ガンダムAGE 33話

  • 2012/05/28(月) 15:43:28

まあまあ面白かったです。
大きな失点もなくて。

ところで結構前からこれのプラモが欲しいと思ってましてね。
でも巷じゃ安売りされてるって聞くのに近所じゃ全く
そんなことないから、ガシャポン戦士NEXTで我慢しました。
AGE-1がラインナップにあるやつ。

もちろん本命はAGE-1だけどガンダムじゃ昔からキュベレイが好きだし
ガンダムMk-IIIというのも色は悪くない、ダブルゼータはそこまで
好きじゃないけどガンダムだからまあいいか、
とりあえずガフランじゃなきゃどれでもいいなって
思って回したらガフランが出ました。
おぉい。

でもね、これってこの中で唯一変形できるんだよね。
200円だけあって一応パーツがシンプルながらも分かれてるから
組み立てるんだけど、変形時はビームライフルがしっぽになったり、
いろいろ考えられてあるんだなって組み立てながら感心したよ。

ただ組み立て方がほとんど説明してないからすごく苦労した。
パーツなんて数えるほどしかないのに。
ジョイントが図にある以外は完成写真を見ながら作るしかなくて、
一つだけ余ったパーツが腰部だと気づくまで結構な時間がかかった。
これは何とかしてください。
たぶんガフランが特別分かりにくいんだと思うんですけどね。

おおっとガシャポンの話題で長くなりすぎた。
早く本題に入りましょう。
本当はプラモを作ってみたいけど、なければまたガシャポンに
手を出すかもしれないなあ。



まず艦長とフリットのやりとりが良かったね。
ちゃんと艦長が裏で努力していることに気づいて認めてやってた。
フリットの顔をみた艦長に「うん」てうなずくとこなんて
優しさが出てたよ。

それで艦長が正しく命令を下せた後にも「最初から艦長らしく
ふるまえる者などいない。課せられた責任を果たしていくしか
ないのだ。」とさらにフォローを入れてたし、フリットはちゃんと
相手を見て対応を変えている立派な指導者ですよ。

どうも最近、フリットを悪党みたいに言う向きがあるんだよなあ。
それもネタならまだしも中には本気で言ってるような雰囲気を
感じるものもあるから、ちょっと冗談じゃないなと思って。

フリットは新ラーガンに後れを取ったりしたがそれは衰えであり、
艦長がまだ未熟である今、ディーヴァはフリットがいなければ
どうにもならないし、それも間違った指示を強引に従わせたような
ことはない。

キオにしたってヴェイガンを許せないと思うようになったのは
目の前でヴェイガンの要塞が地上に攻撃を加えているのを見たからで、
フリットの言葉をうのみにしたわけじゃない。

幼少期にシミュレーターを使ってキオに訓練を受けさせていたことも、
いずれはガンダムに乗るんだから、だったら早いうちから訓練を
積んだ方がいいという極めて常識的な判断だったと考えられる。
むしろキオが生き残る可能性を上げる優しさとすら言える。
もちろん、シミュレーターはアセム編の中ごろに登場したもので
子供のアセムに与えることはできないし、あれば与えていたはず。

というわけで、フリットは別に悪人とかじゃないから
あんまり変なことは言わない方がいいと思う。
ネタになってる空気があるのは理解してるけど、
明らかに的外れなことを言ってる場合もあるしなあ、
言わないのが無難だろうな。

まあそれはさておき、艦長も一つ正しく指示を出すことができた。
今はまだ艦長ちゃんって感じだけど艦長さんと呼ぶ日も
そう遠くないかもしれないな。

にしても、艦長が裏で努力して描写はいきなり出さずに
前もって入れとかんかい日野め!


ちょっと話が重なるけど、次に今回のキオについて。
これはもう戦争というものを知る回だったと言っていいでしょうね。

ついにゼハートと初の会話をしたわけだけど、スパイにしたと
怒るキオにゼハートはそんなことは当然で
「戦争はゲームではないのだよ、坊や」と言い放った。

シャナルアのことが悲しくて抱きついたキオにフリットは
「シャナルアの件はお前のせいじゃない。それにそれに生き残って
いたとしてもスパイ行為は死刑だ」、「これが戦争なのだ」と
真正面から言葉をかけた。

二人の言っていることは「これが戦争だ」で共通していて、
要するに今回はキオが戦争の非情さを知る話だったんだなと分かった。

ここでのフリットはまあ…慰められてないね(笑)。
キオが欲しかった言葉がそれじゃないのは間違いない。
でも指導者としてのフリットの資質はさっきの艦長でのシーンで
分かることだから、これがアスノ家の男、ガンダムを駆る者に対する
指導法なんでしょう。
かつてアセムに「もう○機倒せた」とダメ出しをするシーンもあった。
要求するハードルが高い。

それに「悲しみからみなを守るためには戦うしかない」の言葉で
フリットが戦う理由はそもそもこれだったことを改めて気付かされた。
憎しみばかり表に出ているがヴェイガンと徹底抗戦を望むのも
みんなを守りたいと思うからこそだった。

キオには厳しい接し方であったのは事実だけど、
今回が本当にキオに戦争の現実を教える回であれば
フリットとの距離はそれほど離れないと思われる。
あとガンダムのパイロットに必要な覚悟もね。
この二つを胸に刻まれたキオはどのように成長するのだろうか。

