ドキドキプリキュア 1話

  • 2013/02/05(火) 07:46:09

始まりました。
まだ「スマイル」の全体の評価を完成させてないんですが
始まりました。
なんであれ始まった以上は書くしかございません。

後半が良かったと思います。
スマイル……あーいえ、ドキドキプリキュア・第一話です(笑)!


さて、早速内容の方に参りたいんですが、
すいませんちょっと体調がすぐれなくってですね、
ちゃんと見られてる自信があんまりないんですね(笑)。

だけどもそんなにおかしいことは言ってないと思うんで、
このまま書いていきたいと思いますよ。


では内容ですが……んー、どうしようか。
シーンごとに振り返ろうか。
それとも全体の印象から書こうか……んー、じゃあ全体の話から。

最初にもちらっと書いたけど、前半は良くなかったね。
プリキュアの一人が戦うシーンから始まった今作、
まずゴリラを見て「…え?」て思いましたね(笑)。
そのまんまだなあっていう。
俺の体調のせいかもしれないけど、シーン自体もいまいち見ていて
楽しいことはなかった。
見所がない、んだよね。
どうも敵に征服されたらしい絶望感は良かったんですが。

「なにコラ タココラ」と財布を落として泣く男子生徒の顔は
ちょっと面白かったのと、カニにされた男性は悪人なんじゃなく
誰もが持つずるい気持ちをちゃんと人として抑えたところ、
これらは良かったけど、それ以外は特筆するようなことがなくて、
やや退屈気味の前半だった。

デザインも思った通りパッとしないしねー。
OPで見た限り、私服のデザインもどうだろう。
敵であるジコチューはネーミングの時点でアレだし、
ゴリラとかカニとかイカとかまんまじゃないですか。
今まではアカンベェとかネガトーンとか、
独自のものとミックスしてたのに。

あ、でも青いキャラは思った通り可愛かった(笑)。
ノッポさんと話してる主人公のシーンで、
そこに現れたときの歩き方も良かった。
なんとなく「だってーやってらんないじゃん♪」
みたいでもあって(笑)。
紛らわしいので説明しとくと、青いキャラとは主人公の友達で、
アイドルの方ではありません。
なんで濃い青と薄い青でかぶるカラーにしたんだろうか。
ちなみにノッポさんのデザインもいまいちだと思います。
主人公を「マイスイートハート」と呼ぶ謎の変質者ですしね(笑)。

ああ、キャラだと黄色いのがタワーのオーナーだってのには
ちょっと驚いた。
「オーナーの娘」じゃなく「オーナー」ですよ?
あのタワー、あの子が建てたんですよ?
びっくりしますよね。

それにプリキュアの4人が同じ場所に集まったってのも良いね。
顔を合わせたんじゃなく、実は全員同じ場所にいたってのが良い。
主人公と黄色いのが仲の良い友達であろうことも。

あれ、じゃあ思ったより前半には良かったとこが多かった?
や、でも部分部分はともかく話の流れとして
ちょと退屈だったってのは事実ですから。
面白さで言えば、うん、あんまり良くなかったですね。


でも後半になって良くなった。

まずカニが、大勢の見物客を襲うのかと思ったら
全力で横入りし始めたじゃないですか(笑)。
もうバカバカしくってね(笑)。
ホント何なんだよこれ(笑)。
作品の方向性を表してるのかもしれなくて、
ここでまず楽しませられた。

次に、カニを見て飼いたいと言う黄色に「いけません」て
なんの抑揚もなく断る執事。
これも笑わされた。
連続で来やがった(笑)。

「あっどうも合田マナです」
これも面白かった(笑)。
そういやカニに対しても説教する頃には
まったく動じてなかったもんね(笑)。
あとETみたいな握手と「ダレ?」の言い方も好きです。

仮面ライダーのポーズで「変身!」、失敗、
「なんじゃそりゃー!」も面白い(笑)。

OPでも出てきたプリキュアがカニを倒して、
今回はこれで終わりかと思ったらもう一匹いたこと、
これはちょっと驚いた。
あえて時間を見ないようにしてたので(笑)。

カニと共に出てきた敵の女キャラ、美人だった(笑)。
かなりの美人だった(笑)。
メーテルみたいな格好したこのキャラは、
現在「ドキドキ」で一番の美人だと思います。


