今週の雑談

  • 2013/04/24(水) 20:08:12

残念ながら更新はまた明日に……。
いえ、頑張りたいんですが。

あと、ガルガンティアは見ます。
マジェスティックプリンスとヴァルヴレイヴも2話までは見てみます。
ロボットアニメ好きの評価を一つ読んで少しだけ感化されたので(笑)。
しかしヤマトは依然として興味が持てません(笑)。


プリキュア書きました。
ヤマトは例によってまだ見てません(笑)。
うちはいつでも誰でもコメントは歓迎であります。
怒ってる人は多少困りますが(笑)。

ところで、ボストンってアメリカにあるんだな。
俺は自分の住んでいる県の隣も答えられないまでに
地理がさっぱりなので、
ボストンと聞いた瞬間「ああ、イギリスの」って思ったよ(笑)。

「ボストン・レッドソックス」のあれね、はいはい。
ただそのレッドソックスがイギリスにない保証は
どこにもないわけで、やっぱりそれだけじゃボストンがどこかは
断定できないよね(笑)。

ちなみに僕は方向音痴ではありません。
初めて来た場所で縦横無尽に歩き回れたりはしないけど、
めちゃくちゃ不安になりながらもちゃんと帰れる…はず(笑)。

でもさあ世の中にはすげえ奴っているもんなんですよ!
方向音痴を題材にしたテレビ番組で、20人とか集めて初めて来た場所を
決められた場所まで歩いたのち、再び最初の場所に戻って
一人ずつ目的地まで行けるかどうかをテストしてたんですよ。

何十人もいれば迷う人も同じ道を通ってゴールする人もいるんだけど、
その中に数人、単にゴールするどころか「ここはこっちを通った方が
早いんですよ」って言って違うルートでショートカットしてゴールした
人間がいたんだよね。

わけわかんないですよもう(笑)。
なんなのそれ。
俺は常に不安に怯えながら「ここってこうだったよな…」て
進むのが精一杯だもん(笑)。
そういう番組を見て、今は特徴的な動かない物体を目印にして
歩けばいいってことを知ったんだけど、それでも不安ですよ(笑)。

世の中にはすごい人間がいるもんだよなあ…。
ちなみに、特徴的な動かないものとは、例えば看板とか
電柱とかそういったものを指します。
止めてある車のような、いつ動くか分からないものはダメです。
…あ、それで思い出しけど、もしかしたらゴールからスタートに
戻るテストだったかもしれない。
風景が反対になると、もうどうだったか分からなくなるんだよね(笑)。
それゆえ動かない目印が必要なのです。
なので俺は初めて来る場所は振り返りながら歩く癖がつきました。

まあ最近じゃスマートフォンで現在地が確認できるから
方向音痴の人でも安心でしょうがね(笑)。
バッテリーが切れそうなときは役立ててください(笑)。


-水曜早朝の更新-
なかなか…上手く行ってないですね。
書かなきゃいけないことが。

上の方向音痴の話は本来もっと短いはずが長くなってるわけですが、
自分の思ったことを書き並べてるだけだから
そんなに時間はかかってないんですよ。
負担も少なくて。

全部同じかと思ってましたが、時間はそれぞれ変わるんですね。
今知りました。
頑張ります。


あれ、ひょっとして悪の華の3話って配信されてる?
進撃の巨人は?
いかんね、もたもたしてると最新話があっという間に迫ってくる。
まあ書かなくても別にいいんだけど、見ないといけないのは
間違いないから。

んー、まいったね。
正直、俺が見られるアニメ本数のキャパシティを越えてると思う(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Chocobisさん、こんにちはw
いつも日曜にはコメントしてますのに、リアルが忙しくてなかなか時間が取れず、
なかなか来られませんでした。
丁寧で楽しいお返事いつもありがとうございます。
つり球の方のコメントはほとんどSEED関係の話題になってしまったので、
こちらの雑談の方へコメントしますねw


リマスター版って、全国で放送されていたわけではなかったのですね。
私は現在、首都圏に住んでいるので、
NHK、日テレ、TBS、フジ、テレビ朝日、テレビ東京、TOKYOMX、TVKが
放送されていて、特に後ろ2つの局がアニメが多くてよく録画して見てます。
リマスター版はMXで毎週火曜日に放送してます。

インターネット配信はどうやって見たらよいのか分かりません。
テレビ放送だけでいっぱいなので、インターネット配信まで見るだけの時間もないですけどw
Chocobisさんの記事で「バンダイチャンネルで○○を見ました」ってよく見かけますが
バンダイチャンネルというのはインターネット配信のことですか?
それともケーブルテレビみたいなものでしょうか?


SEEDに戦闘バンクが多い、というのは私も聞いたことがあります。
でも、私も気が付かなかったです。
戦闘バンクどころか、機体の見分けがついてないことが多いです。
特に最近のロボットアニメは戦闘シーンがものすごく早く動くので、
よけいに分からないです。
機体に乗ってるキャラのカットインを常に入れてくれるか、
常に名札を付けていてくれないかと思うほどです(笑)


泣くシーンの件、丁寧に答えて下さってありがとうございます。
Chocobisさんのおっしゃるような理由しかやっぱりないですよね。
主要キャラがみんな泣くから違和感感じましたよ。それぞれにモノローグ入れるか、
キャラによって表現を変えてほしかったです。
SEED DESTINY最終回ではレイも泣くんですよね。
さすがにこの人が泣くとは思ってなかったのでビックリしました。


SEEDとSEED DESTINYでもう一つツッコミたいことと言えば、
死んだと思われる人が実は生きてました~展開が多すぎだということです。
バルトフェルト、キラ、ムゥ(ネオ)、どれも生きていてくれて嬉しいとは思うものの、
あの状況で生きていたと言われるよりはクローンですと言われた方が納得できそうです。
クルーゼやレイのようにクローン技術が確立してる世界という設定ですので。


4月スタートのアニメも、全てではないけれど録画した分については一応1話は見たので、
そろそろ見る番組を決定しなければと思ってます。
全部を最終話まで見る余裕はとてもないのでw
1話でスパッと切れるものはいいのですが、
毎回、切ろうかどうか迷って3話くらい見てしまう番組もあります。


今回、ロボットものが3つあるので、どれか1つと思ってます。
「ガルガンティア」はAパートだけ見て視聴切り決定しました。
あんなに高速な戦闘シーンを見せられては、
前述のように機体の区別のつかない私には見る勇気が出ません(笑)
後から、ブログ巡りしたところ、
戦闘シーンはAパートのみで
それ以降は未開の地の人々との異文化交流話になったようですねw


「マジェスティックプリンス」は、キャラデザがSEED、SEED DESTINYと同じ人なんですね。
SEEDと同じキャラデザなのに妙にギャグ調なところが調子狂っちゃいますw
タマキとかスルガとかあんな崩した顔で描いてほしくないなぁ。
キャラ達の設定が重い割にはシリアスにならずに軽く描かれてるのが見やすかったです。
そして、こんなにいろんな機体が出てきては見分けがつきません(笑)
それにしても、なんだか最近のアニメは残念系キャラが多いと思っていたら、
このアニメは「残念ファイブ」だなんて残念キャラの大盤振る舞いなのが笑いましたw
最近の流行りに乗っかってるのですねw


「ヴァルヴレイヴ」はOPがかっこいいのと、キャラデザはわりと好みだし、
キャストを見たところ女性層にも受けを狙ってるのかなという感じで
ずるずる3話まで見てしまってますw
入浴シーンもあったりして男性層へのサービスも忘れてませんねw
1話はいろんなロボットもののパクリな印象もありましたが、
2話目でおっと思うような方向に進み、
3話目ではエルエルフが何をしようとしてるのかが気になるようになりました。
ガンダムAGEのようにツッコミどころが満載なのは苦笑してしまいますけどw