というか新ラーガンって思った以上にまともだよなあ。
ゼハートを倒そうと躍起になるキオに「シャナルアはお前に
そんなことを教えたのか!」とその名前を出されちゃあ従うしかない
説教の仕方をするし、けれどもその後はなるべく穏やかに
爆弾探しを優先する理由を説明してキオを納得させようとするし、
ちょっとこの人立派だね(笑)。
フリットに最初生意気な口をきいたことは
そろそろ許してやってもいいな(笑)。


今回の主だったことはこの二つだと思う。
キオのことはちょっと分かりづらいけど、どちらもなかなか楽しめた。

他にはイゼルカントが地球人を試そうとしてるという
驚きの事実が浮上した。
これは本当に分からない。
まさか地球人との共生を考えているとか?
ちゃんと理由がつけられるんならさらに驚くなあ。
まさかの展開だったね。

でもこれ、ノーラが出てきたときに本当はここで驚いてもらう
予定だったんだろうなあって思ったよ(笑)。
「おおお、最初の話が最後につながってきたぞ!」って。
残念ながらそうはいかなかったね(笑)。

今回は大きな失点もなく良かった。
次回以降も頑張ってほしいところ。

では、この後はシーンごとに振り返ります。



ズゴックだかゴック風のモビルスーツ。
突進してきて一瞬で連邦のモビルスーツを破壊し、
水に潜って進む姿はちょっとカッコ良かった。
カッコ良いデザインでなくても活躍ぶりで
印象が良くなることってあるんだよなあ。
安ければプラモが欲しい。
戦闘は今回も全体的に動きが良かった。

ここ数日、ロクに睡眠もとらず船の状況に目を通してきた艦長。
そしてそれを見ていたフリット。
艦長ちゃん、間違いなく人気上昇中でございましょう(笑)。

キオ編初めてとなるアルグレアスとフリットの通信。
それはいいとして、敵があっさり撤退することにアルグレアスが
疑念を抱かなかったのは非常に残念。
フリットはおろか戦場のホームズ・新ラーガンですら気づいたのに。
話の都合だと思うけど…う~ん、残念。
もっと優秀さを見せつけてくれよアルグレアス!

プラズマ粒子爆弾の除去。
6個もあったとは思わなかった。
モニターに表示されてるのにフリットにあと2分と聞いてキオが
反応してたのはおかしいと思う。
キオにはかつて感じたことのないレベルの潜在能力があるらしい。
さすが最終章、戦争を終わらせる者だけはある。
そしてゼハートがヴェイガンの新指導者になるんじゃないかと
予想しております。
最後の爆弾を外に出して投げるシーンは
よくやれてたんじゃないだろうか。
でも間に合わないと思ったのにブーストして外に出られたことと
残り0.8秒あたりから爆弾を投げてよく安全圏まで飛んだなあと思う。

フリットとアルグレアスの会話。
地球はすでに40%がヴェイガンに奪われているそうな。
ビッグリングが一瞬で破壊されたことは
上層部にとって衝撃だったらしい。
でもAGEシステムの改良はともかく、ガンダムがエースパイロットの
ジラード・スプリガン大佐とやらの管理下に置かれるのはまずい。
気に入らないな、いったいどんな奴なんだ。
それにしても、ディーヴァにAGE1が積まれているとは驚いた。
こりゃあフリット・アスノ、三度出陣も近いってかあ(笑)?

ヴェイガン側。
OPに出ていたフラム・ナラが本編に登場。
改めて見てもテイルズにこんなのがいたような気がしてならない。
なんとかという人間の命令でゼハートのサポートをするよう
言われたらしい。
…スパイくさいな。
断っておいて正解でしょうね。

次回は海賊登場。
砂漠で出会った敵がまた出てくるようだが…興味ないな(笑)。
もっと大物出てこないかなあ。
ところでエンドカードに「次回もお楽しみに」がなかったんだけど、
何?
今日で最終回?
ちゃんとしましょうよちゃんと。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「機動戦士ガンダムAGE」第33話

キオの潜在能力は、凄いらしい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205270002/ 機動戦士ガンダムAGE 第5巻 豪華版 【初回限定生産】 [Blu-ray]バンダイビ...

  • From: 日々“是”精進! ver.F |
  • 2012/05/28(月) 15:55:55

機動戦士ガンダムAGE「第33話 大地に吠える」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第33話 大地に吠える」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/05/28(月) 16:51:08

機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」の感想

 OPに出ていたテイルズオブグレイセスのソフィっぽい女の子がようやく登場してきましたね。キオとニュータイプ的なやり取りをしたりするのでしょうか?  今回は面白かったのか面白くなかったのか、どう評...

  • From: 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) |
  • 2012/05/28(月) 19:32:37

まとめtyaiました【ガンダムAGE 33話】

まあまあ面白かったです。大きな失点もなくて。ところで結構前からこれのプラモが欲しいと思ってましてね。でも巷じゃ安売りされてるって聞くのに近所じゃ全くそんなことないから、ガシャポン戦士NEXTで我慢しました。AGE-1がラインナップにあるやつ。もちろん本命はAGE-1...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/05/29(火) 02:42:31

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する