じょしらく 1話

  • 2012/07/15(日) 02:35:52

つい先ほど、午前1時からバンダイチャンネルでライブ配信を
やってたので見てみました。

いやあこういうの初めてだからワクワクしたなあ。
放送まで1時間か30分を切ったあたりからプレイヤー画面が
ビクビクするもんだから驚いたよ。
そしてちょっとPCで他のことをしてる間に声が聞こえてきて
視聴開始とあいなりました。

唯一気がかりだったのは、毎週必ずこの時間に合わせるのは
辛いぞってことなんだけど、通常のバンダイチャンネルのページで
見られるみたいなんで結構安心した。
結構、というのは2話以降もしてくれるか分からないからです。
して欲しいんですがね。

まあとにかく、放送中に人数が表示されたりもして楽しかった。
始まる前は30人とかで、それこそ小さな寄席に入ったような感覚も
ちょっとあったりしたんだけど、放送が始まってからは100人を超えて
最後には176人は行ってたよ。
累計じゃなくそのときの視聴人数が。

驚いたのは、時間が経つにつれて人が増えること。
開始に間に合わなかったら見ないと思ってたから
これは予想してなかったね。
一回見た人間がまたちょっと見てみたりしてるのかもしれない。

さて、それじゃあ内容の方に入りましょうか。
といってもライブ配信で一度見ただけだから
細かいことは言えませんけどね。


しょっぱなから漫画をアニメに~みたいな話題で
かましてきたのは良かったね。

よく動いてたけど、そう言われると漫画で十分な作品なのかなあと
思ったりしました。


キャラクターの中に「日常」のフェッちゃんの声が聞こえたのは
気のせいだろうか。

声優は詳しくなくってこの間も声だけで声優を判断したら
間違ってたから自信はないんですが、
でもあれはフェッちゃんだと思う。


「新たなエロス」は面白かった。
なんの話題だったかもう忘れた……ああ、裸の前に演者の名前が
書いてある台みたいなのを置くやつだ。

あれ本当に裸にするとは思わなかった。
こっち系なんですね。


どすろりは参考になった。
……信じたんだけど本当に言われてるの?


「死ぬなら~」は……えーと……なんの話題だっけ?
ああー…なんだ?
全然思い出せない。
通常配信もされてるんだからもう一度見ればいいじゃないかとか
そんなことを言ってはダメですよ。
僕はライブ感を大事にしたいんです!

それでえ~と……なんの話題だったかなあ……。
死ぬなら……あ?
海か山かってやつ?
ああそれだたぶん!

あれ面白かったね。
海と山どっちか好きかとなるところを死ぬならって(笑)。


最後は危ないネタでした。
ん~どうだろう、アニメでこういうのは、
と思う人間もいるかもしれない。

最初のアニメ化の話といい、久米田ってこういうネタ好きなんだっけ?
絶望先生は読んでないしあんまりどういう人間か覚えてないなあ。
まず下ネタが大好きで……ああそういや結構いろいろやってたっけ?
サンデー時代に赤松健を何度かいじって、赤松も自分のサイトの日記で
そのことを書いたりしてて、でもお互い面識はないっていう。

それで赤松が日記にそれぞれの相手に対して本気で怒るファンが
いることを取り上げて、こういう人間は大事なファンだと
言ってたと思う。

うん、話がそれた。
ともかく、久米田が危ないネタが好きだというなら、
このネタは作品の方向性を示す大事なとこだと思う。
次回以降はそのつもりで見た方がいいんでしょうね。


ED。
ちっこいのがよく動いてる。
良いと思います。

それにしてもどうも聞いたことのあるような曲でもしかしたら
ももいろクローバーかと思ったら、歌手の名前は全部漢字だったけど
曲は前山田健一、つまりヒャダインだった。
おいおい、つい最近から流れるようになったトリコの新EDも
ヒャダインだぞ。
起用されまくってやがるなあ。
「日常」の曲はいいと思うけどそんな大したやつか(笑)?



という感じで、1話について書いてみましたが。
そうだなあ、まあそんなに悪くはないんじゃないですかね?
普通並に良くもないんですが。

思った以上にどうということのない会話をするアニメだった。
今後もこの感じで行くなら、下手に凝ったギャグを入れるわけにも
いかないだろうし、これで話を持たせるための普通とは違う技術が
要求されると思う。
それができなきゃ見たあとに時間を無駄にしたなんて感想を
持たれてしまうだろうな。
ひょっとすると本当に漫画だから成立する作品なのかもしれない。

会話が大したことのないまま作品を持たせるとなると、
あとはそれ以外の何か見所を入れることになるが、
その中で手っ取り早いのはキャラの魅力で見せることだと思われる。

実際、「このアニメは女の子のかわいさをお楽しみいただくため
邪魔にならない程度の差しさわりのない会話をお楽しみいただく
番組です 」という嘘か本当か分からないような説明がなされている。

けど……ごめんなさい、特に可愛いと思いませんでした(笑)。
だって秀でたデザインのキャラがいないんだもん(笑)。
昨日見てここでも書いた「貧乏神が!」を思い出したよ。

さあ、こりゃあいよいよきついなあ(笑)。
会話もキャラも大したことがないとなれば、
少なくとも俺にはあまり魅力を感じない。
例えば、2話も凄く見たいわけではないです(笑)。

この状況で面白くなる可能性を考えれば、
残るのはキャラそのものの魅力しかない。

デザインではなく、キャラクターが内面に持つ魅力。
これが大したことのない会話の中ででも出すことができれば
眺めてるだけで楽しい作品になる。
でもなんだかんだでこれが一番まっとうなやり方なのかもしれないな。


まあそんなわけで、2話も見てみます。
まだ1話ですもんね。

では、初めてのライブ配信アニメ視聴でした!
次もなるべくライブで見たいものです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する