ガンダムAGE 40話

  • 2012/07/18(水) 06:44:07

相っ当遅れましたけども、はい。
書きました。

でもってわけじゃないけど、今回は長くなったなあ。
久しぶりにこんなに長くなった。
短い方が断然いいんですけど(笑)。

まあ、はい、頑張ります。
ではガンダムAGE、40話です。



うーーん、子供たちがフリットから決別して、
三人がはっきりそれぞれの道を歩むことになったか。

なるほどな。
そりゃまあ結果だけ見れば最初から考えられることではあったけど、
特にアセムなんて裏でヴェイガンと戦うことを選んだように
見えてたわけで、ここまでの持っていき方が上手かったと思う。


それぞれの考えやイゼルカントの目的を知った反応をまとめてみよう。

まずアセム。
イゼルカントの目的に対しては、「地球とヴェイガンの関係は
もう後戻りできないところまで来ている」、
「だから今はできることをやる。大切なものを守るために」
というもので、賛同しなかった。

そしてフリットと対面したときに明かされた、アセムの目的。
…その前に。
海賊になってもフリットを父さんと呼ぶし通信じゃ後ろめたそうに
してたのに、なんで直接会ったらソファーにもたれかかって
態度でかく話してんだよ(笑)!
この不良中年め!

すっきりしたとこでアセムの目的だが(笑)、かつて瀕死のところを
海賊に助けられ行動を共にすることによって、連邦軍の不正や
ヴェイガンを戦争に駆り立てる火星圏の実情を知り、
アセムはヴェイガンを一方的に悪とは考えられなくなった。

しかし海賊になったのはアセムなりの戦い方を見つけたからだと言う。
アセムはみんなを守るために戦ってきたし、これからもそうする
つもりだが、どちらか一方について戦うことが本当にみんなを
守ることになるんだろうかと考え、その末に戦いが避けられない
ものならば両者の力を均衡させれば良い、という結論に至った。

ヴェイガンや連邦軍から作戦に必要不可欠な重要物資や
情報を奪い、大規模な戦闘を阻止する。
地球とヴェイガンの均衡を保つことができれば、
戦争は膠着状態となり、大きな犠牲が出ることはない。
それが宇宙海賊となったアセムのしてきたことであり、
こんな世界でもキオやロマリーが、愛する者たちが穏やかに
暮らしていけるのならこれからも戦い続けると考えている。

これはもう地球とヴェイガンは後戻りできないと考えている
アセムらしい結論だった。


次にキオ。
アセムとフリットにイゼルカントの目的を話し
戦わない道はないか相談したが二人共反応が悪かったため、
一人でも自分の道を進むことにした。

それは、相手を殺さずに戦うということだった。
味方の敵に対する攻撃を防いでまでも。


そしてフリット。
イゼルカントの目的については「戦争を口実に優れた人間を選び出し、
力のない人間を淘汰していく、奴の目的はどうせそんなところだ」
と受け付けない。

アセムの目的には「お前の考えは甘すぎる!殺戮を繰り返す
者たちを撲滅しなければ真の平和は訪れん!この戦争に勝利し、
ヴェイガンを根絶やしにするのだ!」と真っ向から否定。

戦争に疑問を持つキオには「どうあろうとイゼルカントは
狂った支配者だ。そんな男に従っているヴェイガンも倒すべき敵以外の
何者でもない」と否定するとともにヴェイガンに対する考えを
明らかにした。

ただし、「どんな事情があろうと奴らは我々から多くの大切なもの
を奪っていったのだ」と「お前ぇ、奴らに何を吹き込まれた」は
イゼルカントの目的を聞く前の発言であることに
気をつけなければならない。
たとえ狂気を感じる顔で言ったとしても(笑)。



さて、三人の考えをまとめたところで一人ずつ考えてみたい。

アセムは……一番消極的だったね(笑)。
もうどうにもならないから戦力をひたすら削ぐことだけ頑張ろうとか
その軟弱っぷりにはがっかりしたよ。

それじゃなんの解決にもならない。
ビシディアンだけでできることの限界もあるわけで。
アセムのしょうもなさには失望した。


キオは苛立たせるよなあ。
殺さずの誓いなどあまりに甘っちょろい。
SEED思い出した。
「このガンダムなら、正確に敵モビルスーツの一部分を狙うことが
できますよね?」とか抜かした時点でもう「ええええ」って
思ったもん。

