バクマン 3期 第21話

  • 2013/02/25(月) 21:27:33

順当に面白かったですね。
いつものバクマンです。


前回のラストで登場したアニメ関係者は挨拶に来ただけだった。
話だけなら早く来る、か。
面白いけどアニメ化されないのがPCPじゃあ…なんて言うのは
野暮ってもんです(笑)。
シュージンのその心意気を評価しましょう。
しかし電車でこんな話して大丈夫なんだろうか。
「おいあれ亜城木夢叶らしいぞ!」と僕なら思います(笑)。

初めてまとまった休みを取れるということで、
新婚旅行以来のシュージンとカヤの温泉旅行にサイコーも誘われた。
なるほど、こういう流れかあ。
予告じゃ全く想像つかなかったよ(笑)。
ちなみにここでリリカが話に出てた。
ますます話に、それもよからぬ方向で絡んできそうな予感がしてきた。

旅行。
この3人の酒を飲む姿は犯罪みたいに思えちゃうね(笑)。
ぐでーっとしたサイコーがマスコットキャラみたいになっとる(笑)。
おいおい、泣きますかカヤちゃん。
この旅行はシュージンとカヤにサイコーがプラスされたというより、
サイコーとシュージンのコンビで漫画を描いてるけど
カヤもずっとやってきた立派な仲間なんだって言ってるような
気がしたな。

カヤが寝て、今までを振り返る二人。
中3の夏休み……何があったっけ?
う~ん、思い出せないなあ……まだ賞に応募する段階だったっけ……?
でも確かにシュージンに誘われなければ、日本一の漫画家になることや
アズキと結婚することに匹敵する夢を持っていたとは思えない。
そして確かに、与えられた時間での中で手を抜かず全力を尽くすことが
大事なのは、漫画と人生は共通している。
うぬぼれや運も大事だけど、一番大事なのは努力。
加えて「体力、精神力、最後は根性」とおじさんの言葉を
改めて胸に刻み、再び全力を尽くす毎日を送ることに。
いーい話ですねえ(笑)。
努力が一番大事だと強調したのも良い。
真面目な話なんだけど、とてもすんなり耳に入るやりとりでした。

……あれ?
なんで旅行で年が明けてんだ?
前回新年会やったろう!?
どうなってんだ時間!
……あ、違う。
前回やったのは手塚・赤塚賞の記念パーティーだ。
どうもすいません、勘違いしてました(笑)。
なんでもないです、はっはっは。
服部みたいな笑い方でごまかしときましょう。


一方、裏ではアニメの話が具体的に出ていた。
「CROW」終了に伴い、秋からのアニメ枠を
「REVERSI」と「ZONBI☆GUN」のどちらで始めるか。
連載して半年はまだ早いというのは分かるが、
3年連載してからが良いというのもまた長い気がするな。
実際どうなんだろう…。

あちらを立てればこちらが立たず、悩みに悩んだ服部は
サイコーたちにアニメ化の意思を問うことに。
本当に悩んでたなあ(笑)。
今の構想では放送が始まる秋には終わってしまう。
しかしその話をするとアニメ化自体がなくなる可能性もある。
原作が終わってでもアニメ化したいと言ってくれる制作会社が
出てくれることに望みをかける選択肢もあるが……。
今度は3人で悩む。
とはいえ、サイコーたちが本当に悩んでいるのはアニメ化のために
無理に続けるかどうかではなく、アズキとの約束と作品の質の
どちらを取るかだった。

服部もそこを感じ取り、アニメ化のために作品の質を落とすなど
絶対許さないと言うと思っていた、と違和感を口にする。
サイコーはアズキとのことを全て話した。
…あ、まだ話してなかったんだっけ!
アニメ化をやたら口にしていただけか!
そっかあ、もう話してるような気がしてたよ、ははは。
これまたすいませんね、いきなり緊張感も何もなくて(笑)。

約束の話を聞いた服部は大笑いしたあと賛同し、
アニメ化したいんだからただやりたいと言えばいい、
との考えに行き着いた。
アニメも原作もやりたいようにやればいい、
文句が出たらそれは自分が聞く、
服部さん……素晴らしい編集者じゃないですか(笑)。

これで話は片付いた、あとは全て上手く行く……と思ったら
エイジが対抗してきた(笑)!
アニメ用のオリジナルエピソードを20話分書いて
ストック不足を解消させる。
作家に話しちゃったことを聞いて頭を抱える瓶子編集長(笑)。
しかしどちらが真の看板になるかの分かれ目だと言われて
調子を取り戻した。

急いでやってきた服部。
おお…これは最後にアニメ化が決定した方を伝えて終わるパターン…
待て、まさか……うわああやっぱり言う直前で終わるパターン
だったァーーーーン!
チクショオオオ!


ED。
おー、この辺は新担当の港浦といろいろあったり
シュージンに浮気疑惑が出てサイコーとアズキも
初めてケンカしたりしてた頃だな。
…そう書くと険悪な時期だったように思えてくるね(笑)。
テンポが速いしそうでもないんですが。
最後はシュージンとカヤが一緒に並んでいるカット。
なんだろう、「取り返しのつかなくなった今では余計に悲しく感じる
楽しかったあの日の写真」に見えるぞ(笑)。
セピア色だから(笑)?



