進撃の巨人 1~6話を見た

  • 2013/05/17(金) 06:33:45

始まってますね。
原作の方を先に読んでるんだけどあれが動くのは非常に
興味がありますからこれは見ないとと思いまして、見ました(笑)。

原作との違いなんかもちょっと交えつつ…の予定が
見返したら比較がほとんどだった(笑)。
まあそんな感じで簡単に書いていきます。

*ちょこちょこ足して行って6話まで更新しました。


まず1話。

モーゼス?
片腕しか帰ってこなかったキャラはブラウンだったけど、
ここを変える意味あるか(笑)?

首根っこ掴まれてミカサに投げられたエレンの飛び方が
ボーリング風のギャグじゃない。
ここはまだ平和な毎日の1シーンだからギャグを入れてそれを
印象づけるするとともに、この後のシリアスとのギャップを生む
効果があるわけじゃないですか。
普通の描写にしたのは明らかに失敗ですね。

ハンネスさんの顔が原作と違って見える。
んーんん。

「困った時は二人で助け合うんだよ」「うん!」の
ミカサの表情も違うなあ。
だいたい原作通りにした方が良かった。

言い返すアルミンの表情にはもう少しだけ
びくびくしてる感じが欲しい。
あと迫ってくるエレンに対しての悪ガキのセリフが
「今日こそぶちのめすぞ」じゃない。
細かくは覚えてないけどアニメの言い方じゃ普段からエレンが
負けてるように聞こえて良くないな。

そして巨人。
エレンの母親を食べた巨人の顔は…うううぅん。
巨人に人間的な感情があるように見えるんだよね。 
原作は何を考えてるかさっぱり分からないわけですよ。
不気味ならただひたすら不気味とか、一色しかないというか。
それがアニメの巨人はどうも…アニメーションするのが原因かなあ。
目の動きとか。
これはかなりまずいと思うね、はい。




2話。

OP。
歌詞の一部を画面に出す演出はイメージと違う。
それに歌詞そのものもいわゆる中二病臭さがややある。
映像はかなり普通の作りで驚いた。
もっといわるゆオサレな感じに行くと思ってました。

ええー、今回はほぼ全編オリジナルだ。
ただそのおかげで、アルミンが訓練兵になることを決意する一言に
重みが出た。
それに最後のエレンの顔つきもずいぶん大人になったように見えた。
反面、ミカサはちょっと完璧に描きすぎだな。
あれはやりすぎ。
そして数年後のミカサが異常に美人になってる(笑)。
そんなんじゃないぞ原作は(笑)。 
唇をピンクに塗ってるから化粧してるように見えるんだよね。
原作は幼少期とまるで印象は変わらない。

まさかと思ったがやっぱり入れ替えた。
次からは4巻の内容をやるみたいだな。
原作のここは初めて読んだとき「話の続きが見たいのに!」って
強く思ったから、この改変は間違ってない。
原作は構成に失敗してるんですよ。
作者が新人でまだ絵に拙い部分があるし、中でもここまでキャラの
描き分けができてない漫画は初めて見たもので(笑)、
余計に「なんで今!?」と思わされて。
ただその分、アニメでは待たされるなあ。
話が進むまでちょっともたつくね。
つっても1話で終わらせるかもしれないが。

EDのエレンは別人だった(笑)。
なんだあの顔(笑)。
曲はたいしたことないな。


はい、という感じでした。
原作読んでるから書くのが簡単でいいね(笑)。

この2回の評価としては、まあまあ良かったんじゃないでしょうか。

良かったとは言ってるけど期待値と比べると結構差があるんですよ。
さっきも書いたけど原作はまだ新人で絵に拙い部分があるから、
このアニメ版はプロのアニメーターによってそれが解消された
いいことずくめになると思ってたわけです。

だからちょっと……「んーー」ていう感じですね。
んんー。
でも原作はそんなに下手下手言うほどではないですよ。
甘い部分はあるし、編集部にはなんでもっと修行を積ませてから
デビューさせなかったんだとは強く思いますけどね(笑)。

