「つり球」 6話

  • 2012/05/23(水) 20:16:45

しかしなんですね、続けて更新してリンクでつなげたところで
結局単独での更新だから、はた目からは頑張って遅れを
取り戻したようにしか見えないというか。

でも長くなること自体は物語にいろいろあったり
いろいろ書くことがあるとも言えるわけで、
悪いことじゃあないのであります。

書く方がそれで満足しても読む側は大方困るんでしょうが(笑)。
まあその辺は零細ブログですから気楽なもんです(笑)。

6話です。
一つ前、5話はここから。



あれから三週間。
たもを折ったときの客とも上手くやれてるユキ。
いいなあ。

ケイトのお見舞い。
ハルをからかい、まるで兄弟のように遠慮や壁のない
やりとりをしているユキ。
もう完全に打ち解けているんだけど、何よりそれを
ケイトの前でやってるのが大事なんだよね。
恥ずかしがっておとなしくしたり怒ったりしないことに
一番心を開いているんだと感じる。

ケイトも退院が決まった。
そういや最初はもう出れない可能性も考えてたから
これは大きいね。
良いことです。

アキラ。
マグロ釣りに反応してて、この男ももう釣りにハマってしまっている。
気づいたら時間が飛び、場所が移動している、というサーファーの話は
今回のあとで体験したあれでしょうね。
にしてもバミューダシンドロームって話に絡むの?
背景だと思っていた歩ちゃんも絡んできた無駄のなさからすると
絡みそうな予感はある。
龍神がバミューダから江の島へ?

神社に話を聞きに来たアキラ。
この巫女、えり香とやらはクラスにいたあのキャラ?
出番は少ないし髪型は違うしで判断つかないな。
妙な感じ…まあアキラには言われたくないよね(笑)。
おじいちゃんは宮司で町長。
いちいち突っ込んではいけないというのは荒唐無稽な話を
するからと思われる。

じいちゃん。
神隠しを起こす龍神とそれを鎮める巫女、か。
ふうん、じゃあえり香がそのまま巫女になるんだろうなあ。
そしてハルが求めるのがその龍神、と。
一気に具体的な話になったな。
しかしアキラはルアーを加えた龍神の像の何に反応したんだろうか。
……あ、ハルがユキに釣って欲しい大物ってのが龍神だということ?
なんだそれかあ…ってまだはっきりしたわけじゃないけどね(笑)。
ナマズデ!
アキラは本当に困ってましたがハルの妹と俺には好評でした。

マグロを釣るにあたって大切なこと。
ここでのポイントは、全員正解であることと、決して先に言った
人間に反論しているのではなく、一つずつ付け加えていることですね。
つまり一人に全部説明させると長くて大切だからこのようにしたと。
確かに楽しめた。

家での二人。
一緒にリビングにいるけどそれぞれ好きなことをやっていて、
ハルが騒いでもユキは注意したりしない。
つまりさっきも書いたけど家族や兄弟のような存在に
なっているということでしょう。

歩ちゃんにお世話になった一か月。
最後は海の男らしく抱擁で終了(笑)。
海に突き落とされるのが定番でいいですね。
この後はユキのマグロ釣り。
アキラに船の動かし方、というか船長としてのあり方を
レクチャーしたところで、歩ちゃんの用事のため今日は終わり。

船が借りられないこともあり、誘ってきたアキラの船で行くことに。
ここではハルがおびえてたけど、そういえば最初より
おびえなくなってきてるよなあ。
交友?

しかしマグロがいない。
視界に入る明海。
歩ちゃんに行くなと釘を刺されたが、行くことに。
これ、言いだしっぺが王子なのに驚いた。
最初から興味のあったアキラは当然だけど、
歩ちゃんを慕っている王子が言うなんてなあ。
割と簡単にルールを破る性格か釣りへの欲求が抑えられないか、
あるいは友達思いでなんとしてもユキに釣らせてやりたかったか。
さあ正解はどれでしょうか、フリップにお書きください。

マグロ釣り…の前に。
ユキ、いい顔するようになったなあ。
今回の最初から思ってたけど、以前のように周囲を過剰に
気にする様子がない。
なんせ今回は一度も般若にならなかったもんね。
仲間に恵まれたな。

マグロ釣り。
最初は失敗。
ユキじゃ無理だ、と代わろうとするアキラに「信じろよ!」と
強く主張する王子。
もう王子のまっすぐさが何とも言えないね。
ホント包み隠さず表に出す。
まったくもう(笑)。

店長の金玉に目が行きつつ、二度目の挑戦。
ついに釣れた。
アキラにもお礼を言ってみんな笑顔。
あれ、ひょっとしてチーム誕生した?


