ギルティクラウンを見た 5

  • 2012/07/12(木) 19:16:15

ここでは19~21話までを書いています。
17話と18話はこちら。



19話。

「なぁんか違うんですよねぇ…」
己の美を基準に行動するキャラクター、好きです。
嘘界はこれからもっといいとこを見せる気がするし、
そうしてもらいたいと思う。

妹!
なんと茎道と集の母親が兄妹だったとは!
母親が無事に脱出できたのは茎道が見逃したからなんだろうな。
あと集と血が繋がってないのは…前にあったっけ?

ああ、大雲!!
正義のヒーローは他人を無碍にはできないから辛い。
くそう嘘界め!

王の力を得られる最後の一つを綾瀬と嘘界が奪い合い。
嘘界が二階から飛び降りたはいいが
高いから体勢を崩したとこがリアルで良い。
ここ好きです。

再び力を手に入れた集。
集からは奪おうとしないのが嘘界らしくて良い。

えええええ!?
嘘界が死んだ!?
うそおん、最後までいると思ったのにいいぃ。
しかも死に方がしょぼい!
もっとここまで頑張ったことに報いる死に様を与えてやれよ!
まさかスタッフは嘘界がいいキャラだと
自覚してないんじゃねえだろうな?
くそったれ!

集のヴォイドは全てを引き受ける能力。
本当なら二度目はないという言葉もあるし、
これは最後は死ぬかもなあ。



20話。

前から…18話から気になってたんだけど、
涯たちは24区という組織名になってるんだな。
18話で24区に近づくなと宣言したあと、さりげなく24区を
組織名みたいに呼んでるセリフが一つあったから
「ん?」って思ってたんだよね。
説明、欲しかった。

お、葬儀社の参謀・四分儀が帰ってきた!
集の父親の手帳を渡すためによこされたようだが、
ともあれめでたい。
あと学校のほかの生徒たちもいたぞ。
集たちが今厄介になってるのはどういうところなんだろうか。
24区内の人間を救助してるのかもしれない。
集と生徒たちはお互い許したんだろうな。

お、ついに過去の話が明らかにされた。
集の実の母親も登場。
でも医学部の才媛と呼ばれていながら初登場は
ちょっとエッチな感じで、次に出てきたときが病院で
痛ましい姿になってるなんてあんまりだぜぇ(笑)。

全ての原因は隕石か。
真名は見つけたときに指を切って感染した。
そしてあのクリスマスの日に暴走したと。
ふううん、もっとこう、集の父親たちの実験が失敗したとかが原因で
ロスト・クリスマスが起きたと思ってたんだけど、
何も関係なかったな。
ふうん。

あの犬眉毛はダートの人間だった。
ならば当然この組織にも滅んでもらわないといけないな。
あとダートじゃなくてダアトと書くようだ。

集の父親の血が次の世代の規範となると考えたら
茎道はおかしくなった。
まあ理解はできる。
でも集の父親を直接手にかけるとはな。

涯の父親が茎道なのはまあそうだろうなと思ってたけど、
実験体みたいなもんだとはあんまり思ってなかった。

集の父親の手帳、ロックナンバー0122は母親の誕生日と思われる。
母親というのは今の…名前を書くか。
春夏のこと。
今更だけど、実の親子じゃないから集は母を名前で呼んでたし
抱きつかれたときは照れてたんだな。

春夏が協会から父親のいる場所に向かう途中に
幼い谷尋たち兄弟の姿が映ってるのが細かくて良い。

散らばった真名の因子が回収されるにつれ、いのりより真名の支配が
強まったのは分かるが、いつどうやって回収したのかが分からない。
これ、前にこの話が出たときも気になってたんだよなあ。

集と颯太が仲直り。
王国の頃の話はしなかった。
でも颯太の心理がいまいちピンと来ない。
考えればつじつまは合うと思うが…。

みんなの力を借りたまま行ったかあ。
今度は集生存の可能性が強まったな。

一人でなんでもやれるせいで孤独だったけど本当は寂しくて
みんなと一緒にいたいから、息子には集と名付けた。
いいね、これ。



21話。

涯は操られてるわけじゃなさそうだ。
ということは何か考えて行動してる?

それにしてもじいさんの後を継いでる女キャラは誰なんだろうか。
いつ出てきた?
最初から秘書としていた?

国連軍の攻撃に涯の迎撃。
亜里沙がいて熱っぽい目で見てて、涯も笑顔でそれに応えたが……
まさかこれで亜里沙のことは終わりじゃないよな?
ついでに爆弾魔も。

ダリルは24区についたんだな。
結晶になりながらも命令をする国連軍の偉い人がカッコ良い。

いのりの告白。
良い。

犬眉毛の攻撃をローリングで避けて反撃する女キャラの動きが良い。

へえ、この犬眉毛こそがダアトとな?
じゃあ犬眉毛一人倒せばダアトは片付くということか。
人類が次のステージに進むために全て滅ぼし
未来永劫真名と二人きり?
何を言っている。

この期に及んでも戦う集の動きが素人の域を出てないこと、
「ノーです」みたいに口調がいつもと変わらないところ、良いです。
戦闘のプロじゃないからこれが正しい。
クライマックス近くのバトルだからとノリにつられて
集のキャラクターを忘れて激しい動きをさせない冷静さは
とても良い。

集の告白。
良い。

消えた犬眉毛。
死んだかは……ああ~、怪しいなあ。
こりゃどっちか分からんぜえ。
犬眉毛はなんでヴォイドが使えるんだろうか。

真名が復活した。

エンドカード。
全員集合なのは最終回はなしだから?
しかし颯太と集の生みの母がいない。
あんまりだろ(笑)。


次は22話、最終回です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する