ガンダムAGE 36話

  • 2012/06/18(月) 03:50:53

めっちゃくちゃドラマしてましたね。
良かったです。

それはそうと、前にここで書いたバンダイチャンネルの
月額1000円見放題を3日間無料体験できるやつ、もう終わりましたが
みなさんは何かご覧になられたでしょうか。

僕はね、まどかマギカをまず見ましたよ。
なかなか面白いアニメでした。
ブームに見合うだけの内容じゃ全くなかったですけどね(笑)。
アニメファンもまんまと利用されたもんですよ。
内容の普通さに叩く気も起こりませんでした。

そのあとキングゲイナーも見てたんですが
これは追及しないでください。
辛い思い出なので(笑)。

みなさんは目当てのものは見られたでしょうか?
月に一回ぐらい無料期間作ってほしいね。

ではそろそろ参りましょう。
まどかマギカに劣る回もあればまれに良い回では勝ることもある
ガンダムAGEの36話でございます。



フリットはもう本当いろいろあった(笑)。
キオを守るためなら自分一人残って犠牲になろうと構わない覚悟を
見せたが、それゆえにキオが捕まってからはディーヴァを180度
回頭してフォトンブラスターをキオを回収するする敵艦に攻撃しろと
間違った指示を出してしまった。
その後も指示に従わなかった艦長ちゃんを怒鳴ったり
メカニックには追いかけるからAGE1を真っ先に修理しろと怒鳴ったり
もうめちゃくちゃですわ(笑)。

しかし孫を心配する心がフリットをここまで感情的にさせた。
新ラーガンたちの言葉に思わず黙ってしまうのはそれが正論だと
理解できる頭があるからで、その後アセムを激しく非難したときも
マッドーナ嫁に諭され、結局従うことにしている。

フリットはきわめて人間的かつ知的な人格だと思う。
そりゃまあくそったれのヴェイガンに孫を奪われれば
取り乱しもするよ(笑)。
にもかかわらず相手の言葉に耳を貸すだけの理性を
残しているのは立派なほうでしょう。
もっとも、アセムと会話したときは2、3日経ってたし、
奪われた直後のフリットを止めたのは娘であるユノアと
緊張感を奪った子供たちだからぎりぎりではあったけどね。

ここまで感情的になったフリットは初めてだった。


艦長ちゃんは非常に良かった。
フリットの命令が無茶なものであると判断して従うことを
ためらったんだけど、そこで止まったじゃないですか。
俺てっきり正しい判断を下すと思ったんだよね。
予定通りフォトンブラスターを突破口にして戦線離脱せよ、と。

それがためらったまま動けなかったのは、
艦長ちゃんの成長をきわめて正しく描けてる。
あそこでフリットを振り切って正しい指示を出してたら立派すぎた。
今までからしてそれは不自然に感じる。

だからここは本当に感心した。
予想を裏切られて良かったと思ってる。
確かフリットが言った通りのはずだけど、一応最初にちゃんと
離脱の指示は出したから今はそれで良しとしましょう。


新ラーガンはホントいい役どころをしてるよなあ。
フリットをいさめ、艦長ちゃんをはげまして。

「今のあなたはいつもの冷静さを失っている」って
はっきり作中で口にするとは思わなかったよ。
それは見れば分かるから言わないかなあ、と。
でも子供も対象だから言って正解だったと思う。
しかもそのあと「俺だってキオを助けたい気持ちはあるんだ」と
フリットの気持ちを汲んであげてる。
これは凄いですよ。
簡単に出る言葉じゃござんせん。

艦長ちゃんへのはげましがまた良い。
あのときフリットの指示がおかしかったことは誰の目にも
明らかだけど、「おろおろと戸惑うばかりで…」と言う艦長ちゃんの
言葉も確かにそうだから、そこでかける言葉に迷ってしまう。
ゆえに新ラーガンの「指示に疑問を持ったからだろ?」と
すぐ従わなかったことを指摘して艦長ちゃんは正しい判断をしていたと
証明してあげたのはとても良い。

くそ、もはや初対面でフリットに口答えしたことは許すしかない。
セリック・アビス、お前は本当にいいやつだ!
褒美に艦長ちゃんをくれてやろう(笑)!


