ガンダムAGE 43話

  • 2012/08/07(火) 10:58:02

ううぅぅぅぅ……ん。
難しい。

残念だったり面白かったり、見ごたえのある回だったのは
違いないんですが。


そういえばバンダイチャンネルで来週日曜の昼からガンダム特番を
やるみたいですよ。
ゲストの若井おさむは知ってるけど「ぬまっち」というのは
初めて知りましたね。
シャアのものまねをする人みたいですが。

そしてなぜあなたがいるんですか、イワーク役の声優さん(笑)。
大人気ですね。

でも午後12時から3時までの放送ですか……。
残念ですがたぶん見られないと思いますね。

大喜利とかも募集してるんで見る人は自信のある回答を
たくさん送ってみるといいんじゃないでしょうか。

僕はね、土曜のエウレカセブンAOの1話から15話までの一挙放送を
見ようと思いますよ。
こっちは大丈夫だと思うので。
前作は見てたんだけどAOは全くだったから助かります。

あと金曜の深夜1時(25時)からやる稲川淳二の怪談も見たいところ。
七日連続らしいですよ。

なんせナディアがまた休みだから土曜に書かなくちゃいけないアニメが
ないんだよね……ってAGEも休みだよ!!
元旦でも休まなかったアニメなのにどうして!!!
くっそう、じゃあどっぷりエウレカを見せてもらうか!

いやあ、すっかりバンダイチャンネルにはまってるなあ。
金は一円もかけないんだけど(笑)。
「ダイ・ガード」が月額見放題に入ったら加入します。

おっと長くなった。
では内容に移りましょう。
本文も凄く長いです。
監督の発言の的外れさにも触れたいけど……次回にするかあ。



フリットが……ううぅん、ヤバくなってきてるなあ。

プラズマダイバーミサイル、本当にルナベースの破壊に
使うつもりでしたか。

「私は、絶対に負けたくないのだ」これ完全に感情だもんなぁ。
ただよく考えれば、それはフリット自身自覚していると思われる。

「最後の決断は任せる」と言ったのは本人も無茶な指示であるのと
自分の感情が指示の根拠であるのを理解しているからで、
アルグレアスがやらないと決めればフリットは文句を言わなかったに
違いない。

ここで勝つにはプラズマダイバーを使うしかないが、
ルナベースを破壊してしまうのはデメリットが大きい。
本当に全てを殲滅してしまうこともある。
そこまでの選択はいくらフリットでもためらわれた。

別の考え方をすると、アルグレアスはプラズマダイバー使用の前に
制圧することをフリットの想定通りだと考えていたから、
それが本当ならフリットが責められることは何もない。

でも違うだろうなあ(笑)。
さすがの俺も最初は「なんてこった」て驚くだけだったよ。

ルナベースの破壊を言い出した後は見るどころじゃなくて
頭の中でフリットの最期を想像し始めたもん。
これじゃ無残な死を遂げてもおかしくないぞ、なんて。
それだけはやめて欲しいんだよね。
フリットを老害とか抜かすバカが図に乗るから。

将校だから撃っていいのに、キオに止められことで
ゼハートとフラムへ追い打ちしなかったこともある。
フリットは、かなりギリギリのところでバランスを保っている。
どうかこれが崩れないことを祈りたい。

あそうそう、今回フラムの相手をしてたけど
ファルシアに何の反応も示さなかったね。
これは素直にがっかりした。
もしかしたら青年編の間に戦ったことがあるのかもしれないが。

相手がフラムだったのは一番実力と釣り合ってたからだろうな。
ゼハートやジラードだと厳しいという…ああ残念。



そんなフリットと厳しい状況を乗り越えたアルグレアスだが、
このキャラも今回ちょっと評価が難しい。

総司令でありながらフリットにお伺いを立てたのは良くなかった。
しかし、「敵とは言え、犠牲者は少ない方がいい」と考え
プラズマダイバーを使うまでの20分間でなんとかしろという
命令を下したのは見事だった。
プラズマダイバーはなるべく使いたくないと考えているし、
フリットのいいなりにもなっていない。
アルグレアスってよくできた緩衝材みたいんだよなあ(笑)。

