惡の華 4話

  • 2013/05/08(水) 19:54:07

面白いですね相変わらず。
夢中になりっぱなしですよ(笑)。
その割に更新が遅れてますが、まあ頑張ります(笑)。


クラスメイトを恨んだり仲村さんを恨んだりの春日くん。
うんうん、分かるよ。
「今まで通りにできなくなっちゃったんだ」
いいセリフですね。
でも一応何事もなく教室から出ることはできたんだな。
硬直して動けない状況が続くかと思ったが…ああ、
あの女子二人は先生に言いに行ったんだっけ?

なにっ、佐伯さん!?
この流れは当然……ですよね感動してる!
地獄から天国へ一気に上り詰めた!
っておい、泣くなよ春日ぁ~(笑)。
変な奴だな全く……あ、いや、それだけ春日くんは追い詰められていて、
そこから救われたうえにその相手がまさかの佐伯さんだったから
涙があふれてしまった!?
うーん、ありうるな…。
だとしたらここは素直に感動してあげればいいのかもしれない。
とはいえ今回を最後まで見て改めて考えると、
ここは春日くんがこういう性格だと表してるようにも思った。

OP。
なああっ!?
何が起きた!?
なんだこの曲は!!
今回の見所のとこで春日くんが叩かれてる(笑)。
こっちも負けてないね…ってこれ同じ曲か!!
サビがおんなじだ!
くっそー、やってくれたね~(笑)。
仲村さん…の声優の叫ぶような歌い方もめちゃくちゃな歌詞も良いし、
OPの色合いも良い。
良いOPでしたよこれは。

いつものように河原の二人。
バッカ仲村さんに優しくするようなこと言うなんて
不自然に決まってるだろ春日め!
ほら~、疑われた~。
変な顔にさせられやがって(笑)。

帰宅。
叱られても浮かれまくってる(笑)。
そして、決めるな父親(笑)!
ここでいい味を出してくるたあな(笑)。

自室。
おや、体操服を封印してる。
「もう匂いを嗅いだりしない」
突っ伏してるような姿勢をとっておきながら
意識して嗅いでやがったな春日あああ(笑)!
「これ以上罪を重ねるようなことはしない」
えっ!
じゃあ、まさかオカズにした?
前から気になっていた俺には、今の言葉は見過ごせないものがある。
盗んで匂いを嗅いだという二つの罪は犯しているが、
それとは別のニュアンスがあるように思えたぞ。
ううん……。

翌日も浮かれている。
が、うあぁ……教室に入ったとたん、空気が変わった。
あああ、山田までそっぽを向いた。
前回恐れていたことが現実になった。
…うおおお佐伯さん!!!
挨拶しに来てくれた!!!!!
ああーもう良かったなあもう、良かったなあ。
これで救われた。
山田も罪の意識に苛まれているようだ。
しかし嬉しそうな顔をしているところを仲村さんに見られた!
これは完全に察したでしょう。。

おや、また佐伯さん。
佐伯さんは本当に可愛いね。
本当に可愛い。
だって歩く後ろ姿も可愛いんだもん(笑)。
一方、仲村さんは春日が来る間カラスを数えてた。
話はそれるけど「全然平気!」のとこの背景の動きが良かったです。

ぎこちないながら会話をする二人。
えええええデートに誘ったあああああ!!????
春日そんな積極的な奴だったのかよ!!?
おおおおおOKしたああああああ!!!!?????
佐伯さんが頬を染めてるううううう!!!!!
ななななんてこった、まさかこんなことが。
こりゃ驚いた。
遠くで聞こえる吹奏楽部の音がまたいいね。

それを見ていた仲村さあああん(笑)!!!
とてもにっこりしてる(笑)。
でもまあそうですよね、春日くんが佐伯さんとの距離を
縮めたわけですから。
そこでの体験談はさぞかし仲村さんの変態を
満足させてくれることでしょう。
これこそ一番望むところです。