「マジェスティックプリンス」と「ヴァルヴレイヴ」はどっちに決めようかまだ迷い中です。


「宇宙戦艦ヤマト」は見てみたら結構面白かったですw
女性の制服が体にフィットしすぎていてエロいのが気になりますw
そういえば、「ナディア」に出てきたエレクトラが着ていた服に似ているかもw
毎回、キャラの名前を画面に出してくれる親切なところもいいですw
旧作を見たことがあるわけではないのに、
ガミラス星人は青い顔をしているイメージをなぜか持っていたのですが、
地球人と変わらない肌の色でした。


「刀語」は私は録画すらしませんでしたが、
Chocobisさんはごらんになったのですね。
私は原作者が西尾維新さんだと聞いただけでもうおなかいっぱいです(笑)
「化物語」は1期も2期も昨年大晦日の特別放送も見てますが、
人気があるのは知ってますが、私はあんまり面白いと思ってないです。
言葉遊びが多いというか、言い回しがくどいのが苦手ですw
「めだかボックス」も1期は見てたけど、2期から見なくなりました。
同じ作者だと思うともういいやって思ってしまって。


バクマン再放送3話の記事にもコメントしたかったのですが、
今日はもう時間がないので、また今度にしますねw
ではまたw

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/04/29(月) 22:09:32
  • [編集]

こんにちはー猫のしっぽさん。
SEEDのお話、了解しました(笑)。
忙しい中、訪問してくださってとても嬉しいです。
いつもコメントありがとうございます。


>リマスター版
なるほど、そういうふうにして見られてるんですね。
あ、でもリマスター版はMXなんですか。
SEEDはTBSで放送されていたと思うのでびっくりです。


>インターネット配信
そうです、おっしゃるとおりバンダイチャンネルとは
バンダイが運営しているインターネット配信サイトなのです。
って最初から言っとけば良かったですよね(笑)、すみません。

テレビ放映からは約一、二週間遅れるのものの、
アニメによっては一週間無料で見られたりします。
今期だとヴァルヴレイヴやマジェスティックプリンスなんかが
そうですね。

ちなみにURLはここです。
http://www.b-ch.com/

会員登録も不要なので、行けばいきなり見られるのが
いいとこです(笑)。
過去の作品も数多く取り揃えていますが、ここでしか見られないものは
ないはずだから、テレビで見られる作品なら録画を失敗したときなどに
行ってみると良いかもしれませんよ。


>戦闘バンク
普通は気づかないですよね。
私なんかも「戦闘バンクって何?」って感じでしたし(笑)。
機体の見分けがつかないこともあるのにはびっくりしましたが、
興味がないとそういうものですよね。
おまけにみんな同じ形の量産機までありますから(笑)。

でも名札って!
…名札って(笑)!
そうきましたか……面白いですね猫のしっぽさんって(笑)。


>泣くシーンの件
ああ~なるほど、もしかすると物語的な理由もさながら、
最終回になっていきなり片っ端から泣き始めたことに
違和感を抱いたのかもしれませんね。
そしてついにはレイまでも、と(笑)。
展開や演出といった部分での疑問じゃないかと、少し思いました。

>生きてた
「死んだかも!」というのは人の興味をそそることが
できますからねー。
しかもおっしゃるとおり、生きてたことは嬉しいから
見てる方もあんまり怒らないっていう。
ムゥなんて完全に死んだものが蘇生しましたもんね(笑)。
クルーゼのような存在として復活させるのは話としても面白そうです。
バルトフェルドのように、恋人が死んで自分の体も傷が残るような
リスクがあると納得できるし魅力も深まるんですけどね。


>4月スタートのアニメ
ほんといっぱい放送されてますもんねえ(笑)。
私はもう限界を突破してます(笑)。
ロボットアニメはどれか一つですかー。
実はですね、更新してないだけで3つとも書いてはいるんですよ、
2話あたりまでは。
なので近々まとめて更新する予定です。

>ガルガンティア
なんとガルガンティアを切りましたか!
でも理由を聞いて納得です(笑)。
猫のしっぽさんの苦手なやつだったんですね。
そうですね…その後も戦闘シーンはありますが、
基本的にはだいたい異文化交流のような感じですね。
個人的には3つの中で一番の面白さです。

>マジェスティックプリンス
そうなんですよねー、曲を歌ってるのもSEEDの人だし、
絶対あのヒットをもう一度という狙いだと思っていたのに
かなりテイストが違うんですよね。
ほか二つが真面目なのでこのアニメのギャグ調は良いなと
私は思ったんですが、猫のしっぽさんはギャグ顔に
軽く幻滅されたようですね(笑)。
いろんな意見があるのって楽しいです。
それで言うと、私はキャラの見分けがつかないですね(笑)。
主に男キャラ二人が。
残念な5人のキャラクターたちですが、
そういうのって増えてるんですか?
全然知らなかったです(笑)。

>ヴァルヴレイヴ
ヴァルヴレイヴは2話まで見てるんですが、どうも……雑ですね。
主役機のデザインはとても私好みで、テーマ曲の作曲者である
浅倉大介さんは昔から好きだから夢中になりたいんですよ。
なりたいのに……もう(笑)!
猫のしっぽさんの話では少しずつ評価が上がってるようなので、
3話からはじっくり丁寧に作ってくれることに期待します。

私は…ガルガンティアとマジェプリは見ると思います。
ヴァルヴレイヴも同情で見続けるかもしれません(笑)。


>宇宙戦艦ヤマト
おお~、見られたんですか!
そしてエロいと!
ヤマトには勇ましさとシリアスなイメージしかなかったんですが、
そんな感じとは(笑)。
キャラの名前が毎回出るところは妙に納得しました(笑)。
ガラミス星人は私も青い顔のイメージでしたよ。
普通なんですね(笑)。


>刀語
猫のしっぽさん、完璧に西尾維新作品に
うんざりしてるじゃないですか(笑)。
笑っちゃいましたよもう。
私は初めてなので今のところ期待の方が強いんですが、
ちょっと1話は会話が多かったですね。
くどいというのも分かります。
これもヴァルヴレイヴと同じく面白くなってくれると
いいんですけどね。


時間のない中わざわざコメントしてくださってありがとうございます。
楽しかったし嬉しかったです。
べ、別に昨日コメントがなかったのが寂しかったわけじゃ……
やめましょう(笑)。
私がこういうネタを言うのはとてつもない違和感ですね(笑)。
猫のしっぽさんのペースで、気が向いたときに
いつでもまた来てください。
実生活においても、ご無理はなさらないでくださいね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/04/30(火) 05:46:13
  • [編集]

chocobisさん、こんにちはw
今日は会社がメーデーで休日なので、コメントしに来ましたw

>リマスター版
に限らず、MXは割と再放送してくれます。OOガンダムもまどマギの再放送もやってました。
他にもいろんな再放送をやってる上に、新作アニメの放送も多いので、よく録画してますw
なんか、今思いついて挙げた作品はどれもTBSで放送してたものばかり?
でも、フジテレビやテレビ東京で放送してたものも再放送してるので、
放映権を購入したんでしょうか、よく分からないけど、ただで見れるので大歓迎です(笑)
MXだけでなく、TVKも再放送多いです。
「ニルスのふしぎな旅」を数年前に放送してました。
もっと以前にもテレビ東京で「ニルス」の再放送もあったので、NHKは売ったんですね…。
見れたのは嬉しいけれど、アイキャッチや予告が削られてCMが入るのは複雑な気持ちでした。

バンダイチャンネルとはインターネット配信サイトだったのですね。
URLありがとうございますwさっそくお気に入りに登録しておきましたw
普段は、テレビ放送してるのを全部見るのも大変なくらい恵まれたところに住んでますので、
今度、録画失敗した時に利用して見ようと思いますw


