ロボティクス・ノーツ 4話

  • 2012/11/06(火) 06:50:59

面白かった。
ゲームの体験版は開始してしばらくが退屈だったものの
後半面白くなってきてたし、話は元々悪くなさそうだったんで
それがちゃんとやれてるという印象です。


ロケット発射。
ライトスタッフ、か。
そういや前回ヒロイン…ええとアキの姉が主人公…ええっとカイの
試合を見て正しい資質じゃないとか言ってたな。
ふうん。

JAXAに来た。
ゲームの体験版でも前回と同じ終わり方で
なんでJAXAか分からなかったけど、
当然のこととしてちゃんと説明された。
提携関係にあるのと、父親が所長だから協力を求めに来たんだな。
泣き落としに屈するようで母親に任せた父親が面白かった(笑)。

日高はおとなしく従ってるし思ったより馴染んでる(笑)。
体験版をやった限りでも好きなキャラだったけど、いいね、うん。
ちなみにもう一人の好きなキャラが空手少女です。
日高がガンつく1にダメ出しをするシーン、言い返すアキのセリフの
字幕が、「バラす」が正しいところを「バラらす」になってた。
日高と父親とのやりとりは父親にロボットを禁止されてるように
思ったが、逆かもしれないな。
表向きやめてしまった日高を父親は気にしてる可能性もまあ、ある。

店主のサイバーな補助器の説明はここできた。
ゲームじゃ初登場時に歩けない人間の補助をして歩けるようにする
機械だと詳細な説明があるんだけど、アニメじゃなかった。
でもこのシーンで大体の説明ができたし、
アニメの尺を考えて上手く処理したと思う。
改変に成功してるアニメだよなあ、マギと大きく違って(笑)。

フラウってあんな名前だったっけ?
俺が聞いたのと違うような…。
と思ったらやっぱりそうだ、EDじゃ神代フラウになってる。
だよなあ。
病的で痛くて家庭環境に問題があるようなところは
腐った生き物をよく分かってる。
でも顔を普通以上にデザインしてるのがこの上ない嘘。
汚物が調子に乗るだけだからこんな設定は入れるなと言いたいね。

長深田一族、面白れえなあ(笑)。
インコと「傷つくんだからいっちょまえに」が
失礼だけど面白かった(笑)。
アキの「ガンヴァルアンクストライカー」も
フラストレーションを晴らす表現として良かった(笑)。

カイがキルバラで負けた!
22戦目とはいえ、負けたかあ!
へええ、これでようやくカイにも人間味が出てきたぞ。
日高に従わされてる姿も面白い。
いいねえ、いいよ。

カイに協力を頼む日高。
フラウにも頼んで断られたみたいだけど、
これは少し分かりにくかった。
ロボットの説明のとこ、普通は「パイルバンカー」だと思う。
「パイルバンカ」とか最後の「ー」を省略するのって
好きじゃないんだよね。
あと名誉部長を練習台にしたのは俺も気になった(笑)。

集団失神事件はここで初めてちゃんと説明される…んだよなあ。
ゲームでもアキが駐輪場で倒れたときはそれなりの説明が
あったと思うんだけど、ここまで具体的じゃなかったと思う。
後遺症がカイとアキだけに残ったのは…どうだったかなあ。
「スローモーとFF」じゃ意味が分からないけど、
映像でどういうものかは分かると思う。
カイのはアキと逆、短い時間が異常にゆっくりに感じる症状で、
息が苦しいような感覚があることも描写されてた。

EDを独占してるキャラがついに出てきた(笑)。
このキャラのことはほとんど何も知らないんで
ちょっと他のキャラとは見方が違いますね。


面白かったね。
日高がフラウに断られるとことか、アキがアメの社長に頼むとこも
さらっと流してて何のシーンか分かりづらかったのはあるけども
全体で言うと順当に面白かったと思う。
アキは資金の援助を頼みに来たんだよな?

3話までで判断する限りでは今まで何度も言ってるけど
上手に改変してるから、この先もそうであるよう期待したい。

結構楽しみに見てますよ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する