ドキドキプリキュア 15話

  • 2013/05/13(月) 21:31:39

前回はかなり遅れましたが今回は頑張りましたよ。
一応先週も頑張ってはいるんですけどね(笑)。

まあそれはさておき、ドキドキプリキュア第15話であります!
ゲッゲ~ロ~♪

…うちでは珍しい声優ネタです(笑)。


白雪姫の映画で主演をつすることになったまこぴー。
あら、どこでノリツッコミなんて覚えたんですかダビィさん(笑)。
意地悪な女王役を務めるのは「若きクイーン」と
呼ばれる女優・おおとり環。
素直に大御所でいいと思うんですけど若さにこだわった理由は
なんでしょうか(笑)。
環さんはまこぴーの握手をそっけない態度で返すような人だった。
でももしかしたら握手なのに妙に強気な顔をするまこぴーが
気に入らなかったのかもしれません(笑)。

学校に撮影にとただでさえ忙しいのに、
毎晩遅くまで王女様を探しに出ていたまこぴー。
あ~、そうなんですか。
しかし今まで全く探してるシーンがないのに
いきなりそんなことを言われても…。

アンティークショップ・ソリティア。
ロイヤルクリスタルの話をこっそり聞くジョー岡田。
逆に言えばプリキュアたちの動向やクリスタルの出現タイミングを
なんでも把握してるわけではないということになる。

まこぴーを手伝うため、一緒に撮影所に行く3人。
案の定、ここもありすの家の所有物でした(笑)。
それを知ったマナと六花の表情に作画監督の個性が出てたと思います。
どこぞで聞いた名前をミックスしたような高倉裕次郎さんに会えて
ドキドキのマナ(笑)。

撮影開始。
しかしまこぴーの頭は王女のことばかり。
これはいかんね。
主演という役目を軽んじてる。
せっかく選ばれたのに…と思って見返したら、
まこぴーは特に今回の映画にかけている様子はなかった。
あれー?
気合が入ってるようなイメージだったんだけど違ってた!?
どこで勘違いしてたんだろう(笑)。

「やる気がないなら、帰ってちょうだい」と
環さんに叱られるまこぴー。
まあ当然ですよね。
同情するマナたちに対して「女優は厳しいものである」と
ありすが説いたのはとても良かったです。
ごっこ遊びではないですもんね。

それから、ボロボロの台本でおおとり環という女優を表していたのも
非常に良かった。
あれ一つで環さんがただ意地悪な人間じゃないことが分かるし、
それに対するまこぴーの綺麗な台本によって
どれだけ環さんが真剣に演技に取り組んでいるかが伝わり、
どうしても同情してしまうマナたちや視聴者も一緒に
歴然としたお互いの差を思い知らされる。
環さんは立派な人だと尊敬しそうになる(笑)。
見返すと握手のシーンの時点でボロボロになっている細かさも
良いです(笑)。
この台本のことは本当に良かったですね。

車の中の3人。
「真琴さん…頑張り屋さん、ですからね…」のセリフが良い。
「頑張り屋さん」と「ですからね」の間に
一瞬タメがあるところが。

まこぴーとダビィ。
画面が白っぽいから回想シーンかなあと思って見てたんだけど、
鏡の前にいたということだったんですね。
…分かりにくいな。
まこぴーは昨日も練習の後に王女を探していたらしい。
ええー、それはダメでしょう。
集中できてないって叱られたんだからここは芝居に専念しないと。
ボロボロの台本のことをちゃんと受け止められていたのはえらいけど、
王女探しで睡眠不足になるのはえらくない。
たとえ夜の街を変身した姿で飛び回ってる映像が非常に新鮮でも(笑)。

ということもあり、王女探しはマナたちがやることになった。
実際のところ芝居に関して協力できることはないから、
別の形でちゃんと助けられてるのは良いですね。
お、今度は夕方の街をプリキュアが飛び回ってる(笑)。

撮影に集中するまこぴー。
絵に比べて声の演技が…(笑)。

敵方。
レジーナ様はバターコーンを求めておられる。
へえ、キングジコチューの娘であろうとベール以外は
正面から反発してるんだな。
おや、部屋から出て行ったということは、今回は…?
それにしてもレジーナの声はちょくちょくカエルの侵略者を
連想してしまう(笑)。

四葉撮影所にジョー岡田。
先週からアイちゃんがマスコットキャラみたいに
描かれてる気がする(笑)。

四葉撮影所にレジーナ。
わがままな香りをたどって来たら環さんを見つけたらしい。
別に環さんはわがままじゃないと思うけど、芝居に対する厳しい姿勢と
それを他人にも求めるところがレジーナには
そう映ったのかもしれない。
あるいは意地悪なのは演技だと分からなかったか(笑)。

ご主人様になってあげると言ったり、すぐすねたり、
まるで子供なレジーナ。
マナたちより幼い印象ですね。
しかしなんとやましさのない環さんの心を黒く染めてしまった!
なんてこった、キングジコチューの娘ってのは嘘じゃなかった。
演出も気合が入ってる(笑)。

バトル。
スパークルソードにカットがかかった(笑)!
えー、今の演技ダメでしたか(笑)!?

ハートシュートが効かない!
さすがはキングジコチューは娘が生み出したジコチュー、
幹部とは違うものがある。
しかしキュアソードも負けてはいない。
「一人じゃできないことも、4人の力を合わせれば、きっと」
と芝居がかった身振り付きで励ました(笑)!