でも、周りのクルーも動揺するプラズマダイバーの使用には
「これもきっと…あなたの想定通りだったんでしょうね、アスノ司令」
と最大限に好意的な解釈をしており、フリットへの信奉は相変わらず。

このキャラもギリギリだな。
フリットのように危ないところはないが、
フリット離れはしなくちゃいけない。

ちなみに最初フリットの指示に驚いたときは信奉者のアルグレアスが
フリットを見限って敵になる展開を想像しました。



今回はこのままキャラをメインに見ていこう。
その方が分かりやすい。

今回も続いてメインのジラード。
Xラウンダー能力が暴走し、最後はフリットに討たれた。

これもなあ。
ちょっとね、存在意義を疑問に思っちゃったんだよね。

暴走はまあいいんだけど、原因が過去に事故で受けた傷なら
普通のXラウンダーはこうなることがないわけで、
フリットやキオたちには無縁のこととなる。

しかも死んだときの精神世界に入ってきたのはゼハートのみ。
ここでキオが入ってくれば最後に少しは分かり合うことができたかも
しれないだけに、存在というだけでなく物語的な意味でも残念だった。

とはいえ、これもよく考えてみるとこの先誰かが同じように
傷を受けたまま能力を使って暴走する展開への布石かもしれないし、
フリットがキオ、もしかしたらアセムとも完全に決別されてしまう
展開のために、ジラードは用意された可能性がある。
次回のタイトルはそんな感じですしね。

まあ一応保留にしておきましょう。
Xラウンダー同士の干渉が鍵になるかもなあ。

ちなみに、他人のファンネルを操るときの「うぅ!」の掛け声が
好きです。

キオへの「もううんざりなのよ、あなたの言う青臭い綺麗事なんて」、
「そろそろ気づきなさい、分かり合いたくない人間もいるって!」
は良かったね。
こういう、視聴者の気持ちを代弁するセリフを入れるアニメって
最近見ない気がするんだよね。
入れなきゃダメですよ、ストレス溜まるから。

そして、泣きながら「あの人を私に返して」と言う表情は
少しグッときた。
上手く描けてたと思う。



連邦を裏切ったルナベース司令官。
これは良かったです、はい。

フォーネルに罪をかぶせ、ジラードを連邦に復讐できるとそそのかし
手土産にした。
まさかこの司令が諸悪の根源だったとは。
全てがルナベースで起きたこととは確か言われてなかったもんね。

ヴェイガン兵を撃ったことのバレ方がまた良いんですよ。
「その腕、どこで負傷されましたか」の一言で全てが理解できる。

ここは今回の中でも本当に良かった。



大活躍のセリック。

ヴェイガンが基地内部の構造に手を加えていることを
読んでいた、その冴え渡る推理。
戦場のホームズは伊達じゃなかった。

プラズマダイバーを撃つ20分前までにケリをつけろとの
アルグレアスの意図を瞬時に察し、基地に進入すれば
ハッタリを効かせつつ投降の呼びかける。
素晴らしい。

「この作戦で俺たちは死んでこいと言われている」のあとの
笑顔は良かったよなあ。
「ここを越えればルナベースまですぐなんだが…」の困り顔も
チャーミングだった(笑)。

この男はモテるね!
なぜなら魅力的だから!

セリック、かなりいいキャラですよ。
キオ編では一番好きですね。



華麗じゃないフラム。
でもですね、今回一番驚いたかもしれない。

キオへの攻撃をフリットに阻まれたとき、怯え、
能力の波動に当てられたとき、ビットを奪われたとき、
これらの表情がもう可愛くって可愛くって(笑)。

ルナベース司令官に対しての軽蔑した目がまたたまらんね(笑)。
報告があったからではあるが、追求する姿は切れ者のようだったしね。

ここに来て可愛くなるとは、まさかの展開ですよ。
このアニメでそんな育ち方をするキャラが出てくると
思わなかったから(笑)。

みんなすっかり慣れたけどもともとこのアニメの絵って
表情を細かく描けないタッチじゃないですか。
だから余計に驚いたし、その反動で可愛く見える。

艦長ちゃんが最近目立たない今、セリックやフラムといった
他のキャラの魅力が放たれてきてる。

今回のフラムは可愛かったね。
表情豊かで。



ゼハートはいろいろだった。

フラムの救援に入り、ジラードには身を挺してかばう。
ジラードの精神世界にも現れてその人生を労った。

もう、どんな部下でも見捨てたりしないというフラムの言葉に
逆に縛られてんじゃないかと思えるような部下思いっぷりですよ(笑)。

でも「まだ言うか!」とイゼルカントを疑うことは全くない。
それだけ忠誠心が強いということではあるんだけど、
旧友・アセムの言葉なんだしちょっとは考えてあげてもいいのに(笑)。
いいとこと強情なとこが出てたと思います。