という感じで後半はしょっぱなから面白かったんだよね。
デザインからして期待してなかった部分はあるんだけど、
その基準で判断するなら良い出来だったということになりますね。

他についてだと、変身はまあまあかなあ。
決め台詞が「みなぎる愛!キュアハート!」は短いと思います。

あと声優!
これ豪華だよな?
主役はともかく敵キャラがあの田中真弓に田中敦子、
ノッポさんは櫻井孝宏でしょう?
俺でもすごいって分かるもん。
それに妖精の西原久美子はクレッシェンドトーンじゃないですか。
驚くし思い入れみたいなのもあってすごいなって思いますよ。

それからOP・EDも忘れてはいけません。
OPは曲はなかなか良かった。
特徴的なAメロに、サビも悪くないですよ。
終わり頃はドラマ「ガリレオ」のテーマ曲に似てるなあと
思いましたが。
歌手は新しい人なんだよな?

EDはダンスだったことに軽く驚き。
まえけんが降ろされると言ってたからダンスごとなくなる可能性を
考えてたんだよね。
まえけんのような功労者を降ろすことには抵抗があるけど、
でも新しい振り付けは悪くなかった。
曲の最初のとこから途中までは本当に良い。
サビのスキーをするような動きはちょっとどうだろうと
思いましたが(笑)。
曲そのものも良い。
よく分からないけど、ジャンルが良いね。
MIKIKOという振付師はなかなかですね。
OP・EDともに良いのは素晴らしいことです。


そんなわけで、ドキドキプリキュア第1話は
思ったよりも楽しめました。

今までほぼ全てのアニメの1話で言ってるけど、
アニメの1話は退屈になりがちなんです。
キャラや話の情報が頭になく、思い入れもないので。
楽しませるにはそれなりに考える必要がある。
その意味でもドキドキの1話は結構やれてる方だと思います。

ギャグが多そうで滅んだ王国やシリアスな紫のキャラもいて、
まだ話がどう展開するか分からないので
これからじっくり見ていきたいものですね。

デザインは慣れるんでね。
何度も言うようだけどスイートとガンダムAGEが
教えてくれたことです(笑)。
そのうち気にならなくなるでしょう。

見る前に比べて期待感はアップしてます。

では、この後はシーンやポイントごとに振り返ります。


OP。
まさか「おハロー」とは、ファイナルファンタジー8とは。
あのセンスは確か評判が悪かったと思うんだけど、
拝借しましたか(笑)。
まあこれは女児向けなので、それで言えば悪くない気がします。
「むてっきな!やさっしさ!あつめて~」が
柴咲コウの「恋っする、くちっびる、キスして」と似てます。

データ放送。
今回もスマイルと同じ、3つの中から妖精が入ってるのを選ぶゲーム。
録画してたのでできませんでした。

CM。
おおー、キラキラトレーディングカードコレクション!
僕も「ハートキャッチ」と「スイート」のやつを
見切り品で買いましたよ。
箔押しあったあった(笑)。
うんうん懐かしい。

主人公。
主人公が生徒会長というのは、見る前では一番このアニメで
興味のあるポイントだった。
出来すぎるキャラは親近感を持たれないんだけど、
他人のために頑張りすぎるところで友達にたしなめられてたり、
ちゃんとバランスを取ろうとしていた。
おじいちゃんの言いつけを守る、しつけのなってる子でもある。
ただまあ今回で言えばあんまり……この設定に惹かれる部分は
なかったですね。
あと、このキャラの名前が、天狗になってる子役と一字違いなのが
非常に気になる。
はっきり言って不快ですね(笑)。
なんとかならんものかいな。

アイドル。
あのマネージャーは母親?