しかもこれで気に入らないのは、敵は味方を殺しに来てることについて
何も考えてないことなんだよね。
今回、ルナベースを攻めるときにアビス隊の一人が
殺されそうになったが、それを救ったのはオブライトだった。
キオじゃないんだよ。
あいつ何もしてないし、それどころか味方の攻撃を妨害してるからね。
バカじゃねえのか。
誰も殺したくないというなら味方も100%守れってんだよ。

キオにはAGEデバイスのデータをあっさり渡したとき以来、
苛立たされた。
「僕がやろうとしていることは無謀で無茶でうまくいく可能性なんて
ないのかもしれない」だと?
いいや身勝手なだけだよこの糞ガキが(笑)!


フリットはこの中で一番理解できる。
今まで何度か書いてるけど、フリットが見て体験した
ヴェイガンの姿はほぼ全てが凶悪な面だったからね。

でも怖ええ(笑)。
根絶やしにするとまで言ったのはいささか残念だった。
とはいえ、フリットはアセム編の昔からヴェイガンに対しての
ちょっとでも甘い発言には感情をむき出しにしていたので
理屈ではなく感情的な部分の方が強いのかもしれない。

また、イゼルカントの目的は力のない人間を淘汰することや
イゼルカントに従うヴェイガンも同罪とする発言は、
裏を返せば力のない人間も大事に思っているし、イゼルカントが
支配者でなければ倒す必要はないとも取れる。

なにより、フリットはまだありのままのヴェイガンを知らない。
聞く耳を持たない今、キオたちから知らされたヴェイガンの実態を
言葉で否定するのはたやすいが、では軍人でもないか弱き子供を
見たとき、果たしてフリットは殺すだろうか。
つまりそういうことで、フリットは揺るぎない現実に直面していない。
アセムやキオと違って。

俺はいつかそのときが来るのを非常に楽しみにしている(笑)。
殺してしまうか、殺すよう命ずるものの周囲の反対にわざと折れるか、
あとで考え直すか、それとも自らの手で助けるか。
とても楽しみだ…………あるよな、そのシーン(笑)?

ちなみに「ヴェイガンはこの手で殲滅する。一人残らずな」に関しては
視聴者を騙すためのセリフである可能性がある。
一見、プラズマダイバーミサイルでルナベースを破壊しようと
しているようだが、ルナベースなくなったら連邦だって困るし、
占領されただけでそこまでする理由がない。
これはアセムが最後に言ってた「巨大な何か」を倒すためと
考えた方が無難と思われる。


といった感じで、後戻りできない状況になっている以上
戦争を膠着状態で維持したいアセム、今からでも終決させたいキオ、
あくまで殲滅を望むフリットと三人がそれぞれ
一人で自分の道を歩むことになった。

しかしまあ、正直言ってほとんど魅力的な考えではないな。
このアニメのこれからの期待感が少し薄れてしまった。
もっと納得の行く道を用意してくれれば良かったんだけどなあ…。

やや残念だった。



今回はほかにも大きなポイントがあった。

一つは新OPとED。
これねえ、一世代ごとに一つだと思ってたから
変わるなんて予想だにしなかったよ。
びっくりした。

OPは、曲は特に言うことのないものだけど、フリット編の姿や
ラストの3人が一緒のとことか、映像は全体的に見ごたえがあった。

EDも曲は普通で映像は悪くない。
でも最後の無残に破壊されたガンダムはなんだ一体。
戦争の終決を意味するにしてもあれじゃあ悪いものを
見せられてるみたいでテンション落ちちゃうよ。


そして二つめはAGE-FX。
FXとは「フォローXラウンダー」、Xラウンダーについていけるという
意味らしい。
ほお、こういうのに意味があるとも説明されるとも
思わなかったから妙に嬉しいね(笑)。

デザインはなかなかカッコ良い。
しかしニューガンダムの量産型みたいな印象はある。
もうちょっと尖った感じにならんかったもんかな。
そういえばAGE3までのガンダムもあんまり硬い感じがしない。
柔らかい素材を使った作りやすいシンプルなおもちゃのような。
プラモ等を買う子供の安全に気を使った?

FXはそのままズバリ、ファンネルも持ってた。
名前はCファンネル。
数は多いし攻撃も防御も可能で実に協力そうだが、
よく見るとビーム発射はなかった。
すると刃だけ?
もしかしてCファンネルのCはカッターみたいな意味?