〉ロボットアニメ3作について
更新されてないだけで、視聴はされてたんですねw
よかった~!!まだご覧になられてないのにネタバレコメントしてしまったのではないかと、
送信してしまってから青ざめてましたw
これからは気を付けますねw

>ガルガンティア
Chocobisさんが「3つの中で一番」なんておっしゃるから、切ったことをちょっと後悔……w
でもAパートってば、まるで私に「視聴切り」を勧めているかのような高速戦闘シーンなんですもんw
戦闘シーン以外でも、キャラデザが3つの中で一番印象に残らなかったです。


>マジェスティックプリンス
シリアスじゃないのはすごく歓迎ですよw
銀河美少年もシリアスにならずに終始明るい感じが大好きだったしw
SEEDと同じキャラデザでのギャグ顔に面食らっただけで…
ファフナーとかラインバレルも見てるのですが、
同じキャラデザでも話はマジェプリの方が分かりやすくていいですね。

Chocobisさんの仰るとおり、イズルとアサギが分かり辛いですよね。
ロボットに搭乗してない時は、イズルは絵ばっかり描いてて、アサギはお腹が痛いと言っていて、
差別化を図ってはいるのは分かるけど、顔の作りは髪型くらいしか違いがないですものね。


〉残念キャラ
を初めて見たのは「ちはやふる」という競技かるたを扱ったアニメ(原作は少女漫画)なんです。
主人公の千早という女の子が、容姿端麗なのに動いたりしゃべったりすると台無しなので
「無駄美人」とか「残念美人」とか呼ばれてます。
私は、動作ががさつで男の子っぽいところは全然気にならないのですが、
彼女の、人の気持ちに鈍感で配慮に欠けるところが苦手です。
もともと少女漫画では、主人公が美人ということはほとんどなく、
読者に感情移入してもらえるよう容姿はそこそこで性格がいい、というタイプが多いので、
それを「主人公を美人」にしたけど欠点もあるんだよというのを強調しすぎに感じます。
普通に美人じゃないけど愛嬌があってかわいいタイプにすればいいのにって思ってます。
アニメも原作も、男女問わず大人気の作品のようですが、
私は主人公があまり好きでないので、ただ話を見てるだけの作品です。

ただ、私が最初にコメントした「最近のアニメは残念キャラが多い」というのは
もっと違うタイプの残念キャラです。
主にラノベ原作のアニメに多いです。
最たるものが「僕は友達が少ない」で、残念キャラばかりが出てきます。
他にも、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」とか「中二病でも恋がしたい」とか、
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね」「俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる」
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
「変態王子と笑わない猫」とかいろいろ。
もちろん全て視聴したわけでなく、1話~3話くらいまで見た後に切ったものが多いですけど。
行き過ぎた兄弟愛みたいな残念系と、中二病な残念系と、人間関係がうまくできない残念系と、
それぞれの複合系が多いです。
私が残念って思ってるだけのものも多いかもしれませんが、
「僕は友達が少ない」と「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」は
“残念系ラブコメ”の代表と言われてるくらいなので、
残念系キャラの宝庫といえます。
作品の作り手は読者・視聴者に感情移入できるようなキャラを作ろうとしてるのだと思います。
中二病だった過去を持ち他人とうまく付き合えない、そんな視聴者が増えてるのかもしれません。

今、自分が残念系なキャラが出てくると思った作品を羅列してみたら、
マジェプリの「残念ファイブ」はちょっと種類が違う残念系キャラだとは思いました。
いずれにしろ、完璧だったり、「俺TUEEE系」だったり、チート能力を持つキャラよりも、
等身大で感情移入できるようなキャラが求められてるのかなって思います。


マジェプリもヴァルブレイヴも切って後悔しないだけの要因がまだ見つからないので、
どちらも見ようかなと思いますw
「はたらく魔王さま」と「デビルサバイバー2」が、
つかみはOKだったのにだんだんつまらなくなってきたので、
この二つを切ればなんとかなりそうですw


>宇宙戦艦ヤマトがエロい
そう聞いたら、視聴意欲が涌きませんか?
って言ったら失礼かもしれないですけどw
もろに見えたり、へんな光や湯気で隠したりするようなのよりも色気を感じます。


>刀語
名札の件と同じく笑いをとれたようでw
(受け狙いではなく、素直な気持ちですw)
でも、chocobisさんが期待して見始めてるところに
水を差すようなことを言ってしまってすみません(汗)
西尾維新作品は人気があるようなので、
それこそ人によって合わない人もいるぐらいにお考え下さいw
切った理由は、作者だけでなく、木曜深夜で1時間ものというのもあります。
1時間はそれだけで躊躇しますねw


バクマン最終話その1とその2の方のお返事で出てきたブログやツイッターの件についても
ここでコメントしますねw
いろいろ詳しく教えてくださってありがとうございます。

とはいえ、ちゃんと理解できてるかというと、あんまり…(笑)
実際に始める気になったらきちんと調べて勉強してからの方がよさそうですね。
しばらくは今のまま、ブログ巡りとコメント書き込みだけで満足ですw

まあ、それでもいろんな考えの人がいて毒されないかという不安はごもっともですが、
私、けっこう頑固なところもあるんですよw
他の意見を聞いたからといってころっと染まることはないと思いますw

あ、でも、考えに染まることはないけど、
アニメのキャラの口癖とか、アニメブログの記事でよく見かけるネットスラングみたいなものは、
使ってみたくなることは多いですw
コメントで、いつもの文体からかけ離れた表現が出てくる時は、
使ってみたかったんだなって思っていて下さい(笑)


それから、この間のバクマンのコメントについて訂正があります。

東さんが読切2位と書きましたが、
Chocobisさんの「原作ではこれはどういう位置づけだったんでしょうね?」の言葉が気になって、
ブックオフで17巻後半をざっと立ち読みしてきましたら、
七峰君との対決回の順位は、1位「正義の三肩」、2位「PCP」で、東さんの読切が3位で、
4位が七峰君でした。手元になかったとはいえ、間違いをコメントしてどうもすみません(汗)

そして、亜城木VS七峰という感じではなく、
編集長が、「七峰君のやり方は認められるものではないが、
亜城木君だけでなく福田君たちが作品で競いたがってるから
チャンスを与える」と言って決まった勝負なので、
福田さんや高浜君たちが自分達で1位から3位を独占しようと張り切ってましたので、
七峰VS福田組みたいな感じでした。
東さんの読切がその勝負回の雑誌に掲載されたのは、
平丸さんが青樹さんに「七峰さんに勝ってください。勝ったらカズタンって呼びます」と言われて
有頂天になったとたんにぎっくり腰になって原稿を落とし、
その代替原稿としてという経緯がありました。

そして、「原作での位置づけ」ですが、
七峰君のリベンジ編は、七峰君が会社を立ち上げて話を作った漫画で再勝負を挑んでくるだけでなく、
もともといろんな要素が積み重なってます。
初めは戦力外通告を受けた年配の漫画家達に次々と話を提供して持ち込みさせて実験してたり、
ある程度うまくいくとその漫画家たちを使い捨てたりという中で、
服部さんは「(ジャンプは若い漫画家ばかりを使う傾向がある中で、)
経歴・年齢に関係なく面白さが取れると証明したい」と言っていて、
ひょっとしてガモウ先生の本音なのかなとか思ったりw
他にも、サイコーとシュージンがとっておきの話の作り方を思いついたり、
七峰君の作った作品をみて少年誌に必要な要素に気付いて
「リバーシ」の設定作りに生かしていたりしてました。

なんか、すみません。うまく答えになってないですね(汗)
いろんな要素が絡み合ってる中で、東さんの読切の順位だけ切り取ってお話したので、
原作未読のchocobisさんには疑問を持たせてしまった、ということになるかもしれません。
この辺は、chocobisさんがいつか原作を読まれたらどう思われるか
聞いてみたいですね~w

