「坂道のアポロン」 5話

  • 2012/05/24(木) 18:31:17

6話とまとめて書く予定だったのに6話が長くなったため
分けることにしました。

軽く書こうという予定が変わっちゃったからもうこれとつり球は
通常通り1話ごとに書いた方がいいのかもしれないなあ。
それも内容が面白いからこそなんですけどね。

でもなるべくまとめて書こう(笑)。
まずは5話です。



5話。

顔を合わせづらいボンと律子。
前回の終わりじゃ普通そうだっただけに、
ああ、やっぱそうなんだなあという感じでした。

糸電話で告白の返事。
改めて…と思ったけど玉砕してるのがはっきりしてただけで
返事をするのは初めてだった(笑)。
ボンを気遣う律子の優しさはいいね。
しかしボンはなんと冬休みに一度も練習に来なかったようで、
ジャズもやめると言い出した。

父の帰還。
…なのに全然扱いが大きくない!
おいおい父親は船に乗ってしばらくの間留守にするから
ボンはここに来て、ボンも居場所がないとずっと感じていたんだから、
帰ってきたなら東京に戻るとか絶対何か転機となると思ってたのに。
というかそうじゃなきゃいけないのに!
ここ放ったらかしですか!?
信じられない。
ボンの緊張すると吐くクセとか、最初に出てきた意味のありそうな
設定が何も生かされず過ぎ去って行ってる。
まさか父親は母親のことを知らせるためだけの存在だったんかなあ。

ボンの部屋に木を伝って忍び込んできた千太郎。
思い切りベッドでもぞもぞしてたんになんで父親気付かない(笑)!
見逃してくれたのかと思ったよ。
同じ母親がそばにいない人間としてボンに強烈に会うよう勧めた。

会うことにしたボン。
大方の予想通り千太郎もついてきた。
丸尾~(笑)!
まあ学校では千太郎は札付きの悪だから断れるはずもない。
でも丸尾が無線だけじゃなく鉄っちゃんだったとはな。
ボンとも温度差が凄かったですが(笑)。
千太郎の姿に驚きのあまり落とした切符を空中でキャッチして
渡すのがまた憎たらしいね(笑)。

母親の住所は……す、ストリップ劇場!?
おわーーーー(笑)!
なんてこった、なんてこったよ。
うわー(笑)。
参ったねどうも。
どうしたらいいの?

ひとまず今日は淳兄のもとへ。
先月から行方不明?
噂も立ってるようで、どうにもきな臭い。
こりゃあ完璧な淳兄に人間らしいところが出てくるかもしれないぞ。
期待したいね。
淳兄と同じ寮の住人たちと酒盛り。
あれ、酒を飲んで全部吐き出すかと思ったのに
友情の大切さを一つ語るだけで終わったな。
ちょっと短いしあっさりしてるなあ。
じゃあこれは何のために……淳兄の裏を見せるのと、
ついでに今晩の宿泊先を用意するためだけ、か。
どうもこの作品は「用意しては消化して」が目立つな。
良くないね。
百合香は淳兄に何通も手紙を送っていた模様。
おやまあ(笑)。

母親登場。
ほおお、ハイカラな美人。
即興の猫舌ユニゾンを披露したということは
どうやら本当に親子らしい。
父親が演奏し、母親が歌を歌った、か。
するとあの店でも歌を…?
盛大に失恋した話をして、ボンもたまった感情を
全部外に出すことができた。
これでやっと吹っ切れたんだろうな。
…まさか母親はこの役を果たすための存在か?
であるなら本当に用意しては消化する作品だなあ。
好きな子の話を振られたときのボンの顔を見て
「青の祓魔師」の雪男を思い出した。

別れ。
母親の見せた涙。
母親はボンを愛している。
何があったかは明かされなかったが、
それだけは来た甲斐のあったことなのかもしれない。

おかえり律っちゃん。
吹っ切れたようで何よりですね(笑)。
でもこれからどうなるんだろう。


ふーんむ。
面白いのは面白い。
けど、急ぎ足に感じるほどあっさりしてるところがあるし、
期待を外される部分もあった。

居場所がない親戚の家での様子、父親の存在、母親の役目、
緊張すると吐くボンのクセ、酒盛りのシーン、と
どれも重要だったり普通ならそれなりに見せるところが
短く処理されているし、上にも書いたように出てきたことが
すぐその場で使われて消えて行ってる。

この、言ってみれば使い捨てにするとこ、なんなんだろうな。
作者の構成力とかもあるんだろうけど、
本当に原作を削ってる気がする。

んー……いろいろ良くないな。
最初こそ予想外に面白くまた律子を理想だと思いもしたけど、
だんだん評価が普通に近づきつつある(笑)。
律子は今も可愛いけどね(笑)。

これもっと時間を用意してやった方がいいと思うよ。
原作から気になるところもあるにしても、たぶんアニメと原作
どっちでこの作品に触れたかによって評価に差が出そう。

うーん。
面白いんですけどね。
せっかく。

では、6話はここからです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「坂道のアポロン」 5話】

6話とまとめて書く予定だったのに6話が長くなったため分けることにしました。軽く書こうという予定が変わっちゃったからもうこれとつり球は通常通り1話ごとに書いた方がいいのかもしれないなあ。それも内容が面白いからこそなんですけどね。でもなるべくまとめて書こう(笑...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/05/24(木) 20:36:46

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する