その晩。
なんだそのポーズはあああ(笑)!
よだれまで垂らして、ずるいだろもう(笑)!
それはさておき、ジョジョにおいて素数を数える行為が
春日くんにとって本を読むことなんですね。

おお…、ここで仲村さん登場の展開か。
連れ出され、春日は嫉妬で怒ってるんじゃないかと考えるが、
褒められた。
そりゃそうでしょう、全く何を想像してるんですかね春日の奴は(笑)。
春日くんの変態性欲のミューズである佐伯さんと接近するわけだから
仲村さんにとってこんな素晴らしいことはないわけですよ(笑)。

頬をぶっ叩かれた!
ここかあ(笑)。
ああもう泣くなよ春日ぁ(笑)!
弱すぎますよまったく。
デートの30分前に体操服を持参して仲村さんと
待ち合わせの指示ですか。
攻めてきますねー、でも納得です。

もう二度と、取り出すまいと、決めたのに。
春日心の俳句。
体操服を取り出した。

翌日。
おー、私服の仲村さんだ。
可愛いですね。

体操服を下に着てデートするよう指示する仲村さん。
まあそうなりますよね(笑)。
あぁあぁ嫉妬などと言うと……ほら怒った。
笑い声いいね(笑)。
「何言ってんの?」の後に軽く首を振って前髪を払うとこがまたいい。

この街を燃やし尽くす真実の変態がただ見たい仲村さん。
ですよね、納得です。
しかしとんでもなく叫んだね(笑)。
言ってて高ぶっちゃいましたか。
仲村さんはかぶってる皮を全部はがすと決意してしまった。
困ったね春日くん。

体操服を着て待つ春日くん。
来てくれた佐伯さん。
うおおおお、めちゃくちゃ可愛い!
本当に可愛い!
仲村さんが黒い格好なのに対し真っ白なのがすごく露骨(笑)!
私服の仲村さんも可愛いけど、佐伯さんはたまらない可愛さですね。

ジャーン!
ジャーン!
ジャーンンン……!
なんだよこれは(笑)!
そして防犯カメラの看板の横でじっと様子を見る仲村さん。
だからなんだよこれらは(笑)!
このタイミングでED曲かい!



面白かったですねー。
面白い!

男気を見せたかと思えば泣いたりする春日くんに
ちぐはぐさを感じなくはないけど、
少しひねって考えるといいかもしれない。

大勢の前で仲村さんをかばうこともできるのに逆らえず弱いのは、
つまりそういう、被虐性といったものではないか、
それが表に出ているのではないかということです。

今のところ春日くんが泣く原因となった相手は
佐伯さんと仲村さんの二人だけだから、
この二人の前でのみ本性を現していると考えられる。

であるなら、春日くんの二面性も納得できる。
…あ、そういや元々一人でボードレールに傾倒してるような
人間でもあったけな。
じゃあかばったりなんだりしたのが珍しいだけかもしれない(笑)。

それにしても、河原で仲村さんが春日くんの顔を両手で
ブニューっとして、「やめろよ!」と強く抵抗されたこととかも
春日くんの変態がどの程度の段階か確認してたのだとしたら
怖くていいね(笑)。
そういうやり取りで無意識のうちに春日くんを
より理解していったのは間違いないと思いますが。

ところで前回、俺は春日くんのオナニーについて語ったけども、
どうもそんな感じじゃなくなった気がするね(笑)。
佐伯さんとまっとうに親しくなっちゃったもんなあ。
あれならいきなり佐伯さんにぶっかけるようなことには
ならないと思う(笑)。
表の関係を維持しつつ、裏で3人深みにはまっていく展開には
なりそうにない。
佐伯さんが仲村さんを超えるぐじゅぐじゅのド変態だったら
さらに作品の変態度は強まるでしょうが(笑)。
ああそうだ、それに春日くんも体操服の匂いを嗅いだりしてたもんね。
それならオナニーしててもおかしくないわけでして。
オナニーについては保留にしておこう。

いやあ、いろいろ考えるのも楽しいですね。
それでは次回を楽しみにしたいと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する