マギ 22話

  • 2013/03/11(月) 18:34:42

うーん、まあまあでした。

そういえばモルジアナの声優って戸松遥なんですね。
「となりの怪物くん」の主人公・雫じゃないですか。
心の声でも低いテンションでしゃべるのが印象的でなかなか良いと
思ってたんだけど、戸松遥でしたか。
さすがは前から聞いたことある名前の声優ですね。

そしてアラジンは石原夏織。
全く気づかなかったけど、この人「輪廻のラグランジェ」の
主人公・京乃まどかじゃないですか!
こっちもびっくりしたなあ。
そう思うと急に印象が良くなっちゃう自分が
現金というかなんというか(笑)。
数日前にもバンダイチャンネルで「鴨川デイズ」を見ましてねえ、
そうですか、京乃まどかでしたか。

まあ、それ以上言うこともなく、
そろそろ内容へと入りましょうか(笑)。

マギ・第22話です。


シンドバッドたち。
「だといいのだがな」はアリババと白龍が上手くやれるかを
シンドバッドが疑問視してるのではなく、
単純に様子が分からないという意味だと思われる。

ジュダル襲来。
あれ!?
ロリっ子がいる!?
おいおい…島に着く間までの護衛ってだけかい…。
なんで説明しないの?
もうほんっと軽い紹介をするためだけの登場だったよね。
しかも中途半端で。
「なんで?」ってこんなにスタッフに言いたくなるアニメも珍しい。

それはそうと、ジュダル襲来(笑)。
ジャーファルはもうちょいやれると思ってたんだけど、
ペッて血の吐き方を見るとまだこれからってところみたいだ。
しゃがんだのはシンドバッドへの臣下の礼をとっただけだと。

アリババたち。
みんなで協力して戦うこと、そしてのその中に自分がいることを
思って嬉しくなるモルジアナ。
可愛いですね。
しかしアニメでのモルジアナの扱いの良さを知った今だと、
今回こそが本来原作でモルジアナのために与えられた回ではないかと
思ってしまう。

いつの時代にもマギは3人。
ほーー、そうだったか。
前から「マギって一人じゃないの?」って思ってたんだよね。
できればジュダルが出てきた時点で教えて欲しかったんですが。
シンドバッドは最初から知ってたんですしね。

他の二人のマギについて。
一人は「レームのババア」と言われていたが、
口の悪いジュダルのことだから年寄りではなく熟女かもしれない。
あ、何百年も生きてるけど姿は若いってパターンかな?
もう一人は名前も紹介されなかった。
ということは出番は当分先ってことなんだろうな。
おそらく残りの話数で正式に登場することはあるまい。
とても重要なキャラという可能性もあるが…
そもそもマギは重要キャラだよね(笑)。

アラジンは4人目。
しかもジュダルも知らないソロモンの知恵を与えられているわけで、
相当特別な存在だと思われる。
そしてそれゆえアル・サーメンに狙われているわけでもある。
しかし「死ななきゃ次は現れない」とはつまり、
マギは普通の人間と同じように死の概念があるということになる。
なんだかんだでどうにかなると思ってたけど、へええ。

ジュダルはシンドリアの兵からも恨まれるほどに
シンドバットたちと因縁があるらしい。
これでOPみたいに住み着くなんてことあるかなあ。
もしかすると煌帝国の姫に扱いを任されるのかもしれないな。

泣いたジュダル。
演技かと思ったら実際演技だった。
良かった、うつ病とかじゃなくて(笑)。
しかし最初の表情は作画が変だった。
騙すのは分かるけどあんな顔は普通しないでしょう。
ジュダルは生い立ちを知っても全く気にせず、
今まで通りやりたいようにやるだけとのことらしい。
からかわれてしまったシンドバッドだが、「俺を愚弄するために~」
って言い方は良い。
これならシンドバッドの格が下がってない。
そんなこんなで近々アル・サーメンとの直接の戦争になるらしい。

ザガンは偽物だった!
なんと、これはびっくりした!
全く予想してなかったよ。
本物に似せて作った迷宮生物かあ……ここは良かった。
アラジンがいきなり攻撃したのもびっくりしましたけどね(笑)。
そういや歌ってるはずなのにそんな様子がなかったもんなあ。
歌ってるのは本物のザガンかもしれないな。

落とし穴に落とされた一行。
ああ、ターバンが。
もうこの先は使えないの?

