ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版 14話

  • 2012/07/08(日) 07:49:14

あ、まずい、ここを書くのを忘れて更新しちゃった。
ナディアの14話です。
話の内容はいつも追記部分に書いてるんだよね。

短く書こうと思いつつこれまでになく長くなったため
数話まとめて書けないかもしれない。
そんな感じで一つ。

12&13話はここから。



ガーフィッシュ発見。
現在の潜水艦では大した深度は潜行できないらしい。
へえ……、この時代に潜水艦あったんだ。
ええ、感心したのはそこだった(笑)。

相変わらずのナディア。
人殺し人殺しうっせえな!
ったくこの女は!

マリーが倒れた。
灼熱病……架空の病気ですか。
サンソンがここまで取り乱すとは思わなかったな。
確かに前回一緒に逃げたけども…。

灼熱病と海洋生物の専門家のネモ船長なら治し方が
分かるかもしれない、と聞いたとたんに飛び出したナディア。
これは……マリーが助かるなら相手が人殺しだろうと頭を下げることが
できると考えるのと、人殺し呼ばわりしておきながら
何か困ったことがあれば平気で頼みごとをすると考えるのと、
どっちが正しいんだろうか(笑)。
まあ、ガーフィッシュを優先させるとエレクトラに言われたら
「また人を殺すの?」と抜かしてたから多分何も考えてないな(笑)。
その場その場の感情で行動が変わるっていう(笑)。
しかし「人殺しと人助けとどっちが大切なの!?」とは
なかなか胸に刺さることを言いおる。
これを無視できるのは鉄のような心の持ち主か、
あるいは人非人のどちらかだろうな。

と言ってるうちにナディアも倒れた。
病気はマリーと同じ灼熱病。
感染したんならみんなも一緒にいちゃまずくないですか?
二人共もって二日。
こんなときになんだけど、話を聞きつけてきたグランディスの
エプロン姿が可愛い(笑)。
だれも見舞いに来て優しい言葉の一つもかけてやれないなんて
この船は人でなしの集団か、と怒るサンソン。
子供好き?

ナディアたちを治すため、ガーフィッシュの追跡を中断し
リーフ64に向かう指示を出したネモ。
あ~あ、網を張って10日後にようやく見つけられたのに~(笑)。
この決断にひげのじいさん以外は驚き、特にエレクトラは真っ向から
異を唱えた。
それでもキレず、やけっぱちな言い方もせず復唱したのはとても偉い。
ムードを和らげるために冗談を飛ばすクルー。
エレクトラ以下ほかのクルーに白い目で見られた(笑)。
思いやりなのに(笑)。

エレクトラにお礼を言いに行くジャン。
キングが呆れポーズしてやがる(笑)。
行った先では、いまだ気持ちを処理できないエレクトラを
じいさんが諭していた。
このあたりの会話から察するに、どうやらノーチラス号は
13年前、ガーゴイルに家族を殺されたものたちの集まりと思われる。
ジャンは声をかけられなかった。

ジャンとサンソンとハンソン。
サンソンのいた街では人が死ぬのが当たり前だった。
両親も含めて。
「人の死というのはそんなに珍しいもんじゃない。今の世の中はな」
サンソンの過去が垣間見えたが……いっそう場が暗くなったな(笑)。

リーフ64に到着。
島かと思ってたら深海だった。
こりゃ驚いた。
遊びに行くわけではないのは分かってると言いながら
キングを連れていくジャンとハンソン。
遊び気分じゃねえか(笑)!
「安全ではあるが絶対ではない」という説明が良い。
ジャンたちが行かなかったらネモ船長一人が
行くことになってたんだな。

リーフ64は何億年も前の生態系がそのまま残る場所だった。
ほおおお、こんな展開を用意していたとはな。
あ、三葉虫がいる。
それ以外分からないだけなんだけど(笑)。
深海の雪は実際にあるらしい。
検索したら「マリンスノー」という名前で、
しかも名づけたのは日本みたいだぞ。
ほおおお、感心しっぱなしだね俺も。

薬草を採取し、あとは帰るだけとなったところで巨大な魚が襲来。
出たのは、あのディニクチス……すいません知りません。
古生代デボン紀の魚だそうで。
甲冑魚だからサンソンが拝借してきた銃じゃ傷もつかない。
これって本当なの?
あ、走光性は知ってる。
確か日本でも調査あるいは漁のために湖か海に潜った人間が、
ライトに反応して突っ込んできた魚の尖った口に刺されて
死ぬことがあるという話をテレビで見たことがあるぞ。
記憶はあやふやだけど多分本当だと思う(笑)。

ライトを底に落とすことで習性を利用し、ディニクチスを誘うことに。
落とす場所は細い通路の先なのでジャンとキングが向かった。
しかしキングがワイヤーに足を取られた。
ネモが銃でワイヤーを切って事なきを得る。
ちなみにサンソンもワイヤーには命中させていた。

助かったナディアとマリー。
看護婦の声っておそらくナディアと同じ声優だな。
ネモ船長に助けられたことを知ったナディア。
少しは心境の変化も起こったことでしょう。

ネモとエレクトラの会話。
「副長。(少し間があって)すまん」
「いえ、わたくしも船長を信じていますから」
「そうか」
うわーーーーなんだこれ、凄くいい(笑)!!
なんだもう、たまらん(笑)!
わはーーー!!


今回はラストが最高でした(笑)。
やばいですよ、今までで一番ぐあーっと来た(笑)。
最後にこういうのを用意しとくっていうのがね、たまらんよね。
ナディアとマリーのためにガーフィッシュを諦めることをしたなら、
エレクトラの気持ちを汲んだ言葉をかけるのも当然というもの、
とても良い。
これで海に潜るときにキングを連れて行かなければなあ(笑)。
だって連れて行く意味全くなかったじゃないですか。
ライトを落としに行くときは具体的にキングがどう役に立ったか
描かれなかったし、ワイヤーに足を取られるトラブル要員でしか
なかったんだもん。
取られた瞬間「なんで連れて行ったんだよ!」て思ったからね(笑)。
あれさえなければ文句なしに今までで最高の回だった。
いやあ惜しい!
そして俺の文章が長い!
これじゃあ2話分も書けないかもしれないぞ。
説明みたいなの、いらないかなあ。
もっとシェイプアップしないとね。
でも面白い回でした。



15話以降はここから。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

看護婦の声優

ナディア面白いですね。
看護婦さんの声優はマリー役ですよ。
ちなみにリーフ64はハッパ64に掛けてます。
細かいギャグですね!

  • 投稿者: さこしん
  • 2012/07/08(日) 09:57:27
  • [編集]

コメントありがとうございます。

あ、マリーなんですか!
出ているキャラは限られてるので、グランディスは違うし
エレクトラもまず違う、となるとあとはマリーかナディアで
今回のセリフを聞いた感じだとナディアに似てるから
これはナディアだろうと思ったんですが、なんと(笑)。

それを踏まえて前回のマリーと看護婦のやりとりを考えると
自分でおばさんと言ったり怒ったりしてて、
なかなか面白いですね(笑)。

リーフ64がはっぱろくじゅうしとは全く気づきませんでした。
元ネタがあるのかもしれませんが、別に気づかれなくてもいいような
ギャグを入れるところにスタッフの性格がうかがえます(笑)。
以前見たのが昔だから忘れてる部分もあるし、
二回目でも楽しませてくれるアニメですね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2012/07/08(日) 17:33:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する