:10:00

この記事に対するコメント

Chocobisさん、こんにちはw

〉ドルシアを革命
エルエルフの、ドルシアを革命する計画がどんなものなのか詳しく知りたかったです。
ドルシア軍のエリートのはずなのに、
なんでそんなことを考えるに至ったかも背景を詳しくやってほしかったです。
これから徐々に明かされるのでしょうけど。


〉「アナタマチガエ」と殺されてしまった。
可愛い姿なのに怖いOSですね。
ニンゲンヤメマス契約した人しか操縦できない機体なのだと判明しましたね。
OP見るとまだまだ何体もあるみたいなので、早く見つけたもの勝ちですね。


〉「ケンカ…してたんだよね」あ、そうだっけ(笑)?
私も覚えてませんでした。
告白だと思ったのにTシャツの件でごまかしたことを言ってるのでしょうか。


〉いきなり脱ぎだしたショーコ。
話を信じてほしいからって脱ぎだしたのにも、それでなんとかなったことにもビックリしました。
本当に意味分からないですよね。
アキラのことに触れずになにかもっと説得力のあることが言えなかったのかしら。


〉校歌斉唱。
全然嬉しくないお礼ですね(笑)私も笑いましたよ(笑)
それを学生さんは素直だみたいに受け取ってるフィガロ議員にも笑いましたw
モーゼ発言は、銃を使わずに学生の海を割ったらそう呼んであげてもいいわよ、って思いました。


〉そんな状況の中……カリスマ性を発揮したショーコ!
ここでカリスマ性を発揮するなら、なおさらさっきの脱衣がよく分からないのですよ。
カリスマ性があるなら、脱衣じゃなく言葉で人を納得させるエピソードが必要ではないかと。
行き当たりばったりで、たまたまこの場面では説得力があったように思えます。


〉…でもヴァルヴレイヴがそんなに大事なロボットだと、みんないつ知ったんだろう。
攻めてきたドルシア軍をハルトが操縦して撃退したからじゃないですか?
いえ、私も細かいところを覚えてないので、何か説明があったか分からないので、
そう思うしかないなぁと。
ドルシア軍はわざわざエルエルフ達をヴァルヴレイヴ奪還の為に潜入させたりして
重要な機体だとあらかじめ知っていたっぽいですけど。


〉学校が独立国に?
私もこういう方向好きじゃないですね。
ライフラインとか子供だけでどうするんだろうって思いますね。
私の望む方向は、エルエルフと契約して一緒に革命でもなんでもして下さい…だったんですけど(笑)
エルエルフのいいなりではつまらないので、
信頼関係を築いてから双方納得して協力してってのが希望です。

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/19(日) 19:12:17
  • [編集]

こんにちはー猫のしっぽさん。
ただでさえ遅れてるのに、この文章をあと少しで書き終えるという
ところで突然PCがフリーズして全部消えちゃいました。
しかも書き直してたら、間違えて一つ前のコメントにまた返事してて
もう、絶望でした(笑)。

返事が遅い私への猫のしっぽさんによるお仕置きかと一瞬思いましたが
何のメリットもないのでそれはないですね(笑)。

では改めて返事に入らせていただきます。
今度はこまめに保存するから大丈夫です(笑)。
コメントありがとうございます。


>革命
そうですね、エルエルフの背景については
これから明かされていくと思います。
個人的には「また勝ったよ」と言っていた相手のために
革命したいんじゃないかと予想してますよ。
私の予想はよく外れるんですけど(笑)。

>OS
高性能な機体なのに専門のパイロットじゃなく少年が乗る疑問を
解消するため、ニュータイプや適正などさまざまな理由付けを
ロボットアニメはしてきたわけですが、
ヴァルヴレイヴは血の契約でしたね。
でも何体もあるというのは全く気づきませんでした(笑)。
OPは毎回見てるはずなのに、どうやらよく見てなかったようです(笑)。

>ケンカ
覚えてないですよね~(笑)。
言われてみるとTシャツのことかもしれません。
Tシャツのことでいいと思います(笑)。

>脱いだショーコ
ここは変でした。
説明一つも入れてないからこうなるんですよねー。
行動も結果もいきなりすぎます。

>校歌斉唱
議員もまんまと騙されてました(笑)。
お、モーゼ発言に対し猫のしっぽさんのジャッジですね。
銃を使ってしまったので残念ながら失格ですね(笑)。


>カリスマ性を発揮したショーコ
なるほど、そう思われましたか。
今回の最初から悩んでいて、ついに意を決したという場面ですが、
それがさっきのダメっぷりを強調してしまったというわけですね(笑)。

あえて理由を考えるなら、耳を疑うアルスの判断を知らせることに
頭がいっぱいで適当な言い訳を思いつく暇がなかった、
そもそも信じてもらえないと思ってなかった、
相手の通信を盗み聞きするにはかなりの技術が必要だなんて
知らなかった、というとこでしょうか。
まあなんにしても脱衣はないですよね(笑)。
ショーコの行動力を表すエピソードだった……う~ん、
話として上手く行ってないから納得できません(笑)。


>ヴァルヴレイヴが大事なロボット
ここもおかしいですよねー。
アルスとドルシア両方がヴァルヴレイヴを狙っていることは
生徒たちの知る由ではないと思うんですが……。
こういうところがこのアニメを雑だなって思う部分なんですよね。
自分の見落としであって欲しいものです(笑)。

>学校が独立国
おー、猫のしっぽさんも同じでしたか。
子供たちだけでは最初から限界が見えてますもんね。
私も猫のしっぽさんの望む方向性の話が良いと思います。
数話後にでもおそらくそうなるんでしょうが、
早く見てみたいところです。


今度は消えずに書くことができました(笑)。
それでは次の返事に入りますねー。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/23(木) 18:18:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する