あ、でも街の造形が作りこんであるのは良いですね。
エレンの家あたりはそのままでも良かったと思うけど
造形も画力とか作品に関わるところだから補強するのは
とても良いと思います。


まあ、そんな感じの1、2話でした。
話は知ってるんで気楽に見ていきたいですね。
とりあえず派手なアクションシーンに期待したいところです。

PV見たときは立体機動の動きの良さと巨人が街を歩く臨場感が
凄いなって思ったんですよ。
でも臨場感の方は今のところそうでもないんで、
残るアクションはホントに頑張って欲しいなと思います。

あ、そういや俺ニコニコ動画で気が乗らないながら見てるんだけど、
画質悪いなあって思ったらあれ、生放送だからなんだね(笑)!
バンダイチャンネルは割とケチなとこあるから
生放送以外じゃ見られないと思ってたよ。
あと悪の華も。
どうやらその辺は落ち着いて見られそうです。




3話。
いや~~面白かったね(笑)!
何度も笑いましたよ。

こんなだったけ(笑)?
どれも見覚えがあるんだけど原作でここまで笑った記憶が
ないんだよね(笑)。
アニメは笑わせる意図をはっきり持って作ったから?

今回はとにかく芋女のサシャが目立ってたけど(笑)、
ミカサも良かったね。
エレンが脱落するときは一人にはさせない、と大事なことを
せっかく言ったのに、横を見てみれば芋女(笑)。
目の前でパンを食ったのは完全に腹いせですからね(笑)。
話を聞かずに行ったエレンが悪いんだけど(笑)。

2話のところを見ての通り、予告の時点では今回からもたつくだろうと
思ってたのが、まさかこれだけ楽しいとは(笑)。
これならなんの問題もないですよね。
あと今回を見て思い出したけど、壁とその外の巨人を斜め上ぐらいから
描いてるカットのおかげで壁と巨人のサイズの差がはっきりするし、
地面の草によってリアリティある血の通った風景に見える。
これはアニメ化して本当に良かったことですね。

や~~~面白かった!
それ以外ない(笑)!




4話。

今回も回想の続き。
だけど、あれ?
エレンってアニの足技を教えてもらわなかったっけ?
ギャグテイストもあるこのシーンが、確かのちのちにも
わずかながら関わってたような……あ、じゃあそのときやるか?
なら黙っておきましょう(笑)。

ジャンとエレンがケンカしない!
ミカサに担がれて運ばれるとこがない!
なぜここを改変する?
つってもまあ3話で似たようなのがあったからなあ、
その辺の兼ね合いだろうか。

サシャが肉を盗んでたシーンで「前祝いだ」みたいな
セリフがない。
大型巨人の蒸気で吹っ飛ばされたときに
エレンが立体起動を使う指示を出すシーンがない。
前者は許容範囲内ではあるが後者はやっといた方が良かったな。
尺の都合…だろうな。


ちょっと改変が目立った回でした。
でもギャグは前回に続いてあって笑えたし、
原作を知らなければ特になんとも思わず
楽しめたなんじゃないでしょうか。

楽しい時間は終わり、次回からはまたハードな毎日に
なりそうです(笑)。




5話。

フランツとハンナのとこ、省いたな。
あれは「大丈夫だよハンナ」っていう二人の様子を見たミカサが
いいなあって思ってエレンを探して「大丈夫か」って言われたと
思ったらアルミンを気にしてたっていうギャグなんですが(笑)。
ただアニメ版の場合は前2話で平和な日常を描いてたから、
ここはもう緊迫した空気でひたすら押すのが正解だと思われる。

お、貴族だ。
原作にはなかったな。
ピクシスの登場もやや早い。
貴族は全くといっていいほど出てこないからこういう補強はいいね。

作戦会議か。
これもないな。
ここの指揮官の顔も原作ではもう少し後で見る。

これまたオリジナル、ジャンとエレンの口論。
訓練で死んだ奴がいるんかーい。

おさげの仲間の頭が巨人の口に入ってるとこは避けたか。
理解はできるけど、ああいうのをやってこその
作品では…あるんだけどな。

アルミン完全に飲まれたのにエレンが間に合った(笑)。
これはダメだろーと思ったら原作通りだった(笑)。
アルミンの叫び声に反応してエレンが立ち上がる流れだから、
ここはいじるにいじれなかったんだろうな。
それでも…とは思うが致し方ないところ。


