スマイルプリキュア 32話

  • 2012/10/02(火) 23:57:40

一週間。

実に一週間書くのが遅れました。
正確には9日間です。
昔…確かガンダムAGEの14話が同じく遅れたことがあったと思いますが、
それ以来ですね。
でも他のアニメはほら、「貧乏神が!」やバクマンの宣伝番組、
漫画でも「銀の匙」とか書いたので何も更新してないわけでは
ないんですよ、ええ。
プリキュアとナディアを差し置いてというのは置いといて(笑)。

まあ…頑張ります(笑)。


セコイヤジャンケンはチョキ。
グー以外のパターンもあったんだ。
しかし残念ながら今週はピカリンジャンケンはないのであった。

みんなを助けるため、まぬけ時空…あいや怠け空間に行ったみゆき。
自分から行くとは思わなかったよ。
「私は絶対にそうはならない!」と意気込んで向かったものの、
先生と話したときの「なんかみんないつもと違うんです」、
この時点でもう目的を忘れてた(笑)。
ったくこの主人公はよォ(笑)。

今度はキャンディが怠け空間に入る。
「危険でもみんなを助けに行きたいクル!」
これはポップがキャンディを助けに行くときのセリフに似ている。

みゆきはすっかり忘れちゃってたので第一話のやり直しに。
お菓子を食べたら目が曇ったけど、もしかするとお菓子に限らず
怠惰な幸せを感じるとそうなるのかもしれない。

「クッキーを分けあう」プラス「自分で考える」で思い出したみゆき。
頑張りを否定するときの4人の顔は、曇ってるけど可愛かった(笑)。
特にあかね、僕はあかねが一番好きです(笑)。

怠惰の末には眠り。
あかねがみゆきのことを忘れたとこは子供にはちょっと怖い?

なまけ世界を浄化するためにハッピーシャワーを空間に撃つ。
へー、そんな使い方が。

黄色っ鼻のアカンベェ。
これは過去に確か登場したはず。
大まかな内容は忘れたけど、幹部たちとタイマンしてマジョリーナが
初めて若返った回、確かデコルデコールを取りに行ったハッピーの前に
現れたのがこの黄色っ鼻アカンベェだったと思う。
なんでそんな展開になったんだろう……
ごめん本当に思い出せないや(笑)。

ハイパーアカンベェは使用者の体に毒らしい。
だよなあ。
予想通りの性格のジョーカー。
一人ずつの過去を攻めたりして、よく見てんなあって思ったよ(笑)。

みゆきとキャンディの頑張りで戻ってきた4人。
今回のクライマックスでございます。
話とかセリフとかじゃない、福圓ですよこれ。
全部福圓美里の女児向けをはみ出た感情たっぷりの演技によって
素晴らしく感動的なシーンに仕立てられてやがる(笑)。
ホンットこの福圓と来たらもう……もう(笑)!
最高、って言うしかねえだろこんなんされたらよォ!

「頑張ったその先にあるのが…本当の笑顔だと思うから!」
口の結び方が良いね。

ロイヤルレインボーバースト。
ロイヤルクロックの力が加わり、星座がフェニックスになり、
攻撃もフェニックスの口から発射される……んん?
キャンディがジャンプしてロイヤルクロックのスイッチを押すポーズが
最大の笑い所…あいえ、見所だった以外、使い回し感の方が
上回ったような……んんん?
あ、まあ、ここからさらに何かパワーアップ技があるよね、
って思ったらポップが「プリキュア最強の力」って言ってるウウ!!!
で、で、でも最終決戦でもう一段階の変身は恒例だし大丈夫ですよね。
ははは、はははは!

夕日に向かって。
うんうん、みんなと一緒なら何があっても乗り越えて行けるに
違いありません……なんでみゆきのアップだけ顔がイマイチなんだ。
よりによってラストでかわいそうなことすんなよ(笑)!

スプラッシュスターのCM。
「発売中なりー!」
おや可愛い。
そういえばそんな口癖だった(笑)。

次回予告は時代劇。
ポップが人型になるのって……初めて?
二回目?
よく分からない。
笑わせてくれるといいですね。


はい、32話でした。
まあフェニックスはともかく、福圓みゆきの演技で
盛り上がる回になったんじゃないかと思います。
もう名前が合体しちゃってますけども(笑)。
全体で評価するのは少し難しいけど、福圓が勝って出来は
どちらかで言えば良かったんじゃないでしょうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する