ロディも良い。
フリットに理不尽に怒鳴られて委縮するメカニックをかばい、
こっちに任せてもらわないと困るとフリットに堂々と意見した。

聞き分けのないフリットに「アスノ元司令」から「フリットさん!」
と呼び方が変わったとこと、ユノアの登場でフリットに
苦笑するとこが特に良いね。

ちなみにここでのフリットはAGE1を完全な状態じゃなくていいから
せめて動けるようにしてくれればいいと言い、しまいには自分一人で
修理するとまでメカニックに譲歩している。
それでも無理なものは無理ですが(笑)。


ユノアはこのときのフリット相手の切り札だった。
ここで堂々と深く立ち入れるのは肉親しかいない。
そしてその役目をちゃんと果たしていた。

「そんな感情的になるなんて父さんらしくないわ」、
「本当はキオのことが心配でしょうがないだけ!」
とフリットの気持ちを代弁し、「キオには才能が~」と
反論するフリットを「理屈でごまかさないで!」と一喝した。

これは家族でなければできないこと。
子供たちが乱入するより前に、フリットもついに
観念する様子を見せていた。

もう一つちなみに、ここでフリットがキオをヴェイガンを倒す
救世主と見ていたことは気に留めておきたいところ。
フリットは昔と変わってなんかいない。


子供たちとヒロインも良い。
子供の持つ無邪気さは重苦しい雰囲気を和やかにした。

ヒロインは「キオは必ず帰ってくる」と何も心配していない
ヒロインっぷりを見せた。
この分だとヒロインは本当にヒロインかもしれないなあ。
…ヒロインヒロインうっさいな(笑)!
今回良かったし名前を覚えよう、ウェンディだったな。

分かりやすい和平の証としてキオがヴェイガンの女と結婚するのも
悪くないなあと思ってたけど、先約がすでにあったようです。


三代皆勤賞のマッドーナ嫁はナイスアシストをしていた。

アセムの方が正しいんじゃないか、と割って入って
全く認めないフリットを諭した。
これは旧知の仲で、しかも年長者でなければ効果が出ない。

というかなんすか、「ああっ?」のドスの利いた感じは(笑)。
おまけに怪力だし、でもそれでいて完全にただのババアには
なっていないわずかな色気がなんとも……俺はどうした(笑)!
何を言っている!?
こういうのっていつもためらいながら書いてます(笑)。

でもおやっさんは死んだかなあ、さすがに。
昔から結構な年だったもんなあ。
残念だね。


そしてアセム。
いきなり親子の会話が実現したかと思ったら
お父さんめっちゃ怒ってた(笑)。

「理由はどうあれ、お前は軍から逃げ出し家族を裏切ったのだ!」、
そんなこと言われたら何も言えないよねえ(笑)。
この親父、凄く痛いとこついてきやがる(笑)。

とはいえアセムも「キオはあなたの孫である前に俺の子だ」と
堂々と言い返した。
全くもってその通りですね。
後ろめたさか、昔よりフリットに頭が上がらないように
なっちゃってるけど、ここは良い。

最後はフリットからオーケーが出た。
アセム・アスノ、これより息子の救出に出陣!
……できれば捕まる前に来てほしかったんですが(笑)。



とまあ、どうですか。
凄かったですよね。

フリット、艦長ちゃん、セリック、ロディ、ユノア、子供たち、
ウェンディ、マッドーナ嫁、アセム。

この全員が、それぞれの立場と自分の考えを表に出して
正面から張り合ってたじゃないですか。
キャラクターの自我や自己主張といったものが半端じゃない。

こんな人間ドラマを見せる回だとは夢にも思わなかった。
他のアニメだって当たり前にやれることじゃない。

ここまで個性を発揮するなんてなあ。
当然面白かったですよ、かなり。


他の部分も良かったしね。
戦闘だと敵の腹ビームをキオが殴って止めようとしたけど
間に合わなかったとこ、これは単純に斬って避けてのターン制とは
違ってお互いがぶつかってるのが良かった。
腹ビームって書くとゲームの「パラサイト・イヴ2」を
思い出しちゃうね、俺の場合(笑)。