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/01(水) 16:06:01
  • [編集]

すみません、言葉が抜けてました(汗)

〉「(ジャンプは若い漫画家ばかりを使う傾向がある中で、)
経歴・年齢に関係なく面白さが取れると証明したい」

「(ジャンプは若い漫画家ばかりを使う傾向がある中で、)
経歴・年齢に関係なく面白い作品が連載を取れると証明したい」

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/01(水) 16:14:42
  • [編集]

やや?
猫のしっぽさん!?
あ、ああ、昨日はお時間があったんですね。
二日続いてだから無理をされたのかと一瞬思いました(笑)。
コメントありがとうございます。


>「TOKYO MX」と「TVK」
ほ~~、そんな感じなんですね。
まるでアニメ専門チャンネルのようです(笑)。
しかも猫のしっぽさんの思い出のアニメ、
「ニルスのふしぎな旅」を放送していたなんて!
でも予告やアイキャッチを削られては心からは喜べませんね。
こういうのって「たかがアイキャッチ」じゃないんですよね。
自分の見ていたものに第三者の手が入ることに
抵抗があったりします。

そういえば深夜アニメには、アニメ制作会社が自分で枠を買い取って
放送しているものがあると聞いたことがあります。
その辺りも再放送に関係してるかもしれませんね。


>バンダイチャンネル
おおう、お気に入りに入れられましたか(笑)。
見逃した場合のほか、複数のアニメの放送時間が
かぶってしまったときなんかにも優先順位をつけるのにいいですね。
こっちの方はあんまりないかもしれませんが(笑)。


>ロボットアニメ3作
おや、そんなことを考えてらしたんですね。
気にしなくていいのに、まったくもう(笑)。
強いて言えばヴァルヴレイヴ3話はまだ見てないんですけど、
悪の華は書いてるのにこの3つはそれっきりですからね(笑)。
見てない回について触れている場合は後で読むこともできますから、
お気になさらないでください。
普段からバクマンの原作について教えてもらっているせいで
内容について話すのが普通になってるのかもしれませんね、
お互い(笑)。

>ガルガンティア
いろんな意味で合わなかったんですね~。
でも私のせいでちょっとだけ惜しくなっちゃいましたか(笑)。
それだと「ニコニコ動画」というサイトで、
明日の5月3日に4話までを一挙生放送するみたいなので、
そこで見るという手があります。
生放送ではありますが「タイムシフト予約」というのをしておけば
その後確か一週間以内なら好きなタイミングで見られます。
といってもちょっとややこしいですよね(笑)。
アカウント登録も必要ですし…。
バンダイチャンネルの方でも一挙生配信してもおかしくはないと
思うんですが、残念ながら今のところ予定はないようです。
個人的には6話ぐらいまで進んだあたりじゃないかと
思ったりしてます。

>マジェスティックプリンス
明るいのっていいですよね~。
輝きのタクトもそれを貫いてくれたのがとても良かったです。
ラインバレルも同じ絵だとは知りませんでした。
マジェプリは徐々に真面目な部分も出てき始めましたが、
今のところはバランス良くやれてると思います。
キャラデザインは5人とも一目で違いが分かると
良かったですよね。
ツンツンヘアーとか(笑)。


>ちはやふる
おお~、ありましたね!
実はこれも書いてないけど見てたんですよ。
ずっと前に録画したのを少~しずつ見ていたんですが、
20話あたりまで見たところで外付けHDDが初期化されてしまう
アクシデントによりおじゃんとなってしまって(笑)。
そういえば無駄美人とか言われてましたね(笑)。

あら、でもなんと猫のしっぽさんはそんなに楽しんではいないようで。
確かに主人公が美人という設定はめったに見かけないですよね。
これで感情移入できるのかなあと見ていて思ったものの、
私には分からないことなのでそのままにしてたんですよ。
だから猫のしっぽさんにはすごく共感できます(笑)。
ただまあ私は元々蚊帳の外の人間ですし、
ちはやのアップはたまに本当に綺麗に描かれていることがあって
作画として見入ることはありました。

ちなみに、ちはやの人の気持ちに鈍感で配慮に欠けるところとは
どこでしょうか?
1期の途中までしか見てないこともあり、気づかなかったので
よければ聞いてみたいです。


>残念アニメ
おおおおすっごいたくさん見てる!
…と思ったら切ってた(笑)。
そりゃそうですよね(笑)。

にしても、様々に残念なキャラがいて
残念系ラブコメなるものまで存在するとは、
世の中には私の知らない世界が広く存在してるんですねー。
あと、猫のしっぽさんの考えを聞いて思い出したんですが、
そういえば「ちはやふる」を1期の比較的始めの頃から
スポ根だと言う人がいて、これには耳を疑いました。
クイーン養成ギブスも出てこないのに、どこがスポ根なのか
全く意味が分からないんです(笑)。
今の視聴者というのは本当に軟弱なんだなって思いましたね。
だから残念なら残念でもいいんだけど、それそのものを見せて
共感を呼んで終わるより、それより少しだけ立派なものを見せて
前向きにしてあげた方が健全じゃないかという気がします。

その点、マジェプリの5人にはそれぞれ一つ取り柄があるので、
今は残念だし息もいまいち合ってないけど、
もしかしたら等身大の成長を見せてくれるかもしれません。
猫のしっぽさんのコメントを読んで今思いついたんですけど(笑)。
切られる二作品はかわいそうですが(笑)、もう少し見続けても
いいかもしれませんね。


>ヤマト
もしや視聴意欲をかきたてるためではないかと思いましたが、
果たしてそうでしたか(笑)。
まさかこんな方法を使われるなんて自分は一体どんな目で
見られてるんだろうと思いつつも、ちょっとドキドキします(笑)。

>刀語
水を差すだなんてそんな、ちゃんと意見を書いてくれて
楽しかったですよ(笑)。
記事を読んでの通り、1話はそんなに…って感じでしたしねー。
しかも3話の録画を忘れてしまい、今かなりテンションが落ちてます。
私も見続けるかどうかは微妙なところですね(笑)。


>ブログやツイッター
すみません、本当に一人でしゃべってしまって。
猫のしっぽさんは始める気がないのは知りつつもなぜかたくさん…。
どうも私は話が長くなっていけません。
ブログ等をやるときはいっそいきなり入ってしまった方が
分かりやすいかもしれませんね。

この間は押し付けてしまってごめんなさい。
ああ言った気持ちの半分は「たびたび大人っぽく
こんなに楽しくお話できる猫のしっぽさんが、
まるで正反対のことを言う人になんてなって欲しくない」
という私の願望でした。

もう半分は純粋に心配する気持ちです。
猫のしっぽさんはインターネットにのめり込んでいない方だと
思いますが、私の印象では常識的な女性ほどそうである場合が
多いんですよ。
そうした人がインターネットに夢中になってしまうと
まさしく人が変わってしまうのではないかと以前から思っていて、
それで身勝手ながら心配せずにおれませんでした。
今でも「ニコニコ動画にはまったらどうしよう」などと
考える始末で(笑)。
別にはまって悪いことはないんですけどね(笑)。

>私、けっこう頑固なところもあるんですよw
おおお、頼もしいです。
でもごめんなさい、全く驚きませんでした(笑)。
むしろ「そうだよね」って思いました(笑)。
猫のしっぽさんがご自分をそう話すのは初めてのはずなんですが、
どうやら今までのやり取りを経て自然とそれが伝わってたみたいです。
猫のしっぽさんは自分の意見を持つ人だなって。
あとは私がうろたえなければいいだけの話でしたね。
重ね重ねごめんなさい。

>ネットスラングを使ってみたくなること
あ、これも前から思ってました(笑)。
そんな感じの人じゃないのにたまに使ってるから、
合わせてくれてるか言ってみたいんだろうなって。
あはは、当たりでしたね(笑)。
微笑ましいのでこれからもどんどん使ってくださいね(笑)。


>バクマン
ああ~なるほど、そうなってましたか。
わざわざ見てきてもらってどうもありがとうございます。
間違いなんて誰でもありますよ、というか猫のしっぽさんでも
間違えるんだなあと感心しました(笑)。

しかしなかなか興味深いですね。
ほぼ七峰VS福田組の勝負でしたかー。
とはいえかつてサイコーたちの悲願だった1位を
「正義の三肩」が取ったなんて信じられません(笑)。
「CROW」最終回に向けての勝負でも勝てなかったし、
高浜は1位を取ったことがないと思ってました。
読み切りが両者を抑えては…と考えていましたが、
まさか1位が高浜とは(笑)。
れれ、そういえばエイジは何をしてたんでしょうか。
この頃はもう次の連載に向けての準備…でした?