といった内容でした。
んー……あれ、何か言おうと思ってたことがあった気がするんだけど
忘れちゃったな。
思い出せない。
じゃあ…まあ、いっかあ。
何かあれば、そのときで。

そういや前回って平丸と蒼樹のおそらくラストエピソードである
はずだけど、中井さん出てこなかったな!
後で思い出してびっくりしたよ(笑)。
そうだ中井さん出てなかったんだよ。

確かにプロポーズをするかしないかのときに中井さんが出てきて
やれることはないとは思いますよ。
今の中井さんは、蒼樹を平丸に譲りはしたが、
だからといって建前の祝福も難しいはず。
なので一悶着起こすことも応援することもできない中井さんに
ここで与えられる役割はない。

とはいえ……ちょっと寂しいね(笑)。
岩瀬もそうだけど中井さんも最近全く見てないから
姿だけでも見せて欲しいものです。


次回は「訂正と宣言」、夢の前に厳しい現実が立ちはだかる、か…。
ちょっと予想がつかない。
少し放送時期が修正されてアニメ化されるとかだろうか。
あ、ファイブレインの再放送の後で次回のバクマンの宣伝が
あるんだけど、そういやそこであらすじ聞いちゃったんだった。
そうかそうか、ああいうことか。
なるほど。

あ!
さっき書こうとしたことを思い出した!
アニメ化のことだよ!
枠は一つと決まってるわけじゃないんだから「REVERSI」の
原作とアニメの最終回を同時期にする形でのアニメ化に
なるんじゃないかと見ていて思ったんだ。
でもこれは現実に他の作品がしてるから可能性としてはどうだろうな、
とも。
そうだそうだ、これだったか。
なるほど(笑)。

ではまた来週。
残りもそんなにないですから、しっかり見ていきたいところですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。(第3シリーズ)「第21話 温泉と意思確認」/ブログのエントリ

バクマン。(第3シリーズ)「第21話 温泉と意思確認」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2013/02/25(月) 21:50:18

この記事に対するコメント

こんにちはw

もう今週の放送があった後なので、先週の放送の感想にコメントするのはどうしようかなと思ったのですが、一言だけ。

〉中井さん出てこなかったな!
そういえばそうですね。吉田氏に蒼樹さんにそっくりの姉だか妹だかを紹介するという餌に釣られてダイエットを試みるところでアニメは出番終わりでしたねw
原作でも、10キロダイエット成功したのにまだ紹介してくれないと吉田氏に噛み付いてたシーンの後、出てきた覚えがないなあ。
中井さんは、バクマンにおける3大嫌われ者の1人だと思うので、もう出てこなくてもいいかなって思います。
3大嫌われ者のあと2人は石沢と七峰君だと思います。ちなみに私は七峰君はそんなに嫌いではないです。

もう一言いいですか?
蒼樹さんって、福田さんとフラグが立ってたと思ったのに、いつの間に平丸さんといい仲になってしまったのだろう!?って思うのは私だけでしょうか?
蒼樹さんは、シュージンにも惚れかかってたし、福田さんに指導してもらった時も楽しそうだったし、平丸さんじゃタイプ違いすぎない?誰でもよかったのかと少し思ってしまいます…。
平丸さんも好きだから婚約おめでとうとも思うけど、初対面の印象最悪の福田さんと反発し合いながらも徐々に距離を深めてゴールインなんてベッタベタな昔の恋愛ドラマ風展開を期待してた私には肩透かしでしたw
福田さんが1番好きだからそう思うのかしらw

  • 投稿者: 猫のしっぽ
  • 2013/03/03(日) 17:07:09
  • [編集]

こんにちは。
いえいえ、終わった作品にもコメントが来ることもあるし、
一向に構いませんよ。
コメントありがとうございます。

中井さんはクズだクズだと言われてますよねえ…(笑)。
個人的には夢に破れたり同情できる部分もあるので
あんまり強く言う気になれないんですけどね。
でも再登場で堕落していたときはさすがに軽く失望しました(笑)。
救いが与えられて本当に良かったです。
石沢も似たような感じで、女の子からは厳しく当たられそうです。

七峰はアニメだと特に出番が短いらしいから、
割とすっきり終わった感じがありますよ。
最後は反省してましたもんね。

そういえば港浦も結構嫌われてましたね。
あれもまた個人的には情熱や分析そのものは一生懸命してるから
あんまり悪い印象はないんですが、外れ編集だとはサイコーからも
視聴者からも言われていた気がします(笑)。


蒼樹は……要するにちょろいんだと思います(笑)。
愚かではないから悪い男に騙されることはないんでしょうが、
基本的に免疫がないんですよね。

そして今までは片思いしかしたことがなく
異性に好意を持たれる経験がなかったため、
初めて本気で自分のことを好きになってくれた
平丸に落ちたんだと思います。

中井さんも道を外さなければチャンスはあったんですが…
縁というものには抗えませんね(笑)。

おお、福田さんが好きですか。
あの辺はカッコ良かったですよねえ(笑)。
その後は出番が減ってしまい、今では特に好きなキャラというのは
いないんですが、私も当時は一番好きなキャラでしたよ。

ふと思ったんですが、中井さんのダイエット成功は
最終回で入れてくるかもしれませんね。
ちょっとだけ期待しておきましょうか?

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/03/04(月) 00:21:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する