マギ 19話

  • 2013/02/19(火) 07:38:33

今回も面白かったですね。
どうやらこれが本来のマギのようです。


修行。
師匠たちとうまくやれている様子。
真理と聞くと鋼の錬金術師を連想してしまうが、
設定は別に似ていない。

折れたままのアリババのナイフ。
へええ、直すんじゃなくってジンを移すんだ。
それにあのような状態になるとジンも力を出せないらしい。
というかあのナイフが安物だったなんて(笑)。
てっきり何かいわれのあるものかと思ってたよ。

バルバッド王からシンドバッドへ、
そしてシンドバッドからアリババへ与えられた新しいナイフ。
縁のあるものとはいえ、ジンがすぐに移るのは珍しいらしい。
それにしても昔のシンドバッドは別人だなぁ(笑)!
あまりに違ってた。

必要なときは眷属となれるよう、
モルジアナにも金属製の道具が与えられる。
妙なグローブでも嬉しそうにしてたのは「モっさん」と呼ばれても
受け入れるセンスのせいかもしれないが(笑)、俺としては
恩人であるアリババが選んでくれたのが理由のように見えた。
しかし取り出したのは奴隷であった頃の足かせ。
アラジン、ゴルタス、そしてアリババへの恩義が詰まった
誇らしいもの。
まあそんなとこでしょうが、暗い過去を現すものを誇らしく
思えるのは、あるいは強さかもしれない。

白龍、登場。
アリババに響く「憎め」という声。
ああ、なるほど。
蛇の。
具体的にどのようなものであるかはこれから描かれることでしょう。
今期のうちに分かるかは不明ですがね(笑)。

淫行。
ここは面白かったです(笑)。
一つ一つ書いていくとあれなので省くけど、ピンチのシンドバッドや
「ひっとらえろ!」など、一つ一つなかなか笑える内容だったと
思いますよ。
夏黄文がシンドリアにひっとらえられるのはちょっと驚いたけど、
まあ致し方ないところですか。

しかしこの夏黄文は腹黒かったね!
姫の恋を成就させるために奮闘してたのかと思いきや
ゆくゆくは自分の支配者となるためだったとは。
「ちなみに犯人は私である」や腹黒さを見抜いて
つばを吐きかけるジャーファルに笑いました。
姫をさらうときの黒い人物の姿はコナンを意識した(笑)?

シンドバッドと白龍。
ほーーー、帝国を滅ぼすのが目的だと!
救うのではなく。
これは驚いたな。


ということでした。
今回も面白かったですね。
原作が本来必要とするペースで作ってるのがよーく分かる。
これがバルバッド編までなら今回の内容なんて
Aパートで終わらせてたと思うよ。
全てはシンドリア編のためとはいえ
なんせ時間を削りまくって進ませてたからね。
あれはむちゃくちゃだった。

今回は時間だけでなく内容自体も良いと思える部分があった。
シンドバッドが恨まれる理由、ちょっと心配してたんだよね。
この作者が前に描いてたのは確か変態性の強い漫画だったから、
もしかしたら生臭いことにならないだろうかと。
でも結果はご覧の通り、何もなかったということで、
作者の少年漫画に対する認識を確かめることができた。
今までの出来が悪かったから疑ってたけど、
大高忍も思ったよりはちゃんとしてるらしい。

あ、でもアラジンの師匠が一度手を出されてたってのはいただけない。
近しい部下に手を出すのは生臭い。
あれがギャグであればいいが、
それならそれではっきりさせて欲しいところ。
ここは良くなかった。

まあそんなことはあったものの、シンドバッドの疑惑、
ラストに待っていた「滅ぼす」という予想外のセリフ、
そして…ああそうだ、EDの最後で簡単な予告が流れるようになったね!
新番組の宣伝と、時間いっぱいまで本編を使いたいという
意図なんだろうけど、あれは演出としても新鮮で良かったと思う。
先に書いた2つとこのEDを合わせた3つの見所があって、
今回は楽しめるものになっていた。

次回はモルジアナの眷属器ができる模様。
いくら誇らしいと言っても足かせはどうかなと思ってたら、
予告を見るまでもなくEDの最初の方の一枚絵で
モルジアナが見覚えのない腕輪をつけてたね(笑)。
あれかあ(笑)。

それでは、次回も楽しめることを期待しましょう。
それそろ安定したと考えていいかもしれない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TVアニメ版マギ 第19夜「ホシの名はシンドバッド」の簡単な感想

すみません、録画失敗しました。 いつもは何度か繰り返し視聴してから感想書くのですが、今回は一度視聴しただけなので、 もし的外れなこと書いたとしても、ご容赦くださるか優し

  • From: 進撃の巨人のクリスタ・レンズとマギのモルジアナが好きだあっ!!(新さくら日記) |
  • 2013/02/19(火) 22:48:13

マギ 第19話「ホシの名はシンドバッド」

シンドリアに到着した煌帝国からの使節団。 その中には練紅玉もいて、シンドバットに決闘しなさいと言い出す! 煌帝国に来たときにシンドバッドが何かやらかしたようです(^^; ...

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/02/19(火) 23:09:09

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する