それにしても平丸は相変わらずですね(笑)。
原因はともかく、ついに原稿を落としやがりましたか(笑)。
でも蒼樹がカズタンって呼ぶと言ったのはびっくりでした。
アニメでは最終回で呼ぶまで、平丸が頼んだか吉田が謀ったかでしか
蒼樹が約束したことはなかったと思います。

原作での位置づけの話も非常に面白いです。
かつての漫画家を再生させて実験台にする七峰のあくどさや
その中で真っ直ぐな情熱を燃やす服部ですか。
ガモウ先生の本音という言葉には実に納得されられますね。
そしてとっておきの話で七峰を倒すだけかと思ったら、
なんと七峰から長所を吸収してリバーシに活かしたなんて!
予想だにしない展開ではないですか(笑)。
本当に驚きました。

>うまく答えになってないですね(汗)
いえいえ、猫のしっぽさんのおかげで
とても読みたくなってまいりました(笑)。
でもアニメの方で手一杯で、こないだ買った1巻もまだ
読んでないんですよね…。
原作でそこまで読むのは本当にいつかになりそうです(笑)。
もしそのときが来たらコメントしてやってください(笑)。


では、もう一つの返事に移ります。
修正の方も気にせずしていただいて構いませんからね~。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/02(木) 17:45:21
  • [編集]

Chocobisさんこんにちはw

>「TOKYO MX」と「TVK」
アニメ専門チャンネルではないんですよ。
普通の番組もやってますが、ほとんど見たことがないです、録画したアニメだけで手一杯で(笑)


〉第三者の手が入ること
そういえば、「未来少年コナン」が日テレで再放送された際も、
OPが簡略バージョンで 、アイキャッチと予告とED全てカットだったような記憶があります。
「ニルス」の方でカットされてたのよりもショックは少なかったですけど。


ちょっと話がそれますが、3年位前に見た「ニルス」の再放送で
最終回のサブタイが「さよならアッカ」だったことに違和感を感じました。
アッカというのは、ニルスがガチョウのモルテンと一緒に旅を続けた雁の群れの隊長で、
当初いろいろと問題のある性格のニルスの成長を導いてくれた母親のような存在です。
ニルスも他の鳥達も視聴者も「アッカ隊長」と慕ってる感じで見てたのに、
最終回のサブタイで呼び捨てってそれはないよ!って思いました。
アニメ製作者側からすると「しょせん鳥だろ」ってことなの?
子供の時に見た時は、サブタイまで気にしてなかったのか覚えてませんでした。
再放送を見てそんなことを感じてしまいました。



>「ニコニコ動画」
は、以前、見たいと思ってアカウント登録しようとしたけど、
何回やってもうまくいかなかったことがあります。
弟に聞いたら、「俺も姉ちゃんに聞こうと思ってた」と言われ、
結局、姉弟二人そろって分からないまま放置状態です。
もしかして、バンダイチャンネルもアカウント登録うまくいかなかったりして(汗)



>ちはやふる
わあwchocobisさんもご存知だったのですね。しかも20話くらいは視聴済みとは。
結構、少女漫画原作のアニメもご覧になってるんですね。
「君に届け」以外にも、「好きっていいなよ」「となりの怪物くん」もですよね。
「好きなよ」と「とな怪」はchocobisさんの感想記事を読んだ記憶があります。
私は少女漫画がもともと好きだったので、少女漫画原作のアニメは割と見てますw
私は「好きなよ」と「とな怪」と同じ時期に「神様はじめました」という少女漫画原作アニメも見ていて、
しかも3つとも、主人公が1人でいるタイプで1話で男の子とキスをするという共通点があるのにビックリ。
ここ数年あんまり漫画買わないので分からないけどこういう少女漫画増えてるの?って思いました。
両想いとか付き合ってる同士以外のキスなんてありえない!って思う私は頭が古いのかも。


すみません、ちはやふるのことを書こうと思っていたのに脱線してしまいました。
千早はたしかに美人ですけど、全然感情移入できないので、好きなキャラは奏かなと。
競技カルタを扱った「ちはやふる」よりも、百人一首の内容を扱った「うた恋い。」の方が好きでした。


〉ちはやの人の気持ちに鈍感で配慮に欠けるところ
あまり好きな作品でなく流し見してるので細かくは覚えてないのですが、
わりと自分勝手に行動してる描写はちょこちょこ入ってたと思います。
それをかるたバカだからしょうがないみたいに許されてるみたいなのが、えっ?て思います。

具体的に覚えているのは2つですね、
1つ目は、千早がかるたの大会に出るのを高校になって初めて太一が見に行った時です。
一試合終った千早が「チョコレート」って叫んで、原田先生が太一にチョコを買いに行かせたことがありましたよね。
近くのコンビニが閉まっていて、太一は走り回った挙句に
ゴティバのような高いチョコレート屋で高額のチョコを買う羽目になりました。
千早は高いチョコを大量にむさぼり「いろんな味のチョコがあっておいしいね」というだけで
買いに行ってくれたことも奢ってもらったことにもお礼を一言も言わないところにムッとしました。
かるたの試合は頭を使うから甘いものを必要とするんだと原田先生が説明してたけれど、
何度も大会に出場してる千早がなぜそれを分かっていながら自分でチョコを用意せずに
「チョコレート」と叫ぶだけで用意してもらえると思ってるんだろう、
しかももらったらお礼くらい言いなさいよ、とか思いました。

2つ目は、西田君を肉まん君と呼び、駒野君を机君と呼ぶところですね。
西田君が肉まん君と呼ばれるのがいやだと言われても「なんで?肉まん君は肉まん君じゃない」って全然分かってない。
本人が嫌がってるのに面白いからとかそう呼びたいとか、あんた小学生かい?って思いました。
駒野君は嫌がってないけど「机に噛り付いてるガリ勉」みたいなイメージで気持ちのいいあだ名じゃないですよ。
自分が小中学生の頃、嫌がってるのにあだ名呼びをやめてくれない男子が大っ嫌いだったので、
よけいに千早のそういうところが嫌です。


太一のことについても少し言いたいことがあります。

太一は初めは彼女がいましたよね。
付き合ってる人がいるのに千早にも懸想してるところが嫌いでした。
それって今の彼女は本命に振り向いてもらえるまでのキープなの?って印象最悪でした。
だいたい好きでもない子に告白されたからって付き合うのは感心しないです。
相手にも失礼です。
物語序盤はこのようにいい印象を持ってなかったので、(千早も好きじゃないけど)
この気の多い男は千早に振り回されていい気味だとさえ思ったこともあります。

