ギルティクラウンを見た 3

  • 2012/07/11(水) 21:33:21

まだまだ続きますよ。
今回は13~16話までです。
8~12話まではこちら。



13話。

葬儀社も店じまい、という表現が良い。
他のメンバーはほとんど行方知れず。

あの理性的にイカれた感じのキャラ、ええと2クール目だし
好きなキャラだしそろそろ名前を覚えようか。
嘘界は局長になったらしい。
おめでとうございます(笑)。

学校に金髪のいけ好かない新キャラが出てきたな、と思ったら
七光りのダリル・ヤンだった(笑)。
りんごあめは素晴らしい食べ物であるから心して食うが良い。

暴徒グループ、まごころ青年団。
なんじゃそりゃ(笑)。
すぐ撃てなくて「撃つぞ、本当に」と言ったところから、
根はそんなに悪い人間でもないと思われる。

今回は綾瀬がメインだったが、その気持ちがいまいち分からず
混乱した。
涯が死んだショックと今の自分を役立たずと思って落ち込んでて、
車椅子を個性と言っていたのがハンデになってるんだと思ったのに、
暴徒の襲撃じゃあいきなり逃げたくないとか言い出すんだもんなあ。
だからその、戦いたくても戦えないことで苦悩してたということ
なんだろうが、話の流れと言うことが逆になってるために
見ていて混乱してしまう。
なんでこんな話を書いちゃうんだろうな。
「実は~だった」のパターンをやりたいなら一気に流れを
逆転させる一言を入れればいいのに。

ヴォイドで走れるようになった綾瀬。
あそっか、今の集の力ならヴォイドを取り出してその本人に
使わせることができるんだ。
というか他人が使うのであれば以前からできたんだよな。
ほお、こりゃ盲点だった(笑)。
でもこれで実質綾瀬はハンデも個性もなくなったな。

背中を合わせて息ぴったりな二人。
なんだこの仲の良さ(笑)。
綾瀬とも心を通じ合わせられるようになったみたいなこと?

臨時日本政府の大統領、茎道。
めちゃくちゃ出世してる(笑)。
しかしなんと集たちのいるあたりは完全封鎖されてしまった。

今回からOPとEDが新しくなった。
OP曲は曲のジャンルとメロディが合ってない気がする。
EDの実写はまあ別にいいと思う。
というか今回こそ2クールのスタートだよなあ。



14話。

常に仲間の味方をする颯太は実にいいやつだと思います。

ヴォイド測定器は嘘界が持たせたもの?

迫ってきた生徒を手荒く撃退したいのり。
やられた方、生きてる…よな?

人形を生み出すツグミの能力って恥ずかしがることか?
お人形さん好きみたいに思われるのが恥ずかしい?
高性能な分身を作れると考えれば素直に凄いと思えるのに。

集は変則型ロン毛のヴォイドの性質をいつ知ったんだろうか。
「僕を怒らせないで」がカッコ良いような違和感があるような(笑)。

新リーダー、集。
ここは今回のクライマックスでした。
非常に盛り上がった。
亜里沙の複雑さの残った顔も良い。

なのにまた最後に違う展開入れやがった。
だからこれやめろって言ってるだろ(笑)!
面白かったらそれはそれでいいのに!
毎回毎回サプライズ入れやがるなあ。
たまには気持ちよく終われよ、ったく!



15話。

ヴォイドランク制か。
能力はみんな異なっててそれぞれに使い道があるだろうから
ランク分けするのは意味がないように思えるが…。
前に出た冷蔵庫とかだと困るかもしれんけどね(笑)。

と思っていたら、例えば颯太本人じゃ扉も開けられるヴォイドが
缶詰を開けるのが精一杯になるなど、使う人間によって性能に
幅があることが判明。
なるほど、そういうことか。

葬儀社の参謀がGHQに!
これは自ら出向いんたんだろうか。

なんてこった。
祭が死んでしまった。
可能性がないとは思ってなかったが、本当にやるとはなあ…。
なんてこった。
結晶化して死んだことに何か意味があることを祈りたい。
人の怪我も機械も元通りにする祭の能力は戦闘においても
最重要能力の一つだっただけに、その意味でも痛い。

颯太が車の修理を祭に頼んだのは事実だが、祭を連れてきたのは
集だし、颯太たちを追い込んだのはランク制だった。
もっとも、そのランク制も物資の不足が原因で生まれたのではあるが。

というか、前に集が祭の気持ちに付け入って祭に叩かれた話は
忘れ去られたんだろうか。
あと「祭」と書いて「はれ」と読むのはピンとこない。
ちょっとこのアニメ、名前をひねりすぎだよね。

優しい王様になって欲しいとの思いを残して祭は死んでいったが、
集は正反対の方向へ進んでしまった。
これより先は笑い合えることのない厳しい道になると思われる。
祭が最後に渡そうとした力が集の助けになればいいが…。

こんな内容なのに「コミカライズもよろしく!」じゃないだろ
エンドカード(笑)!



16話。

祭をなくしたとはいえ今の集のやり方は良くないと諌めたら
「ずいぶん簡単に人の心が分かるんだね」と言われてしまった綾瀬。
集のせいで涯が死んだと言い返せば良かったのに。
綾瀬には理解できることだよ。

壁の中には他校の生徒もいるんだな。
まあそりゃそうか。

連れてこられてすぐAランクと言われて喜ぶとは、
今の集のいびつなカリスマ性を表現したいのは分かるが
ややチープだった。

初めて見たときは小物としか思ってなかったアルゴさんが
今はとてもカッコ良く見える(笑)。
というかカッコ良いですよ。
この状況に現れたヒーローですよ。

真名のかけら、か。
当然あれで終わりなわけないよね。

よその生地たちが集のいる場所へ集まっていることや
ゴースト部隊など、いろいろ集の母親がやっているらしい。
まあ、良くないことだよな。
集や世界のためだと思いたいところ。

いのりと二人きりのときはいつも通りだった集。
みんなと死んだ祭のために鬼になっている様子。
それにしてもいのりがおかしい。
真名が出てきてる?
こりゃあ最後死んじゃうか?

ヴォイドが壊れると本体も死亡。
扉の影で覗いていたのは誰?

アルゴのヴォイドを取り出して笑い出す集。
今度こそおかしくなったか?

亜里沙大丈夫か?
これは真名としか思えない……って字幕出したら真名の二文字が!
いくらそうであろうと思っていたとはいえ、
こんな確定の仕方なんてねえぜえええ!

涯の復活。
これはいのりと同じ様な仕組み?

エンドカード、いのりの上にいるのは誰だろうか。
心当たりがない。


次は17話と18話です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する