AGE1が完全に停止させられたのは残念だけど、
オブライトがピンチを救ったのはカッコ良かった。

フラムはスパイである自分の送り主のやり方に反感を持ち、
ゼハートには支援砲撃をほめられたことで心境の変化が
起きてきただろうか。

あとここでマッドーナ工房が出てくるとは思わなかった。


これからだけど、まず今回AGE3が鹵獲されてキオが
ヴェイガン送りになるとは予想してなかった。

戦いの中でヴェイガンにも普通の人間がいることとかを知って、
少しずつキオの気持ちを変化させていくと思ってたんだよね。
それに捕まったらキオなんてすぐ殺されるだろうと思ってたし、
ヴェイガンの普通の暮らしを見せて理解させるという
手っ取り早い手段はとらないだろうと考えてた。

とするとこれからのポイントはフリットの心理になるだろうな。
前回書いたけど、フリットはヴェイガンのことを人間らしい心など
持ち合わせてない最悪の連中だと思っていて、実際今まで
ヴェイガンのしていることはその通りだった。
地球に来ていきなり一般市民を片っ端から殺してるしね。

しかしキオにヴェイガンにも自分たちと変わらない普通の人たちが
いると聞かされたとき、フリットがどうなるか。
あっさり信じることはないだろうけど、それが事実である以上、
そしておそらくキオ編で終戦に向かう以上、ここからフリットが
己の中の憎しみとどう向き合っていくかという話が生まれる。
つまり、キオが戻るということは、フリットの中の戦争を
終わらせる物語が始まるということである。

たぶん(笑)。

いや、でも、そうなるはず(笑)。
和平に向かうのは間違いないから、そこでヴェイガンは最悪の敵だと
思ってるフリットの気持ちを描くことは避けられない。

ちなみにその物語はフリットを悪党だと思ってる馬鹿には
正しく理解することができません。
残念でしたね(笑)。
どうせ今回もフリットのキオへの愛情を信じないんだろう?

かといってアンチのたまり場にわざわざ行って擁護めいた
悪態をつく奴も馬鹿なので非常に不快です。
頭の腐った女が決まってそういうの書き込むんですけどね。
俺には擁護してれば仲間なんて発想はない。
馬鹿が不快に過ぎない。


次回は連行されたキオが火星観光ツアーに参加する話です。
今回のラストじゃ明らかに様子が変だった予告じゃいつも通りだった。
たぶん火星が珍しいんだろうな。
もしかしたらイゼルカント夫妻に会えるかも!?
楽しみですね。

にしても、アセムがキオを助けに行く、すなわちキオの救出と
感動の親子の対面を同時にやろうと考えるとは日野め、
なかなか見せてくれるものよな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE「第36話 奪われるガンダム」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第36話 奪われるガンダム」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/06/18(月) 01:50:51

「機動戦士ガンダムAGE」第36話

ガンダム、鹵獲… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206170002/ 機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 第6巻 [豪華版] (初回限定生産) [Blu-ray]...

  • From: 日々“是”精進! ver.F |
  • 2012/06/18(月) 05:36:14

機動戦士ガンダムAGE 第37話 「奪われるガンダム」 感想

アセムが未だにフリットに頭が上がらずに囚われたままなのが 垣間見えて辛いですね。 ガンダムを捕獲するため、ディーヴァに攻撃を仕掛けるゼハートと ザナルドの二つの部隊。 それを向かえ討つべく、キ...

  • From: ひえんきゃく |
  • 2012/06/18(月) 06:29:23

機動戦士ガンダムAGE 第36話「奪われるガンダム」の簡単な一言感想

 フリットをただの老害と見るのか、それとも何だかんだ言いながらも孫を大切に思うがゆえの行き過ぎた言動ととらえるべきなのか、いずれにしてもフリットが一番目立っちゃっていましたね… 【簡単なあらす...

  • From: 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) |
  • 2012/06/18(月) 07:22:04

機動戦士ガンダムAGE 第36話 「奪われるガンダム」

機動戦士ガンダムAGE 第5巻 [DVD](2012/06/22)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  キオのピンチにAGE-1で出撃するフリット。 折角、フリットに助けられたのに再び戦場に戻り ザナルドに...

  • From: 北十字星 |
  • 2012/06/18(月) 23:06:11

まとめtyaiました【ガンダムAGE 36話】

めっちゃくちゃドラマしてましたね。良かったです。それはそうと、前にここで書いたバンダイチャンネルの月額1000円見放題を3日間無料体験できるやつ、もう終わりましたがみなさんは何かご覧になられたでしょうか。僕はね、まどかマギカをまず見ましたよ。なかなか面白い?...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/06/20(水) 17:20:32

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する