ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版 38話

  • 2013/01/12(土) 21:47:56

38話です。
今日は37話とともに放送日に更新ですよ。
恐ろしいことにナディアの当日更新ってめったにないですよね、
これが(笑)。
でも大丈夫です!
次も必ず早く更新することを誓います!
だって来週は……ねえ(笑)?

37話はここから。


にらみ合う両者。
よく見たらジャンが椅子に座ってる(笑)。
ネモの隣だから副長席ってことかな?
始めから設置されてたんならおかしくないけど、
旧ノーチラス号じゃ立ってたもんでちょっと珍しい。


攻撃開始!
おおお、攻撃準備の時点からとてもよく動いている(笑)!
これがナディアの本気、というか本来の力か!
ホーミングレーザーはガンバスターですか?

ああ、N-ノーチラス号が結構やられてる!
バリアに捕まって砲塔や甲板の一部が破壊されてしまった。
くう、ここはガーゴイルの読みが上回ったか。
派手に爆風が起きてる…けど気持ちいい動きだなあ。
作画は本当に良い。
でもエレクトラのおっぱいがぷるんぷるんしてたのは
どうなんでしょうか(笑)。
そこもこだわりますか(笑)。

エッフェル塔は折れ曲がり、街は焼かれ、パリにも大きな被害が出た。
「あの船が本格的に動き出したら、この程度では済まないわ」
とすかさずフォローを入れるのがいいね(笑)。
でも確かにその通り。
レッドノアが動かない以上、ここで戦うしかない。

「バリアに勝てるのはバリアだけだ!」
オーバーブーストでスイッチが全部上がるのが気持ちいいね!
激突から「イィヤッホオオオオウ!!!」の侵入までの
流れがとても良い。

侵入に成功したグラタン。
ネモは指示してなかったけど阿吽の呼吸ということでよろしいか(笑)。
でももう一度「イヤッホオオウ!」て言ってたのに
直後の顔が無表情だったのはよく分かりません(笑)。
ガーゴイルはグラタンを放置する様子。


宇宙。
このまま畳み掛けるように戦闘シーンをやると思ってたのに、
なんとここでクールダウン。
でもこれが冒険活劇なんだろうな。
正しいと思う。
ここでグランディスたちが道に迷ってたのもそう。
グランディスのおっぱいが揺れてたのもそうだよ、きっと(笑)。


バベルの光をノーチラスに!
なんてことしやがる。
バリアで軽減はしたが直撃を受けた。

にしてもさっきからよく「なんだいなんだい!?」て
グランディスが言うな(笑)。
だけどもう一発撃つと知ってノーチラスが生きてると気づいたのは
賢いと思います。

グラタンはレッドノアの動力部(?)を目指す。
ぶつかったりするたびにガクンと揺れる動きがいいね。
到着して前のめりになったあとそのまま元のポーズに戻るのもいい。

着いたはいいが、電子砲は使えず時間もなく、
どうしたらいいか分からない。
バベルの光の再発射まであとわずか。
と、ここでハンソンの目が輝いた!
ひらめきじゃなく発射までの動きを観察することで
どうすればいいか見極めたのが実に良い。
機械に詳しいハンソンのとてもカッコ良い部分が見られた。
素晴らしい。

グランディスたちは破壊に成功した。
これでバベルの光もバリアも使えない。
でも……そのためにグラタンを爆発させる必要がった。
別れと礼を言うハンソンとサンソンがいいね。
物語の終わりが本当に近づくとこういうことが起こる。
ありがとう、グラタン!
忘れないよ(笑)!

一方、最悪の場合を想定して突っ込んでいったN-ノーチラス号は
近距離で一斉砲撃、レッドノアを貫通した!
おおおおお、これはすごい!
レッドノアも接近してきて「こりゃもうめちゃくちゃじゃな」も
面白い(笑)!
たまらん!


侵入に成功したN-ノーチラス号。
ネモはナディアを助けに向かう。
一緒に行くエレクトラとジャン。
「これからは、自分の命は自分で守るのよ」良いね。

玉座の間に誘われたネモたち。
それぞれの地面が円柱となって上がったところでガーゴイルが現れる。
「懐かしい響きだね」が本当に懐かしそうな言い方で良い。
ガーゴイルめ、自分を神だと言い出したぞ。
やっぱりネオ皇帝は傀儡なんだな。
ぬ、グランディスたちが捕まって磔の状態で降りてきた。
ナディアとネオ皇帝も……ナディアは意識を消されている。
でもこのナディアも可愛いね(笑)。

ガーゴイルはネモが人間と共存しようとしたことを責めている。
人間を信用しようとしたことが罪、か。
なるほど、それで反乱を…。
自分たちが作り出した愚かな下僕と共存などありえないと
ガーゴイルは考えているんだな。
まあ、それ自体は理解できるが……人間はアトランティス人と比べて
本当に下だろうか。

ナディアがネモを撃った!
右足と左肩を正確に命中させた。
なんてことを、ガーゴイル。
激昂してガーゴイルを撃つエレクトラ……一発当たった!?
光とともに床から現れてたし、てっきりホログラムだと思ってたのに。
「私は殺せないよ」って言ってるけど仮面の右目部分が砕けたしなあ、
本当にガードしてるの?

ナディアとネオを撃つようジャンに言うネモ。
果たしてジャンは……!?



はい、といった内容でした。
作画がまずとても良かったし話も盛り上がってたし、
面白かったですね。
冒険活劇というジャンルがどういうものか再確認もできた。
レッドノアとノーチラス号の両方、ハンソンの声で
アナウンスというか報告がされてたと思うんだけど
気のせいじゃないよな?

さて、来週はいよいよ……最終回ですか。
詳細に書きすぎてこのアニメの話をするのが億劫になったりもしたけど
次で終わりと思うと…まだもうちょっと見ていたい気持ちになるね。
連続39回の39回目が次だなんて、早く感じる。

とはいえ次で終わるのは事実だから、となればこちらも
しっかり見る以外ありません。
うん、そうだな、しっかり見よう!

それでは次回、最終回を期待して待ちましょう。
きっとみんな見て良かったと思うはずさ!


39話・その1はこちらです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する