離れていた中学時代に彼女が出来たけど、高校で千早に再会して好きだと自覚したから
彼女とはすぐに別れたとかいう描写がすぐに出てきてたら、別の印象を持っただろうと思います。
実際には、彼女と別れた描写がなかなか出てこなかったので、イライラしてました。
だいぶたってから、部活中に彼女から電話がかかってきて「別れよう」の一言を言って切ってました。
何?自分から「好きな子が出来たから別れてほしい」とか言わずに、
かるたにかまけて彼女をほったらかしにしておいて自然消滅でも狙ってたの?
彼女が電話でなんて言ってたかは聞こえなかったけど、たぶん
自分と会う時間をとってくれないなら別れましょって彼女の方から言ってきたのだと思います。
自分から別れを切り出しにくいから相手が別れようと言い出すまでほったらかしてたのかと、
別れ方にもいい印象を持ちませんでした。

その後はいろいろ頑張ってるし、人間的にも成長してるとは思うけど、
最初に持った印象のせいで、突き放した見方をしてしまいます。


「ちはやふる」についてもう一つ。
主要キャラ3人の名前って、どこのゾルディック兄弟を真似して名付けたの?(笑)
新、太一、千早(あらた、たいち、ちはや)←「ちはやふる」
イルミ、ミルキ、キルア、アルカ、カルト←「ハンター×ハンター」
もしもchocobisさんがハンターを読んでらっしゃらなかったら、
失礼いたしました。。。


〉「ちはやふる」がスポ根
という意見は聞いたことがあるけど、私もスポ根とは思いません。
「クイーン養成ギブス」には笑いましたw
大リーガー以外の養成ギプスってあんまり見たことはないけれどw

残念キャラに対するchocobisさんの意見、賛成です。
共感で終ると、それって傷の舐め合いだけで成長がないですものね。
残念キャラを見てオマエモナーと安心してしまうよりも、
残念キャラが変わっていくのを見て自分も頑張ろうと思ったり、
あるいは憧れるようなキャラを見て近づく努力をするようになるとかの方がいいですよね。
「つり球」は主人公達の成長が描かれていてとてもよかったと思います。


>ヤマト
どんな目でって、普通の男性なら普通の反応でしょうという目で(笑)
批判的な気持ちは一切まじってないです(笑)



>ネットスラング
使ってみたいのバレてましたか(笑)
だって、しゃべり言葉じゃないからリアルで使うのは変ですし、
コメントする時に時々使ってみたいなと。
ただ、使いすぎの痛い人にはならないよう気を付けます(笑)
いろんなブログを見ていて、何度か使いすぎの実例を見て読み辛かったですw
全ての文章の語尾が「ゲソ」だったり、「やがれです」だったり。
(前者は「侵略!イカ娘」、後者は「緋弾のアリア」が好きなのね、
ということは伝わりましたw)



〉「正義の三肩」が1位
信じられなくって、覚えてなかったのかもしれません。
エイジが1位だと思ってたのに、17巻読み返したら、
クロウの連載が終ってナチュラルの作画だけの時期でした。
エイジは七峰君のやり方を快く思ってないようで、
七峰君との対決には興味なさそうでした。
「本気で七峰君の作品と競うのはバカらしい」
「自分の作品に愛のない人と一緒にジャンプに載るのは不愉快だ」
「でも、亜城木先生は戦いたいと思ってるだろうから
戦って勝ってほしいです!」と言ってました。
ナチュラルはこの頃は岩瀬がスランプからやっと脱出した直後なので、
エイジが丁寧に仕上げてもやっと9位になってきたくらいでした。



〉カズタン
クロウが連続20週1位を福田組の誰かが1度でも阻止できれば
クロウの終了は取消って話の時に、
福田組の中で平丸さんだけがその気が全然ないので
吉田氏が「青樹先生は“ぜひ平丸さんに1位を獲ってもらいたい”
“平丸さんが1位取ったら願いを何でも1つかなえてあげる”と言ってる」とそそのかした際に、
「1位を獲ったら僕を『カズタン』と呼んで下さい!」って希望したことって、
アニメではやってないんでしたっけ?
アニメでどうだったか覚えてないけど、原作ではその時は叶わなかった約束を青樹さんが覚えていて、
七峰VS福田組の時に、青樹さんがハッパをかける為にもう一度その約束を出してきたみたいです。


では、今日はこの辺で。
記事を更新されるのを楽しみにしてますw

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/03(金) 15:29:03
  • [編集]

こんにちはー猫のしっぽさん。
とりあえず今はニコニコ動画のことだけ…。

アカウント登録できないのはメールアドレスを登録する段階で
止まっているのでしょうか?
だとしたらそれはアドレスが原因だと思います。
私ははじめinter7という、それはもう簡単にアドレスを作れる
フリーメールで登録しようとしたんですが、ダメだったんですよ(笑)。

それからgmailという、世界的にはyahooより有名な検索サービスの
googleが提供しているフリーメールのアドレスで試したら、
今度は登録できたんです。
ただまあgmailは真面目に登録すると本名を自分から
他人に公開するようなことになる危険があるらしいので、
登録するなら名前や生年月日は全て架空の設定にしておくのが
安全と言われてるみたいですね。

他には、たぶん同じメールアドレスで複数のアカウントを作ることも
できないと思うので、もしメールアドレスを登録する段階で
止められるなら、別のもので試すといいと思います。
数字を半角じゃなく全角、例えば「1」ではなく「1」で入れると
ミスになるみたいです。

もしメールアドレスではない別の原因だったら…
今言ったことは忘れてください(笑)。

では、また後ほど改めて返事させていただきますね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/03(金) 20:04:36
  • [編集]

こんにちは、猫のしっぽさん。
返事が遅れてしまってすみません。
コメントありがとうございます。


>テレビ
アニメって見ようと思ったら本当に時間を使いますよね(笑)。
私も昔はドラマを見ることの方が多かったんですが、
今では逆転してめったに見ることがなくなってしまいました。

>未来少年コナン
へええ、コナンもそうだったんですね。
またずいぶんカットしてくれてますが、
こういうのって何か事情があるんですかね?
放送時間を短くなることにでも何かあるのでしょうか…。


>ニルス
なるほどー、大人になって見てそんなふうに思ったのですね。
猫のしっぽさんの思い出に傷がついてはいけないと
他の回のサブタイトルを調べてみたのですが(笑)、
その中に「危ないニルス 山火事だ」という回を見つけました。

これを見るとどうやら、サブタイトルはキャラクターや視聴者とは
また違った視点から付けられているようですね。
サブタイトルには主人公の視点や完全な第三者の視点など
さまざまなものがありますが、ニルスの場合は後者に近い、
語り部の視点からという感じがします。

そうした立場の場合は過度の感情移入はしないものですから、
いきなりアッカと言われて「えっ」と思う気持ちは当然ながらも
猫のしっぽさんの思い出に傷はついていない……
というのはどうでしょう(笑)?
でもきっと、大切に扱われていたと思いますよ。


>ニコニコ動画
気になってちょっと確認してみたんですが、
どうやら公式で配信されているアニメに関しては
アカウントを作らなくても視聴できるみたいです。
どうもすみません。
バンダイチャンネルよりたいてい1話早いので
見逃した場合はまずこちらに行ってみるといいかもしれません。


>少女漫画原作のアニメ
言われてみれば確かに、結構見てますね。
いかにもな少女漫画に関しては基本的に守備範囲外なんですが(笑)。
非常に分かりやすい例を言うと、「となりの怪物くん」は見られるけど
「好きっていいなよ」は無理という具合です(笑)。

でも見始めちゃうとあまり切るということがないので
両方最後まで見ましたよ。
「怪物くん」も「好きなよ」もバンダイチャンネルだと二つ続けて
生配信してただけに、示し合わせたかのようにキス展開が来たり
ライバルが出現したりしたのが、かなりおかしかったです(笑)。
「神様はじめました」は見ていないのですが、
なんとその作品まで共通してましたか(笑)。

これらを見ると「キスから始まる恋愛」というパターンが
増えているように思えてしまいますね。
最後は付き合ってハッピーエンドになると分かっていても
気になる人は気になるところでしょう。
猫のしっぽさんはとてもしっかりした大人だと思います(笑)。


>ちはやふる
あ、覚えてますチョコの話!
確かにお礼を言わないのはいけません(笑)。
チョコレートの部分は作者が競技かるたのハードさを説明するために
物語と絡めたのかもしれませんが、前もって用意しろと言われれば
何も言い返せませんよね。

あだ名は二人とも不名誉な呼び方ですね。
「机くん」は確か周囲からガリ勉で一人ぼっちなのを
揶揄するような形で付けられた名前だし、
「肉まんくん」はおっしゃるとおり、やめろと言われてましたね。
そしてそれは猫のしっぽさんの許せない部分であった
ということでしたか。
でももう大丈夫ではないでしょうか?
今は「猫のしっぽ」という可愛い名前があるんですから(笑)!

