バクマン 3期 第10話

  • 2012/12/09(日) 06:59:53

面白かったんですけど最後のあれでびっくりですよ(笑)。
なんとまさか、そうですか(笑)。
面白びっくりの回でした。


連載会議の結果、新連載は蒼樹と七峰。
平丸落ちたあああああああ(笑)!!!
確かに実績を考えれば蒼樹を落とす理由はないよな。
話題の七峰も。
残念でした、平丸先生(笑)。

そして打ち切られたのは……白鳥ぃいい!?
服部も終わる順位じゃないとタカをくくってた部分があったと
言うが……もうかよ…。
でも本人は落ち込むことなく次への意欲を見せてるようで何より。
こう見えて結構精神的には強いキャラ?
ちなみにこのことは七峰が「隅っこでおとなしく待ってます」と
立ち去るときに後ろで小さく聞こえてたりする。
服部の「えぇっ!?」と驚く声とともに(笑)。

それから、白鳥の打ち切りを聞いたサイコーたち。
加藤は次こそ白鳥をたらしこみたい気持ちとPCPを頑張ろうと
自制する気持ち(笑)、芸術家肌のアシスタントは次は自分が
連載を取ろうと張り切っている。
おおお、ここで中井さんの姿が?
これは…。


小杉の様子がおかしいことをきっかけに、
サイコーたちから七峰のやり方を知った服部。
おぞましいやり方とは、なかなか厳しいですね。

そして服部も同意しての七峰に対する宣戦布告。
ここの作画良かったね。
怒りのサイコーとシュージンのアップがやたらとカッコ良かった。
「10週で打ち切りにしてやる!」も良かったですよ(笑)。
逆に七峰は悪党面がどんどん小物になってる(笑)。

電話後の対策会議。
七峰の漫画を読んで、セリフや話作りに一貫性がないと感じていた
服部だが、詰め込みすぎてキャラもストーリーも
ぶれているところがあると指摘。
「面白いアイデアは無理にでも入れたくなっちゃうんですよねー」
はとても分かりやすい。
いろいろ考えた結果、PCPを面白くすることが一番ということに
三人とも落ち着いた(笑)。

一方の七峰。
あれ、もう二人も降りたぞ!?
なるほど、やり方がやり方だけに全員七峰と同じような性格かと
思っていたが、純粋の作品作りに協力することを目的とする人間も
いるんだな。
良心が見られて一安心。

小杉と話をする服部。
こらこら、泣くんじゃないよ小杉(笑)!
でもまあ自分を否定されてるようで
それだけ追い詰められてたってことか。
でも服部も、七峰のやり方こそ認めてないが、才能はあるからと
真っ当な道に戻すことを考えるなんて、大人だよなあ。
こんなに立派な編集者って実在するの(笑)?


今にも死にそうな平丸。
予想外のタイミングで予想外に飛んできた「ユウコリン」に
かなり笑わされたぞちくしょう(笑)。
なんで名前間違えんだよ(笑)!

吉田の言葉に一瞬で立ち直った平丸。
スーツ姿の平丸は足元で止めずにすぐバストアップに行った方が
面白かったと思います。

そうして行った蒼樹の仕事場では、可愛いアシスタント二人に
蒼樹が平丸のことを顔を赤くして話す様子を聞かされ、
お茶を持ってきた蒼樹の「手、止まってる人いませんか?」の
言い方は非常に優しく、軽い冗談で笑い声が広がる
桃源郷のような待遇を受ける。
ホンットにこんな幸せな場所ないだろ(笑)。
平丸のくせに幸せになりやがって(笑)。


お互い策を練るサイコーたちと七峰。
新連載にとって重要なのは1話目だけじゃない、
そこからどれだけ下がるかでダメージが変わる、
勝負の2話目こそが全力でぶつかり合う場所だと考えた。
七峰についてる元編集者は、そういう内情を七峰に教えるために
用意された存在なんだな。

しかしさすがに新人の七峰ではサイコーに及ばない。
ということで50人…から二人減って48人と一緒に
必死に探し回って見つけたのが……ななななんと中井さん!!!

なんだその醜い姿はーーーーァ!



ということで、別の意味も含めて中井さんの姿に
驚かされた回でした(笑)。
ガモウの奴、中井さんをどうしたいんだ?
インパクトはあった方がいいかもしれないけど、
この姿は…(笑)。

中井さんと言えばコンビ再結成を持ちかけられた蒼樹紅に対し
自分と付き合えばオーケーすると答えて叩かれた印象が
一般的には強いんだろうが、俺としては福田先生に殴られた後
漫画への情熱じゃなくモテないことを口にしたことで
印象が悪いキャラですね。

でも結局、夢が破れて一人寂しく帰ることになり、
それである意味みそぎはすんだと思ったんですがね。
再登場したらもっと醜くなってたってどういうこった。
しかも七峰サイドの敵キャラとして。
もしかして中井さんにはモデルがいて、ガモウがその人間に
恨みを持ってるとかじゃないだろうな?

おっと、まだ再登場した始めの回だ、何か言うには早すぎる。
思わぬキャラの乱入によって大きく流れが変わった感じのある、
七峰との対決、次回も見逃せないね。

小杉に対してどんどん傲慢になってる今の七峰なら、
結構中井さんって馬が合いそうな気がする(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。(第3シリーズ)「第10話 考察と挑発」/ブログのエントリ

バクマン。(第3シリーズ)「第10話 考察と挑発」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/12/09(日) 07:50:08

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する