以上です。
原作を知ってるんで驚きはないですが、
なかなかちゃんとやれてたと思います。
次の次の回あたりでしょうか、この作品のピークは(笑)。
まあアニメでは4巻の内容を3、4話でやったから
持ち直す6巻まで短く到達できますね。




6話。

アルミンには、立ち上がるのに他人の手を借りないという意地がある。
ちっぽけなもので、かえって生意気に感じなくもないが、
これがあるからアルミンは踏ん張っていられることもある。

フランツが死んだの、分っかりにきいなーー(笑)。
要するに下半身がなくなってるんだけど、これじゃダメでしょう、
全然ダメ。
フランツを殺したのは巨人だが、シーンを殺したのは規制だな。
現在でも乳首を出すアニメはあるんだから、
進撃の巨人はそっちのカテゴリーで作れば良かったんだよ。

奇行種が現れた。
アニメだと走り方でちょっと笑っちゃうね。


入口を止めてるボスのシーン、ここは結構原作と違ってたと思う。
兵士が言われてたことも確か原作だとミカサとのやり取りで、
他のセリフや手下をいなすミカサとかはオリジナルのはず。
だいたい手伝ったら礼ははずむって言ってるんだから
そんなに悪い奴でもないよね(笑)。

あと驚いたのが、ミカサの敬礼を見た少女が真似をしなかった。
ここは原作通りでいいだろ~。
前回からずっと暗めに行きたいっていう意向なのかもしれないけど、
この場合はシーン自体が良い話になってるから
少女が敬礼してもシリアスな空気が変になることはないし、
むしろこの後の展開を考えれば良い効果になると思われる。
ちょっと信じられなかったね、最初見たときは。
改悪と言って差し支えない、無意味な改変でした。


ミカサの回想。
刺繍?
いや、こんなシーンはなかったような…確か傷が……。
子供の作り方のとこで、困る父親を見て母親が笑ってるところは
良かったです。
原作にはないけど、確信犯だなっていうのが(笑)。
エレンに一人しか友達がいないってのもオリジナルですね。

エレンが人さらいを刺すとこは後ろ手に持ったナイフは見せない方が
良かったけど、いきなり刺すのは人さらいが先にやったから
ああしたんだろうな。
人さらいが刺すとこは原作通りじゃなかった気がするが…まいっか。

「3人いたはず…」も原作の方が良かった。
もっとぽつりと言う感じの方が虚を突くことができたのに。

残酷な世界。
アニメだと前半のアルミンと後半のミカサでやたらと弱肉強食を
主張してるようで、作者の過去を疑いたくなるね(笑)。

感情が完全に吹っ切れたミカサ。
ここはやりすぎだろー。
ナイフの柄は握りつぶすわ、床は踏み抜くわ(笑)。
ミカサの能力の説明を補足した…にしてもどうなんでしょう(笑)?

一緒に帰る。
ここはエレンの顔はもっと当たり前のような表情を
していた方が良かったし、ミカサも「うん」をもっとはっきり
言った方が良かった。


はい、という感じでした。
…文句ばっかりになってますね(笑)
あっれー(笑)?
そんなつもりは…ほら、他の回を読めば文句を言うために
見てるわけじゃないことは分かってもらえると思うんですけど(笑)。

まあはっきり言って単純に今回のアニメ化が
上手く行ってなかったってことだと思います。
アニメは原作の1シーン1シーン、1コマ1コマに時間をかけて
ゆっくりやってるように見えるんですよ。
でもそれゆえ間延びしてるというか、ゆっくり描くために
足した部分が上手につながってない感じがするんだよね。

2話のとこで書いたけど、いいことずくめのアニメ化になると
思ったのになあ……ん~~。


まあとにかく頑張って欲しいですね。
それしかないです(笑)。
次回かその次は確か本当に盛り上がるとこですから。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する