ロディ曰く最強のガンダムらしい。
軽くしてるというのが装甲面ではどうかと思うけど、
Xラウンダー用に作られたことでポテンシャルは確かに
最も高い気がする。
…あ、今気づいたけどボロボロのAGE3をそのまま進化させた
らしいから、じゃあ誰かがAGE3をもらって乗ることはない?
なんとなくもったいないような(笑)。



では、このあとはシーンごとに見ていき、それから全体の評価です。

アセムとキオ、親子の対面。
もうちょっと感動させて欲しかった(笑)。

子供たちとの別れ。
ルナベースは占領されたのに親と会えたのは……
あ、月の近くのコロニーに避難してたんだった。
子供たちの入浴をあのように描いたのは立派。
あれが本来普通なんだよ。

アセムとキオが家族と対面。
もうちょっと感動させて欲しかった(笑)。
いえ、悪くはないんですけどね。
それにしてもロマリー声全然変わってないな(笑)!
抱き合うアセムとロマリーを見て、肩に乗せられたウェンディの手に
自分の手を添えるキオ。
けっ、自分にとってのウェンディってか!


ゲームのCM。
青年フリット編アニメがたまらん!
ああ見たい、見たいけどPSPであの解像度なわけないし、
そもそもPSP持ってないし。
なんとかアニメだけでも見られんもんかな?

ルナベースの司令官アローン・シモンズとは、
かつてアセム編でヴェイガンに協力していたコロニーで責任者か何かで
連邦上層部に報告していたキャラ?
年齢からして多分違うと思うけど、似てる気がする。

ディーヴァをルナベースに呼んだのは欺瞞工作だった。
欺瞞工作とはだますとかそういう意味らしいですよ。

一段上のXラウンダー能力に目覚めた様子のキオ。
今のところここまで来たのはキオだけで、
現時点で最高の能力者と考えられる。

久しぶりなゼハート。
ヴェイガンの世界にいたのに現れなかったから
余計に久しぶりの感じがする。
「アセム…隠れておけばよかったものを」、「お前との決着も
ここで付ける」と言ってたからすでにアセム生存を知っていた様子。
まあゼハートはXラウンダーだしね。

「見せてもらいましょう。あなたのお手並み」と言った新キャラ、
これがなんとジラード・スプリガンだった。
字幕に書いててびっくり、もちろんEDにも出てます。
それにまさか女だとはな。
ジラードって女の名前か?
この女にガンダムが渡るという話もあったが、
今考えてみればそれもヴェイガンの作戦だったんだろうな。

発作で辛そうなイゼルカント。
また新キャラが出てきた。
イゼルカントはもうじきいなくなって巨漢仮面が新たな支配者に
なるという予想は、違うかもしれないな。
この新キャラがイゼルカントの後を継ぐか、
あるいは脳を移植するんじゃないだろうか。

予告。
今までOPでユリンが乗せられてた機体が出てて、
なんでまだ出るんだろうとずっと疑問だった。
しかしどうやら次で解消されそうだ。
乗っているのはジラードか?


さて、全て書き終わりました。
今回の評価としては、盛りだくさんだったものの
ちょっと足りなかったかなという感じ。
アセムたちの目的や親子の対面が思ったほどじゃなかったから。
でも最近ずっと予想が裏切られてるから、
それはとても良いことだと思う。
最後まで飽きさせずに見させてもらいたいものです。
ではまた来週。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「機動戦士ガンダムAGE」第40話

自分の、戦い方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207150003/ 機動戦士ガンダムAGE 07 [豪華版] (初回限定版) [Blu-ray]バンダイビジュアル 2012-08-24...

  • From: 日々“是”精進! ver.F |
  • 2012/07/18(水) 06:47:13

機動戦士ガンダムAGE「第40話 キオの決意 ガンダムと共に」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第40話 キオの決意 ガンダムと共に」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/07/18(水) 15:50:43

機動戦士ガンダムAGE 第40話 「キオの決意 ガンダムと共に」 感想

今回から新OP & EDに。 OPはこれまでの総決算的な感じですね。 AGE-1がチョバムアーマーを装備し、フルアーマーAGE-1になっていました。 このAGE-1、カッコイイですね。 プラモ化が楽しみ。 ディビニダド...

  • From: ひえんきゃく |
  • 2012/07/18(水) 22:21:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する