バクマン 3期 第14話

  • 2013/01/08(火) 08:11:50

あけましておめでとうございます!
前回の放送が30日でこの放送が5日、ちょうど特番で休みになる
年末年始をまたぐようなスケジュールとなり、
バクマンもナディアも上手いこと休まず放送されましたね。

みなさんはどうでしたか?
楽しく過ごせたでしょうか?
僕はバンダイチャンネルでアニメを見まくってましたよ。
こんなことしたことないので充実した年明けでした(笑)。
見たアニメについては近いうちに書こうと思います。

いまいちだった人もバクマンを見て楽しい気分になりましょう!
そうすれば大丈夫、スタートは悪いもんじゃありません。

新年の気分が未だ抜けてませんがおそらく今日あたりから
アニメもいつも通りのスケジュールとなるはずです。

頑張って参りましょう。
それではバクマン3期・第14話です。


OPが変わったーーーーーあああ!!!!!
そっか今日からか!
ん、でも、これは……ああそうだ、ヒャダインだ。
嘘女声で分かった。

なんでヒャダインなんだよーーオ。
ヒャダインというキャラ自体がバクマンに合ってないんだよ。
「夢 夢 夢 夢」ってセンスも冗談じゃないし
「なんかもういいだろうーーーっほーーーい!」なんて
馬鹿にしてんのかてめえ(笑)!

嘘女声もバクマンに合ってなくて不快。
女の歌手を使えばいいんだよ。
そして何より単純に駄曲。
これがよりによってバクマン最後のOPだって考えると
あまりに厳しい。

まったくなんでこんなことになるかなあ!
いつもと違う歌い方なのは悪くないにしても。
アニメ「日常」の曲は良かったから
ギャグ作品だけ関わってればいいんだよ。
新年だってのにしょっぱなからつまづいたなあもう(笑)。


エイジの仕事場。
「+NATURAL」の人気が落ちているらしい。
アニメは終わり、本編も敵を倒したらもっと強そうな敵が現れるの
繰り返しでワンパターンに陥っている。
エイジがはっきり面白くないと言うとは思わなかった。
それに港浦がピークが過ぎていると言ったのにびっくり。
う~ん、そうなの?

平丸の仕事場。
前回のあれで意気投合したかと思いきや、お互い不満があるようで。
中井さんが羨んでるだけで蒼樹のことは諦めてると
はっきり言ってほっとしたよ(笑)。
しかしここで吉田の出番が来るとは、面白い。
平丸のネガティブ要因とするため、わざと中井さんに
食わせまくってたとは恐ろしいやつめ(笑)。
今の平丸には大して要因とならない、とは平丸が金持ちということか、
蒼樹と付き合えて幸せいっぱいのどっちだろう、幸せの方かな?

中井さん、スーパー漫画家計画発動。
よく見るとカッコ良すぎないイメージ図がリアルでいいね(笑)。
ランニングの途中で店に寄ってたけど、あれは無理もない。
ダイエットの経験者として、いきなり10kmは体を壊すと思います(笑)。
彼女や体作りの世話をしてやるのも全ては自分のため、
吉田の腹黒さはいつも通り(笑)。

福田の仕事場。
アニメ版「GIRI」の必殺技、トライアングルなんとか
見たかったなあちくしょう(笑)。

岩瀬の打ち合わせ。
エイジと編集長のやりとりがあったから、このとき気が抜けてるのは
まだ理解できるけど、人気が落ちててワンパターンという問題点が
明らかになってるんだからみっちりそこを話せよ港浦ァ!!
サイコーたちとぶつかってた頃も俺は必ずしも悪い編集者だとは
思ってなかったのに、これはダメだぞ。
あ、そういや新年会で岩瀬に怒鳴られてたのって
普段からこんな感じの打ち合わせだということか?
まあそうだとしても、問題点があるのは間違いないんだから
そこは言わないといけないよな。
港浦もまだまだなんだな。


かつて話した「嫌いな漫画を終わらせる権利」を編集長から
与えられたエイジ。
その漫画とは、なんと「CROW」!!

なあーにいーー!?
これは驚いた。
雄二郎の考えが思い込みであるのは明白だったけど、
「+NATURAL」に関しては信じてたから見事に騙された。
やるなガモウめ。

しかも一番人気の時にカッコ良く終わらせると書く前から決めていた、
「自分で終わらせたい形で終わらせられないのは、大嫌いです」
という主張は実に納得させられる。

でもこれ超商業主義のジャンプ批判だよな(笑)。
人気漫画を編集部が終わらせたくないのは知ってるし、
商業誌だから当然だとも思う、とエイジ本人に擁護させてるけど
ジャンプのやり方はみんなが知ってることじゃないですか(笑)。
どんなに蛇足でも人気が落ちるまで続けさせられて。
作者本人も分かってるから蛇足になるとギャグが増えるんだよね。
ドラゴンボールや男塾を読めば分かる。
だからジャンプが作品ではなく商品と思っている時点で
エイジの方に分がある。

にしても、終わるのはCROWかあ。
今が全キャラ出して最終決戦かよってくらいの盛り上がりと聞いて
おかしいとは思ったんだよね。
これ以上盛り上がる展開なんて作れないもの。
そっかあ、本当に終わらせるつもりだったからなんだな。
「人の漫画を終わらせる権利が与えられるとは思えません」
と言った高浜の言葉は当たっていた。
サイコーもこの一言がきっかけでみんなより先に気づいた様子。
これに近いやり方が実際に流行ったりしないんだろうか(笑)?