せっかく自分にもできた大切な人たちなのに、
このままでは失ってしまう。
助けたいと強く願うモルジアナ。
その瞬間、眷属器の力が!
あ、ほら、だろー?
だから言ったんだよ、今回こそがモルジアナが
本当に活躍する回だったんだ。
なのに今までの大活躍があるからさあ、あんまり興奮とか
盛り上がりってものがないよなあ。
ん~。

偽ザガンの本体を叩くため再び穴に飛び込んだモルジアナ。
ところが胃液で満たされた口に飲み込まれそうに!
って、それさっきザガンが言ってたじゃないですか。
自分から飛び込んでおきながら何も考えてなくて
「どうする…」だなんて、ギャグですかそれは。

ここで眷属がモルジアナに語りかけ、さらなる力を得た。
鎖が伸びてまるで自分の手のように操れるのが最初の能力で、
眷属との会話を経た後は鎖に炎をまとわせることが
できるようになったといったところだろうか。
最初の能力って言い方にはちょっと誤解があるかもしれないが。

まあそんなこんなで本体を焼却、
偽のザガンを撃破することに成功した。
…けっこう本体との距離があったよね(笑)。
あれなら壁に鎖を打ち込んでビーンと張れば
空中で踏ん張れた気がしないでもないが、
本体の口を縛って燃やす方がテンポも見た目もいいからね、うん。

ところが、勝ったはずのモルジアナは倒れてしまう。
ここはちょっとなあ。
充血して目と口から血を流すモルジアナの顔には
確かにインパクトはありましたよ。
ただそれをより強調するためにいきなりモルジアナが喜ぶ
イメージが入ったのは違和感があった。
だって普通、そのまま喜べばいいだけだもんね。
強調したかったと理解したのは製作者の意図であって、
見せ方としてスムーズだったと納得できるものじゃない。
だったらここはまずモルジアナの顔を髪で隠しつつ「やった…」
みたいなセリフを入れる、次にアリババたちが喜んでくれてる
イメージを入れる、それを見て嬉しそうなモルジアナの顔を入れる、
次の瞬間に血を流す現実のモルジアナの顔に切り替わる、
の方がスムーズかつインパクトがあったと思う。
怖すぎて子供は泣くかもしれませんが(笑)。

モルジアナはマゴイ切れを起こした模様。
元々モルジアナはマゴイが少ないって設定はとても良い。
この世界における個人差がリアルに感じられるし、
卓越した肉体を持つファナリスだからこそということも合わせて
説得力がある。
これは良い。

モルジアナ一瞬で大量のマゴイを使ってしまったため、
医者に見せないともう自力では回復できない。
なるほどきみの言わんとする意味がだいたい見当がつきました。
君はこう言いたいのでしょう。
イシャはどこだ!
…すいません一度言ってみたかったんです(笑)。
つげ義春・著「ねじ式」のセリフ。
未だに読んだことないんですが(笑)。

偽ザガンに捕まった島の娘が出てきた。
この娘もまったく…でもこれが深刻な気持ちを切り替え、
宝物庫を目指すきっかけとなった。

宝物庫に到着。
もう障害はないとはいえ、あっさりついたね。
この場合悪いわけじゃないんですが。
ここで武器商人が登場。
蛇に化けたのは最後の力だと思ったが、生きてやがったか!
横にいるのは島に着いたとき会った二人だな。
あ、じゃあオリジナルキャラではなさそうだ。
ソロモンの知恵とアリババ王の命を狙いにきた武器商人たち。
本物のザガンはどこだ!



といった内容でした。
ちなみEDはジャーファルが登場してました。

まあ今回はモルジアナだよなあ。
話自体はいいんだけど、それまでの十分な活躍によって
良さが奪われてしまった。

結局、優遇も改変のうちなんだな。
単にキャラの扱いに差が出るだけじゃなく、
本来盛り上がるはずの回がそんなに大したものではなくなるといった、
物語の出来にまで影響を及ぼしてしまうケースもある。

それを知ることができたという意味では、
貴重というか価値はあったが、
一番良いのは一生それを知らないでいられることだよな。

まあ原作との差がどれくらいあるか具体的に知らないから
あんまり俺もはっきり悪いとは言い切れない。
原作からの問題かもしれないし、
ここはまあはっきりスタッフが悪いとまでは言わないでおこう。

その他はシンドバッドのセリフやザガンが偽物だったことのような
良い部分もあり、胃液のことや血を流すときの演出のような
悪い部分もありの内容だったと思う。

こういう良いとこと悪いとこが混ざり合ってる回の評価は
難しいんだけど、強いて言うなら、まあまあかなあ。
うーん、まあまあ、でした。

ひとまず前2回よりましになってるのは良いことなので、
こうやって徐々に上がっていくことを祈りましょう。

はい、では、マギの22話でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マギ 第22話「炎の眷属」

アリババたちがザガン攻略に挑んでる頃 シンドバッドたちのいるシンドリアにジュダルが現れる! アル・サーメンは歴史上初の4人目のマギのアラジンを重視してると告げる。 一方、...

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/03/11(月) 21:52:02

TVアニメ版マギ 第22夜「炎の眷属」の簡単な感想

ヤムさんかわええ!ヤムさんおっぱい!ヤムさんほっちゃん! マギのメインヒロインはモルさんことモルジアナで異存はありませんが、 TVアニメのヤムライハのおっぱいと可愛らしさと...

  • From: 進撃の巨人のクリスタ・レンズとマギのモルジアナが好きだあっ!!(新さくら日記) |
  • 2013/03/11(月) 22:53:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する