ところで、ゼハートが若いままである意味は
まだ明らかになってないな。
キオにアセムのことを教えてやるために若いのかと思ったけど
全くそんなことはなくってさあ。
新世代のヴェイガンの指導者になるんだろうか。
そういや巨漢仮面出てきてないな。
今頃何してるんだろうか。



アセムはパッとしなかったね。

唯一影響を受けないノーマルなんだから「早くなんとかしろよ!」て
まずやきもきされられ、ジラードに向かったときは「そうだよ!」と
思ったのにゼハートに止められジラードにも気づかれてて
それっきりだった。

がっかりしました。
このスーパーパイロットには。
役立たずがフリットに逆らってんじゃねえぞこら(笑)!



さて、今回はこんなところでした。
いろいろあって盛りだくさんの回だったと思いますよ。

でも今回はどちらかというとジラードの死がメインで
ガンダムがそろい踏みしたことで大きなことが起こったわけではなく、
トリプルガンダムというタイトルは外れてたんじゃないだろうか。

それから、ラストには驚いたよ。
セカンドムーンが地球圏に達しただと!?
めちゃめちゃ急展開じゃないですか!

すげえな、一気に終盤に持ち込みやがった。
力技っていうか、こんな凄い展開初めて見たね(笑)。


次回は「別れゆく道」。
予告の内容じゃゼハートたちもそうみたいだけど、
主にフリットとキオたちだろうな。

「あ~あ」って思ったんだよ、フリットがジラードを撃ったとき。
これはさらにいよいよ険悪にさせるためだよなあ。
言うまでもないけど、フリットは悪くないですからね。
唯一ジラードを抱えて逃げられそうだったゼハートは機体にかなりの
ダメージを受けた時点でもうどうしようもなかったし、あえて言うなら
そんなに殺したくなければキオが助ければ良かったんだよ。
できなかったのなら何も言う資格はない。

次でキオたちが離れていって態度を軟化させるか、
あるいはより意固地になるか。
下手したら偽悪者になって最期はエミリーに看取られて
ひっそり死ぬかもしれないぞ。
あるいは本当に孤独でユリンが迎えに来たり……
まあそれはベタすぎるか(笑)。

まあ、次回はフリットが捕虜に対してなんて言うかが見ものですね。
民間人じゃないんで処刑しろって言っても別に驚かないけど、
その辺が絡んだ話になることに期待したい。
ファルシアに無反応だったことで一つ期待が外れたんだしさあ(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「機動戦士ガンダムAGE」第43話

ルナベース、完全掌握… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208050005/ HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)バンダイ 2012-08-25売り上げラン...

  • From: 日々“是”精進! ver.F |
  • 2012/08/07(火) 12:28:12

機動戦士ガンダムAGE「第43話 壮絶 トリプルガンダム」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第43話 壮絶 トリプルガンダム」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/08/07(火) 12:51:23

機動戦士ガンダムAGE 第43話 「壮絶 トリプルガンダム」

機動戦士ガンダムAGE 08 [MOBILE SUIT GUNDAM AGE]【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray](2012/09/21)江口拓也、神谷浩史 他商品詳細を見る  AGE-1、AGE-2、AGE-3の3世代のガンダム ...

  • From: 北十字星 |
  • 2012/08/07(火) 20:33:24

機動戦士ガンダムAGE 第43話 「壮絶 トリプルガンダム」 感想

どの辺が「壮絶 トリプルガンダム」だったのでしょうか? 月面上の戦いはさらに激しさを増す。 連邦軍では強力な殺戮兵器であるプラズマダイバーミサイル発射の 準備がなされていた。 発射されれば、ル...

  • From: ひえんきゃく |
  • 2012/08/08(水) 00:29:35

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する