それにしても、話を聞いてると猫のしっぽさんは
根本的に千早が好きではないようですね(笑)。
かるたバカなところや自分の思ったことをすぐ口にするところは
良くも悪くもという特徴ではあるんですが、読者一人一人の
心の中にある「これはダメ!」って部分に当たっちゃうと
もうそこで印象がかなり悪くなるキャラなのかもしれません。


>太一
彼女の扱いはあんまりですよねー(笑)。
あれは評判悪いだろうなと思ってました。
別れはおそらく彼女の方から切り出したんでしょうね。
猫のしっぽさんに言ってもらえると確信が持てます(笑)。

太一の不義理だから向こうから切り出されたのは良いんだけど、
ただ太一はかるた…というより千早が中心の生活になってからは
彼女に対して全く関心がなかったんじゃないかと私は思います。
自分から維持するようなことはせず、向こうが付き合いたいなら
続けるだけで、別れたいと言えばじゃあ別れようかという
心づもりだったように感じました。
興味自体がないというか。

太一は本当に最初の印象が悪いキャラですよね。
物語の始まりである小学生の頃なんて本当に意地悪でしたから。
私も全然好きじゃなかったですよ(笑)。
その後はかなり頑張る一面も見せてはいるんですが、
とはいえ人気も同情も集めるキャラらしいのは驚きです。

ところで猫のしっぽさん、いつもより感情が表に出てますね(笑)。
書いたときの気分か作品に対する感情かは分かりませんけど、
いつも大人っぽいからこういう猫のしっぽさんもいいですね(笑)。


>名前
ああー、そうなってましたか!
気づきませんでしたよ!
つながってますねそういえば(笑)。

ハンターハンターは昔読んでいたんですが、
今となっては序盤のあたりなんでしょうね。
ジャンプ掲載時の冨樫先生の絵が初めて大幅に崩れた頃までは
確実に読んでます(笑)。


>残念キャラ
つり球は良かったですね。
コメディとして楽しむというのもあるとは思うんですが、
少しの変化が当人にとってはとても大きなことだったりもしますし
そういう作品があって欲しいですよね。
猫のしっぽさんの言うとおりだと思います。


>ヤマト
今までいろいろ共感したり意見が合ったりしましたけど、
そっち方面まで猫のしっぽさんにお見通しにされてるかと思うと……
赤面しそうです(笑)。
私をどうしたいんですか猫のしっぽさんは(笑)!
不快どころかその逆ですけど(笑)!


>ネットスラング
使いすぎの人ですか(笑)。
イカ娘は流行りましたよねー。
でも「やがれです」が「緋弾のアリア」だとは知りませんでしたよ。
こういう口調は全部「ローゼンメイデン」だと思ってました。
どれも見たことがないので(笑)。


>エイジ
なるほどナチュラルだけの時期でしたか。
にしても、エイジがそんな風に言うとは思いませんでした。
「バカらしい」とか「不愉快」だとか、
エイジも結構言うんですねえ。
でも「作品に愛がない」とは実に納得できます。
それにナチュラルがやっと9位というのも大事ですね。
アニメではスランプを抜けて一気に順位が戻ってましたから、
段階を踏んでいたと知られて良かったです。

>カズタン
希望したことは記憶がありますね。
それを蒼樹が覚えていてもう一度出したんですね。
ああ、ちゃんと繋がってるんですねえ…。
やっぱり削られてないものは良いです。
キャラクターの知らない一面がいくつも見られます。


今回も楽しいコメントでした~。
やっぱりアニメについていろいろ話せるのっていいものです。
ちはやふるの話ができて楽しかったです。
今はかなりいっぱいいっぱいですが、少し落ち着いたら
ちはやふるの書いてる分だけでも更新します。

返事が遅れてしまって本当にすみません。
アニメ疲れしてしまって…と、言い訳はいけませんね。
それでは、またコメントをいただけると嬉しいです。
次は最優先で返事をさせてもらいますから(笑)!

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/06(月) 18:03:25
  • [編集]

Chocobisさん、こんにちはw


ニコニコ動画の件、アドバイスどうもありがとうございましたw
無事にアカウント登録できました。バンダイチャンネルの方も登録できました。

4年位前に使ってたアドレスとは違うメールアドレスだから登録できたのか、
それとも他に理由があったのかも。

今回、ニコニコ動画は検索して出てきたところから入って登録したらできたのですが、
以前は別の入口から入ろうとしたのがいけなかったかもしれません。

Youtubeで検索すると、アニメや動画をまとめたサイトがあって、
各作品の各話ごとにVEOH、Dailymotion、Saymove、Daum、anitube、ぱらすて、パンドラ、等々
いろんなのが貼り付けてあって、そのうちの一つがニコニコ動画でした。

どういう仕組みなのかよく分からないけれど、いろんな動画でダウンロードしたものを
翻訳したりコメントしたりして投稿してるのかなと。
画像がよくなかったり、全然違う作品の動画が張り付いてたりして、
見たいと思ったものがうまく見れなかったり、
あるいはアクセスが多すぎるのか、4秒ごとに30秒位止まることの連続で見づらい
ことがあったりして、あまり利用したことはないです。

話はニコニコ動画の方に戻りますが、
ガルガンティアの件、
「ニコニコ動画で5月3日に4話までを一挙生放送」ということでしたが、
定員に達してたようで、プレミアム会員でない人ははじかれてしまいました。
せっかく教えて頂いたのに、生かせずすみません(汗)
もしかして、タイムシフト予約ならば無料会員でも大丈夫だったのかしら。
これから少しずつ視聴の仕方に慣れていこうと思います。

ともかく、これから先バンダイチャンネルとニコニコ動画を活用できそうなので、
いろいろ教えて下さってどうもありがとうございますw



と、ここまでが、今朝書いていたコメントなんですが、
夕方読み返して送信しようと思ったところ、お返事に気が付きました。
でも、そのままにして、
お返事へのコメントを続けますねw


〉ドラマ
私も、アニメよりもドラマを多く見ていた時期もありますよ。
その頃はアニメも深夜にやってるのを知らなくて、
コナンとか夕方6時のアニメ2つくらいしか見てなかったので。
日本のドラマも見てたし、
海外ドラマの「ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」が大好きでしたw
韓流ドラマはあんまり見たことないですが。
最近あんまり見ないドラマですが、最近だと「結婚しない」、ちょっと前だと「BOSS」です。
天海祐希さんが好きなので。
BSの宝塚公演で「風と共に去りぬ」のレッドバトラー役を演じられてるのを見たときから好きですw



>ニルス
わざわざサブタイトルを調べて下さってありがとうございますw
サブタイトルにはいろんな視点のものがあるんですね。
それは盲点でした!すっきりしました。


>少女漫画原作のアニメ
「好きっていいなよ」は私も苦手でした。
苦手でも、女性向けアニメは全部見ますけどw
3作品の中で、もし自分が現役女子高生だったら、絶対に「好きなよ」の世界は嫌です!
ちゃらいキャラばかりで話が合う人いなさそう!!