岩瀬が帰ったあと、そのまま話し合う福田組。
10週連続で1位を取ったら終わりが決まり、
すでに6週まで1位が確定してるからあと4週。

高浜は人気がある限り続けたいようだが、
ここまでエイジを目指して頑張ってきたサイコーとシュージン、
ライバルとして抜きたいという一同の気持ちから
エイジをこのまま1位で終わらせないと挑戦状を叩きつけることに。

珍しくエイジも「ネームや原稿も放り出してここに来ている
人たちなんかに抜けるはずがない」と好戦的な言葉で応える。
そして終わらせる条件も、最終回の原稿を描くまでに抜かれたら
終わるのをやめると変えてきた。

チャンスはあと7週。
果たしてサイコーたちはエイジを止められるか!?

…ところでなんで7週なの?
締切って何週間前までなの?
仮に3週間前までだとすると、残り4週プラス10週で14週だから…8週。
あとはすでに6週目の結果が出てる段階で4週目の原稿を描いてる
途中ということで……ええい分からん!!
こんなの連載作家じゃないと知ってるはずないじゃないか!

来週キッチリ説明しろよ!
いいな(笑)!


ED。
こちらも変わりました。
「JAM Project」か……こっちもバクマンのイメージとは違うけど、
さすがに曲は合わせてきてる。
曲の出来は……印象には残らないかなあ。
でも雰囲気はずれてないんで悪い印象は今のところないですね。
この先慣れることに期待したい。



という内容でした。
書き忘れたけど、やめたがる平丸を叱る蒼樹がたしなめたり
「もう!」って感じでちょっと甘さが見えてるのがいいね(笑)。
それから前のOPで途中から中井さんが加わったけど、
あれってほんの数話だけってことになるんだな。
ほう。

今回はエイジが「CROW」を終わらせる話が出たわけだけど、
これは厄介な展開だと思う。
確かにエイジとサイコーたちの間には差が開いてるけど、
全員奮起してかなわなかったらただでさえ何を言わせても正しい
エイジがさらに神に近づいてやりすぎになるし、
かと言ってサイコーたちが勝つと話として締まらない。
CROWも最終決戦に入って終わらせる流れになってる。

だからどっちに転んでも面白さには疑問が出る。
サイコーたちがギリギリまで追い詰めて負ける、というのが
落としどころかもしれないけど……うーん、
どうなるか気になるね。

テンポの速いこのアニメのことだから次回には決着がつくでしょう。
注目したいと思います。


そうだ、一日と二日にこのバクマン3期が一挙放送されたわけだけど、
二日目の最後に特番であるデラマンの第二弾が放送されましてね。
目ざとい僕はしっかり録画しておきましたよ。

内容は13話まで直前に放送してるからその前提となっていて、
今までこの作品内で登場した漫画やアニメの紹介、
出演声優5人がどの劇中劇が好きか、
そしてこれからの見どころをネタバレなしで軽く短く話す、
それから最後に新OP・EDの紹介と次回の内容を少し見せて終わり、
というもの。

登場した漫画についてはまあ、特筆することはなかった。
あ、でも七峰の漫画について福田が「魂が入ってない。
七峰の好きにさせる編集部もたいしたことない」と
考えを言っていたのは「へー」て思った。
まあアニメスタッフの解釈なんでしょうけどね。

出演声優はサイコー役・阿部敦、シュージン役・日野聡、
アズキ役・早見沙織、カヤ役・矢作紗友里、
そしてエイジ役・岡本信彦の5人。
この中だと早見沙織は声も喋り方もアズキに近くて驚きましたね。
あと阿部敦が、昔デラマンじゃないんだけど日野聡と一緒に
特集されてる番組があって、そこで見たときから
イメチェンしてた(笑)。
でも前の普通の感じも良いと思いますよ。

5人が選ぶ劇中劇では、アズキがグループで歌う映像が長く流れたのが
印象的だった。
歌が下手という設定だから、早見沙織の言いたいことは
あまり良く分からなかったけど、要するにかなり下手に
歌ったということらしい。
でも本編でこんなに長かったかなあ?
覚えてないけどロングバージョンとも言ってないから本編の通り?

新OP・EDは両方共少しだけ流れた。
今回の14話を見た後このデラマン2のことを思い出したときに、
本当はここで初めて知ることになるんだなって思いました。
ちょっとしくじったね(笑)。
それにしてもヒャダインのテロップを見たときの
勘弁してくださいという気持ちは強い。
すでに知って、聞いてても思う(笑)。

14話の内容を2分弱見せたところは、紹介だとこれからのバクマンが
どうなるかを見せる、とちょっと誇張が入ってた。

以上、デラマン2の内容でした。
番組のタイトルに「秘蔵マンガ・アニメ大集合!」ってあるけど、
全部今までこの作品に登場した漫画やアニメなので、
未公開のものはないです。
新年早々調子のいいこと言いおって(笑)!
あと第3シリーズのラストみたいな言い方をしてたのも
ちょっと気になった。
最初のデラマンや公式サイトで最終シリーズってはっきり言ってるから
これで終わりだよな?
ちょっとまぎらわしいね。

でもまあそれなりに楽しめました。
ではまた来週、本編を追い続けて行きましょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。(第3シリーズ)「第14話 連続と阻止」/ブログのエントリ

バクマン。(第3シリーズ)「第14話 連続と阻止」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2013/01/08(火) 09:50:07

◎バクマン。3第14話「連続と阻止」

_ユウジ:今週のネームも面白い、一位だ新妻>そうですか、次も頑張ります△>>秋人:新妻さんすごいな_何日もかけてネームを書き直してるらしい最高:俺たちを奮起させるために?>>...

  • From: ぺろぺろキャンディー |
  • 2013/06/07(金) 21:03:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する