しかし次の瞬間、時間が飛び、場所も移動していた。
アキラが報告していたことが起きた。
でもここからの展開、最初は見たときは目的の相手と遭遇したことで
ハルが宇宙人の本能で行動するようになったのかと思った。
異常にはしゃいでるし、アキラは「とうとう正体を現したな!」って
言うもんだから。
でもそうじゃないな。

流れを順番に書いていくと、まず「ここであったが百年目」と
ハルは宇宙人の力で龍神を倒すか捕まえようとした。
そこで最初は海に現れた大きな三角はハルが出したものだと
思ったんだけど、あれは龍神のものでハルのは頭の上の小さな三角、
そして龍神の三角でハルのが壊された。
だからハルは「みんなごめ~ん」と言ったんだ。
この時点でハルは龍神に負けて操られてしまった。
この次に向かってきた魚を楽しそうによけてた後、
目が紫色になっていたからそれはまず間違いない。
よって水鉄砲を撃ったのも操られての行動で、ハルの本性じゃない。
むしろ、アキラに水鉄砲を向けた指が離れて行ったのこそ
本来のハルであり、精いっぱいの抵抗だった。

というわけで、ハルは本当は悪い奴だなんてことはなく、
いつも見せる姿が本当だった。
んー、でもここ分かりづらいな。
とっても。
ここは良くなかったね。


龍神の下からの体当たりを食らって敗北。
岸に流されたところを歩ちゃんに救助された。
頬を叩く歩ちゃん。
怒りながら安心する大人たち。
そんないいシーンなのにまたしても絵と音が合ってない。
ハルを叩く音より絵の方が遅れてたし、王子が立ち去っても父親は
王子がいた方を向いてて、歩ちゃんも突然涙と鼻水を流した。
あのさあ、ほんっといい加減にして!
なんでこんなことになるんだ?
単純に絵がおかしくなってるアニメなら見たことあるけど
こんなのは初めて見たぞ。
これって音はできたけど絵が間に合ってないんだよな?
もう勘弁してほしいね。

ケイトの退院。
実際にこれだけに人間と面識があったかは不明だが、
パーティーということでみんなが集まったんでしょうね。
いい人たちだよなあ。
「大成功!」と言うユキになんとなく違和感。
しゃべったあと口が開いたしね。
ハルは胸を押さえてずきゅ~んとなっている。
おそらくみんなを危険な目に遭わせた罪悪感であろうと思われる。



てな感じの6話でしたが。

ハルの目的は龍神…と江の島では呼ばれている生き物か。
ナブラの下にはそれを狙う魚がいてマグロがその一つということは
それはたいてい大物なんだろうけど、またとんでもないのが
潜んでたもんよ(笑)。
上手いねこれも。

操られたハルは「魚!人間!宇宙人!」って叫んでたけど、
こんなのが魚とは思えないなあ。
クジラだったなんてカスみたいな落ちだったなんてことはないとして、
三角の力も使ってたし龍神も宇宙人としか思えない。

龍神は自分の縄張りの餌を奪ったことに
腹を立てたんじゃないだろうか。
ラストで踊ってた釣り人も同じように手を出してて。
それを鎮める巫女らしきキャラも登場したが、
ユキが大物を釣るというのがこの作品のスタートだから
鎮めて終わりになるかなあ。
ここは注目ですね。

しかしさっきも書いたけど龍神が登場してからの流れは
分かりにくかったね。
それにユキがマグロを釣るところ、失敗から成功までの間が
アニメの時間として早いからちょっと盛り上がりが
足りなかったと思う。
今回の山場は龍神との遭遇なのはもちろんとして。
あとは絵と音のズレもあるし、今回は気になる部分が出てきたなあ。
このアニメにしては珍しく。

個人的なことを言うと凄いことが起こるみたいなことを
小耳にはさんでたんでハルが変身するんだろうかと思ってたから
そこまで凄くなかったなあというのもあるんだけど、
これは個人的なことなので評価に影響しません(笑)。

でも面白かったですよ。
今回も。
ちょっとした不安を言えば、アキラが物騒なものを持ち出したので
あんまりそういう感じにならないでほしいなとは思います。

では、次回を楽しみに待ちましょう。
そろそろ最初の頃のように各話を短くまとめて
数話一気に書きたい気分なんですが(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つり球「第6話 戦慄のスプラッシュ」/ブログのエントリ

つり球「第6話 戦慄のスプラッシュ」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/05/23(水) 20:50:44

まとめtyaiました【「つり球」 6話】

しかしなんですね、続けて更新してリンクでつなげたところで結局単独での更新だから、はた目からは頑張って遅れを取り戻したようにしか見えないというか。でも長くなること自体は物語にいろいろあったりいろいろ書くことがあるとも言えるわけで、悪いことじゃあないのであ...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/05/24(木) 02:32:00

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する