>ちはやふる
いつもより感情が表に出てるのバレバレでしたか(笑)
「ちはやふる」の1期を視聴していた時に感じたことを思い出したら
ついつい文章が走ってしまいましたw
だって、ブログ巡りしてても「ちはやふる」の感想って肯定的なブログばかりで
こう思うの私だけ?って思ってました。
2期も毎週見ているので当時の感情もだいぶ薄れて…なかったですね。
自分の経験した嫌な記憶を呼び起こされた時に、
アニメのキャラや作品に対して感情的になることが多いかもしれません。
こうなると、”江戸の敵を長崎で討つ”みたいな八つ当たりですねw気を付けます。。。


〉ジャンプ掲載時の冨樫先生の絵が初めて大幅に崩れた頃
って、どの辺りの話でしょうか。
ヨークシン編で、陰獣が旅団をやろうとして逆にやられる辺りの回は
下絵のままで驚いた記憶がありますが、そこらへんでしょうか。
ジャンプはその頃は購入してなかったので、
耳鼻科の待合室にあるのをたまたま見かけたのがその回でした。
富樫先生のことだから、もっと以前から手抜き回がありそうな気もします。
そういえば、天空闘技場編もコミックで見た絵がかなり荒かったような。
ハンターハンターは大好きで、以前放送してた分も今のリメイク版もアニメは見てますが、
原作は、キメラアント編あたりで手放してしまいました。
昆虫が大嫌いなので、虫っぽいデザインのキャラが多くなって気持ち悪くて…。



〉「緋弾のアリア」
テロ犯人が仕掛けた機械音声が毎回「やがれです」を連発していて、
登場人物の口癖というわけではなかったのですが、耳に残りましたw
「ローゼンメイデン」の方は見たことがないです。
一度見ようとしたけど、
2期目なのか3期目なのか前作を見てない人にはまるで分からない内容に思えたので
諦めました。1作目の再放送があったら見てみたいですw
「Fate/Zero」とか「ペルソナ4」は前作を見てなくても十分面白かったけど、
前作を見てないと分からないほうが普通ですよね。


〉アニメ疲れ
アニメ好きの私でもそういうことはありますので、
もともとアニメをあまりご覧にならない方はよけいになることでしょうねw
時々、居眠りしながら見てたりして、ブログ巡りしてから「そんな話だったかしら」
と思うこともありますw
アニメや漫画を卒業しようと思ったこともあります。
でもやっぱり辞められなくってw
何回卒業しても再入学しちゃいます(笑)

「またコメントをいただけると嬉しい」って言って頂けて私も嬉しいですw
私の長文コメントがもしかしてアニメ疲れの遠因ではないかと
密かに心配しておりました。

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/05/06(月) 21:29:40
  • [編集]

おー、こんにちは猫のしっぽさん(笑)。
ガンダムユニコーンも全く頭に入らないながら見終わったので、
約束通り最優先で書かせていただきます。


アカウント登録できましたか!
良かったです!
私もあんまり詳しくないので具体的なことは言えなかったんですが、
できたのなら良かったです(笑)。

アニメの名前で検索するとリンクを貼っているサイトが
すぐ出てきますよね(笑)。
ただバンダイチャンネルやニコニコ動画などで
公式に配信してるもの以外は……違法アップロードなんですよね。
だからあまり利用したことがないのなら何よりです(笑)。

ニコニコ動画ではじかれるのは無料会員の常でして、
実は再読み込みをするとまた入れたりします(笑)。
人が多いとそのくり返しになったりしますね(笑)。
とはいえアニメの場合はそのわずかな見逃しが痛いことを自分自身が
この間知ったので、また入れても存分には楽しめませんよね。
バンダイチャンネルならそういうことはないんですが、
生配信の場合はその時間に自分の予定を合わせる必要があるのが
玉にキズです。

タイムシフト予約なら大丈夫というのは、まさに正解です!
さっき私が見たときはプレミアム会員がどうとか表示された
気がしますが大丈夫のはずです(笑)。
つたない知識がお役に立てたのならとても嬉しいです(笑)。


>ドラマ
おお、そうですか!
私が見ていたのはもっぱら国内ドラマだったので、
海外ドラマは「フレンズ」の途中までくらいのものです(笑)。
「ビバリーヒルズ高校白書」は長寿番組ですよね(笑)。
「中学生日記」とセットで名前を覚えてます(笑)。
天海祐希さんは人気ありますよねー。
なんていうんでしょう、女優なのに良い意味で隙がある感じが
親しみやすい気がします。


>ニルス
すっきりしていただいたようで何よりです(笑)。
せっかく子供の頃の思い出のアニメなら
良い思い出のままでいて欲しいですよね。

>「好きっていいなよ」
そうそうそう、まさにチャラいんですよね!
未だかつてああもチャラいアニメは見たことないです(笑)。
自分があんなとこに放り込まれたら
はっきり言って居場所がありません(笑)。


>ちはやふる
とても感情的で楽しかったです(笑)。
でも分かります、肯定的な意見ばかりで消化不良になる気持ち。
私も経験してきたことですから(笑)。

自分の記憶を呼び起こされて感情的になるのも
当然のことだと思いますよ。
過去に同じスポーツをしていたとか、
実体験が作品をより楽しくすることはあっても、
作品に自分を合わせる必要なんて全くないです。
それにそういうのがあるから作品について語り合うのも
楽しいと思うんです。
だから少なくともここで話すときは
一切気をつけないでください(笑)。
そういう猫のしっぽさんが見たいです(笑)。


>ジャンプ掲載時の冨樫先生
そうです、陰獣とかいうキャラたちが出てきて戦ったあたりです、
きっと。
最初の見開きで「ごめんなさい」とか「この後のページは
もっと崩れてるから見ないで欲しい」とかそんなことを
書いてた頃ですね(笑)。
天空闘技場編というのは聞き覚えがないのでおそらく
そのあたりではないかと思います。
というか、コミックスですら崩れてるのはやばすぎますね(笑)。
コミックスでは直すと書いてあったのに(笑)。

原作はもう読んでいらっしゃらないんですね。
冨樫先生の漫画は、虫とか生理的に気持ち悪い絵が
結構出てきますよね(笑)。
分かります分かります。


>「緋弾のアリア」
お~なるほど、そういう印象の付け方もあるんですね(笑)。
てっきり登場人物の一人かと思いました。
「ローゼンメイデン」は見てると思ってました(笑)。
あれ結構話題になりましたよね。

続編は最初に簡単な説明がされる作品もあるんですけど
それでも普通はすぐ分かるものではないし、「みんな知ってる」
前提の雰囲気がちょっと壁になったりします(笑)。
理解できる作品に出会えたのはとても良いですね。


>アニメ疲れ
なんと、猫のしっぽさんでもあるんですね。
私も最初はよく分からなかったのが、見返したときに
「こういう話だったんだ」って思うときがあります(笑)。

心配してくれてありがとうございます。
これは前に書こうかとも思った結構大事なことなんですが、
コメントの返事はなんと苦にならないんですよ。
記事でもコメントでも私がすぐ長文になるのは見ての通りで、
いい言葉が浮かばないとすぐ止まって別のことを始めるのも
一緒です(笑)。
ところが、記事ではそうなると書きたくないって気持ちが
多少なりとも出てくるのに、コメントではそうした気持ちが
ないんですよ。
最近気づいて自分でも驚きました。

その理由はもう、コメントが来ると嬉しいから以外にありません。
最初の動機が違うと思うんですよね。
なので猫のしっぽさんも一切気にせず遠慮なく
コメントしてください。
そしてなるべくアニメを卒業しないでください(笑)。
もし卒業した場合は以前見たアニメの話でもいいですから(笑)。
いつも楽しいコメントをくださってとても嬉しいです。


では今はここまで、また後で続きを書かせていただきますね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/05/07(火) 03:16:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する