「 銀の匙 Silver Spoon」を5話まで読んだ

  • 2012/10/01(月) 21:28:18

CMもやってたし荒川弘だし、なんとなく気になってたので
1巻を立ち読みしてきました。

でも読んだのは5話まで。
1巻全部読む必要はないかなあと思って。

でもでも期せずして俺にとってはとてつもない収穫があった。


まずは内容の評価を。

農業高校が舞台ということでどんな漫画でどう面白く
見せるつもりなんだろうと思ってたんだけど、
これがなかなかテンポ良く、現代の作品ながら「鋼の錬金術師」より
個性的な見た目のキャラクターもちょくちょくいたりして、
ずいぶんと楽しく読ませてくれた。

荒川はハガレンのプロトタイプを読めば分かる通り、
デビュー前から相当な構成力を備えていたから、
それがかなりの力を発揮してるものと思われる。
まあ未だに構成力の意味をよく分からず使ってるんですが(笑)。
要するにコマとか1話ごとのまとめ方、見せ方が上手いんです。

この序盤で比較するなら、ハガレンより面白い。
二作目という経験をちゃんと生かせてる。
えらいと思う。


さて、評価はこんなもんで、ここからが本番ですよ。
若干のネタバレがあるので気をつけていただきたい。


5話まで読んだ話の中で、ばんえい競馬で成績の悪い馬…牛?
あれ、どっちだっけ?
競馬なんだから馬だよな。
成績の悪い馬は競走馬になってわずかな間で肉になったり、
卵の産みの悪い鶏はこれまたあっさり肉になったりする
エピソードがあるんだよね。

これを見て全てに合点がいった。
「ああ!」て。

俺はハガレンを見てずっと疑問だったことがあった。
なぜ荒川は少年漫画なのに重たくしたのだろう、と。

はっきり言ってね、ハガレンって大ヒットしたけど
狙い通りじゃないんですよ。
あれは少年漫画のような見ためでありながら、それに反する重さ暗さが
いわゆる中二病まっさかりの中高生にとってはたまらなく魅力的で、
それで受けたに過ぎないの。
最近だと「青の祓魔師」がまあまあ近い。

でも荒川は一つの回の中で細かくギャグを入れて、
作品が重さに沈みこまないよう配慮してる。
荒川には少年漫画とはなんであるかというまともな基準と、
バランス感覚がちゃんとある。

ところがギャグはいらないと言う読者は少なくない。
それってつまり、作者の思う通りに読まれてないってことだから。
見せたいものが伝わってない。

では、では荒川はなぜ少年漫画をある程度理解しておきながら
重さ暗さが横たわる漫画を描いたか。
それがずっと謎だった。

荒川は中二病まっさかりの人間の受けを狙うような女ではないし、
当然本人が中二病であるわけもない。
なのになんで鋼の錬金術師みたいな漫画を描いたんだろう……。
ずうっとそう思ってた。


その答えが、銀の匙にあった。

荒川は家が北海道の牧場だか農場だかで、
幼い頃から手伝いをさせられて来たらしい。
ということは、銀の匙は未体験の世界を取材して描いたものではなく、
実際の経験を盛り込んで作られていると考えて差し支えない…
おそらく(笑)。

つまり荒川とは、生き物の生死どころかそれが肉になるような
シビアさをも、目と心で承知している女だった。

それを知った瞬間、全部腑に落ちた。
ハガレンがあのような内容になるのは当然だった。
重さも暗さも、そしてギャグのような明るさも、全部が当たり前。
荒川にしてみればそれらはごく自然なもの、ハガレンは今までの自分を
ぶつけただけに過ぎない。

決して中二病患者が飛びつく餌をばらまいてやろうとしたわけでも、
本人の性格が根暗とかただの思いつきとかそんなんでもなかったんだ!


もうね、今とても気持ちがいいです(笑)。
知りたいことが分かって、しかもその答えは
とても晴れやかなものだったんだから。

うーん、なるほどな。
やっぱり荒川は俺の思った通りの女だった。
スッキリ!

これ、でもどうすんだろう。
少年漫画描きたいって思ってる女はいるだろうけど、
並大抵のことじゃ荒川に勝てないよ(笑)。
見てきたものが違いすぎる。
漫画以前に人として大きな差がある。
これに対抗するとなると……どうしましょう(笑)?

もっとも、少女漫画家志望にゃ関係ないんですけどね(笑)。
別に張り合わなくても(笑)。


銀の匙は5話までだけどサクサク読めて楽しかったし、
若干「鋼の錬金術師の作者」っていうブランドで売れてる感じ、
あるいはそうやって売り込みたい人間の意図が感じなくもないけど
それなりに人気が出るといいんじゃないですかね?
ハガレンほど過大評価されることもないでしょう。

さっきもちょっと書いたけど、ハガレンは誤読で売れた漫画だから。
日本一の過大評価というか勘違い評価というか。
ストーリー漫画としては良作だけど少年漫画としては
打ち切りクラスですからね、あれ(笑)。

お、ハガレンの総評はずっとほったらかしにしてたけど
ここで大体言いたいことは言い終わっちゃったな。
途中までで更新してるやつって本当パッとしなくて、
下書きに戻したい気持ちなんだよね。
良かった良かった。

はい、じゃあ鋼の錬金術師の総評でした!
あいや「銀の匙 Silver Spoon」を5話まで読んだ話でした(笑)!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する