アイちゃんが空中を泳いできて新しいキュアラビーズを出現させる。
なにい、ここで新技!?
プリキュア・ラブリーフォースアロー……ほおお。
最初の「デデデデンッ」と最後の見送るとこがいいよね(笑)。
あと矢が当たった後、ハートやクローバーのマークが出るエフェクトも
良かったです。
合体技の名に恥じない出来だったと思いますよ。

バトル後。
レジーナ怒るかなあ……褒めてる(笑)!
この子にとっては遊びなのかもしれない。
全てに対して無邪気にはしゃいでるだけ、とか?
う~む。

映画は完成し、舞台挨拶が行われた。
おー、環さんが褒めてくれた。
厳しいだけでいい人ですからねー。
一生の思い出として交換した台本から
紫のロイヤルクリスタルが現れた。
「まるで呼び合ったよう」との言葉に嬉しくなるまこぴー。
まるで王女様の心が伝わったように思ったんでしょうね。

CM。
空気で膨らませるアイちゃんの人形、いいね!
すごくいい(笑)!
ほぼ人形じゃないですかあれ。
商品として売ってる方がゴージャスではあるんだけど、
あれも立派な人形だし子供は喜ぶと思いますよ。
ていうか、ラブハートアローもついてくるの!?
うそお!
今までCMで見た中でも一番いいふろくなんじゃないでしょうか(笑)。
たのしい幼稚園じゃあ本物のキュアラビーズが一個つくし、
どうなってんだ最近のふろくは。
すさまじいね(笑)。



以上でございます。

んー、面白かったと思いますよ。
台本のところは非常に良かったし、新技もよく出来てた。
ギャグも楽しかったですしね。

気になったところとしては、今までろくに王女を探してる描写が
なかったのに、急に「実は探してました」みたいに言われても
というのはある。
バトルでは、ソードだけカットがかかったのがなんとなく収まりが
悪く感じたのと、ソードが3人を励ましてからアイちゃんがラビーズを
出すまで敵を待たせっぱなしだったのは少し気になった。

でも比べたら良さの方が勝ってますからね。
単体の物語で言えば今回は良かった方だと思います。

では単体ではない話をすると(笑)、やっぱりレジーナですよね。
今回ようやく戦いに赴いたけど、一番大事なのはそこじゃなくって、
キングジコチューの娘としてババンと出てきたことじゃないですか。

後から来たんなら普通は新しい指令を伝えたりとか
もっと何かあると思うんだけど、何もない。
「キングジコチューの娘」ということ以上の情報が
このキャラにはないんですよね。

せっかく出てきたのにその次の回もほとんど何もしないんじゃあ
そりゃもう肩透かしを食らった感は生まれてしまいます。
それがレジーナ登場以降、毎回感じるとこなんですよ。

まあ予告を見ると次回からは新展開になる可能性はあるし、
レジーナというキャラはシリーズで初めてのタイプになる
可能性も秘めてるので、なんとか挽回して行って欲しいと思います。
構成が上手く行ってないんですよね、要するに。

心の小さなわがままを利用するって設定も、
良かったんだけど想像以上に話を縛ってたよなあ。
成田良美まで持て余してたもんね。
それもレジーナがとっぱらってくれることに期待したい。
無理矢理ジコチューを生み出す力は、今のこのアニメにとって
たとえ普通の設定になるとしても必要だと思いますから。


さて次回は、レジーナがマナの友達になるそうです。
これは良いよね。
味方になる展開とかも想像できて。
そしたらキングジコチュー様の立場がなくなっちゃいますが(笑)。

でもリアルだなあもう(笑)。
一方的に好かれて「自分とだけ遊ぼう」みたいなやつ。
あああ、想像しただけで板挟みで押しつぶされそう(笑)!

次回こそやってくれることを信じて期待したいと思いますよ。

それでは今週はこの辺……そうだ!
すっかり後回しになっちゃったけど、今回の作画は一人で
1話分の原画を描くことで有名らしい青山充でしたね。
妖精も特に立ち姿が可愛かったし、一人で担当してるのに
絵の質が高いですよねえ…。
大したものだと思います。
可愛かったですよ。

ちなみにドキドキのシリーズ構成は山口亮太という人で、
おまけにどうやら1話からの序盤や11話などの出来に疑問のある回を
担当してるみたいです。
…実力がないとは言わないが、良いものを作ろうとするあまり
身の丈を超えてしまっているのかもしれないな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また置いてかれる第15話

もおおおお! またアレだよ! 前回、マナさんが使った分だけかと思いきや! なんでまこぴーも新アイテム持ってるのよ! 何かを撃とうとした瞬間に レ「カーット!」 レ

  • From: ○リファン |
  • 2013/05/13(月) 22:47:55

ドキドキ!プリキュア 第15話「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」

映画撮影所も四葉財閥所有www どんだけ金持ちなんだよ^^; お仕事に王女探し、まこぴーがんばりすぎ お疲れモードで演技に集中できず。 先輩女優さん厳しい~ まこぴーがダメ出

  • From: のらりんすけっち |
  • 2013/05/14(火) 05:53:50

ドキドキ! プリキュア 第15話「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」

映画にも出演することになった真琴。 撮影にも忙しいのに、トランプ王国の女王探してハードな日々。 マナたちは、そんな真琴を手伝いたいと申し出るが… レジーナ自らが戦いに出

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/05/15(水) 00:27:33

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する