ケンカの仲裁。
自己紹介する主人公ってこっちを向いてるようで
目線が正面ではなかったと思う。
あと声はでかくないとも思う(笑)。

おまじない。
女の子はしてなかったのにお母さんが見つかったということは……
いやいや、主人公がしたから見つかったんです。
変なこと言っちゃいけません(笑)。

今回の敵はカニ。
横入りをしようと考えてた男子生徒もカニのポーズをしてた。
横入りと言えばカニなんでしょうか。
というか横入りって言い方が一般的なの?
俺は割り込みの方が慣れてるんだけどなあ。
すごく細かいことですけどね(笑)。

美智子ちゃんを助けに階段を上る主人公。
一生懸命だなぁ…………999mを上りきったの?
しかもカニと比べてもそんなに遅れてない。
変身前から化物じみてるじゃないですかあなた。

美智子ちゃんの救出に間に合った主人公。
あのカニの角度からすると奥に逃げる方が危ない気がしたんですが
いかがでしょうか。

カニが倒されて目覚めた男性。
よく考えたらもう一人の女性と一緒に置き去りにされてて
かわいそう(笑)。

キュアソード登場。
ソードって…女の子らしくはない、よなあ。
先に書いたジコチューとか、あと妖精の名前もそうだし、
このアニメはデザインだけじゃなくネーミングも悪いと思う。

もう一匹のカニに立ち向かう主人公。
理由のないおせっかいじゃなく、キュアソードがさっき
助けてくれたから行くのが良い。

カニに飛ばされた主人公。
結構飛んだね。
フェンスにぶつかってたし、普通はなかなか立てないと思います(笑)。

「マナ、その輝きを私にセットして叫ぶシャル!
プリキュアラブリンク!」
知ってるなら最初から言わんかーい(笑)!

エンドカード。
んー、毎回描いてくれなさそうな予感。


次回は青いキャラがプリキュアになると思われる。
まあこれからゆっくり見させてもらいましょう!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア 第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!! 」

始まりましたドキプリ! まさかのキュアソード押し、なんというハトプリ展開ww マナがハートに変身した所で終了。 変身バンクはセラムンぽかったかな。 シリーズ10周年というこ...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2013/02/05(火) 08:22:36

ドキドキ!プリキュア 第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」

ドキドキ!プリキュアの第1話を見ました。 第1話 地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!! 絶対的な悪の存在・ジコチューの侵略を受けたトランプ王国で一人で戦うキュ

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2013/02/05(火) 08:25:16

ドキドキ! プリキュア 第1話「地球が大ピンチ! 残された最後のプリキュア!!」

10年続けようで始まったプリキュアシリーズの第10弾。 これが最終作でなく次の10年目への橋渡しになる作品になって欲しいですね! 今回の主人公の特徴は、ハイスペックな設定(笑)...

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/02/05(火) 20:02:02

周りはどう広がっていくのか、第1話

遂に始まりました プリキュアシリーズ10作目となる ドキドキ!プリキュア、第1話 『地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!』 何と言うか、 30分で分かるドキプリさんでご

  • From: ○リファン |
  • 2013/02/07(木) 08:35:36

この記事に対するコメント

>ああ、キャラだと黄色いのがタワーのオーナーだってのには
ちょっと驚いた。
「オーナーの娘」じゃなく「オーナー」ですよ?
あのタワー、あの子が建てたんですよ?
びっくりしますよね。


OPでももろ社長椅子に座ってますしね(笑)
財団総帥の娘とかではなくあの子自身が総帥な感じですね
親は居ないんでしょうか


>横入りと割り込み

自分は横入りで違和感なかったですね
てか横入りって児童向けな言い回しなだけかと

…二階堂くんは毎回「今回のモチーフ」を事前に説明してくれるのだろうか(笑)

  • 投稿者: -
  • 2013/02/06(水) 11:04:54
  • [編集]

コメントありがとうございます。

OPには気づきませんでした(笑)。
父親にプレゼントしてもらった可能性も考えてたんでんですが
これはいよいよ思い切った設定で来たかもしれません。

横入りって言い方はした記憶がないんですよねー。
一瞬自分がおかしいのかなあって思いました(笑)。
横入りじゃないとカニのイメージにならないので
その意味でも割り込みじゃダメなんですけどね(笑)。

二階堂くん……あ、ああ!
あの男子生徒ですか!
すいません、どうも名前を覚えるのが億劫なもので(笑)。
話には大きく絡まないけどなぜか敵の正体を知っている、
とかだとなかなかすごいですね。

やっぱり1話というものは未来と期待に溢れています(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2013/02/07(木) 00:36:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する